カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索

イメージと違う。

みかんゼリー

昨日、高品質のみかんの缶詰が1個あったので、みかんゼリーを作ってみた。

ゼラチンを使ったのだが、うーん ゆるい・・・ 

ゼラチンAUーP購入したときに何度か試して硬度確認した分量で作ったのに、
出来上がったみかんゼリーは、その倍くらいのゼラチン量必要だった?って状態。

材料が良いので、フルーチェの新種と思って食えば美味かったんだけど~(笑)

なんか、私のイメージと違う。

「ゆるい」と「なめらか」は全く違う!
私は「やわらかい」=「ゆるい」と勘違い・間違いのは嫌いだ。
なのに、これはゆるい。。

な~ぜ~だ~??(T_T)

どこかで、ゼラチン21を買おうかとふと思った。
ゼラチンAUーPも悪くないんだけど、やっぱり私はゼラチン21の食感が好きだし使い勝手も断然良い☆
でも、500グラム入は要らないし~
うーん。。。

クーヘンクッキー

こちらは火曜に焼いたクッキー。
あっという間に食べられたので残数わずか!

3月に東京行ったとき購入した北海道産中力粉クーヘンでクッキープレスを使って作ってみた。

これはこれで美味いんだが、これまた私のイメージと違う。

中力粉だから、もっとザックリした食感になると思ったが、そうでもなかった。。
しかも、クッキープレスの切れ悪いし。。。
これだと、同じ品種の小麦から製粉される私が現在愛用している北海道産薄力粉ファリーヌのがイイかも~
ファリーヌでサクサクのがイイかな~

灰分高いから焼き色が薄力粉より綺麗なんだけど。

今回最初にクーヘンで作ったプチマドレーヌを思い出すと、やっぱりイメージと違っていた。
中力粉なので薄力粉より骨格はしっかりするが、食感が国産小麦粉のもっちりだった気がする。

もっちりが嫌いなわけでなく、もっちり仕上がったほうが似合うものならそれで良し☆

だけど、私がイメージしたのは、フランス産中力粉エクリチュールで作ったときのサクッとしたマドレーヌやザックリしたクッキーなのだ。

パンも、食パンや菓子パンとかは国産の粉が私は好きだけど。
やっぱりフランスパンとかは外国産の粉でないと、やっぱり何かが違う!
悔しいけど、国産米でチャーハンより粒が長くてパラッと仕上がる外国米のが美味いのと同じ。

クーヘンだったら、イケるかな~?と思ったけど、やっぱり国産の粉は国産だった。

エクリチュール買って実証しようかとも思ったが、この前富沢でクーポンでドイツ産全粒粉1㎏もらったら、
それが微粒子だったのでファリーヌに混ぜて次はクッキープレス使ってみようと思う。

卵3個??

気がつけば、5月。
一年の3分の1が終わった。

あっという間というより
今年になってから色んなことが怒濤にあったので
まだ今年になって4ヶ月って気がする。

なんとなく過ぎちゃったっていうよりは、いっか。


昨日は久々にベイクドチーズケーキを作った。
中力粉のクーヘンで重くなりすぎず目が詰まらないチーズケーキが焼けないかな~?と試作してみた。
今までの経験と家にある本などから適当に配合出してノートに書いたのに、
作る段階になって無意識にミスを犯していたのに焼いているときに気がついたのだった~

チーズケーキ焼成+1個

生地が出来上がった時点で量が多いなあ~と分かってはいたが、
もう焼くしかないので、オーブンに入れたら、この有様に!Σ(´Д`*)

焼成中にノート見てみると、卵が1個多かったことに気づいた・・・・・・

始めは18㎝丸形で焼こうと思ったが、火通り良くして湯煎無しで適度な焼成時間でと12㎝2個にした。
どちらも分量的には同じなので問題はなかったのだが、
無意識で

18㎝丸型 スポンジは個。
シフォンケーキ17㎝は個。
ガトーショコラ15㎝は個。
ロールケーキ天板1枚分は個。

ノートに配合考えたときは、『個』と書いたのに、18㎝丸型か12㎝丸型2個で個でしょ?(笑)で、無意識で卵3個用意してしまったのだった~ォ━━(#゚Д゚#)━━!!

そりゃあ、型からはみ出すわ~(爆)

チーズケーキ+卵1個

卵1個多くても、それはそれなりに出来て、それなりに美味しかったんですが~
当然!私のイメージとは違うものになってしまった。

今度は卵2個で作ろうっと。

肉球マドレーヌ

肉球マドレーヌ

一口サイズのシリコン製の肉球型でマドレーヌ作って見た

チョコを固めたら、チョコだとボリュームありすぎて歯ごたえありすぎて~
シリコンは艶が出ないので、チョコレートには向かない気がした。

他の使い道はないかな~?

先月東京行ったときに北海道産中力粉クーヘン250g入りを購入したので、マドレーヌ焼いてみた。
他の材料は、卵・バター・砂糖・ノンアルミBPでシンプルな配合。

うーん、やっぱりシリコンだと綺麗な焼き色がつかな~い

シリコン製の型って金属製に比べて凝った・変ったデザイン多くて種類も豊富になってきた。
けど、自分で焼いてみても、ちゃんとしたお店で売られてるのを見ても、どれも焼き色が薄い(T_T)
見た目がイマイチなんである・・・

型に面していない上部はクーヘンは灰分が高いので綺麗な焼き色付くし、焼きたてはカリッとして薄力粉には出せない食感♪
バターに風味も負けてないし、中力粉だから上がりも良い。
他の材料も良質の使ってるので、美味しいは美味しいんだけど~
きっと、金属製の型で焼いたら、もっと美味しいんだろうな~??って思ってしまう。

シリコン製の長所である、型に粉や油分塗らなくて済む、取り出しが簡単な点はすごく作業効率は高く便利で楽ちんではある☆
シリコン製だから、可愛い一口サイズの肉球型も可能なのも分かっている。

でも!
でも!
でも!
なんか違うんだよなぁ~

作業効率悪くて、やっぱり焼き色も美味しさも金属製だよね~
家で作るだけなら効率性重視しなくてもいいし。
商売で作るなら、価値観の違いもあるが、プロなら焼き色と味にこだわるべし!

クーヘンまだあるので、次は金属製で焼いて比較してみたい。

そして、このシリコン製肉球型に合うお菓子は何だろう~?
シリコンだからこそ相性の良いものって、きっとあるよねぇ~?

クルミオイルでブラウニー

クルミオイルは封を切ると酸化しやすいそうなので、早くつかってしまわねば!もったいない!

あと、クルミを使うものはといえば、思い浮かんだのが『ブラウニー
チョコもたくさんあるし(笑)
で、作って見た。

クルミブラウニー

バターをクルミオイルに置き換えただけ。
それだけなんだけど、これは
私はバターよりクルミオイルで作ったほうが好きだ♪

バターと違い、生地のチョコレートの風味が引き立つ☆
もちろんクルミの風味も引き立つ。
植物油でもクルミの風味があるので、風味の点でもバターに引け取らないしメインの材料の邪魔をしない。

バターを使えば・しっとり感でるが、ブラウニーはクッキーとケーキの中間ぐらいの食感が魅力のお菓子。
すごく、さっくり感があってブラウニーらしい☆
バターを使った場合、さっくり感出すなら粉は中力粉だと思う。
薄力粉の種類にもよるが、クルミオイルならチョコレートだけの重さは薄力粉だけでもきちんと生地が上がるのでさっくり感が出る。

これは他の菓子作るヒントになりそう~ヽ(≧∀≦)ノ

クルミシフォン

今日はバレンタインデー

基本、私自身は不参加。
ここ数年は注文ものだけ作るだけ。
クリスマス同様、バレンタイン明けにセール品ゲットするのが通常だった。

が、今年は参加してみました☆

バレンタイン2017

チョコレート工房を借りたおかげで作業がスムーズに進み、自分の分も作っちゃおう!ってことで用意しました♪

チョコレート工房のおかげでチョコレートすると他は何も出来ないのが、家では別のものが出来る状況なので
10月に合羽橋道具祭りで激安で購入したクルミオイルでクルミシフォン焼いてみた

クルミシフォン

絶対最初に使うときはシフォンケーキ!って決めてたんだけど、風味はあるが他の植物性オイル(サラダ油・米油・白ごま油)に比べ焼き色が薄め。

クルミシフォン ロールケーキケース

チョコ入れようかどうか迷ったが、初めは具はクルミのみにした。
これでも美味しいけど、たぶんチョコとは絶対相性がイイと思う。
アーモンドプードルとかナッツ系は合いそう~☆
どっちかといえばシフォンケーキでなくてもイイかも~(笑)
シフォンはもっと当たり障りない米油か白ごま油なのかもな~
シフォンするにしてもココアとかと合わせたほうが良さそう。
バターの代わりに焼き菓子全般に使えそう。
ガナッシュに使ってもバターと違い常温で固形じゃないので良さそう。

色々使い道ありそうだけど、ふつうに買うと高価で通常価格なら手が伸びない
酸化しやすいそうなので、大事にチマチマ使うわけにもいかなにので状態良いうちにさっさと使い切ってしまおう!

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

おやちゃん☆

Author:おやちゃん☆
おやちゃんです。
「おやちゃんさん」の「さん」付は禁止です☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク