2017年の目標は『勝負』です☆
ミルクラスク
2017年07月30日 (日) | 編集 |
1週間ぶりのアップ。

梅雨明けしたはずなのに、梅雨明け後のほうが梅雨なこの頃

職場も相変わらずで・・・
ま、お盆前の辛抱だと、自分に言い聞かせてやり過ごすしかない。


近所の善良なパン屋でホットサンド用に薄くスライスしてもらった食パンが余ったのでラスクにした。

ミルクラスク

最近食パンの残りをラスクにしているが、何度か作ると色々分かってくる。

我が家のガスオーブンは火力が強いので、初めのから焼きは家にあるラスクのレシピ本の半分の時間で済む。
けど、素材塗ってからの焼成は同じ焼き時間でないとサクッと感が足りない。


これは、溶かし無塩バター+コンデンスミルク。
好みで焼成前にグラニュー糖を振る。

シュガーバターよりも、乳成分が入ると焼き色が綺麗
パンや菓子に牛乳刷毛したり、生地に乳成分を加えるのは、風味だけでなく焼き色もあるんだな~と実感。

冷蔵庫にあったのが無塩バターだったので今回はそうしたが、私は有塩バターの方が合う!と思う。
バターロールの生地に使うのも有塩バターが私は好き☆
絶対に無塩バターってレシピが圧倒的に多いが、有塩バターと使い分けしてるレシピのほうが作ってみると納得感がある。
有塩バターのほうが価格も安いし~♪

研修後半
2017年07月23日 (日) | 編集 |
昨日はパン研修後半。

研修後半2

研修後半1

前半は土曜は8人いたが、昨日は5人で研修としては人数少ない!
でも、通常の教室だとすると4人~6人くらいが理想的。
しかも、研修はアシスタントの先生が2人つくし内容も濃いのでお得感あった☆

前半はリーンな生地や・あんぱんやウインナーパンとかだったが、後半はリッチな生地で麺棒使い大きく伸ばすものとか生地の扱いも成形もレベルが少し上がる構成だった。

その年によって定番コースのメニューの前半後半の割り振りは変るが、今年の割り振りと内容は利にかなっていると感じた。

人数少ないので、家では絶対に作らないクロワッサンとかバッチリ手元が分かり日頃の行いが丸わかりなのは置いとくとして(笑)
一年に1回はこうやってキチンとリセットして基本と基礎を見つめ直すのは大切で必要だしね☆

研修のメインはベーシックコースの見直しだが、+研修特別メニューと研修ならではの内容がつく。

後半はバターロールで配合も製法も全く同じだが、イーストが赤サフ金サフで比較があった。
赤がリーンな生地で金がリッチな生地というが、
糖分が12%以下なら赤サフでも大丈夫だし、糖分が5%以上なら金サフでも使えるそうだ。
赤と金の根本的な違いはそこではなく、発酵のときに栄養とするものが違うらしい。
そういえば、私も金サフを小分け少量パックを買い使ったことあるが、それしかイーストがなかったのでリーンな生地に使ったが普通に出来上がった。
砂糖不使用のフランスパンでない限り金サフで、赤でも砂糖が12%以上入る生地ってまず無いので普通の菓子パンとかなら十分作れる。
今回のバターロール食べ比べると多少の違いはあるが、それぞれ別に出されたら判別するのはかなりサフを愛用している人以外は難しいと思う。

サフは私はそうだったが、ホシノ天然酵母はそれぞれの種類の違いは単独でもハッキリ分かるくらい違っていた。
定番と丹沢では明らかに違うし、フランスパン種と菓子パン種ではそれぞれ別の用途では合わないだろうし。
ホシノくらい明らかに違うと作るパンによって酵母使い分けすればイイだろうけど~
家だとそんなに複数の種類のホシノ買っても絶対に使い切れない・・・・
サフみたいに3グラム入の小分けパックとかの少量があれば絶対に2種類は買うんだけどな~

サフは家庭レベルならどっちでもイイかな~ってのが私の感想。(笑)
業務用で大量にこだわって作るのならサフでも今は青とかもあるし使い分け重要なんだろうけど。
サフの場合は少量パックのバラ売りも今はあるので家庭でもほんの少しにこだわるなら使い分けは可能なのが利点☆

そして、なんだかんだ言って、パンの研修は有☆(*^_^*)☆
前半も後半も今の時代がインスタグラム意識してるといっても定番で基礎で基本なメニューばかりだからデコ盛り厚化粧なパンは出てこない!(笑)

私は人でいうならパンも菓子も料理も厚化粧でなく素肌が美しいものが好き。

世間だって、色物の芸能人は一時のブームで一瞬で消えるけど、いつの時代も正統派や清純派は常にいて
今だって人気があるのは好き嫌いは置くとして乃木坂46とか朝ドラ女優とかだし。
決してインスタ映えするタイプでは無いとは思う。

パンでも菓子でも実際に安定して売れるのは定番。
うちの職場でも菓子作りに関して全く知らなくても自然と売れるのは原材料のコストが高くて手間がかかるか作るのにコツがいるもの。
流行のものは1回は手を出すが、不味かったら次は無い。
デコ盛り厚化粧のパンや菓子が美味いということはまず無いから、ブームは過去においてもすぐに消えるんだと思う。

デコ盛り厚化粧って絶対肌に悪いし、素肌が綺麗になる要素ない。
素肌が綺麗ならスッと基礎化粧品も染みこむしメイク品も薄くスッと乗るから、厚化粧で無くても薄化粧でバッチリメイクになる☆

素肌を綺麗にするのは内面からと同じく、素肌が美しいパンや菓子を作るには良質な材料に知識と技術と経験。
一朝一夕では不可能なだから。

一年に1回きちんと健康診断ならぬ、研修!
さらにそこから自分で日々の鍛錬とかだけど、それはまあ難しいけど~(笑)

それに、1年に1回くらい慣れしたしんだメンバーの顔見て話すのは楽しいし♪ヽ(≧∀≦)ノ♪

パン研修前半
2017年06月24日 (土) | 編集 |
本日はパン研修前半。

パン研修前半1

2パン研修前半

昨年大幅に改訂されたので、今年は全体的にはそんなに大きくは変ってはいなかったが、
メニュー数が 21→18 に減った分、ちょこちょこっとマイナーチェンジしたものがあった。

メニュー数は減ったといより、今の方式になり増えたのが元の数に戻ったんだけど~
18が妥当!でしょ!

インスタグラムでの写真写りを意識したといってたが、その影響もあるのか具材が豪華になったヽ(≧∀≦)ノ

今年の研修、ずいぶん豪華じゃない~(笑)」 参加者一同。

一部のメニューは粉の量が増えて生地分量も増量してるし☆

通常のレッスン料金は値上がりしてるが、研修料金は据え置きなので断然お得!((^∀^*))

アシスタントの先生は大変そうだったけど・・・

前半豪華な分、来月の後半が質実剛健だったら微妙だけど~(笑)

新しいキャンパスも購入したし、研修限定メニューも美味しかったので、家でも作ってみよう♪だって夏休みだし~♪

と、3日前までならそう思ったのだが、突然!夏休みは終了になったΣ(´Д`*)

去年と同じ6月7月夏休みの予定だったが、3日前に職場で大事件というか・・・大変な状況になってしまったのだ・・・

3日前のどしゃぶりの水曜日。
10時半頃、同期のパートが突然仕事中に倒れて意識不明で救急車で搬送されたそうだ。
命は助かったが、昨日聞いた段階ではまだ意識は戻ってないらしい。。
朝から具合悪いとか全然なくて、本当に突然、スゴイ音がしたと思って見たら倒れてていたらしい。

そこへ、閑散期なのに2個入ドラ焼き1箱1300個に大きめサイズ紅白饅頭などなど特注が一気に入り、
急きょ私は同期の代わりの呼び出され、来週から週3日勤務になった。

「すいませんねぇ~」と昨日出勤して作業中に社長とすれ違いざまにいわれたが、これは誰が悪いわけではない。
「家で一人でいるときでなく仕事中でまだよかったよねぇ」と誰もが言う。
10時半頃倒れて、家族が帰宅するまで夜まで発見されなかったら最悪の事態だったろうし。。
もう、回復を祈るばかりです。

やっぱり、元気が一番幸せなんだな~とつくづく思いました。
レーズン山食
2017年06月21日 (水) | 編集 |
レーズン山食

レーズン食パン焼いた~♪

いつもはレーズン食パンは蓋を閉じて角食パンにするが、本日は山形食パン。

なんとな~く、ふっくら仕上げにしてみたい気分だったので☆(*≧∪≦)☆

膨らみも、焼き色も、くるっとした形もイイ感じ

半斤型で、赤サフ使用。

小袋の赤サフが残2個で賞味期限が7月21日だったのと、
栃木県産小麦粉「ゆめかおり」が、ちょうど150g残っていたので、赤サフ1個使った。

作りやすい・食べやすい小型で六分割とかにしようと思ったけど、食べて美味いのは大型!
久々に食パン型使ったが、やっぱり高さがあるのは見栄えがする

型に入れて焼いた方がレーズンも焦げない・飛び出さない。

レーズンを使ったパンで一番好きなのは、ど定番だけど、レーズン食パン ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
ラスク
2017年06月07日 (水) | 編集 |
ラスク

近所のパン屋でホットサンド用に購入した食パンが余ったのでラスクにしてみた。

家にある本を参考にして、まず低温で乾燥焼き。
うちはガスオーブンなので温度は同じで時間は半分にしたら、ちょうどイイ感じ☆

本だとバターとグラニュー糖を混ぜたものを塗っていたが、職場のラスクと同じくレンジで溶かしバターにしてグラニュー糖混ぜて塗った。
手を抜かずに湯煎してちゃんとバター溶かしてグラニュー糖もキチンと溶かせば出来映えは良かったな~と想ったが、とりあえずオーブンで15分焼く。

カリッとサクッとして甘さ控えめで小腹空いたときにちょっとつまむのにイイ感じ♪