2017年の目標は『勝負』です☆
山型食パン
2017年10月17日 (火) | 編集 |
山食

前回のブログで久々に型ものでパン焼いたら、嵩のあるのはやっぱり美味い♪と。(*^_^*)
それじゃあ、久々に山型食パンも焼こう!
1.5斤型で、油脂無し・とかちの酵母で焼いてみた。

油脂が入ってないので、あっさりめ。
砂糖は5%入ってるので、フランスパンではなく食パン。
少し油脂が入っててもイイかも~☆と思ったので、次は油脂5%で嵩がある1斤型で焼いてみようっと。

今日もまた雨!
いつも自転車で出勤だが、雨だとバス。
自転車だと8時20分頃家を出発、15~20分で職場に到着。
バスだと土日祝なら最寄りのバス停からバス停まで10~15分ほど。
だが、平日は30分くらいかかる・・・
酷いと40分くらいバスに乗ったままのこともある・・・(T_T)
一番の諸悪の原因は高校生の送迎。
バスが走ってる地域はバスに乗れ~!!!!(♯`∧´)

だが、本日の遅れた原因は高校生ではない。

雨の平日だから、混む・遅れるのは分かってたので、余裕みて8時8分発のバスに乗るつもりで予定より通過が遅れた8時1分のバスに乗れるかな~と思っていた。

私がバス停に行くと、すでに待っている人が一人。
8時8分になるくらいだったので、8時1分はさほど遅れずに通過したのだと思った。
通勤通学のピークは8時までなので、そんな遅れないで来るだろうと思っていたが、全くバスがやってこない(T_T)
たぶん、次の8時14分に乗ろうと思ってきた人が私の後ろに並ぶ。
さらに次の8時20分に乗ろうと思ってきた人がその後ろに並ぶ。

待ってる間に反対側でJR宇都宮で折り返して戻って来たバスが4本通過した。

バスがやってきたのは、8時23分Σ(´Д`*)


15分遅れでやってきたのも驚きだが、さらに驚いたのはバスが2台連結してやってきたのだ~!!!Σ(゚д゚|||)

たぶん、前が8時8分で、後ろが8時14分だとは思う。
ちなみに私が乗るバス停はバスが出発地点の車庫から徒歩10分ほどである。
どう考えても、この短距離で、バスが2台・しかも同じ系統がやってくるなんてありえなーい!!
JR行きのバスでこの場所で初めて見ましたよ2台連結。(戻りや途中あたりではたまにある)
バス停で待っていた人全員が私と同じことを思ったような顔をしていた・・・(。Д゚; 三 ;゚Д゚)

2週間ほど前の土曜日。
その日も雨だったので、私はバスで行くためにバス停で待っていた。
徒歩10分ほどの車庫からバスが出るので、土日祝日は客も少ない・交通量も少ないため予定時間より早く通過することもあってはならないが、1・2分早く通過することがある。
私は、8時12分(土曜ダイヤ)が早く通過する危険性があるので早めにバス停で待っていたが、
結局バスが来たのは6分遅れの8時18分だった・・・
土曜だから道路空いてたし、乗降者もほとんどいなかったので10分くらいで職場最寄りのバス停に到着したから良かったが、
絶対!バスの運転手が営業所でのほほーんとして5・6分遅れで出発したに違いない!と思った。

そして、今日、絶対!同じ運転手だと思った!!
運転の仕方も話し方も似ている。
また!営業所で5・6分遅れて出発しただろう~????

しかも今日は雨の平日だ。
途中のバス停では3本分の乗客が当然ながらいた。
皆不思議そうな顔を当然する。
「後ろも同じ系統なので大丈夫ですよ☆」と運転者だけは呑気に空いている後ろのバスでもJR行きだと説明する。
分かってんだよ!そのくらい!
理解不能なのはバスが2台連結で来てることだ~!つーに!!
山型食パンじゃねえぞ!!

大通りに出て、目的のバス停の案内が流れる前に乗客は前のバス停を通過したらすぐに降車ボタンを押す。
「早く着いてくれ~!!」というイライラが車内に流れていた。
もちろん私も前のバス停を通過したらすぐに降車ボタンを押した。
うっかりすると、目的のバス停を半分ほど通過して停車されてしまう気がしたし・・・
職場の最寄りのバス停に着いたら、8時48分(。>(ェ)<。)エエェェェ
私・・・出勤時間9時なんですけどぉ~
走りましたよ。
雨の中、全力ダッシュしましたよ。
体力あってよかったですよ。
ギリ間にあいましたよ。

次回からは、平日の雨の場合、合羽着て自転車か~
りんごぱん
2017年10月13日 (金) | 編集 |
紅玉シナノドルチェ

昨日、長野のWO友から今年も林檎届きました~ヽ(≧∀≦)ノ

紅玉とシナノドルチェ(中央3個)。
毎度ながら紅玉の立派~
こんなデカい紅玉はそこらでみかけませーん!

こちらで苺や梨とかを直売所で見てもスーパーとか小売りより大きいんだが、
本当に良いものは直接でないと入手出来ないってことなんだろうか?

せっかくいただいたので、美味しいうちに食べないともったいない!
昨夜早速シナノドルチェ食べた♪
ドルチェって名前がぴったりな林檎です♪
ネーミングって大事だよね~
長野開発の林檎って、「シナノドルチェ」「シナノスイート」とかお洒落で、またその名前がぴったりしっくりくる味わい。
葡萄も「ナガノパープル」とかカッコイイし。

栃木の「スカイベリー」「にっこり」って悪くはないけど、やっぱり北関東(東京に近い田舎で東北の入り口)だな~って(笑)
ローカル感でそれはそれでイイけど。

紅玉は本日午前中にブリザード(りんご煮)にした。
今日使わない分は小分けにして冷凍庫。
早速今日はりんごぱんにした。

りんごパン

とかちの酵母使用。
中にリンゴとレーズン入。
15㎝丸型で焼いたら狙ったわけじゃないが、焼き上がったら見た目がなんとな~くリンゴぽい。(笑)
真ん中にプリッツでも刺したら、リンゴぽさが増すかも~?
でもプリッツ無いし、竹串か団子串でも刺しとくか~?(爆)

ホントは仕上げにアイシング(夫は「白いの」という)かけようと思ったが、粉糖が無かった。。。
あんまり粉糖使わないので、ま、省略。

以前も書いたが。
「白いのがかかったパンが食べたい」と夫はたまにいうが、いつまでも『アイシング』という言葉は覚えない。


昨日クロネコヤマトが林檎を配達してきたが、なんと自転車でやってきた
はじめ、メール便だと思った。
「近いので自転車で来ました」と、学生バイト?って見た目が若いお兄さん。
免許持ってないのかな?って思ったくらい(笑)
徒歩2・3分のとこにクロネコの営業所あるけど~、いくら近くても、林檎を自転車?
電動とかでなく普通の自転車だし。
自転車に摘んでる荷物見ると、我が家の林檎以外は計量で小型なものばかりだったし。
営業所出発して、一番に我が家に来たんだろうけど~
留守だったらどうする気だったんだろう~?

通常の地区担当の車のドライバーだと、朝一に来て不在なら、昼に営業所戻る前にもう1回寄る。
クロネコのドライバーさんは我が家の在宅状況を把握してるので
夜間(18時~)の時間指定があろうが、誰か在宅している時間帯に早めに届けにやって来る。
これはこれで作業効率や労働時間短縮だし、宅配業者の人手不足・荷物過剰が問題になってるので構わない。

でも、林檎とか嵩張って重量があるの自転車って?
そこまで人手不足なのか~?
宅配業者の皆様、お疲れさまです。

ピザ
2017年09月22日 (金) | 編集 |
前日仕込みピザ

久々に朝ピザ焼いた♪

いつもはホシノで夜間発酵で生地作るが、現在に家にあるのがとかちの酵母

とかちの酵母は1時間ほどで発酵するので夜間発酵向かず。
前日にピザクラフトだけ白焼きして、今朝は具を乗せて焼いた。

これはこれで美味しいが、やっぱり生地も具も同時に焼き上げる方が断然美味かった~!!
端のふっくら感は同時じゃないと生まれないし~

早起きするか、前日仕込むなら普通の食パン焼いて厚切りピザトーストにしよう。


今朝、節目検診のハガキが届いた。
春にガン検診のハガキが届いたときに、「今年は節目検診なので誕生日の前月に案内を送りしますのでお待ち下さい」とあった。
で、届いたのだが。
6月に結果は原因不明のたぶん腹筋損傷か筋肉痛で、心配性のかかりつけで尿検査・血液検査に胃から膀胱まで超音波して異常なし。
そこまでしてたら、あとは乳がん検診と子宮ガン検診さえすればいいだけだった。
その集団検診の予約をするために先ほど電話すると・・・・
一番早くて2ヶ月後の11月24日(金)!!(゚д゚)

思い出せば、2年前も、4年前もそうだった。
誕生日の10月頃受診しようとして予約電話すると、早くて11月。。
個人の病院なら乳がんなら当日・子宮ガンなら1週間後には結果が出るが、集団検診だと結果が届くのは1ヶ月後くらい・・・

検診って結果が出るまでは精神衛生上よくないので、早いほうがいいんだが・・・・・
個人病院はめっちゃ混んでるし、再検査とか何かない限りはあまり行きたくないし。

6月に血液検査までしてるので、何かあってもさほどじゃないとは思うけど。
過去に乳がん子宮ガン検診で引っかかったことないし。
でも、あまりいいもんじゃないよねぇ~
だから、受診率も低いのかもしれないけど。
でも、検診は2年に1回は自分の身を守るためにはやっておかないと!

3ヶ月前から予約受付するので、2年後は7月に予約電話しよう。
ミルクラスク
2017年07月30日 (日) | 編集 |
1週間ぶりのアップ。

梅雨明けしたはずなのに、梅雨明け後のほうが梅雨なこの頃

職場も相変わらずで・・・
ま、お盆前の辛抱だと、自分に言い聞かせてやり過ごすしかない。


近所の善良なパン屋でホットサンド用に薄くスライスしてもらった食パンが余ったのでラスクにした。

ミルクラスク

最近食パンの残りをラスクにしているが、何度か作ると色々分かってくる。

我が家のガスオーブンは火力が強いので、初めのから焼きは家にあるラスクのレシピ本の半分の時間で済む。
けど、素材塗ってからの焼成は同じ焼き時間でないとサクッと感が足りない。


これは、溶かし無塩バター+コンデンスミルク。
好みで焼成前にグラニュー糖を振る。

シュガーバターよりも、乳成分が入ると焼き色が綺麗
パンや菓子に牛乳刷毛したり、生地に乳成分を加えるのは、風味だけでなく焼き色もあるんだな~と実感。

冷蔵庫にあったのが無塩バターだったので今回はそうしたが、私は有塩バターの方が合う!と思う。
バターロールの生地に使うのも有塩バターが私は好き☆
絶対に無塩バターってレシピが圧倒的に多いが、有塩バターと使い分けしてるレシピのほうが作ってみると納得感がある。
有塩バターのほうが価格も安いし~♪

研修後半
2017年07月23日 (日) | 編集 |
昨日はパン研修後半。

研修後半2

研修後半1

前半は土曜は8人いたが、昨日は5人で研修としては人数少ない!
でも、通常の教室だとすると4人~6人くらいが理想的。
しかも、研修はアシスタントの先生が2人つくし内容も濃いのでお得感あった☆

前半はリーンな生地や・あんぱんやウインナーパンとかだったが、後半はリッチな生地で麺棒使い大きく伸ばすものとか生地の扱いも成形もレベルが少し上がる構成だった。

その年によって定番コースのメニューの前半後半の割り振りは変るが、今年の割り振りと内容は利にかなっていると感じた。

人数少ないので、家では絶対に作らないクロワッサンとかバッチリ手元が分かり日頃の行いが丸わかりなのは置いとくとして(笑)
一年に1回はこうやってキチンとリセットして基本と基礎を見つめ直すのは大切で必要だしね☆

研修のメインはベーシックコースの見直しだが、+研修特別メニューと研修ならではの内容がつく。

後半はバターロールで配合も製法も全く同じだが、イーストが赤サフ金サフで比較があった。
赤がリーンな生地で金がリッチな生地というが、
糖分が12%以下なら赤サフでも大丈夫だし、糖分が5%以上なら金サフでも使えるそうだ。
赤と金の根本的な違いはそこではなく、発酵のときに栄養とするものが違うらしい。
そういえば、私も金サフを小分け少量パックを買い使ったことあるが、それしかイーストがなかったのでリーンな生地に使ったが普通に出来上がった。
砂糖不使用のフランスパンでない限り金サフで、赤でも砂糖が12%以上入る生地ってまず無いので普通の菓子パンとかなら十分作れる。
今回のバターロール食べ比べると多少の違いはあるが、それぞれ別に出されたら判別するのはかなりサフを愛用している人以外は難しいと思う。

サフは私はそうだったが、ホシノ天然酵母はそれぞれの種類の違いは単独でもハッキリ分かるくらい違っていた。
定番と丹沢では明らかに違うし、フランスパン種と菓子パン種ではそれぞれ別の用途では合わないだろうし。
ホシノくらい明らかに違うと作るパンによって酵母使い分けすればイイだろうけど~
家だとそんなに複数の種類のホシノ買っても絶対に使い切れない・・・・
サフみたいに3グラム入の小分けパックとかの少量があれば絶対に2種類は買うんだけどな~

サフは家庭レベルならどっちでもイイかな~ってのが私の感想。(笑)
業務用で大量にこだわって作るのならサフでも今は青とかもあるし使い分け重要なんだろうけど。
サフの場合は少量パックのバラ売りも今はあるので家庭でもほんの少しにこだわるなら使い分けは可能なのが利点☆

そして、なんだかんだ言って、パンの研修は有☆(*^_^*)☆
前半も後半も今の時代がインスタグラム意識してるといっても定番で基礎で基本なメニューばかりだからデコ盛り厚化粧なパンは出てこない!(笑)

私は人でいうならパンも菓子も料理も厚化粧でなく素肌が美しいものが好き。

世間だって、色物の芸能人は一時のブームで一瞬で消えるけど、いつの時代も正統派や清純派は常にいて
今だって人気があるのは好き嫌いは置くとして乃木坂46とか朝ドラ女優とかだし。
決してインスタ映えするタイプでは無いとは思う。

パンでも菓子でも実際に安定して売れるのは定番。
うちの職場でも菓子作りに関して全く知らなくても自然と売れるのは原材料のコストが高くて手間がかかるか作るのにコツがいるもの。
流行のものは1回は手を出すが、不味かったら次は無い。
デコ盛り厚化粧のパンや菓子が美味いということはまず無いから、ブームは過去においてもすぐに消えるんだと思う。

デコ盛り厚化粧って絶対肌に悪いし、素肌が綺麗になる要素ない。
素肌が綺麗ならスッと基礎化粧品も染みこむしメイク品も薄くスッと乗るから、厚化粧で無くても薄化粧でバッチリメイクになる☆

素肌を綺麗にするのは内面からと同じく、素肌が美しいパンや菓子を作るには良質な材料に知識と技術と経験。
一朝一夕では不可能なだから。

一年に1回きちんと健康診断ならぬ、研修!
さらにそこから自分で日々の鍛錬とかだけど、それはまあ難しいけど~(笑)

それに、1年に1回くらい慣れしたしんだメンバーの顔見て話すのは楽しいし♪ヽ(≧∀≦)ノ♪