FC2ブログ
DATE: CATEGORY:ララルル
久々に晴れた♪

晴れたので久々に布団干したら、さっそくルルが乗っている。

布団にがぶりつきルル

ルルはなぜか必ずこれがしたいらしい。

ララの最近のベランダでのお気に入りの場所はここ。

さんに乗るララ

より高い位置で外が見えるかららしい。

雨の日は家の中にいるが、その日の気分でいる場所は変わるがたいてい2匹一緒にいること多い。

ケージの中のデカララルル

ケージの中で昼寝するララルル。
ララルルも我が家に来た頃に比べかなり成長したが、ララがハンモック・ルルが座布団はほぼ変わらず。

来た頃(去年7月前半)生後2ヶ月半くらい。

ルルララ 来た頃ケージ

ケージの付属品のオレンジ色のハンモックはもう小柄のララでも乗れない。
左の猫ベッドで仲良く寝ていることもよくあったが、すでにどちらでもお一人様しか乗れない。

うちのあるララルルの最も小さかった生後1ヶ月くらいの画像。

ララとくーちゃん

手前がララ。
後ろにいるのはララルルの兄弟三つ子の、くーちゃん(雄)
実家のご主人様によるとララルルは生まれたとき同じくらいで1匹だけ小さく産まれたくーちゃん。
母猫も3匹全部いなくなると可哀想だから1番小さいくーちゃんをお母さんと一緒。
小さく産まれたけど雄だけにずいぶん前に母猫より大きくなったらしい。

すでに体格だけは立派になったルルだが、ちびの頃も現在も気が小さいのは変わらず。

小さいルル

「絶対雌がイイ!男はいらん!」と言っていた夫(笑)
私は別に雌でも雄でもどっちでもよかったんだけど。
初めは1匹だけって考えてたので、紅一点のララだけかな~だったんだけど。
あちらのご近所さんがうちより先に子猫を見たときにララを気にいってたとの話で。
するとうちは残ったルルだな~と思ってたら、やっぱりもらい手がどこもつかずで我が家にララルル揃ってやってきた。

2匹だと大変なこともあるが、もうララルルどちらかいないなんて考えられなーい!!
だって。
どっちも可愛いんですもーん☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

夫も「男はいらん」とは我が家に来てから一度も言わないし。

これからもララルルはいつも一緒☆
DATE: CATEGORY:パン
寒い。
梅雨になったとたん肌寒い!
2階のコタツは暑くなったので撤収したので、ララルルは1階のコタツに入り浸り。
父は梅雨が終わるまでコタツは片付けないので。

そんな肌寒いなかパン研修前半が日曜にあった。

パン研修前半2019

八割くらい昨年と同じだが、入れ替えになったメニューはスコーン。
去年マフィンがメニューから落ちたときは不満だったが今回は納得!
私はそもそもマフィンはボソボソして嫌いだが、落選理由が「イースト発酵じゃないから」
パンコースですからねぇ~
スコーンはケーキの単発ででもやってください。

今年の傾向としては、総菜パン・菓子パンが具沢山になり生地がフワフワしたのが増えインスタ映えをより意識した流行風になった。
具沢山は歓迎だけど、生地のフワフワ感は気になった。
市販品のイーストフードなど添加物使用のパンは翌日でも持続するが、無添加だとフワフワだからこそ翌日の劣化がちょい気になった。
レシピの配合は据え置きなので、オリジナルの粉の配合も変わったのかな~?ってくらいずいぶんパン生地が違く感じた。

あと考えられるのは今回から場所が変わった。
宇都宮パルコが5月いっぱいで閉店し、斜め向かいのビルの2階に移転し初の講習。
講師によると宇都宮パルコは超乾燥していたのでレシピより水分を多めにして調整するのが難しい教室だったのが、
移転先はレシピ通りで全く問題なし!
これが去年以前よりフワフワ感増した要因であるのも間違いないと思う。
温度・湿度って重要再認識

窓から元宇都宮パルコが丸見えなのだが、廃墟感スゴイ
まだ閉店して9日しか経ってないのに、建物って少しでも使用しないとああなっちゃうんだな~って・・・
閉店前から半分くらいテナントがら空き状態で空洞化してたけど、人の出入りがあるとないとの差は大きいんだな~

逆に移転先のビルって最初聞いたとき、「えっ!あそこ?」って口に出さずにいられない古いビルで、数年前まで地元企業のデカい看板で横が覆われるまでまさに廃墟の幽霊ビルだった。

宇都宮の駅前大通はずいぶん前から、どこのビルも半分くらいは空き家で中心部空洞化廃墟感丸出しである。

だけど入居者がいて人の出入りがあると変わるものである。
改修したんだろうけど、中はすごく綺麗で明るくて以前の宇都宮パルコ教室より教室向きな構造。
元々以前は美容室だったらしい。

何よりビルのオーナーらしき人の大歓迎ぶりが凄かった(笑)
1階がオーナーが経営している店舗だが日曜は定休日らしく私が着いたとき片付けとかしてた男性が
今日からですよね?どうぞここから2階に上がって下さい。よろしくお願いしますね~☆☆
帰るときも男性の母親らしき女性も同じような上得意客みたいな扱いだった(笑)
私だけでなく会った人全員に同じように大歓迎ぶりだったらしい。
教室内にはオーナーの店舗に出入りしている業者の販促品と思われるボックスティッシュがあちこちにあるし。
よっぽどテナントが決まったのが嬉しかったんだろうな~

少し見習えよ。パルコ経営本部!
DATE: CATEGORY:ふつうの日記
GW前に完治したのに、昨日からまた右から耳垂れが出た・・・・(T_T)

今回はかかりつけの休みの木曜でないのはよかった。

あとは耳鼻科に通って洗浄して出すだけ出すしかないが、まだ左からは出ていない。

私の中では左も溜まってる感あるのでそのうちきっと出てくるはずだが
前回は片方出た翌日にもう片方も出たが、今回はまだである。

時間差あるより、続けて出てくれた方が通院もまとめて済むし、一度にスッキリするのにな~


ちなみにララの尿結石は先月には完治!
尿検査だけの場合は猫は動物病院に連れて行かなくていいのだが受付の人に。

ご本人はいらっしゃらないんですね?

なのに『ご本』なんだな~って(笑)


ニトリベッドのララ

ご本人は昼寝中
DATE: CATEGORY:自家製
6月になった!
今年も折り返しまで1ヶ月!
早っ!

6月になってしたことは苺と格闘!

特盛り苺

ジャム用だが粒が大きいのがかなり入っている。
形も綺麗な円錐型で普通にパック入で売ってるのと同じようなのがけっこう多い。

「もうパック入は無くて全部袋入で、量も多くてお得ですよ☆」

どうやらシーズン終了直前で直売所用は袋詰めのみになったらしい。
確かに!量も増えてる!
私が先週購入したのもちょい多めだったが、今回のはさらに増量~ヽ(≧∀≦)ノ

1袋1㎏入だが、へたをとって4キロ近くあった

なので予定より数が多く苺ジャムが出来たので、瓶がたりなくなった
慌てて2回目分(一度に2キロが煮る限界)を瓶を洗浄・熱湯消毒。

苺と格闘!

苺は私が定番で作るジャムでは最もコストが高い!
苺そのものが日本一の産地とはいえ林檎や梨に比べるとキロ当たりが高い。
水分が多いので正味量に対し出来上がり量が少ない。
煮詰めるのに時間もかかる。
色んな面で高コスト!

なので、増量パックはありがたい~

DATE: CATEGORY:自家製
苺ジャムを作り始めた。

苺そのものは12月頃からあり2月3月がもっとも入手しやすいが、
旨みが最ものり完熟の苺が出回るのは本来の苺の旬の初夏だけ
ジャムなどに加工するにも、そのまま食べるにも、
今の時期の苺にはかないませーんヽ(≧∀≦)ノ

でも完熟な苺は直売所とかでないと入手出来ない。
苺は傷みやすく足が早いので完熟でないもの流通し・本来の旬が行方不明になった理由。

完熟な苺をジャムにすると、風味だけなく色も鮮やか~

2019苺ジャム

この色は旬で完熟でない苺だと、レモン果汁とか酸味料とかの力を借りないとまずは出ない。

だけど、苺と砂糖(うちは北海道産ビートグラニュー糖)だけだと徐々に変色してくる。

去年と今年の苺ジャム

左が一年前に作った去年の苺ジャム。
右が2日前に作った今年の苺ジャム。

同じ生産者の苺で、同じ量の砂糖を加え、糖度計確認して同じくらいの糖度にした。

これは苺だけでなく私はどのジャムも砂糖以外は加えないので徐々に変色してくる。
でも、これが自然で当たり前!
別に傷んでるわけでもない。
食べ比べると、出来たてより1年くらい経ったほうが味が馴染んで美味い

テレビ番組で缶詰や瓶入のシロップ果物のシロップ漬は賞味期限が2年~ほどあるが、
出来たてより1年くらい経った頃が1番美味い!とやってたが、これは真実でジャムでも同じ!

レモン果汁や酸味料加えれば煮詰めなくても色鮮やかになるし持続もするけど。
余計なものが入れば入るほど、熟成した旨みからは遠くなる。

色の変化は熟成の証

近所の直売所に確認したら「5月いっぱいは生産者さんは苺ある」それ以降は未定。
今週中に無理なく作れるだけ作って、なるべく1年後に残る分も欲しい!

今、手元にある去年の苺ジャムは2個。
今年の苺ジャム作り終わったら、美味しくいただこうっと☆v(o゚∀゚o)v

copyright © 2019 月香茶会ブログ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
[template by hiroji]