2017年の目標は『勝負』です☆
愛媛に車で行って来ました
2010年02月21日 (日) | 編集 |
愛媛は宇和島まで車で行って来ました。

検索どおり14時間前後でした。
帰りは首都高が夜というのと事故渋滞もなく少し早かった。

車の方が断然電車よりも飛行機よりも時間は長くても楽でした。
好きなときに休めるし、現地着いてからも便利。

初日13日土曜7時半ごろ自宅を出る。
天候は雪。
が、静岡あたりで晴れた。
帰りも静岡境に雪に変わった。

IMGP0903.jpg

行きは土日割引があるので四国ルートで最も料金が高い明石大橋を通る。
すでに真っ暗だったので残念ながら鳴門の渦潮は見えず。

IMGP0902.jpg

SAに観覧車があり、それに乗って神戸の夜景でも見ようかと思ったが高所恐怖症の夫に拒否られる。(笑)

ギリギリ13日中に無事に宇和島に到着。


2日目14日は夫の親戚の家に義母と車でいく。
もちろん運転は私(笑)
夫がここに来るのが20年ぶりくらいらしくかなり長居をし、
この日はあと必要なものその辺で買物し夕飯食べて終る。
夜行くとこもすることもなく長く、車なんだからwillを持ってくればよかったと思う(爆)


3日目15日。
車で来たからこそ高知へ遠出。

IMGP0904.jpg

最後の清流とよばれる四万十川を見たが、川は川だし山奥なら綺麗で当たり前というかそんなに大げさに表現しなくてもというのが正直な感想。
しかし、この川幅でこれだけ水が澄んでるのはさすが最後の清流なのかもしれない。

この日の目的地はアンパンマンミュージアム。
途中で高知道に乗り南国IC経由。

IMGP0906.jpg

ここは私が行きたかったので夫は特に感心は無かったのだが、行ってみたらかなり気に入ったもよう。

私もアンパンマン自体はさほど興味はないが、作者のやなせたかしさんが好きだ。
初めくだらないつまらないこと言うみにくい大人達から批判されたアンパンマンの
「僕の顔をお食べよ」とか新しい顔になるさいに首から上が飛ぶシーンとかも、これが現実で正しい。
だってパンなんだもん。

『ジャムおじさんはパンを売ったりはしない。ジャムおじさんの焼いたパンは無償で配られる。そしてそのスポンサーは作者である僕』
という内容が書かれた絵を見てその通りだと感心した。
子供達に夢物語だけでない現実がちゃんと描かれていて、シュールな表現もあるとこが面白いのだ!

写真のアンパンミュージアムの他に、やなせたかしさんが1人で編集から全てを行った廃刊になってしまった月刊誌『詩とメルヘン』略称(詩メル)を展示した「詩とメルヘン記念館」もある。
夫はここに来るまでこの雑誌の存在を全く知らなかったが、ここでこの面白さが分かり気に入ったらしく入手困難なバックナンバーをお土産に買ってくことに文句無に同意♪
ここで新発見があり、詩メルの後継雑誌の年4回発行『詩とファンタジー』というのがあり最新号の10号も購入。
こっち戻ってきてから読んだけど、ファンタジーの方が新しいだけ外側の作りがよくプロの方々の作品も多く掲載されてるが、詩メルの素人作品の方が素朴で素直で単純に面白い!
これがタイトルの『メルヘン』と『ファンタジー』の言葉の意味の差なのかもなあと思った。

一時詩メル毎月購入してたんだけど、詩ファンの方もこれはこれで面白いのでまた購入してもイイかも☆

IMGP0905.jpg

ここは他にもやなせたかし記念公園ともう一つやなせたかし記念館があり、そこでは大河ドラマで今が旬というのか
『おーい竜馬』の原画展はちょうど15日最終日でやってました。
夫はこれも気にいったらしく、「後でまた読んでみたーい」と言ってました。

さすがに読むことは漫画カフェとか行かないと無理だが、せっかくここまで来たので桂浜へ。

IMGP0909.jpg

驚いたのが駐車料金400円取られた!!
海水浴シーズンならまだしも、こんなとこで対して駐車場整備もしてないとこで400円って。。。
便乗商売のお土産屋はあったけどさあ~
アンパンマンミュージアムがあれだけの内容と立派な建物で全部セットで700円なのに。
これは千円でも安いと思うくらいだけど、これに比べて同じ高知でぼったくりすぎでしょ?
あちらが700円なら100円かせいぜい200円が妥当なんじゃない。

IMGP0907.jpg

桂浜を見下ろす高台に竜馬の大きな銅像あったけど、坂本竜馬はそんなケチな心が狭い人じゃないでしょ。
竜馬さんが泣いてるような気がした。


4日目・16日
7時半ごろホテルを出、松山近郊のハタダのお菓子工場&直売所へ。
ハタダの栗タルトの製造を見学出来、5人以上だと栗タルト作り体験が出来るが残念ながら二人。
ま、見るだけでも面白かった。
生地焼いてカットまでは機械だけど、餡ぬり巻くのは手作業の各分担。
「あの人達1日何個くらい巻くんだろうね~」と感心した。
直売所なのでタルト以外のお菓子も試食たくさん出来て面白かった♪

IMGP0911.jpg

帰りは瀬戸大橋ルート。
検索すると最短距離は明石大橋だが時間的に最短は瀬戸大橋と出るとこもあったが、それは絶対間違い。
距離でも時間でも最短は絶対明石大橋ルート。
橋渡り終わったあとの神戸までの長いこと長いこと。
しかも道が悪い。。
この写真途中のPAで撮ったんだが、ここまでは夫の運転だったんだが
「こんなとこ後は絶対運転出来ね~!!!だから電車でも揺れるんだあ~!!!」
残りは私が運転し、夫は助手席でサングラスかけ早く瀬戸大橋通りすぎるのを我慢していた(笑)
夫はちょっと大げさだが、その気持ち分からないでもない。
明石大橋に比べ瀬戸大橋は作りがあまりというか真っ暗の中通った橋より昼間の見通しの良い橋のほうが危ないと感じるってマズイ。

次は行きも帰りも早くて安心な明石大橋で決まり。


今回初めて西日本管轄の高速道路通ったが、なんであんなに道が悪いのかわからない。
東名乗った瞬間「うわ!道ぼこぼこしてる!」って思った。
あれは春先のチェーンとかでボコボコになった北国の道路だ。
どう考えても雪国を抱える東日本側より道がボコボコしてるって変。
東北道とかってよく春先過ぎに夏のシーズン前に道路改修工事してるけど西日本側ってどこにお金使ってるんだ!

しかもトラックなどの大型車のマナーが悪い。
速度が遅いのだから当然一番左側走行すべきなので3車線の真ん中堂々と通るわ、さらに追い越し車線も平然と走り、
大型車完全ブロックでどうにもこうにも進めない。
別にかっ飛ばすつもりはないが100キロくらいでは走行したいのに。
これじゃあ交通量関係なしに渋滞もするわ。

テレビや雑誌でSAの紹介してるけど、あれも百聞は一見にしかず。
海老名なんて規模は大きいけど中味は無い。
地方の郊外のロードサイド沿いにあるどこにでもあるテナントばかりの大型ショッピングセンターみたい。
フードコートや出店の価格は高いし。
東北道の新しくなった下り羽生PAのが全然イイ。

逆に良かったのがどこだか忘れたがお昼ご飯を食べたSA。
唯一レストランで食事したが、他所のフードコート並みの価格で野菜をたっぷり使った栄養バランスも味も良い。
隣の席で若いおじいさんと4才前後のお孫さんがいて食べ切れなかったご飯を従業員にラップをもらって包んでいて、
すごくイイなあと感心した。
「すいません。ラップありませんか?」と迷いなく頼んだ姿も、従業員が嫌な顔するどこか逆ににこやかに対応しその場にいたフロアスタッフ全員がほほえましくその光景を見てたのはすごく素敵でした


結局8:2で私がほとんど運転したんだが、助手席に乗ってても気が休まらないのでそれなら全部運転した方が楽だったのかもしれない。











食べられないものを作るな!
2010年02月11日 (木) | 編集 |
世間ではバレンタインコーナー花盛り。
13日から愛媛に行くので参加はしないんだが、売場は参考がてらチラチラ覗いている。

検定も終ったし、バレンタインは抜きにして時期的にチョコ作りに適してるので久々にボンボンショコラを作った。

IMGP0895.jpg

センターは大東カカオのクーベルチュールのノワール(カカオ分67%)300g、
35%の生クリーム1パック、
カカオリキュール30cc。

生チョコとガナッシュの間くらいの配合にしてみた。

ギリギリ枠に収まった(笑)

IMGP0897.jpg

仕上げも大東のノワールを使おうと思ってたんだけど、
カルマのミルクが300gちょっと残ってたのでそれを使った。
それだとこのセンターの量だと足りないので残りはヴァローナのココアをまぶした。

ホントはこの3倍以上はは出来て、残りはタッパーにがさっといれてある。

面倒なので端は切り落としてない。
見た目はともかく羽付のが好きだ☆

食べ比べると、やっぱりチョコがけのほうが断然美味い♪
同じセンターなのにココアとチョコだとこれだけ差がつくもんだと驚いた!
おっさんずは別のチョコだと思ったくらいだ。

しかもココアの方は日が経つほど乾燥してくる。
ボンボンショコラは油分が馴染む2・3日後からが食べごろなのに
2・3日経つとチョコがけは美味さが増すが、ココアがけは乾燥がちで馴染んでるはずなのに味が落ちていた。
チョコがけの方が1週間経っても全然平気。

教室で習って自分で作るようになるまで、いわゆる市販のトリュフや生チョコって苦手でした。
どうもココアが鼻に付き対して美味く思えなかったんだが、理由が分かった気がした。
乾燥を防ぐ為か必要以上に分厚くココアがまぶしてあるのと、それでもやはり中が乾燥してるから美味くないからだ。

表面のチョコはテンパリングしたクーベルチュールチョコでないと出来ないので、そこも要因。
ボンボンショコラは素材の良さが全てなのでそこは大きい。
良い素材使ってもコストは市販の大手菓子メーカーの板チョコ使うよりカカオ分考えたらずっと安い。
今回は大東カカオメインなのでそもそも価格差は無い。


今回は教室のバレンタインメニューは参加しないつもりだったが、パンしてる横でやってたマジパンはすっごく可愛かったので急きょ金曜に参加しました(笑)↓

IMGP0896.jpg

チョコがけしてあるのがブラウニーぽい焼き菓子。
残りはマジパンで、苺ショート、オレンジケーキ、ラズベリーケーキ、モンブランを作ったはずなんだが見えるかな?(笑)

しかしここに一つ問題が

和菓子で使う食用の色素だと発色が悪いので、シュガーで使う色素使うので食べられないわけじゃいけど食べない方がイイですよ。マジパン細工は見て楽しむだけにしましょうね」

ここで使った色素はシュガー細工や和菓子でも工芸菓子で使う、赤○番・黄○番という石油系の色素。
ちょっとでものすごい発色力で、手に付くと天然系の色素と違いお風呂でゴシゴシしないと落ちません。

「『食用の色素』ではない」と先生は言ったけど、今ちょうどあるバレンタインコーナのカラフルなチョコの表示見るとけっこう使われている。
チョコは油性なの発色の悪い天然系の色素ではさらに色付きが悪い。
だからといって、石油系の色素を使ってまで色つけることないと私は思う。
だって『食用の色素』じゃないんですから~(笑)
素晴らしい表現だと思いました。
石油系は食用ではありませんと間接的に言ったんですから。

「食えないもの作ってくるなよ!!」
と、おっさんズからブーイングが起きたので、代替え品としてガトーショコラを作った↓

IMGP0899.jpg

ごく普通のガトーショコラですが、粉をカステラで使ったおしどり粉にしてみました。
たんぱく質が計量不能なくらい少ない=グルテンが少ないってことなのでガトーショコラに合いそうだと思ったらズバリでした
粉がないと形が維持できないけど、粉があるとさっくりしたざらっとした食感になるけど、
おしどり粉ならその両方の問題が簡単に解決♪
素材って重要だわ~


月曜は和菓子でした。

IMGP0900.jpg

200gの練りきり+中餡50gの大き目の菊のはずだったんだが、
初めから菊は無理だと思ったのでガーベラーあたりを目指そうとしたんだが、
出来上がりはポンキッキーのムックの色違いのようだった。(笑)
ここで分かったのは手先だけでなく性格が細かくないと職人にはなれないということでした(爆)

でもこちらは天然系の食用色素使ってるので食べられまーす!

やっぱり作るのは安心安全で美味しく食べられるものがイイです。



忙しいです。
2010年02月04日 (木) | 編集 |
久々の日記です。
気が付けばもう2月になってました!

なんか色々忙しくて~
さらにパソの調子もあいかわらずでネット遠ざかり中。


で、1月30日(土)は和菓子2級検定で大宮まで行って来ました。
行ってみると私入れて二人しかいなくてびっくりした!
これじゃあ宇都宮と変わらないじゃーん!

そもそも大宮まで行った理由は、3級までは試験管がブロック長だが2級以上は和菓子の一番上の先生が試験管になり、3名以上でないと来てくれないからだ。
たぶん1級受験者と合わせて3名以上だったのでギリギリ大宮開催ぽい感じで、もう少しで東京行きだったのかも~?
逆にその方が帰りプラプラ遊んでくるならそっちの方が良かったかも(笑)

検定はとりあえず無事に終了。
まだ結果出てませんが、たぶん大丈夫でしょ?(笑)


月曜はパン、水曜はクッキングで教室行ってきました。
規模は小さいが大宮より宇都宮のが移転して新しいだけ綺麗で、やはり慣れてるとこのが落ち着く。
パンは写真撮る前に食べちゃったので、クッキングのみ↓

IMGP0894.jpg

押し寿司、巻寿司、ごま豆腐、エビしんじょ吸い物。
これ作った日は節分でしたが、これは雛祭りの料理。
手間かかってるように見えるが下準備さえしちゃえばあとは簡単♪
ごま豆腐の練りが少し時間かかるが、花びら餅の生地作りに比べればなんてことありません。


今日木曜は夜から2ヵ月半ぶりにバンドのスタジオ練習。
12月1月はそれぞれ忙しいのでお休みってことで久々活動開始だが、
最近色々予定ややることあって個人練習全くしておりません
これからちょっとやっとかねば!


明日はまた教室で、月曜に教室あり。
たまたま重なっちゃったというのもあるんだが、
夫が9年ぶりに1週間連休が取れたので、13日(土)から夫の実家の愛媛宇和島に出かける予定。
出かける前に済ませて置くことを少しづつ片付けてる状態で。

飛行機が乗れない夫で、前回9年前は行きが私が飛行機・夫が電車、帰りは一緒に電車で帰ってきたのだが、
もう2度と電車はゴメンだ~!!!!!
10時間くらいかかるわ、二人で往復で10万円くらいかかるわ、もうありえない。。。。
ツアーの金額って個人客バカにしてるとしか思えません。

ってことで今回は車で行くことに。
現地着いても車ないとどこにも行けないし、レンタカー借りるとさらに高くつくし。
検索すると車だと最短13~14時間で高速代が片道2万6千円前後なので、
電車で乗りっぱなし待ち時間ありと思えば対して変わらない。
さらに安く上げるために、ついにETC購入しました☆
出発は土曜なので割引で高速代6千円くらいで済みまーす♪

「交代するんだろうけど、旦那さんが運転してくれるんでしょ?」
車で行くというと周囲にそう言われるんだが、ほとんど私1人で運転するつもりです。
ETC付いてるの私の車だし、安全性を考えてもそれが間違いない(笑)
日頃から遠出するにしても夫には高速は運転させても川口までしかさせませんし、本人もしたがりません。


そんな感じなので今月はほとんど留守にしますのでよろしくお願いします。