2017年の目標は『勝負』です☆
もう限界かも~!?
2010年08月20日 (金) | 編集 |
パソコンの調子が悪い

ずいぶん前から、ずーっと調子悪かったんだがさらにここんとこ悪化している。

そろそろ末期かも~

そんなのと最近何かと忙しいんでネットお休み中。

ある日突然プツンってパソコン止まりそうな気がしてならない。。。

そんなんで、しばらく開店休業にします。
久々に饅頭作った。
2010年08月08日 (日) | 編集 |
IMGP1049.jpg

久々に饅頭作った。

寒天を使った涼しげなもの作ろうと思ったんだが、
なんか最近饅頭作ってないなあ~と。

久々作ったのでちょっとイビツ(笑)

饅頭の定番の定番の、黒糖・薄力粉・水・重曹・粒餡の黒糖饅頭
生地と餡の比率が3:1の基本中の基本の三つ種。

これ作ったあと、直売所で俗にいう田舎饅頭・生地の比率が高く重曹多めに配合してるの見て、
これなら久しぶりに作ろうと綺麗な形にふっくら仕上がるんだよなあ~ってふと思ってしまった(笑)

定番って、基本って、一番難しい!
難しいからこそ奥が深い。

黒糖って使うものによって水分量が違うからそれもまた難しい。

IMGP1050.jpg

仕上げに焼印

これがあるとないとじゃ全然違う。
まあ、味は変わりませんが~何となく美味しそうに見える(笑)


IMGP1048.jpg

木曜は3級検定の補講だった。

研修が終ればやってくるのは検定。
去年1人きりで4級検定だったので、今年も当然1人。
しかも和菓子と違いパンは待ち時間が長くてツライ。
なので、バックれるつもりだったが、運悪く研修後半のアシスタントが普段担当してる先生だったので捕まった

和菓子もそうだけど、検定の課題って家で作らないのばかり。
これが、アンパンとかだったら喜んで参加するのに~

3級の課題は編パンとミニイギリスパン。

編パンって正直美味くない。。
「そうそう。あれって見た目だけで正直美味しいってパンじゃないよね~」
と、私を捕まえた先生も言っていた(笑)

なぜに美味くないかといえば、パンは気泡を多く抱えたほうが美味い!
気泡を多く抱えるには生地作りも重要だが、成形でも気泡を多く抱えるようにした方がさらに良い。
編パンの場合、成形が細長く伸ばすことで逆効果。

それと対照的なのがもう一つのミニイギリスパン。
山形食パン・角食パンって成形たくさんやり方あるけど、
ただ丸めて入れるよりも、より気泡を空気を抱き込むほうが嵩も出て断然美味い!
ただし、ただ丸めるより成形は難しくなる。

まあ、よく考えられた課題だわ。


お盆の期間は派遣でお仕事なので、たぶん1週間ほどブログも検定課題の練習も放置しまーす!
テーマ:手作り和菓子
ジャンル:趣味・実用
品種名あればイイのに。
2010年08月03日 (火) | 編集 |
IMGP1046.jpg

昨日はパン研修後半。
テンポが速く、午後3時頃終了。(開始は朝10時、いつもは3時半~4時頃終る)
前半に比べ、ライ麦・胚芽・米粉入りなど扱いづらい生地が多かった。
やはり後半だ。

これを消費するので、明日夫休みで朝ピザは中止だな。

うちは朝からピザ食べるという話をしたら、
「朝からピザを食べられるってトコがスゴイよね~」
「その量を食べるか?!」
と、周囲から驚かれた。
29cmのピザ皿1枚は2人で半分づつは多いのか?
私、昼や夜なら1人で1枚食べれるんですけど~(笑)


IMGP1047.jpg

土曜は近所の直売所でブルーベリーを2パック購入しジャム作った。
あと5・6瓶ほどある。

直売所は生産者名あるが、ブルーベリーは2生産者だったので1パックづつにした。
大粒の方が水分が多めで酸味ほとんどなく生食向け。
小粒の方はしっかりしててちょい酸味感じるくらいで、こちらのがジャム向き。
次買うときは、小粒の方にしよう。

この直売所は生産者名だけでなく、種屋が経営してるからか品種名もあって。
きゅうりなら「南極1号」「プロジェクトX」「シャッキリ」とか、
誰がこんな名前つけるんだ~?って突っ込みたくなるのがかなりあり面白い(笑)
品種名の横には「漬物向き」「荷崩れしにくく煮物向き」とか説明書きもあるのも多く親切。

が、ブルーベリーは生産者名だけで品種は無かった。
苺やリンゴはあるのに、品種が分からないとジャムとか作るのに選ぶのに困る。
直売所の人の聞けばある程度の食べ方とか答えてくれるけど、酸味があるかどうかまではちょっとね~

出来上がったブルーベリージャムは酸味ほぼ無く甘めで、おっさんズ向けでした。


IMGP1036.jpg

ミーナ、かまってもらうの待機中。