カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索

フランクフルトパン

フランクフルトパン

フランクフルトパンを焼いた♪

ウインナーでなく、大きめのフランクフルトを使っただけなんだけど~(笑)

使い切り小袋の赤サフが残3なので早く使い切ろうと使用。
配合はロールパン生地で、油脂はオリーブオイル。
粉の一部を富沢のネットショップでクーポンでもらったドイツなど原産の微粒子ライ麦粉を混ぜた。
フランクフルトにライ麦で、ちょっとドイツぽいって思った。(笑)

自分では絶対使い切れないので、ライ麦粉1㎏袋なんて買わない。
そもそもライ麦ってあまり縁がない。
私はハード系のパン好きだが、オッサンズが特にジャパンが好きでハード系は嫌いなので使えない。

でも。
無料だし~
買い物時に他のクーポンもあったが、他のは必要無かったのでライ麦にしたけど届いたの見てビックリ!
すっごいキメ細かくて、まさに微粒子で綺麗
ここまで微粒子だとパンだけでなく菓子に使えそうだ☆
薄力粉と混ぜて使えば、ヨーロッパ系の焼き菓子にイイかも~
近いうちに試してみようっと!(^-^)/

スカイベリージャム

スカイベリージャム

スカイベリージャムを作った~♪

近所の直売所に行くと、まだ本日の苺が入荷する前で昨日入荷の苺が値下げしてあった。

ジャム用はとちおとめスカイベリー両方ともけっこう残っていた。

とちおとめは一袋750g~の大袋で、元々スカイベリーより価格は安い。

スカイベリーは一袋400g~入の袋で、そもそもスカイベリーのジャム用は他では見たこと無いので貴重。
その割には価格はお得。

苺は鮮度が落ちやすく、特に今は本来の旬の最終なので完熟で傷むのが早い。
とちおとめは大袋なので前日のだとロス率が高くなる

スカイベリーは一袋の量が少ないので、ざっと確認したとこ、ほぼ大丈夫そうだった。
これで30%ほど値引きしてあるから、お得☆
で、スカイベリーを3袋購入してジャムにした。
ロスも数個少し切り落としたくらいでほぼ使えた♪

少~しゆるめだったけど、糖度計で確認したら60%くらいだったので煮詰め終了。

以前は温度計で確認していたが、粘度より糖度で統一したほうが食べたときに甘さが同じくらいのほうがイイかな~と思う。

今年はとちおとめでジャム作ったときは、去年と違い水っぽさがなくてトロミもほどよくついたが、
スカイベリーのほうが糖度が高めで酸味が少ない品種なんだろうな~

でも、レモン果汁や酸味料は加えません
ペクチンやゲル化剤なども加えません

加えるのは素材に対して基本50%のビートグラニュー糖のみ
人工的に作り出した甘味料なども一切加えません

それが、元の素材になる今年の出来だからヽ(≧∀≦)ノ

毎年、同じ状態って超絶不自然!

だから、杏だと一撃目覚めるほど酸味が強いジャムになる年もあるけど~(笑)
たぶん、次作るのは杏。
今年は杏ジャムはどんな出来になるかな~?(゚∀゚)


マフィン+スクランブルエッグ

スクランブルエッグ+マフィン

マフィンを焼いた~♪

前日に焼いたマフィンを、翌日の朝食で軽くトーストしてスクランブルエッグとハムをサンド♪

美味い!☆v(o゚∀゚o)v☆

急に暑くなって、紫外線も強くて、すっごく過ごしづらい!

が、パンの発酵にはもってこーい!である。
30℃あったら、発酵器要らないし。
特にベンチタイムの間でも発酵が順調に進むので、所要時間が短い☆

教室の研修もパンは夏なのは、やっぱりパンは夏が最適だからだろうな~

ちなみに、ケーキは春。和菓子は秋。
これもなんとなく分かる気がする。
ケーキの王様の素材の苺は春だし、和菓子の王様の素材の栗は秋だしね~

1一年に1回くらい教室顔だそうかな~と、今年もパン研修会出ようかなと思ってたけど、よく考えた結果やめました。
去年大幅改訂したから3年は変らなそうだから別にイイっかなと。
ベンチマットがボロくなったので、それ買いに行って今年はチラ見にしよう!(笑)

その研修代金で、家で一人・夏のパン作りする予定☆

現在愛用の粉『ゆめかおり』使ったけど、マフィンはもっとさっくり系のフランスパンとかに向く粉の方が合う気がした。
なので、材料代にしまーす!ヽ(≧∀≦)ノ

杏の里のシロップ漬

昨年、長野県の杏の里でシロップ作り体験をし1ヶ月後から食べられるといわれたが、
その後、チョコレートアカデミー行き、久々にパン研修に出て
気づけば秋になって、梨・柿・林檎など秋の味覚と格闘し、涼しくなればチョコと格闘し、職場も忙しくなって~

昨日、始めて杏のシロップ漬の瓶開封しました。ヽ(≧∀≦)ノ

逆にほどよく漬かってたけど(笑)

これで何を作ろうかな~と♪

手持ちの和菓子の本に『杏の里』という名称の杏のシロップ漬を使用した金玉寒があったので、それを参考に水飴をシロップに置き換えなどしながら作ってみた。(左)

あとは、ストレートに杏シロップ漬をピューレにして寒天でゼリーにしてみた。(右)

杏の里

白い皿のほうが杏の色が映えたかな~?
そもそもバランだし(笑)
人口桜葉出すの面倒だったので、バランにしたけど、やっぱり次は人口桜葉にしよう。。

見た目は金玉寒のほうが綺麗
シロップ使ったので、通常の金玉寒よりは甘さ控えめでさっぱり☆

ってのは杏ゼリー☆v(o゚∀゚o)v☆
ピューレとか固形物入るときは、私はゼラチンでなく寒天。
杏はゼラチンより寒天や葛とかの相性が良いと思う。

瓶開封したときに試食したが、超美味い

これは今年は自力で杏シロップ漬作るしかないでしょ~!

あと、2瓶残ってるので何にしようかな~?

まずは開封した残りのシロップを何にしようかな~?(杏の実は全部使った)
で、真っ先に思いついたのは杏仁豆腐

『杏シロップがかかった杏仁豆腐』

これ絶対でしょ!

杏仁豆腐の材料買ってこなくちゃ

イメージと違う。

みかんゼリー

昨日、高品質のみかんの缶詰が1個あったので、みかんゼリーを作ってみた。

ゼラチンを使ったのだが、うーん ゆるい・・・ 

ゼラチンAUーP購入したときに何度か試して硬度確認した分量で作ったのに、
出来上がったみかんゼリーは、その倍くらいのゼラチン量必要だった?って状態。

材料が良いので、フルーチェの新種と思って食えば美味かったんだけど~(笑)

なんか、私のイメージと違う。

「ゆるい」と「なめらか」は全く違う!
私は「やわらかい」=「ゆるい」と勘違い・間違いのは嫌いだ。
なのに、これはゆるい。。

な~ぜ~だ~??(T_T)

どこかで、ゼラチン21を買おうかとふと思った。
ゼラチンAUーPも悪くないんだけど、やっぱり私はゼラチン21の食感が好きだし使い勝手も断然良い☆
でも、500グラム入は要らないし~
うーん。。。

クーヘンクッキー

こちらは火曜に焼いたクッキー。
あっという間に食べられたので残数わずか!

3月に東京行ったとき購入した北海道産中力粉クーヘンでクッキープレスを使って作ってみた。

これはこれで美味いんだが、これまた私のイメージと違う。

中力粉だから、もっとザックリした食感になると思ったが、そうでもなかった。。
しかも、クッキープレスの切れ悪いし。。。
これだと、同じ品種の小麦から製粉される私が現在愛用している北海道産薄力粉ファリーヌのがイイかも~
ファリーヌでサクサクのがイイかな~

灰分高いから焼き色が薄力粉より綺麗なんだけど。

今回最初にクーヘンで作ったプチマドレーヌを思い出すと、やっぱりイメージと違っていた。
中力粉なので薄力粉より骨格はしっかりするが、食感が国産小麦粉のもっちりだった気がする。

もっちりが嫌いなわけでなく、もっちり仕上がったほうが似合うものならそれで良し☆

だけど、私がイメージしたのは、フランス産中力粉エクリチュールで作ったときのサクッとしたマドレーヌやザックリしたクッキーなのだ。

パンも、食パンや菓子パンとかは国産の粉が私は好きだけど。
やっぱりフランスパンとかは外国産の粉でないと、やっぱり何かが違う!
悔しいけど、国産米でチャーハンより粒が長くてパラッと仕上がる外国米のが美味いのと同じ。

クーヘンだったら、イケるかな~?と思ったけど、やっぱり国産の粉は国産だった。

エクリチュール買って実証しようかとも思ったが、この前富沢でクーポンでドイツ産全粒粉1㎏もらったら、
それが微粒子だったのでファリーヌに混ぜて次はクッキープレス使ってみようと思う。
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

おやちゃん☆

Author:おやちゃん☆
おやちゃんです。
「おやちゃんさん」の「さん」付は禁止です☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク