02
1
2
4
5
6
8
9
10
12
14
15
16
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
   

いよかん

2月になった。
長期休暇は2月23日まで。
残り約3週間。
有効活用したぞ~!と23日いえるようになっていたい。

とりあえずスポーツクラブにはいっている。
まずは心身を整えることは順調に行っている。
こちらは順調すぎて、3週間後にはアスリートモードに仕上がってるとそれはそれで怖い(笑)

動いたら、当然食べる。
食べるから、動く。

2月最初に作ったのは

いよかん

伊予柑で伊予寒を作った♪

どの柑橘類でも出来るけど、伊予柑が果汁が豊富。
皮と実の離れもよく中を取りやすい。
名前も伊予で固めるから伊予 ヽ(≧∀≦)ノ

少し余った分を容器に入れたけど、食べやすいのはこっちだけど~
見た目と風味は皮を容器したほうが断然イイ!!

これは2月1日に作ったが、昨夜は例の文旦が今年も10キロ箱で我が家に転送されてきた。
金曜はよつば生協の日で注文したはるみも届いた。

伊予柑は皮ごと使ったけど、どれかで皮を使って柑橘ピール作りたいな~

これから数ヶ月は色んな柑橘類が出てくるから楽しみ~

今日3日はプチレーズンパンを焼いた♪

ぷちレーズン

クーポンでもらったサルタナレーズンと、1個だけ残っていた金サフ小袋使った。
サルタナレーズンは柔らかくて生地の水分あまり吸わず、焼いても焦げづらい。
利点もあるんだけど、風味は普通のレーズンのがあるので半々のがパンには合うかな~と思った。

長期休暇なので、久々にホシノ丹沢酵母を購入。
次からは丹沢で作るぞ!


クリスマスだけど~

今日はクリスマス。
だからといって、特に何もない。
ただ、近所の元肉屋に今年は唐揚げを頼んであるので6時半頃取りに行くだけ。
骨付きだと食べるの面倒なのと、谷間の休みなので手抜き(笑)


職場に関して言いたいことは山ほどある!
実際に3時過ぎると、言葉に発しているが、けっこう皆ボロボロである。。。
先輩のパートさん達は見るからに腰や肩や膝にキテル感じで。。。
社員は特にほとんどが1年目2年目なので別の意味でも大変そうで。。。

私は16時までのはずだが、17時まではいる。
ホントはもう後少しはいないと完全に本日の作業は終了しないのだが、早番のパートの局が自分たちは残業をいくらしてもいいが、遅番の私でなく目の敵にしているベテランパートが残業するのは社員でも経営者でもないくせに許せないので、そこで帰るしかない。
遅番の社員達はもちろん!出来れば出来る限りは手伝って助けてほしいのに。。。
こちらも皆で負担を分け合うしかないので、出来る限りあと30分~1時間は付き合えるが付き合えない。

それ以前にそもそも計画性がまるでなく、日々作業内容がコロコロ変わるので特に餡場に大迷惑がかかっている。
餡はすぐには完成しないのである!

餡場以外にも日々迷惑がかかっており、二日続けてどら焼きの餡詰めを6時間以上したら首が痛い&さすがに右手がおかしい(T_T)
一晩寝たら右手は回復したが、首は年明けの連休明け出ないと回復不能だろう。
ずううううううううううっっ~と下向いて作業させるな~!!!!!(。>(ェ)<。)エエェェェ
年末だから生産量が増えるのは分かるが、2・3日連続で同じものするのでなく間にオーブン菓子を挟め~!!
で、明日明後日は連続でオーブン菓子の予定だった。
オーブン菓子はドラより同じ体勢でずっと下向いてる時間は短いが、オーブンを出し入れし鉄板は移し替える作業が肩や腰や膝にくる。
これもいつもより長い時間作業するわけで・・・

他にもやることは山ほどあるが、人手不足の上に社員はほぼ1年目2年目ばかり。
なので、最も効率的な人材配置をすると~
私が出勤する日は、ドラならば栗など2種挟まない場合は一人で餡詰めするので当然私が昼休憩以外はずっとやる。
オーブン菓子ならば当然最も頑丈でパワーがある私がオーブンの出し入れをする。
名ばかり工場長Sのは焼き時間が短い回転が速い焼き菓子は『私がいないときにはするな!』と何度も言ってるのに、わざわざ私がいないときにいれるのである
それで先輩の60歳代のパートの肩・腰・膝を見るからに疲弊している状態にするのだ。
社員達ももちろん全員疲弊している。
これで一人でも欠けたら・・・・・・

で、菓子製造作業と片付けだけでもこの状況なのに、新年の菓子用の箱折り作業が別にある!!Σ(´Д`lll)エエ!!
目先大問題になってるのが届いたのが16日(土)の水羊羹用の流し箱100枚×20束で2000枚!
火曜から流す作業始めて木曜・かかっても金曜までにはと餡場がいうので、最低でも水曜には2000枚折らなければならない。
先週の水曜に私が帰るときには残り半分だったが、土曜に出勤する残数が同じ!?!?
しかも、バカ工場長Sが 「おやちゃん、あと箱どのくらい残ってますか~?」と呑気に聞いてきた。。

私は包材担当じゃねえ~!!しかもそれ私の仕事じゃない!!

誰もやらないから、私と遅番の女子社員で折ってるだけ!
やらないと結局、最終的に女子社員と餡場に大迷惑と大しわ寄せがくるから、その日の製造作業が終了して帰るまでの間に出来る限り頑張って折ってるだけだ!!
もし、包材担当なら11に手配してやってるわ~!!!(♯`∧´)
中学生がたくさん来てたし。

きっと、私と女子社員で終わるまで水曜に箱折りするのはもう決定的だろうけど・・・・・・・・・・


そんなこんなでストレスと疲れが溜まる一方だが、少しでも気分転換とストレス発散ってことで。
例の帰りに先輩のパートさんと女子会をイタトマで開催して、新作のケーキは全て制覇☆(笑)

今日はクリスマスだけど、冬至には柚子水羊羹を作った☆

柚子水羊羹

ホントは別のもの作ろうと思ってたんだけど~
水羊羹がもっとも短時間で作れるのでこれにした。(笑)
でも、水羊羹は家で作るのが一番!
お店のは持ち帰り考えると少し固めにしないといけないが、家では形を保てるギリギリを狙える☆ヽ(≧∀≦)ノ☆

仕事中もロスったお菓子つまんでます。(私だけではなく、ほぼ皆)
疲れてるときは、やっぱ甘いものですよねぇ~(笑)

最中フロランタン

最中キスミルハチミツ寒天

久々に最中でフロランタン作った☆

初めて見たのは教室の上のクラスだが、最中を購入するときに見ると実際に最中フロランタンを販売している和菓子屋や最中販売業者がレシピを紹介している。

最初に誰が考案したか分からないが、これは見事な和洋折衷ヽ(≧∀≦)ノ

最中のほうが、元祖(?)のクッキー生地やパイ生地より油分ゼロで、あっさりさっぱり軽くて有

なんたって、すぐ出来る!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
材料も少なく5分あれば具は出来、焼成時間も最中だから短い。
冷めるのも早い。
計量から片付けまで30分あれば余裕!

中身のフロランタンは教室で習ったものとは違ってはきている。
色々見るとフロランタンもレシピはたくさんある。
自分がどんなイメージで食感で甘さや具材など様々。

今回は生クリームでなくキスミルという那須で放牧で自然の環境で牛を飼育している森林の牧場のカルピスみたいな乳酸菌飲料を使ってみた。
色んな料理やお菓子作りに使ってみて下さい。投稿してください」とHP見るとある。
よつば生協で扱ってて、カタログにも小さくちょいレシピがあるときもある。
それがなかなか参考になる!

原材料は生乳北海道産ビート糖のみ。
それを発酵させて濃縮させてあるだけ。
フロランタンだと生クリームにバターに砂糖・ハチミツなど糖類加え煮詰めてから流すもの。
生クリームの原材料は生乳から乳脂肪分を分離させたもの。
元々は同じ生乳から作られるから、砂糖が加わってる分を引いて使えば~?と
キスミルにバターとハチミツ加え軽く煮詰めてからアーモンドスライス混ぜて最中にのせてオーブンへ。

見た目は文句なしに綺麗な焼き色
味は発酵飲料の爽やかさもほのかにあり、生クリームで作るより、あっさりしてるので最中と相性イイ
生クリームより乳酸菌飲料のほうが、日本生まれって感じもするし(笑)

ハチミツを加えたからヌガーぽい。
これはこれで美味いが、土台が最中だし風味も爽やかだから次はハチミツでなくビートグラニュー糖で作ってみようっと☆

柚子タルト

柚子タルト

久々に柚子タルトを作った♪
今季初の柚子で何作ろうかな~?と考えたけど、やっぱりこれでしょ!
好き嫌いとか置くとして同じ技量の作り手ならば、生クリームのロールケーキより常温で保存の羊羹入タルトのほうが断然生地が美味くなる♪
焼成した生地は焼きたてよりも少し置いた方が味が馴染んで美味しくなるけど、冷蔵庫に入れるロールケーキだと生地の成分が馴染まない。
組み立て型のケーキならスポンジを半日~1日置いてから作業出来るが、ロールケーキは置いたら丸められない。

が!
作った翌朝見たらケースの内側が結露していた~
これは、急に数日前から真冬並に寒くなり温度が夜から朝になり外は1℃2℃になり室温も下がったとこに暖房を入れたために結露したと思われる。。
このロールケーキケース見栄えはすっごくイイんだけど、これから柚子がどんどん出てくる時期は使えないってことか~?(T_T)
一切れづつラップに包みました。

花びら餅の牛蒡は何でなんだろう?

1週間ぶりのブログ。
日記でなく週記だわ。

チョコぼう2週目に入り、作業も2周目になった。
職場から自転車で10分ほどで移動出来るので、作業するのはほぼ仕事帰り。
13時に上がって、チョコぼうに移動し13時半までにまずはチョコレートウォーマーにチョコレートをセット。
それから前日に作ったのあれば型から外す。
型の準備してから、昼食&チョコレート溶けるまでは休憩。
洗い物まで終わって16時~16時半くらい。
家に着くのは17時くらい。
フルタイムで働いているのと同じ感覚。

仕事帰りにやると、ストレス発散にもなっている。
私は絶対見た目も味にもこだわってやるぅぅぅ!!!
闘争心に火が点きます。ヽ(≧∀≦)ノ

職場は今週は中学生が7人も来ている!
なぜか2校重なるときが毎年あり、今回も2校重なったのだ。
誰もが思うのは、「なんでバラバラにずらして来ないんだろう~?」である。たまたまだが、今回の2校は職場から東西に正反対の中学校だったのでハッと気がついた!

他所で職業体験をしている中学生を見かけると、学区域かせいぜい隣の学区域くらいのとこでしかやらない。
受け入れても普通は2校か3校くらい。
うちの職場は来るものは拒まずなのか、毎年6・7校はくる。
さらに商業高校や食品関係のコースがある高校も数校やってくる。
さらに養護学校系もやってくる。

でも思い出してみると、職場がある学区域の中学校とその隣の2校の中学は1週空くか連続で来るが同時になることはない。
同じエリアの中学は日程を調整してるのかなと思われる。
今回の2校は若干遠い。隣の隣の隣の学区域か、東側の中学は私なら絶対自転車では通わない距離だ。
たぶん車で送ってきてもらってる子もいると思う。
以前来た中学生によると人気の職種は「パン屋」「お菓子屋」。
パン屋は朝が忙しいのでほぼ無理で、菓子屋だって個人で受け入れるとこはまず無い。
工業団地にあるカルビーとか大手も受け入れないし、そんなとこは中学生は希望しないと思う。
うちの職場は人気の菓子屋で来るもの拒まずなので、多少遠くてもやってくるんだろう。

そんな中学生と新年の和菓子『花びら餅』を袋詰めしてるときに、
「なんで牛蒡なんですか~?」と質問された。
そういえば、なんで牛蒡なんだっけ?
花びら餅が宮廷で儀式を模したもので牛蒡はひしゃくのイメージだった気が・・・・
家に帰って調べてみた。
諸説あるが、牛蒡は押し鮎を模したものらしい。
紅白の餅と味噌餡は雑煮。(京都発祥の菓子だからあちらは白味噌)
ナイス!質問ありがとう☆(=∀=)☆
おかげで勉強になりました!(笑)

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

おやちゃん☆

Author:おやちゃん☆
おやちゃんです。
「おやちゃんさん」の「さん」付は禁止です☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク