月香茶会分室ブログ

2017年の目標は『勝負』です☆

10年ぶりに買いました。

10年ぶりくらいにホシノ天然酵母購入した!

sudohogeさんのブログみてたら久しぶりに使ってみたくて、
教室の人も丹沢は強いからイイよ♪と言ってたので最初丹沢にしようかと思ったんだけど、
量が500gというのがちょっと
通常のホシノを使わなくなった理由も量が多いからで、毎日焼くわけじゃないので500gは多い!
でも、どうしても使ってみたい。
迷って色々見てると、250g入りというのが菓子パン用とフランスパン用と2種類あって、
この量なら使いきれそうだし、おっさんズは菓子パン派なので菓子パン用を注文した。

IMGP0305.jpg

昨晩届いたんだが、こんな大きい箱にこれ一つ
嫌がらせかと思いました(笑)

このネットショップたま~に利用すんだけど、チョコやパウダーとかちょっとしたもの必要分しか購入しないのだが、なぜかデカイ箱に商品少し・大量の詰め物でくる。
前回注文した時に「ゴミが出てエコじゃないし迷惑で壊れもんじゃないので簡易包装で袋にでも入れて欲しい!」としたら、ちゃんとヤマトの袋で着たのに今回また元に戻ってるし。。

まあ、無事に手元に商品きたのでまずは生種起こし。
そこで登場するのも10年ぶりに使うコレ↓

IMGP0306.jpg

名前のとおり、中容器に天然酵母と30度の湯入れ混ぜ蓋をきっちり閉め外容器にいれ後はコンセントさして24時間~26時間で誰でも簡単に安定した生種が出来るという優れもの☆

問題は10年ぶりに使うので正常に作動するか?ということだったが

IMGP0309.jpg

コンセント入れたら、オレンジ点灯したのでたぶん大丈夫でしょ?(笑)

私が今から15・6年前に初めてパン作ったときに使ったのはドライイーストでなくホシノ天然酵母だった。
どうせ手作りするなら天然酵母で決まりだ☆と全くパン作りの知識も無いのに
本かって見ながらなんとなーく作ったものは今から思うとあきらかにコネ不足ガス抜き不足何から何まで不足の出来だったんだが、発酵にすごーく時間はかかったがそれなりにちゃんと出来たのであった。
これは、間違いなくこの機械のおかげでしっかり生種起こしが出来てたからなんだろう。
もう、それしか考えられないもの(笑)

で、改めてこの機械だしてみて、「何で自家製酵母作るときもコレ使わなかったんだろう?」
って思ってしまった!
これ使えば確実に一定温度保てるし、出来た酵母そのまま内容器ごと冷蔵庫に収納出来るのに!

眠らせとかないでせっかく持ってる道具は活用しなきゃダメだわ~


IMGP0298.jpg

何も活用が出来ないミーナは台所で何かやってると気になるらしい。
こうやってみるとやっぱり腹出てるわ(笑)
お前は菓子パン出来ても腹ちょっと引っ込むまであげませんよ~

チビどらと小実ちゃん大福

今日は和菓子の単発教室でした。

私の通ってる教室はオリジナル商品が多くて粉類も国産小麦のオリジナルのもので、
もちろん主に和菓子で使う米粉系もオリジナルが多いのだが、今度上新粉が新しくなり、それを使ったメニューが各コースで開催されてて本当はケーキがやりたかったんだけど、どうしても日程が合わないので、和菓子にしました。

IMGP0304.jpg

小実ちゃん大福チビどら

小実ちゃん大福は、上新粉と餅粉を同量・砂糖を蒸した生地を、白餡に抹茶を加えた餡で栗を包んだものが中餡。
包む時に気をつけないと、どんどん抹茶餡だけ下のへいき栗が透けて黄色いのが見えてしまう
1個はっきりと栗浮かぶ上がってます(笑)
2個目からは気をつけたので大丈夫だった。

和菓子は日頃から上新粉使うのでそれ自体は珍しくないんだけど、
大福は通常、糯米のみなので粳米の上新粉使う事無いのでソコが変ってる。
生地の感じは大福というより団子や柏餅などの新粉餅に近かった。
中は栗の甘露煮がまるまる1個入りなので豪華で抹茶餡が透けてる見た目もイイ感じ♪

「小実ちゃん」というのが新・上新粉の商品名で、だから「小実ちゃん大福」だそうだ(笑)
従来の上新粉が100メッシュで漉したのが150メッシュ漉しになり、従来のもその辺で市販されてるのよりキメ細かかったんだけど、さらにキメ細かくなってました。
粗いので使うと舌触りが違うし味もかなり変ってくる。

単発なので会員以外でも別のコースの人でも誰でもお金払えば参加出来るので
レシピも簡単にしてるので、ドラ焼のほうは普通ホットプレートで焼くのに
スポンジの容量で天板に流して焼いたのを5.5cmセルクルで抜いただけ。
ドラ焼って同じ大きさに綺麗な焼き色に焼くのすごく難しいけど、
これなら誰が作っても同じ大きさで均等な焼き色だな☆
まあ、ドラというよりスポンジ菓子に近いけどさ(笑)

チビどらは、薄力粉使うとこ上新粉に。重曹使うとこ焼き物用BP。生地に白餡少し入るとこがスポンジ菓子ぽいけど和菓子ぽいもちっとした生地だった。

ピンクは苺の粉末入りの生地で中は白餡を生クリームで伸ばしたもの+ミルク羊羹。
もう一つは和三盆入り生地の中が漉し餡を生クリームで伸ばし+ミルク羊羹。
焼印は今回はススキ。
お子様向けのお菓子って感じですが、味覚がお子様のおっさんズの向きって気がする(笑)

これはこれで美味いし大量に簡単に作れるけど、やっぱりこれはドラ焼じゃないと思った(笑)
あとでちゃんとしたドラ焼作って食べたくなったもん☆

アップルフラワーとフランクパン

皆様、私の誕生日にたくさんのお祝いのコメントどうもありがとうございました

そして、うちのおっさんズは未だに私の誕生日があったことすら気付いておりません(笑)

別にプレゼントが欲しいとかケーキが食いたいとか祝って欲しいとかでなくて
「おめでとう」って一言の気持ちが大事だと思うんですよ!

父に関しては私が小さい頃から我家は誕生日プレゼントは現金払いで「好きなもん自分で買ってこい」って状態で、それって子供の好きなようにっていうより手抜きでしかない。
親子でなくても相手のことを想って選んだって気持ちが大切なのにソコが全てにおいて抜け落ちてるのは今に始まったことじゃないし、子供は親選べないので仕方ないんだけど、夫は少なくとも私が選んだんだけど。。。うーん。どこかで間違ったか?(笑)

ちなみに父は私の成人式も忘れてたし、意識も無かったけど。

ケーキは自分で作るのもなんだったというか誕生日には
いただきもの紅玉を使ってパンを焼いた。

IMGP0289.jpg

強力粉150gに卵入りの生地を伸ばし、シナモンふり紅玉を砂糖で煮た具をのせくるくる~と包み、
丸くし適当に切り込みいれ焼、仕上げにアイシング。

こおゆう林檎の入ったパンはなんとなーくアイシングかかってる方が好きだ☆

この大きさだとミッキーランチボックスに入らないので食パン用袋に入れた。

IMGP0293.jpg

どこかに持ってくなら洒落たリボンでも付けるが家で食べるのでクリップでとめた。

食べる時にベタベタになるし気をつけないと林檎が飛び出すがこれくらいのが絶対美味い♪

で、今日はフランクロールを作った。

IMGP0301.jpg

強力粉・薄力粉・モルトなど使ったブレッチェン生地で、普通サイズのウインナーだと200gの粉だと8分割するのだがフランクなので倍量の生地で包んだ。
余ったぶんは普通に丸めて焼いた(1個8分割)

IMGP0302.jpg

こちらはミッキーランチボックスに収まった☆

おっさんズは、甘い菓子パンや、ウインナーとか具入りパンが大好きなのだが、
私も菓子パンや、ウインナーやベーコンが入ったパンって好きなんだけど
外で買うことはまず無い。

私は卵・小麦や花粉もハウスダストも全く平気だしアレルギー検査しても反応ゼロなのに
添加物やアスピリン系などのアレルギーで最も添加物使用量が多い食品のウインナー・ハムの市販品はとくに警戒が必要だからだ。

『天然酵母使ってます』『自家製酵母パン』とか
表示に『○○産はるゆたか使用、○○産南部小麦使用」「卵・乳製品使用」とか、
あるパン屋ってけっこう多いが、良く見ると見るからに添加物がはいってそうなウインナーやベーコンとか使ってること多い。
せっかく色々こだわったり気をつかうなら、徹底的にこだわって欲しいと思う。
でないと意味が無いと思う。

まだ生協が個別宅配をしていない15年前くらいから我家は民間業者から毎週野菜とか届くのだが、そこの生産者への最低ルールが「自宅用と出荷用を分けない」ということだ。
自分達が食べてるのと同じものを利用者にも出荷しなさいということだ。

「食品の裏側」安部司書によると食品添加物の使用基準はマウスで実験しこの量で死んだから人間ならこのくらいの量までくらいかな?ってくらいで決めてるそうで、そもそも使用基準があるってコトがアレルギー無くても体に有害な物質なのであるわけで、添加物を使用して食品作ってる業者の皆様は「自分では絶対食べない・家族に食わしたくない」そうである。

おっさんズは別に添加物アレルギーじゃないけど、やっぱりそんなものが入ってるものは食べて欲しくない。食べさせたくない。

伊藤ハムの食品工場の井戸水からあっちゃいけない物質が出て大騒ぎになってるが、
添加物ダメな私からすると、発色剤・保存料などなど添加物たっぷりのウインナーが危険物質そのもなのでそんな商品を日頃から安いから利用してる消費者にも問題があるので何か事件が起きたときに全くの被害者ぶって安心・安全とかいうのはどこかオカシイ気がする。

この事件で問題なのは生協のPB商品をココで製造していたということだ!
「この製造ラインで卵・乳製品・ナッツなども作りました」という表示のある加工食品今けっこう出回るようになったし、家族で誰か食物アレルギーがいれば調理器具から食器から全て別にしなければならないほどアレルギーってのはやっかいなもんだ。

生協とは安心安全を売りにしてるのに、ソコのPB商品が添加物たーぷりの商品と同じ製造ラインで作られてるって大問題でしょう~!!!???
どうして誰もソコに突っ込まない??

この前の餃子事件のときも農薬も問題だけど生協がJTに委託して輸入業者があって製造工場があって体制って、原価っていくらなんだい?そんなに中間業者入って安全安心って辺じゃんって、そもそも大問題じゃん???っとどうしても誰も突っ込まない?!


食品業者も家庭で手作りするにしても、
それは自分の大切な人に食べさせられるものを作るべきでしょう?

大切なのは真心なんだから。

塩大福です!

白粒餡を使って塩大福を昨日作った☆

IMGP0286.jpg

餅粉190gに同量の水、塩1gを加え混ぜまとめる。
ちょっと固いかな?と思ったので少し水を足してみて蒸器で強火で20分蒸す。

蒸してる間に白粒餡180gを10個に分ける。

蒸しあがった生地は最初の水分量でちょうど良かったらしく足した分かなりゆるかった。
とりあえず力ずくでまとめ(笑)片栗粉を広げたバットにのせ半分にたたみ分割し餡を包む。

水分が多いので砂糖全く入ってない生地なのに良くも悪くもやわらかーく出来上がった。
もうちょい塩気があってもイイかな~とも思ったけど、冷めて時間経つとまた違ってくるのでこんなもんかも?

IMGP0287.jpg

粗熱が取れたとこで春に合羽橋で購入した豆大福ロゴの袋に入れた。
「これ豆大福じゃないじゃん!」と、おっさんズから出たが、
えんどう豆は入ってないが中の白小豆は豆だし、ロゴの『極上豆』にはえんどう豆より白小豆の方が貴重品で高値だもん~☆

「大福」ってロゴの袋もあったけど、こっちのが気に入ったので買ったのだが、
これ最小単位で500枚入りなので毎日10個づつ大福作っても1年で使いきれないのだ(笑)
まあ、腐るもんじゃないし、作った後の保存って重要ですからね☆

IMGP0288.jpg

さらに先日TDLで購入したランチボックスに詰めた。
うん、可愛いぞ♪

今朝固くなったトコを焼いて食べようと思って楽しみにしてたら、
水分量が多かったせいか?力ずくでまとめたせいか?まだやわらかめだった。
焼いて食べるのは午後の楽しみに取っとくか~



ちなみに今日は私の36回目の誕生日なのだが、今年も例年のごとく、おっさんズに忘れられている。
別に祝ってほしい年齢でも性格でも無いんだけどさ。
たぶんあの人たちは私の正確な年齢さえも忘れてるし。

でも、今年は珍しく夫がTDLに行く日程もあったことで1週間前くらいに覚えてたんだけど、
それは「ケーキどうするの?」ってコトで、要は「ケーキが食べたい」というだけだった。。

なんで!自分の誕生日に私がケーキ作らないといけないんだー!!!
この時期に生クリームがのったデコ作っても飾りはのらんだろうがー!!

たぶん、近所の市内一の有名店でケーキ買ってきて終るんだろうが、
先に自分で好きなもの買ってきて代金をおっさんズに請求するかな~

白粒餡

IMGP0285.jpg

白粒餡を作った☆

白小豆を使ったというだけで作り方は普通の小豆と全く同じ。

小豆を一晩水に漬ける。
新しい豆なら必要ないが冷蔵庫にストックしてあったのと粒餡にあるので半日ほど漬けた。

漬けた水を捨て、豆の1.5倍の水を入れ火にかけ沸騰させる。
沸騰したらさらに1.5倍の水をいれ再度沸騰させ、ザルのあけ水をかけ渋きりをする。

豆の倍の水を加え柔らかくなるまで煮る。
今回はシャトルシェフを使ってみた。
20分くらい火にかけ、2時間シャトルシェフで保温調理。
付属の本どおりにしてみたが2時間だと新豆じゃないのもあるのか少し硬かったので
もう一度20分くらい火にかけ1時間ちょい保温調理。
これだとちょい柔らかすぎかな~って感じだったので次は最初に3時間弱保温かな~?

煮上がった豆を量り、豆の38%の水・25%の砂糖を加え沸騰させ一晩蜜漬にする。

一晩置いたら、豆だけをすくい残った蜜にさらに25%の砂糖を加え煮詰める。
蜜を煮詰めたとこに豆を戻し、豆の5%の水飴を加え適当な硬さに煮上げる。

糖分は全部で55%。
和菓子のこし餡の基本の並餡は60%だが粒餡は皮が硬くならないように少し低め。
これで低いの?という感じだけど最低50%ないと美味くないし餡ぽくない。

煮上がったらかたく絞った濡れ布巾の上で冷ます。

ただひたすらコトコト煮る方法や、圧力鍋で短時間で火を通す方法もあるが、
小豆の粒を綺麗に残してふっくら煮上げつつ甘味もちゃんとふくませツヤ良く仕上げるなら
時間とちょっと手間かかっても基本どおりやるのが一番☆

せっかく家で手作りするんですもの、美味しくて見栄えがするほうがイイもの♪

味は白といえど、赤い小豆に比べると若干あっさりというか上品な感じだが
小豆は小豆なのでやっぱり小豆の味です(笑)
そこがまた白小豆のイイとこ!
やっぱり餡は小豆の味が一番美味いと私は思う。

だが、こし餡にすると手亡や花豆とかで作ったのと違い小豆の味がする白こし餡になってイイんだが、
白粒餡といっても元の粒の色が白というより黄色、大豆の小型版みたいな感じなので、
練りきりとかで少しでも白いほうがイイものは手亡か花豆のが良さそうな気はする。


とりあえず、何も加工せず、白玉か餅を入れて食べようっと♪

TDLに行って来ました。

IMGP0256.jpg

TDLへ行って来ました。

こちら朝8時ごろ出発し11時までに着けばイイかな~と思ってたが
首都高が渋滞地区無で川口から葛西ICまで25分でぬけられホテルに10時ちょいすぎに到着。
オフィシャルホテルの特権で前売りの栃木県民限定パスを正規パスポートの交換する。

宿泊者用のバスもあるのだが、せっかくなのでリゾートラインに乗ってTDLへ。
車窓からTDSを見るとチケットブースは列も無く園内も空いてたが、TDLは違った!

IMGP0281.jpg

翌朝ホテルの窓から撮ったのだが、まだ朝8時だというのにキャラクターの駐車場は満車になっていた
うちらが行った日にもチケットブースにすでに長い列が出来ててホテルで交換しといて良かった~

いざ園内に入ると平日とは思えないスゴイ人だった!!

栃木群馬県民割引期間は毎年10月のこの時期で利用するのはこれで3回目だが、
過去2回は人はいるがやはり平日だし、そもそも客が少ない時期だから各県民限定割引期間になるので人気アトラクションの待ち時間もせいぜい1時間ちょいくらいなのに、今回は違った!
FPがあるアトラクションで120分待ち、最大でビッグサンダーマウンテン180分なんてのあった

25周年ってのもあるだろうが、その元凶となってたのはベビーカーの軍団だ!
いつもそれなりにいるが今回はさらに通常の倍以上いた。
しかも大切な子供をのせてるベビーカーを長期旅行用のタイヤがついたキャリー状態で
暴虐無人に押して進む進む。。
ただでさえ混んでて、ポッポコーンのバスケットやお土産とか大きな荷物ぶらさげたのがちょうどベビーカーの子供の位置を直撃するような感じなのに、親として自覚と意識は全く無い。
あるのは自分が良ければ自分が来たいから見たいからというエゴだけだ。
正直危ないしアトラクションの最中に泣かれても迷惑だ。
泣くのはそのくらいの子供だから当然で、親が100%悪い
しかもパレード中に子供が泣き出し「何で泣くんだよ」と自分の子供の逆ギレする奴もいた。。。

「今度の日曜にうちも初の子連れで行きます♪」とメールしてきた知人がいるのだが、
すごくTDRが好きで年に2回は泊りがけで行くような人だったのに、
「行きたいけどまだ無理だよな~」と子供が出来てからはずっと我慢してて
私が行く時は「限定品の○○が欲しいから買って来て☆」と頼まれたりしてて、
子供が保育園に通うようになり、限定パスで安くなるので早く帰ってもイイかな?ってくらいで
今回初の子連れで行くと楽しみにしてました。

これが親として当然の自覚・意識である。
自分の足で歩けるようになって子供の心に思い出として残る年齢になってから来ればイイのだ。
25周年は無理でも30周年に来ればイイんじゃないのだろうか?

そんな困ったさん達も大勢おったが、さすが25周年というので例年より園内の飾りもパレードのお金かかってるな~って豪華だった(笑)

IMGP0260.jpg
IMGP0268.jpg

昼と夜ではまた雰囲気が違う☆

IMGP0265.jpg

やっぱりTDLは夜のが綺麗だ♪

混んではいたが、FSがハニーハントとホーンテッドマンションの2枚取れ、
「富士急や豊島園とかに行きたい奴の気持ちが分からない」
というマウンテン系どこかカリブの海賊のちょっと落ちるのも苦手な夫が一緒なので(笑)
夫が乗れる楽しめるアトラクションは人がさばけるものか待ち時間無のシアタータイプなので12・3は乗れた。

IMGP0283.jpg

目的のランチボックスもゲット♪
5種類あったが持ってるミッキーとお揃いということでミニーのした。
中はチキンとチーズのトマトソースサンド・ポテト・ドリンクで、去年よりサンドが味・ボリューム共にアップしてた☆

IMGP0255.jpg

ミッキーまんも食った♪
これ耳の部分にも具が詰ってて市販の肉まんと比較して重量級で美味い♪
家でも真似して作ってみようかな~?
これを売ってる店がすごく手際が良く、並んでるうちに注文を取り、会計もスームズ。
目の前のイートイーンスペースも従業員がちゃんと仕切り上手に客を誘導していた。

カレー味のポップコーンも並んで買った。
アトラクションで長く並ぶのは嫌だが食べ物には並べるうちら(笑)
これすっごく食欲のそそる香りだし、今キャラメル味がアチコチで売っててハニー味・チョコ味とか甘いものが流行りみたいだが、甘いもんは好きだがスナック菓子は塩気がある方が好きなのでどうも甘いポッポコーンは苦手だ。

他にもワッフルやピザとチマチマ食ったが、人間やはり1日のうちにガツッとしたものを体が要求するように出来てるらしく、それを見越してたホテルのロビーに臨時売店が出来てて、おにぎり・パンとか軽食売ってたが、おにぎりが真っ先に売り切れてた。

宿泊したのは、ヒルトン・ベイ。
日頃は全く縁が無い高級ホテルチェーンだが、通常の半額以下で少し離れた浦安周辺のホテルよりも安く、駐車場翌日の夜10時まで無料、ホテル内のパン・ケーキショップで利用可の2000円分チケットなど特典付。
そのチケットを利用してパンを買ってみたが、やっぱり高級ホテルだけあってイイお値段した。
味は不味くはないが特別美味いわけでもなく、チケット無かったら利用はしない。

朝食を昼食にすることも出来るというので、朝食はチケットでパンを食べ、ホテル内レストランで「アジア各国の料理が勢ぞろい、シェフが目の前で焼くステーキも自慢」と宣伝してあった3200円のランチを食べたのだが、11時半オープンで11時くらいからすっごい行列が出来ててけっこう期待したんだが、とにかく従業員の対応が悪く・遅く酷かった。。
それでも食事は3200円の料金取るくらいだし、いかにもヒマそうな主婦達が大量に予約して来るんだし、何たってヒルトンだもん~と期待したら、見事に期待外れだった。。
まずドリンクが別料金、どこにでもあるドリンクバーなのに800円くらい取る。
料理も不味くはないが、いかにもバイキング用ってレベルだし、いうほど種類も無い。
場所代考慮してドリンク込で2100円が妥当な金額じゃないのかな?

食事はそんな感じだったが、ホテルのほうは従業員の対応も丁寧で素晴らしく部屋も綺麗だしソコは高級ホテルだったけどね。

次はやっぱり日帰りで、帰りの高速の佐野SAでラーメンでも食おうと思う(笑)

今日も長い1日だった~

今日は和菓子研修会前半だった。

今年で3回目なので慣れてきたのと、パンは成形が違うだけであとは同じで発酵とか時間がかかるので忙しないが、和菓子は一つ一つは材料・道具少なく余裕があり製法も蒸・焼・冷やすとさまざまなのでまだイイんだが、やっぱり10時~16時くらいまでの半日は長い!
午前中はまだイイが、午後はお昼食べたあともあり気を抜くと寝てしまいそう~(笑)


今年は大幅のメニュー改定もなく、おさらいって意味合いが濃い感じだった。

『教えることは習うこと  どちらも何度もくり返し』

これが今年のスローガンだったが、まさにその通り。
どっかで悪い意味で自己流になってたり、基本・基礎忘れるので
何度もくり返しするのが、別に人に教えなくても商売しなくても
手作りするからには、美味しく・上手に出来るのがイイ♪

IMGP0253.jpg

上左から、
・松しぐれ
・手まり
・花摘み
・西王母
・紅白饅頭(紅のみ)
・わらびもち
・つぶあん

下左から
・ドラ焼
・おぼろまんじゅう
・おいもさん
・梅寒露
・笹のしずく

食べきれない場合は全部冷凍保存出来るそうですが、我家の場合このくらいの量なら問題無!
明日からTDLに1泊で出かけるが、明日の朝までに無くなってると思う(笑)

後半は来月にあり、研修がやってくるのが3級検定。。。
検定も11月29日ともう決まっている。

夏に研修やり9月に5級検定やったパンは昨日結果が郵送で届いたのだが、
一応ちゃんと受かってました☆
まあ、落ちた人過去に一人しかいないそうで。(和菓子は落ちた人いないらしい)
実技100点筆記100点で、合計120点が合格ラインですから~

私は、実技88点・学科87.5点の合計175.5点でした。
実技もう少し点数低いと思ってたので意外だった!
和菓子は5級が実技84点、4級が89点で、
自分的には和菓子の方が絶対まともに出来てたと思うのだけどなあ~
和菓子の採点が辛いのか?パンの採点が甘いのか?その辺は謎である。

過去において筆記で満点の人はいるが、実技の満点は絶対出ないそうなので
90点以上ならイイ点数なんだろうなあ。



林檎といえば。

IMGP0247.jpg

今年もまたWO友Aさんからをいただきました

ホントは、シナノスイート3個・紅玉6個入ってたのだが撮る前に食ってしまいました(笑)

お菓子作りの林檎と言えば紅玉

林檎のお菓子と言えば、やっぱり王様はアップルパイ

まずはパイ生地作り。

いつもはありがたく市販の冷凍パイシート使ったり、作っても練りパイだが、
クロワッサン作ろうと思って眠っていた発酵バターシートがあったので今年は折りパイ手作りした。

強力粉200g、薄力粉100g、塩小さじ弱、冷水150g前後を混ぜなめらかになるまで捏ねる。
ラップにくるみ冷蔵庫で一晩寝かした。

今日は、まず紅玉3個をいちょう切り、グラニュー糖70gまぶして水分でたら火にかけ水分飛ぶまで煮る。
紅玉なのでレモン汁とかはいれない。

IMGP0246.jpg

ココで登場するのは1年に1・2回しか出番がないマーブル台。
セットでマーブルの麺棒あり、高校生の頃、今は撤退した駅前百貨店で台数限定20台1980円であり、友達とチャリで買いに行ったもの。
たぶん、今ならこの重量級のものをチャリで買いに行こうとは絶対思わない(笑)

重いし、置く場所取るし、これを使うものをあんまり作らないということに買う前は全く気付くことはなかった

でも、パイやタルト生地には必須アイテムなのでやっぱりあの時買って良かったのかもしれん。
年に1・2回でも18年くらい経ってるので十分元は取れてる気はする。

このマーブル台に一晩ねかした生地を広げ、バター200gを包む。
マーブル台いっぱいに伸ばし、三つ折し、5分ほど冷凍室で休ませる。
この作業を4回繰り返した。
これで計算上は82層のパイ生地になるはずだが
実際そうはいくはずはないし、慣れた人が作っても50層出来れば上出来らしい。
とりあえず練りパイよりは綺麗にたくさん層が出来てればOKだ。

キチンと出来てるか確認する意味もこめ、まずはパイ皿に生地を広げピケをし、アルミ箔・重石を乗せ210℃で10分焼く。
アルミ・重石を外し、さらに2・3分焼く。

林檎煮を乗せ、適当に切った生地をのせ、200℃のオーブンで15分焼いた。

IMGP0250.jpg

仕上げに同じくAさんに夏にいただいた杏で作ったジャムとブランデーを2:1くらいで混ぜ、
レンジで温めてから塗る。

成形がイイ加減だったのでイビツだが、ちゃんと層も出来てるし色・ツヤもイイのでOKでしょ?

残った生地は、ミニパルミエ・グラニュー糖かけ、ちょっとひねって塩振って焼いた。

IMGP0248.jpg

一部、余った杏ジャム塗ってみた。

いや~。。長かった。。。

来年からは折りパイじゃなく練りパイでもイイと思った(笑)

いや、冷凍パイシートでもイイかも~(爆)

レーズンはクルミより成長する?

チョコレート作るときに空焼きしたクルミが余ったのでクルミパン作った。
さらに同じ生地でレーズンパンも作った。

IMGP0241.jpg

強力粉150gに、砂糖、塩、スキムミルク、無塩バター、イースト、水のよくある材料・配合の生地を
コネあがった時点で半分にし、それぞれクルミとレーズンを混ぜ一次発酵。

発酵後、ガス抜きし4分割づつし丸めベンチ、丸め直しし仕上げ発酵、切り込み入れ焼成。
生地に卵不使用なので照り玉は無。
レーズンの方はフロストシュガー少しのせた。

なんてことないよくあるパンなのだが、一次発酵後見ると若干レーズン入りの生地の方が大きい!
半分に分けたときは少しレーズンの方が生地少ない感じだったのでなぜか成長していた。
レーズンは糖分もあるし酵母も起こせるくらいだからクルミより発酵促進しやすいのかな~?
焼きあがってみても成形が違うの差し引いてもやっぱりレーズンのが少し大きい!

なぜだろ?


IMGP0243.jpg

焼き上がり冷めたら、昨年TDLで買ったランチボックスに収納。
これ中味はサンドイッチ・ポテト入りで売ってたのだが、この容器が欲しくて購入。
少しシールがはがれかけてきたが、お菓子やパンもしまうのに重宝している。
もう1個買えば良かったな~と思ってて、
今月中旬から下旬にかけてTDRが栃木群馬限定割引期間になり夫がその期間に2連休が取れたので来週22・23日と初の1泊で遊びにいくので、そのときにもう1個買って買おうっと☆

通常よりパスポート千円安くなるんだが、毎年同じ時期で、いつもハロウィンなので
たまには違う景色が見たいと去年はクリスマスの時期に行ったが、ハロウィンの方が園内華やかで綺麗だったし、安くなる時期はよ空いてる時期でもあるので、なので周辺ホテルも通常の半額だし、
いつもハロウィンでイイかな~と思った。(笑)

遊びに行く前に開かずの間の片づけを完了させたいとも思ってるけど(爆)

まだまだ終る気配ありません。

羽付チョコ

この間習ったチョコレートを復習してみた。

IMGP0238.jpg

センターの固め方と切り方が適当なので形がイビツだが、
ツヤとかはちゃんとあるので良しとする(笑)

教室でははみ出た部分は固まってからカットしたが、家ではそのまんま羽付で。
羽の部分って薄めでパリッとした感じがまた美味いので売り物じゃないので家では見た目より味優先。

アルミケース外してひっくりかえってるのがカラメル
これは教室で余った分をもらってきたセンターで作ったので、外側はチョコ溶かして固めるだけだったので楽チンだった☆

羽付のがノア
こっちはセンターから作った。
センターのガナッシュ作るに生クリームが必要だが、1パック買っても大量に作るか余るかなので、
代わりに我家で愛飲してるガラス瓶入りノンホモ牛乳を、いつもは振って飲むトコを
そっと置いといて上の浮いてきた生クリーム部分をすくって使った。
クーベルチュールチョコ100gで作るとちょい足りないかな~くらいの生クリーム量なので
家で作る分ならこれで十分!残りはさらに乳脂肪分が高そうな上の部分を使えばイイし☆
クルミは教室より倍量入れて20g。具があんま少ないのって寂しいもの~
後は1cm厚さに流して冷やし固め、チョコでコーティングしてクルミをのせて完成。

教室だと説明しながらなので時間かかる感じしたけど、家で作ってみるとテンパリングに少し時間かかるだけでけっこう早く出来た!
よく考えると使ってる材料もチョコ以外に生クリームとか少し副産物入るだけ、
道具もボールとゴムベラと温度計とかくらいだし、
普通に他のお菓子作るより材料も道具も少ないのだから早く出来るはずだわ~
洗物もチョコだけだからお湯でサッと終るし。

ただし、楽に出来ても綺麗に美味しく出来るのはまた別。
何事もシンプルなほど奥深いものである。

肝心の味の方は、教室のより甘さ控えめ・ビターでシックな感じだった♪
違いは使ったクーベルチュールチョコ。
教室はカルマで、スイートはバニラという商品名で優しく柔らかい感じで、スイスのメーカーぽいというか日本人受けしそうな味わい。
家で使ってるのはミッシェルクルイゼルで、バニラとか香料もレシチンなどの乳化剤も無添加で糖分も粗糖で原材料の風味がダイレクトにくる。
カカオ分が高めで糖質が低めで、ミルクでもカカオ分50%・糖質20%なので、カルマのスイートとミッシェルのミルクで見た目同じようなカカオ分の色味。

他のメーカーのチョコ使えばまた違うだろうし、ブレンドして使うのありだろうし、
生地に溶かして使うお菓子と違ってチョコの味がより重要になるので、
これはけっこう面白い!
はまりそうである!

色んなチョコ試してみたくなったぞ!

見た目にも凝るなら、透明プラスチックのチョコレートの型も欲しくなった。
年明けに合羽橋でも行って物色してくるかな~


で、結局まだ開かずの間の片付けは終ってない。

チョコレート作ってるからかもしんないけど、疲れた時は甘いもん必要ですから、
最初に作って準備しとかないとね(笑)

さあて、これから開かずの間の片付けしますか?

開かずの間、開放中

我家には開かずの間がある(笑)

我家は二階建で、11年ほど前に中古を購入しリフォームした。

当時は、まだ父と2人で、二階は私一人が独占で使用していて
2階は東南6畳和室、西南6畳洋室、東北4畳半洋室があり、
北側にある4畳半は日も午前中しか当たらず生活するには不向きだがモノを置いておく分には逆に適していて、物置として使っていたのだが、夫と結婚してから、とりあえず今使わないものや空き箱・ダンボールなどなどポンポンと放り込んでたら、いつしか開かずの間になってしまった

ただでさえ物持ちの私がいるのにこのままだとマズイし、もったいないので
開かずの間を思い切って整理することにした。

まず手をつけたのは、数々のダンボールなどの空き箱の整理。
これを運び出し畳縛っただけで大分部屋がすっきりした。
さらにそこに溜まっていた雑誌も縛りまとめた。
そのダンボールと雑誌の山は月に1度第一月曜にやってくるリサイクル業者に6日に出し無くなった。
これで部屋のスペースが出来たのでようやく次の段階へ。

次は大量にある本の整理。
もう読まない文庫本、学習本、レシピ本などなどを思い切って処分したいのだが、
問題はその処分方法。
ただ捨てるより少しでも換金しようとリサイクルショップに売ろうと思うのだが、
あまりにも大量にあるので、出張買取してもらおうかとネットで調べたのだが
埼玉あたりまでならイイんだが栃木まで来るととたんに業者がなくなる。
宅配業者を利用する方法もあるが、色々考えるとやっぱり持ち込んだほうがよさそうだ。

まずその前に、いるのといらない本を分けなければならんのだが、これが一向に進まない(笑)
ついつい読んじゃうんですよね~(爆)

そうやって開かずの間を開放してると、ミーナがやってきて珍しげに探索して遊んでるし

この開かずの間には洋服もけっこうあり、この服の整理もこの後しなければならないのだが、
特にココには冬場着るコートとか置いてあって冬場に夫がココからコート取ったときにミーナが進入したの気付かずにドアを閉めてしまい、私が昼頃に気付くまでミーナを閉じ込めてしまったのだ。
それも1回では無く何度かあった。
なので、この部屋開放するときは最後に閉めるときにミーナがいるかどうか確認しないとならない。
和室の障子や台所の引き戸は猫でも開けられるが、洋間のドアは開けれないのよね~

目標としては土日中に本の整理を終え、布・洋服製品のごみ収集の金曜までに服の整理を済ませたいのだが、うーん。無理かな~??

こうやってネットしてる時間片付ければ終るか?(笑)

いっそ、ミーナが猫村さんなら良かったな~

今日からチョコ。チョコ。チョコ。

今日はチョコレート教室でした。

今回から一つクラスが上がりパート2になり、
パート1は基本的な洋菓子のチョコ版みたいだったが、
パート2はひたすら、チョコ!チョコ!チョコ!のまさにチョコレート菓子だそうだ(笑)


IMGP0232.jpg

で、今回は基本的なトリュフって感じだった。

IMGP0233.jpg

和菓子の3連ケースに入れるとちょっと売り物ぽくなった気がする(笑)

全部で3種類で、左から
トリフヴァニーユ(ガナッシュ入り)
ヌガー オ カラメル(キャラメル入り)
ノア(クルミ入り)

ミルク、スイート、ミルク&スイートとベースが違う。

「これを作ると、市販のチョコが1粒高いのがよく分かるわよ~」
と先生に言われたが、本当によく分かった!

一つ一つの工程自体はさほど難しくないのだが、とにかく手間がかかる。
特に一番大変なのはテンパリング(温度調整)

チョコレート習うまでは、家では手抜きしてレンジでチョコ溶かしてたが
湯せんで溶かすのと比べると全然違い、今は家でもちゃんと湯せんで溶かすようになった。

テンパリングをするとしないではさらに違って、一番違うのは固まる速さ。
固まる速さって今まで気にしたこと無かったが、これすごく重要でツヤとか見た目・味にも影響してくるのだ。

湯せんするにも冷やすにも、チョコが入ったボールと湯や水が入ったボールは同じ大きさというのも習って知った。
卵のあわ立てとかで湯せんや、冷やしもんの粗熱取るときとかはボールは下が大きいの使うけど、
チョコは、蒸気や水滴が入るとダメなので上と下のボールは同じ大きさが基本。
言われてみればもっともなんだけど、ソコには気付かないのよね~

また、このトリフが美味い♪
ほっとくとパクパクと3・4個食ってしまいそうだが、そおゆう風に食べるチョコじゃないんだよね(笑)

パンセミナー2

昨日はパン教室でした。

IMGP0231.jpg

今回も前回と同じく師範課を卒業したということで俗称「公民館メニュー」で、
クリームパンプチパン(チーズ入り・かけ)、レーズンパン

IMGP0230.jpg

世界のパンということでアメリカのおやつパンというか、ハニーキングスライス(中央)。

公民館メニューは手軽で作りやすく見た目も可愛く美味いので、誰かに教えなくても日頃家で作るのにぴったり☆
前回のフラワーパンや3色パンは同じクラスの人も家で作るのにちょうどイイよね~♪と。
たくさん習っても家で作るもんは、好きなものか、材料も作り方も手軽なのになりますからね~☆

3つともパン生地の配合は微妙に違ってるのがミソで、
プチパンは基本の強力粉・砂糖・塩・油脂。
レーズンパンは+スキムミルク。
クリームパンは+薄力粉に仕込み水に卵入り。
家ならどれも同じ生地で作っても、具を変えても有だし、応用が色々出来そうだ。

でも、クリームパンは、やっぱりこの形だよね~!
何だか分からないけどもうこのイメージだもの(笑)
先生に聞いてみたんだけど、なぜこの形になったのか不明らしいんだが、一説にはクリームが入るので火どおり良くするための形とか?
ホントのトコは謎である。

ハニーキングスは名前にあるように蜂蜜入り生地にカスタードクリームをのせ焼成したもの。
これは焼きたてはすっごく美味い♪
冷めてしまったら、温めて食ったほうが絶対イイと思った。
クリームパンとカスタードの材料は全く同じだが配合は違い、
ハニーキングスは上に絞る分ゆるめで、中に入るクリームパンは固め。


なぜだか、この前スキン変更してから掲示板が真っ白けになってしまい、
スキンが共有だからかな~?と思い変更してみたんだが、やっぱり真っ白のまま
ブログペットが今年で運営会社変わるそうだし向こうサイドの問題かなあ?
しばらく様子見てダメなら別のに設定変更だな~

とりあえずスキン、ハロウィンバージョンにしてみた。
黒猫の笑顔が何ともいえず可愛かったので♪

ちなみに我家の黒猫ミーナは可愛く笑うどこか、すこし寝ぼけぎみ。

IMGP0206.jpg


また、TUTAYAにやられた!

少し前にTUTAYAから会員証更新のハガキが届いた。

以前にも書いたが、1年前に近所にTUTAYAが出来、オープンで入会無料割引券付だったのでとりあえず会員証作ったが一緒に夫も作ったのでそっちで数回利用したが私の方は一度も利用したことは無い。

なのに、DMがくるは私だけ。
しかもエステ、ダイエット、健康食品、通販などなど、いかにもわざとらしいもんばかり。
そんなのいらないので受取拒否書き印してポストへぽい
これで2度と送ってこないはずが、奴らは違った。
史上初、受取拒否したのにまたDMよこしやがった。

その後のやりとりは別の日記にあるのでそちらへ。
http://poron15.blog5.fc2.com/blog-entry-39.html

まあ、ホントにどうしようも無い会社で2度とこんなトコ利用できるわけないししたくもない。
で、そのハガキ持って店に行き理由を話し私の個人情報を全部削除するように要請。
すると店側はTUTAYAの一フランチャイズなので、そんな事になってるとはツユ知らず。
だが、対応は丁寧でTUTAYAとはえらい違いだった。
確かにその店舗側からは一度もDMは来たことないし、対応したのはアルバイトだったがしっかりしてたし、帰宅してすぐ店長からお詫びの電話があった。

が、そこまでは良かったが、やっぱりTUTAYAはどうしようもなかった。
店側がすぐ本部に苦情の電話を入れ顧客の個人情報削除をと言ったら
「お客様本人でないと出来ません」と言ったそうだ。

お客様本人じゃなければ、更新ハガキと会員証持ってこんだろうー
私が個人で本部とメールとやり取りしたのと同じことフランチャイズに言いやがって。
要は自分達は何一つ悪い事してるという認識が無いのだ。
前のやりとりのメールが全部残してあることとか店長に告げ、もう一度本部に連絡いれやると言って、そのあと連絡無いので話はついたかどうか分からないが、
客も迷惑だが、本部がコレじゃフランチャイズも迷惑だな。

しかも、さらに別の問題も。。

DMは全くこなかった夫の方には、その例のTUTAYAの完全子会社のマーケティング会社をきどるトコから携帯に不正請求がきてたのだ!

コトの始まりは携帯会員になると、定期的に割引クーポンやお得な情報が届くというので夫は携帯会員に登録したのだが、これまで1度も割引クーポンやお得な情報は届いたことは無く、届いたのは何の利用もしてないのに不正請求

そんなの払うわけないし、おかしいので、「請求書よこしてください」と返信メールしたのだが、
その後連絡はまだ無いらしい。

これはどう考えてもヤバイし、個人情報保護法に触れるどこか、もう犯罪でしょ?

で、夫もその更新ハガキ持って店に文句言いに行くそうだ。
当然だ

これは野放しにしちゃマズイし許せんので、
その架空か不正請求書が届いたら、私の本部とのやりとりのメール10数通と共にドコかに
リークしちゃおうかな~?
少なくとも、今回もまた消費者保護センターには通報しますけど

柚子シフォン

道の駅に行ったら、黄色い柚子はまだだが青い柚子があったので購入。

柚子タルトにしようと思ってたけど、シフォンケーキにしてみた。

IMGP0227.jpg

膨らむも十分、気泡もそろってて、これは中々上出来かも♪(笑)

卵白を3回に分けて加えるのの、1回目も多めに入れたのが良かったみたい。
いつもメレンゲの泡潰すのもったいなくて最初少なめで最後多めになるんだけど
「初めに多めの方がイイのよ」と教室では言われるのだが、やっぱりそうみたいだ。
最初多いほうが最後が少ない回数で混ざるので最終的に泡が潰れにくい。
型に流した感じが違うもの~
この微妙な加減は何回も作らないとコツ覚えないもんだわ!

若干柚子の風味が少ないのが微妙だけど~
柚子果汁、皮のすりおろし各小2個分ほど入れたけど、
20cmシフォン型だと、これでもか!ってくらい皮のすりおろし入れないとダメなのかも。
もう少しして黄色い柚子が大量に安く出回るようになったらタルトと共にまた作ろう☆




HOME

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

おやちゃん☆

Author:おやちゃん☆
おやちゃんです。
「おやちゃんさん」の「さん」付は禁止です☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク