2017年の目標は『勝負』です☆
チョコっとショック。。
2009年05月30日 (土) | 編集 |
IMGP0599.jpg

丹沢でチョコチップとレーズン入りのパンを作った。
焼いたらどっちがどっちか分からなくなったけど(笑)
香りと持った感じで判断するしかない!

珍しくオーブンのソフトで焼いたら本当にソフトな感じに焼きあがった☆
ガスオーブンって火力が強いのが魅力だけどそれが逆に裏目に出る場合もあるのでこれは使い分けだな。
これは卵入りの菓子パン生地なのでソフトが合うかも。

IMGP0596.jpg

またまた補充用のチョコを作った♪
ミルクチョコで板チョコとシリコン型使用。
下にタオルを引くとやっぱり綺麗に取れる!
ツマミ食い出来ないのは残念だけど、綺麗に取れると気持ちがイイ♪

しかしココで問題発生

IMGP0598.jpg

取っ手が折れてる~

犯人は間違いなく夫なんだろうけど、形あるものはいつか壊れるし食品だからいつかは食わなきゃもったいないのだから、取れたなら取れたと報告すればイイのに黙っておくな~!!
取っ手だけ作り直すという選択もあったが、「ここらで食べちゃいなさい」というおぼしめしだと思い補充はこれで最後でカゴも切って食べちゃおう!

ここまではチョコっとショックだったんだが、
家の在庫のクーベルチュールのミルクが切れたので教室で1.25㎏のデカイのを買おうとしたら
そのとき在庫が無くて間に合わせでネットで同じメーカーのタブレットの300g入を購入。
その後、この前の若草や虎皮草子の和菓子教室いったとき
「チョコ在庫入ったわよ~」
今さら入ってもスイートならともかくミルクそんなにあってもなあ~と思ったが裏の賞味期限見たら来年2月まであったのでテンパリングや型抜きすればあっという間になくなるので買って帰った。

しかしココで問題発生

家に帰り、ふとネットで購入したチョコの賞味期限みたら8月半ばまでだった。。。
購入してから3ヶ月ほどしかない。
やられた!
忘れてた~!!

チョコの賞味期限に疑問を持ったのは昨年末。
国内唯一のチョコ専門メーカー大東カカオを使ってみたくて、カフェ&スイーツに500円割引ハガキがあった大東カカオを扱ってるショップで1個500gと使いやすいサイズで価格も外国もんに比べ半額以下なのでセレクショーネシリーズ4種類一通り購入したのだが、品質は外国メーカーのと変わらずで安い分すごくお得だと思ったが一番驚いたのは賞味期限

私が今までチョコ買うのに利用してたネットショップよりもどれも半年以上賞味期限が長い!
教室よりも賞味期限がさらに長い!!
「チョコレートは鮮度が命。国産だからその鮮度を提供出来ます」
と、専門誌などの大東カカオの広告で見かけるけど、これは本当だと実感。
チョコの品質以前に鮮度って重要!
封を切ったときの香り・見た目が違うもの!!
チョコはそもそも酸化しやすいし温度にもデリケートだから新しいほどイイに決まってる。

それ以前にチョコレートの賞味期間ってどのくらいなんだろう~?」
素朴な疑問が湧いた。
その時別に毎週野菜とかの宅配で乳化剤(レシチン)不使用のオーガニックチョコを買ったのでそれにはちゃんと製造年月日と賞味期限両方が記載されていて、2年だった。

メーカーやチョコの種類によって若干違うだろうけど、そんな大差は無いはずだ。
するとネットショップのはもうかなり賞味期限まじかのだということだ!
実際同じメーカのチョコなのに教室と半年違うし、教室のは大きいブロックだがネットのはタブレットでそもそも酸化しやすい。
実際開封してみると明らかにやっぱり酸化がすすんでる状態だった。
タブレットだから仕方ないことなんだけど、賞味期限考えてもセール価格で売るべきじゃないの?
ネットで賞味期限確認出来ない以上それくらい良心的じゃないと困る!

チョコレートのコース習うまで、塊のチョコ使うまでタブレットとの味や見た目の違い分からなかったが今まで知らないから騙されていたのだ!
今まで高品質のチョコだから賞味期限短いのだと勘違いしてたけど、古い商品を正規の値段でつかまされてたのだ!
そう年末に気付いたはずなのに、すっかり忘れてました。。。

「返品しちまえばイイじゃないか」と父に言われたが、チョコはデリケートだしここで私が使わないとこのチョコが可哀想な気がするので300g一袋全部一気に今回使った。

賞味期限が残り3ヶ月であってもモノはイイものなので美味いのは美味いし、
このメーカーのミルクチョコは美味いのは間違いない。
でもチョコは大きいのを削りたてが一番美味い♪
これは大きい塊を使わないと分からない・味わえない。
削ったとこをちょっとツマミ食いするのは最高に美味い
タブレットに比べ手間はかかるがそれだけの価値は絶対有!

シベリアじゃないの?
2009年05月27日 (水) | 編集 |
昨日は和菓子教室だった。

IMGP0594.jpg

メニューを見た時は「シベリア」だと思ったが、「虎皮草紙」というものだった。
草紙が中に挟んだもので、虎皮の生地で餡を挟んだものだそうだ。
見た目は虎だけど食べるとこの生地の感じは私が記憶するシベリアの生地だ!!
そうそう。これこれこれ♪この食感ですよ♪
夫がシベリアが食べたいというので少し前に家で適当に作ったのと違う。
家で作ったのはタルト生地の応用だったが、これはドラ焼ぽい。
やっぱりね~
中餡はこし餡1:小豆大納言1.2ですごーく豪華餡なのでシベリアでなく高級和菓子だけど(笑)
家だったら粒餡でイイでしょ☆

「最近シベリア売ってるお店見かけなくなって、この前ちょっとしたお店であったので買ってみたらものすごくアンコが不味くてショックだった」
と、これ説明する時に先生が言ってたがその気持ちすごくすごーくよく分かる!
シベリアに限らず、生地はまあ普通でも餡がマズイ!ときにはどうしたらこんなに不味く出来るのか?って想像も理解も超える超超超マズーイアンコが存在する
あれはマズイとかいうのでなくショックって言葉がぴったり。
もったいないけどマズイ上にショックが大きくてそれ以上食べられない。
もう食品として売っちゃいけない・人に食べさせちゃいけないものだな。。

IMGP0593.jpg

シベリアじゃないもの以外で、筒状のが新緑・隣が若草山

新緑は緑色の羊羹をカエデに抜いたものを白羊羹と合わせたもの。
若草山はカエデに抜いた残りの緑羊羹を刻んで錦玉寒と合わせたもの。

「錦玉寒って家で作らないよね~。見た目はきれいなんだけど甘くて固くてさ~」
「そうそう。もう工芸菓子の世界で食べるにはちょっとって感じだよね~」
作りながら話してたけど、錦玉寒といえば固くて甘い

固くないと形を維持できない。
寒天は透明性を出すにはかなりの砂糖が必要。
よって、固くて甘いのは仕方がないけど、うーん。。
中に練りきりや型抜きした羊羹入れたりと見た目は綺麗なんだけどさ~

でも、これは違った!
レモン汁と皮のすりおろしが入り、甘さ控えめで寒天ゼリーほどの柔らかさ。
そのため教室でちょっと時間が無かったので型から出すのが早く一部崩れてるが食べるのはちょうどイイ☆
さっぱりしててこれからの季節にちょうどイイ感じ♪
その分、レモンが入ってるの差し引いても透明感無いけど、美味しく食べるというの考えると透明感を多少犠牲にするほうが有!


和菓子の前日月曜はパン教室だった。

IMGP0591.jpg

中央の丸いのが中はココアマーブルのスイートロール
周りが、パイントアメリカンチェリーのストロイゼルクーヘン

スイートロールは上にストロイゼルがかかってるくらいでよくある菓子パンだが、ストロイゼルクーヘンは今まで習ったことない他のレシピ本とかでも見た事が無い新しい成形だった。
メニューで見た時はデニッシュだと思ったが、生地を切って叩いて伸ばしいく麺職人みたいな感じで面白かった♪
これはけっこうクセになるかも~(笑)
そして食べても新しい感じで美味い♪
家では上のトッピング無でやってみよう!

2日続けて教室行くと教室は楽しいんだが微妙だ。
私3ヶ月前から新薬の治験をしていて昨日は内科、月曜は耳鼻科に行ってきた。
2日が午前中教室行って午後病院行ってで終ってしまった。。

そもそも和菓子は今のコースは第4火曜でパンは第1月曜だったが、今年になって色んな事情で第4月曜に移動してこうなってしまったが、次々回より第2か3に移動予定になった。
まだ、パンと和菓子だし我家は消費が早いからイイけど間が空いた方が家で復習するにしてもしないにしても・病院行かないにしても都合がイイ。

しかも昨日は教室で出かけるちょい前に電話がかかってきた。
「郵パックなんですが、そちら住所が○○、お電話番号が○○で間違いないでしょうか?」
「はい、そうですけど」
「東京の○○さんって読むんでしょうか?ご存知でしょうか?」
「はあ、知ってますが。(友達の名前だし)」
「東京の○○様からお届け物なんですが、住所と電話番号は書いてあるのですが宛名が書いてないんですがどちらにお届けすればよろしいでしょうか?」
はああ??」

送り主は私の幼稚園から中3の夏まで同じ学校に通い徒歩2分くらいしか離れてない場所に住んでた今の付き合いのある友達だった。
「あ、そういえば、私、宛名書いた記憶が無い!」
電話をしたらそう言っていた(笑)
「でも、郵便局の人も、おやちゃんちにかける前にうちにかけるべきだよね~」
うんうん。私もそう思う。
宛名を書かない友も友だが、そもそも郵パック受けるときに伝票確認するのが常識だ!
私も仕事で宅配の伝票受けるときは確認するし自分で客として出しに行っても確認されるのが普通だ。
さすが郵便局。お役所仕事だ
郵政民営化されても全く変ってないんだなあ~

そして小包の中味はお菓子だった。
甘いものがいっぱいだ!
あ、いつものことか?(笑)


テーマ:手作り和菓子
ジャンル:趣味・実用
ついに成功!
2009年05月22日 (金) | 編集 |
「チョコが補充されてなあーい。。」と寂しげに言う夫。

そんなマメに補充するほどヒマじゃないんだけど。
しかもそんながっかりして言うなよ。

仕方がないので補充することにした。

今回は板チョコの型を使いホワイトチョコにちょっと苺ジャムを混ぜフリーズドライの苺を入れたツブツブいちごチョコにしてみた☆

IMGP0589.jpg

最大の難関は型から外すことだったが、ついに3個とも綺麗に出来ました

型から外すときタオルを折ったものに上に打ち付けて外すのだが、チョコを落とす部分にもタオルを下に敷いたら割れずに・かけずに綺麗に取れました。
外す時に割れるのでなく、外れて下に当たって割れるので当然といっちゃ当然で、
何で気付かなかったかな~(笑)
最初に使ったときに気付けば良かった。

でも、綺麗に外れると別の問題が!
いつも割れたのを試食するのだが、3個とも完品なのでつまみ食いするものが無い!(笑)
これはこれでちょっとつまらないかも~

でも割らないとチョコのかごに入らないので4分の1に割っちゃうけどね☆

やっぱり板チョコの型もう1個欲しいな~
そうすれば一度に2種類作れるのに。
チョコはやっぱり板チョコだよね♪

IMGP0590.jpg

ホシノフランスパンの生種が無くなったのでホシノ丹沢起して最初はちゃんと生種起きてるか確認ということでプチレーズンパン焼いてみた。

やっぱり丹沢のが焼き色付くし、発酵が早いなあ。
暑くなってきて、チョコ菓子には向かない季節だけどパン作るにはイイ季節だわ。

コーンミールの代わりに。
2009年05月19日 (火) | 編集 |
IMGP0565.jpg

ホシノフランス種でマフィンを作った。
少し前まで肌寒かったが急に夏日になったせいか仕上げ発酵が早く若干型からはみだした

コーンミールが無かったし買っても他に使い道がないので何か代用出来るもんは~
とりあえず上新粉でもと思ったら封を切ったは無かったので上用粉にした。
ついでに粳米の上用粉に対して糯米の羽二重粉もと思ったら上南粉が目についたのでそれも使ってみた。

上2個が上用粉。
右下が羽二重粉。
中央・左下が上南粉。

見た目的は間違いなく上南粉がベスト!
コーンミールに近い感じだし、これはこれですごくイイ感じで他のパンに使えそう!

肝心の味の方は、うーん、マフィン型のプチフランスだった(笑)
これはこれで美味いけど~
やっぱりマフィンの風味はコーンじゃないとダメらしい。

でも、上南粉の新たな使い方を発見した気がした

IMGP0586.jpg

そこで同じくフランス種でころんころんのパンを作ってみた。
仕上げに上南粉をまぶして焼いたら美味そうな焼き色♪
食べてもイイ感じだ♪
これは新しい
カレーパンにしても良さそうだ。次作ってみるか。

上南粉って何?と聞かれそうなので。
上南粉は道明寺粉をさらに細かくしたもので、糯米から作られていて火が通ってる粉なので応用範囲が広く単体で出てくることは滅多に無いが登場回数はかなり多い。
親の道明寺粉は桜餅とあと何かで2回しか使ったことないけど。

火が通ってるからサラッとして広がりやすく粉っぽくないし焼き色も綺麗につくし、パンにも合うもんだったんだな~☆


IMGP0587.jpg

昨日はめずらしく料理のコース習ってきた。
これは全10回で終るし月1回だし、フードプロで作るものばかりなのでイイと思った。
パン捏ねるのとナッツとか砕くくらいにしか使わないし、フードプロの本とかも2冊あるけど本は所詮本なんですよ。
百聞は一見にしかず!

京がんも
ひき肉の野菜巻き
いわしのつみれ汁
青菜の胡桃合え

すり鉢で作ったほうが美味しいんだろうけど手軽に作るにはフードプロはあり。
フードプロ使うとはいえ、下処理は必要で生まれて初めていわしをさばきました。
やってみると案外簡単に出来るもんかも~
決して綺麗に出来たわけじゃないんだけど(笑)


IMGP0588.jpg

急にまた暑くなったせいか家帰ったらミーナが部屋の真ん中で↑この状態で。
一瞬死んでるのかと思ったら、「そう簡単に死なないわよ~」って顔でこっち見たのだった(笑)

IMGP0570.jpg

その顔怖いって。
飼猫なんだから、ペットなんだから、愛らしい癒すような顔してくんないかな~?
テーマ:手作りパン
ジャンル:趣味・実用
オペラじゃないの~?!
2009年05月15日 (金) | 編集 |
昨日はチョコレート教室だった。

昨日は「オペラ」だと思ってて、夫にも「今日はオペラだよーん☆」などと言ったのにオペラじゃなかった

テキストの順番でいけばオペラのはずだったが、作業をスムーズに進行する為に5番目の「パニエ」だった。

先生:「あれ?言ってなかったけ?」

そういえば、前回のザッハ・トルテのとき土台のカゴの部分を作りました。

まだ先の授業なのに今から作って置くんだ~
まあ、この後のは手間かかるケーキ系だから時間が無いのかもな~
くらいに思ってたけど、チョコだけだから日持ちはするけど、よおおおく考えれば3ヶ月も先の作っとかないよなあ~

私と同じ事思ってたのがもう一名。
「家族に今日はオペラだって言ってきちゃったのに!!」

別にどうしてもオペラが食べたいとか作りたかったでなくて、あまりにも物が違いすぎるとゆうか、
ケーキじゃないんですよ!
ここが問題。
実演でも一番人気は他を圧倒的に寄せ付けないくらいケーキで、日本人のほとんどがケーキって響きに特別な何かを持っている(笑)

まあ、仕方がない。
それにパニエはパニエですっごく素敵

パニエ

前回土台のカゴを型抜きしといたので、中に詰めるチョコと持ち手を作り、持ち手をカゴに付けチョコを詰めて出来上がり。

オペラじゃなかったけどこれは素敵♪
全部食べられるしね☆
バレンタインや贈り物にしたらすごく素敵♪♪

専門店でこおゆうの売ってるのたまーに見るけど、これは絶対高い!
へたげなケーキより値段する!

「値段つけるとすると4・5千円はするよね~」
「使ってるチョコの量と手間考えたらそれくらいとらないと合わないよ~」

先生・「自分で作ってみるとお店で売ってるのが高いの分かるでしょ?」

うん。分かる!
作るまでは一粒300円もするのって理解不能だったが今ならちゃんと分かる。

これはオールチョコなので1ヶ月くらいは日持ちするそうだが、

パニエ減

あっというまに中が少なくなり、まだカゴ食べるのもったいないので補充することにした。

IMGP0580.jpg

補充するの使ったのは新しく購入したシリコン型。
シリコン型って気になってたけど、お値段もするし中々気に入ったのなかったので買えなかったが、
別の材料探しててたまたまそこでみつけたのがこれ。
4種類の柄が出来るもの。
同じ柄しか出来ないものよりこの方が楽しい♪

作ったのはミルクのピーナツチョコ。
ピーナツチョコといえば甘味があるミルクチョコですよ!
ちょうどスイートとホワイトだけだったのでバランス的にちょうどイイ☆

IMGP0582.jpg

余った分を板チョコ型に流したらちょうどよい量だった。

型抜きしたら板チョコは1枚だけ完品で2枚は割れた
久々に使ったけど、3枚とも無事に抜けた試しはない。

それに比べシリコン型はきれいに取れる。
確かに扱いやすい。
が、抜いた感じからして抜いた状態で食べるチョコはイイが、センターを詰めるタイプを作るときには向かないかも?

全く同じチョコなのにきもーち透明型のほうがツヤがある感じがする。
これが型の材質の違いかな?

パニエ増

作ったピーナツチョコを補充完了。

お!スイート・ミルク・ホワイトと3色並んでイイかも♪

おうち・トルテ
2009年05月13日 (水) | 編集 |
日記書くの久しぶりだ。
パソ開けるのもちょっと空いたかも。

IMGP0573.jpg

ちょっと空いたすきにミーナにノートパソコンの上に乗られてしまった!!
体温がある5kgの物体が乗ってイイわけないでしょ?!

まずはミーナを下ろしてと。

明日は月イチ代2木曜はチョコ教室。
次の教室の前に先月習ったザッハ・トルテを復習した。
ホントはもっと早く作るつもりだったが柏餅やカーネーションとか作ってて遅れた。
「家ではちょっとイイや~」って以外のは習って記憶があるうちに1回作っとくと違う!
その後作っても、その後しばらく作らなくてもソコの違いは大きい!
せっかく習ってるのだから講習代の一部でも何か身に付けて回収しないともったいない。

IMGP0567.jpg

表面のザッハ・グラズールはさすがに甘すぎるし、作るのもかなり面倒で難しい。
そもそも洋菓子用の木ベラが2本うちには無い。
そこで、グラズールに変えてパータグラッセにした。
市販品を使わず、クーベルチュールスイートの高カカオに10%のサラダ油を加え手作りはした。

しかし、ここで問題が発生
作った日は気温が30度の夏日で室温も北側の台所といえ25度を越えていた。
そのためチョコがなかなか固まらない。
ちゃんとテンパリングしてるので室温が低ければとっくに固まるのにその気配がない。

「バターケーキは室温に置かないと熟成しないのよ。よっぽど暑くない限り冷蔵庫に入れない方がイイわよ」
と、よくよく教室で言われるし自分でも重々承知してるがもうこれは仕方が無い。
冷蔵庫に避難させた。

2・3日後が一番美味いとされるので最低一晩は置こうと思って冷蔵庫の最上段に入れたのだが、帰宅したら必ず冷蔵庫を開ける(チェックする)夫の目に入ったらしく、
「夕食のデザートの出てくると思ってご飯少なめにしたのに~!!」と後で文句を言われた(笑)
作ってるの見てた父もそう思ってたらしいが、そこは絶対これは一晩は寝かすつもりだったのでその日は出さなかった。

IMGP0574.jpg

翌日の夕飯後デザートとして冷蔵庫から出したらちゃんと固まってたしツヤもそれなりにあってホッとした。

IMGP0575.jpg

「冷蔵庫に入れると生地がしまってバターがなじまない」と言われてるが、思ったよりそうでもない。
しまることはしまってるが洋菓子店やレストランで冷ケース入りのと比べ問題じゃないかな。

サンドしたのと表面に塗った杏ジャムが自家製なので酸味がほどよくあって味はイイ♪
表面のパータグラッセの固すぎずゆるすぎず土台のケーキになじむ固さでイイ感じだ。

でもザッハ・グラズールを使わない以上、これはザッハ・トルテではない。
なので「おうち・トルテ

「これなら1個楽々食べられそう~♪」と夫が喜んで食べてたが、表面は違っても土台は重量感あるチョコケーキなのでそんなにパクパク食うもんではない。
2切れぐらいづつ食べてその日はおしまい。

翌日また食べたが、ここで冷蔵庫に入れるとしまるというのを実感!
室温なら油分がなじんだ2日目くらいから美味さが増してくるのにその気配が無い。
油分とかがなじんでく感が無いのだ。
良質の材料使ってるので美味しいのは美味しいがやっぱり違う。。
普通のスポンジでもシフォンでも室温に置いとくと2・3日後は熟成してさらに美味くなるけど、それがない。

うーん。これからの季節は作るの向かないなあ~
秋まで我慢か梅雨になって気温下がるの待つしかないわ~


IMGP0566.jpg

これ作るのに2・3ヶ月前に購入した回転台初めて使った♪

以前から回転台あると便利かなあと思ってたが実際回転台必要なお菓子を年に1・2回作るか作らないかなので無くてもイイやと買わないままだったが、2・3ヶ月前にスーパーのワゴンコーナが有り水筒や食器などがあって興味無かったのでスーッと通り過ぎたのだが、500円と値札が貼られたこれが目に入りバックした。
クリスマスもバレンタインも終わりもう売れる見込みが無い処分品だったが、これで500円は買いでしょ?もう買うしかないでしょ?

こうして収納場所を考えずにまた一つ道具を増やしたのであった(笑)

苺のカーネーション
2009年05月09日 (土) | 編集 |
IMGP0562.jpg

去年の今頃習ったのカーネーションを作ってみた。

粉を3種類使う外郎生地で、餅粉無かったので羽二重粉にした。
その分きめ細かいなめらかなになった。

生地の着色は苺ジャムを少しと紅麹。緑は抹茶。
中餡は白餡にフリーズドライ苺を混ぜたもの。教室では苺パウダーみたいのだったけどこの方が苺感あってイイ感じ。
ほんのり苺味のカーネーションになった☆

うーん。もう少し赤にしたかったけど、ピンクがいっぱいだった
天然物で着色すると淡くしかならないし、特に真っ赤は不可能なんだけど~
砂糖もっと控えて苺ジャムを大量に投入すればよかったか。
それをするには何度か作って味と固さを見る必要があるが、そうマメに作ろうと思わないし(笑)
生地はめちゃくちゃ簡単に出来るが細工というかこの形にするのが時間がかかる!

果たしてカーネーションに見えてるのかも疑問が?(笑)

IMGP0563.jpg

3連ルミアカップに入れたトコ。
こっちのが花びらがはっきりするかな~

緑生地たくさんつくって鉢植えかアレンジメントフラワーまで来年は頑張るか~
もちろん天然だけで色付けたもっと赤いカーネーションで!


IMGP0560.jpg

久しぶりに晴れたので布団干した♪
ミーナも久々にベランダで虫干しだぞ。

テーマ:手作り和菓子
ジャンル:趣味・実用
最後の綿毛
2009年05月08日 (金) | 編集 |
IMGP0559.jpg

昨日、最後に咲いた6番目の花が綿毛になりました♪
朝見た時はそろそろ開くかな~?って感じが午後外から戻って来ると見事な綿毛になってました。

画像は今日のもので、雨がけっこう降ってるのでまだ頑張って綿毛が残ってます。
昨日一部捕獲したとき、今まで一番綿毛も大きいししっかりしてて中々取れませんでした。
花の大きさは一番最初に咲いたのが一番大きかったけど綿毛の大きさと種の大きさ頑丈さはこれが一番!
最後に咲いた分残りの栄養分全部使っちゃったのかな~?

残ってる分は捕獲せず自然にまかせます☆
どこかで自然に自生してね♪


IMGP0555.jpg

いつまでも残ってる甘夏があったので果汁を絞ってシフォンケーキにしてみた。

最後のメレンゲの合わせが甘かったらしく型から出した時見事に半壊に近い状態になったが、
味はかなり良かった♪

オレンジピールがちょっと残ってたので入れようか迷ったが入れないのが正解!
コアントローは少し入れたけど甘夏の果汁だけのが爽やかでイイ感じ♪

シフォン作っても17cmの型ここんとこ使ってたがこれは久しぶりに20cm型。
またこれが良かった♪
同じ材料でも型の大きさ違うと出来上がりが違ってくる。
17cmもそれはそれでお手軽サイズでイイんだけど、やっぱり型もんは大きい方が美味い♪
スポンジの丸型も15cmより18cmのほうが断然美味いもの~

派遣で家電量販店のオーブンレンジコーナにいると、庫内の高さ測ってるお客さんに声かけると、
十中八九「ケーキの型がはいるかどうか」だ。

2年ほど前ある店舗でものすごーく真剣に高さ測りまくってるご夫婦がいて話を聞くと
「以前友達が作ってくれたシフォンケーキがすっごく美味しくて、小さい型で焼いてもあの美味しさがどうしても出ないので、どうしても19cmのシフォン型が入るオーブンが欲しいのよ!!」

残念ながらその当時も今も家電量販店で扱ってる大手家電メーカーの製品でご希望に添える商品はありません。
一番大きいもので17cmシフォン入るけど入るだけど焼いたら上が無理なので15cmシフォン型が妥当でしょう。
我家も2年前に3段式のガスオーブンにしたから20cm型で焼けるけどそこらで売ってる電機オーブンレンジじゃ絶対無理だもの。

その事は日報に書いたしお客さんにも「絶対メーカーの人に19cm入るオーブン作ってって言っといてよ!」と言われた。

ポップやカタログで「シフォンケーキもふっくら出来る」というのがちょうどそのときあったけど、
型が入らないのにふっくら出来るわけねーだろ!ってお客さんと突っ込みいれまくりでした(笑)

あのお客さん今頃どうしてるのか分からないけど、19cmシフォン型入るオーブン見つかってるとイイなあ~

IMGP0556.jpg

今日は雨降って肌寒いのでミーナはペット用のベッドに収まってます。
こうしてると少し小さく見えるけど、猫用とあるSサイズだと入らないので少し大きい小型犬用のMサイズ使ってます。

写真撮ろうとしたら目開けたのが少し怖い(笑)
柏餅
2009年05月05日 (火) | 編集 |
IMGP0554.jpg

5月5日といえば粽というのもあるが私は柏餅。

アウトレットで購入したケースにいれてみました。
ちょっと湯気がかかってみづらいです。

柏餅といえば、もちろん味噌餡
歴史的にみても正統は味噌餡。
なのに味噌餡を扱って無いなんて邪道だ。
和菓子屋ならもってのほか。もう和菓子屋の看板を掲げてはいけません。

でも、味噌餡だけってのもさみしいので毎年こし餡と2種類6個づつ計12個作るのだが
どうせ正統じゃないなら味のバリエとして今年は片方は蓬・粒餡にした。
このほうがすぐ区別つくし、食べて楽しい♪

左が蓬・粒餡・右が白・味噌餡だが、分かりづらいので包む前↓

IMGP0553.jpg

冷めてから柏の葉に包みます。

この前教室行ったときに柏の葉を購入したのだが、うちは3人で12個作ると言ったら
「食事のように食べるね~!!」
「いや、食事は別に食べるから、基本食後に2個づつです。」
「いつもながら、よく食べるよね~」
「皆そんなに食べないの??」

世間一般的に柏餅は一人何個食べるのが普通なんだろう?
1種類じゃさみしいから2種類あれば当然1個づつ2個食べるでしょ?
さらにこし餡のバージョンもあれば絶対3個食べるぞ!
なくても1個づつ食べて、どっちか好きな方1個は食べるからやっぱり一度に一人3個は必要だ。
残った分を朝ごはんのデザートに食う。
うちじゃこれが普通です。

皆さーん、柏餅は一人何個づつ食べてますかー??

テーマ:手作り和菓子
ジャンル:趣味・実用
焼く前は一六タルト
2009年05月03日 (日) | 編集 |
IMGP0551.jpg

この前教室で習ったパンを家で復習してみた。
「天板やパイ皿に大きく作ったり、ココアやチョコチップ入りでも美味しいのよ~♪」
と、先生が言ってたので洋菓子で使う天板にどーんとココア入りで作ってみた。
確かにどーんと作ると見栄えする。
もう少し狭い間隔で置いた方が良かったな~
このほうがちぎって食べやすいけど、狭い方が一体感あって面白そうだ。

このパン焼く前は愛媛銘菓一六タルトぽい。

IMGP0549.jpg

成形してカットしたとこ。
面倒なので切るたびナイフ拭かなかったので断面クリームで汚れてるけど、
拭くとせっかくのアーモンドクリームがもったいない(笑)

IMGP0550.jpg

さらに仕上げ発酵後。
ココアクリームでより一六タルトぽくなったぞ。

これだけアーモンドクリームたっぷりなので高カロリーだけど、だから美味い♪


世間はゴールデンウィークだが我家は世間とは逆に行動するのでどこにも行かない。
が、今じゃないとダメものもあるので1日は夫が休みだったので市貝の芝桜公園へ。

IMGP0544.jpg

少しピークを過ぎてたけど面積が北関東最大らしく、周囲も何にもなーい山の中だったので景色はすごく良かった。
さらに出店はすごーく良かった(笑)
やっぱり花より団子ですよ~
実際に杵と臼で餅つきしてて付きたてのお餅を久々食べました♪

ここまで来たので茂木の道の駅へ。

IMGP0546.jpg

ここではパンジーが咲いていた。
で、ここではおとめみるくを食べた☆

栃木県内で一番最初に出来た道の駅が茂木で、どこでもアイス(ジェラート)売ってるけど、
季節限定のミルクに生の苺をその場で5・6粒混ぜて作るおとめみるくが今しか食べれない。
栃木は苺があちこちで取れるのでこれも今は他の道の駅で真似してたり、大理石で混ぜて作るジェラートの店なんてのもあるが、私が知る限りココが一番最初にやっていた。
テレビでコールドチェーンのアイス見たとき「茂木のパクりじゃん!」って思ったもん(笑)

久々行ったら、この後夏季限定で苺のブルベリーバージョンも出るらしい!
それも食べたいな~
でも用も無いのにちょっと行ったら茨城の県境のココまで来るのはちょっとなあ~
夫が車に興味あればツインリンクとセットで来れるんだけど、全く興味無いし今回も却下された

ツインリンク却下されたが、その後益子で春の陶器市見て、芳賀の道の駅で温泉入って帰ってきた。
ホントは茂木の道の駅の横にあった温泉に入ろうと思ってが久しぶりに行ったら駐車場になっていてなくなっていた。。

IMGP0547.jpg

我家のニホンタンポポは6輪中5輪が綿毛になった。
今現在は綿毛は全部飛んだのと捕獲したのでハゲてますが。
残り一厘は風に飛ぶ前にぜひ捕獲したい!

IMGP0548.jpg

家に帰ると柔軟な体制で毛づくろいしてるミーナがいた。


テーマ:手作りパン
ジャンル:趣味・実用