2017年の目標は『勝負』です☆
3月のメニュー
2012年02月29日 (水) | 編集 |
IMGP1346.jpg

明日から3月というのに朝起きたら真っ白。
昨日の天気予報では雨に変わり昼過ぎにはやむといってたのに
雨に変わるどこかどんどん雪の粒が大きくしんしん積もっていくんですけどぉ~
朝の天気予報の宇都宮の積雪2㎝って?
明らかにそれより積もってるんですけどお~
水曜ってヤクルトさんが来る日で9時半~10時くらいにくるので
今日は来ないだろう、いや来れないだろうって思ったらさっき来ました!
「自転車危なくない~?」
「押してきました」
駅前とかのあれね。
それでも休みでもお客さん人の心あれば文句いわないでしょ。
ヤクルトさん、ご苦労様です。

3月のメニューの試作しました。

シンプルに寒天の美味さを味わおうと豆寒のつもりだったが、
美味いけどシンプルすぎて何かさびしい~
「白玉とかフルーツとか何か他に色々乗ってた方がいいよお~」
オッサンズから不満も出たので、家にあった白玉とバナナを足してみました↓

IMGP1341.jpg

確かにこの方が美味い♪
ここにさらにアイスクリームと餡乗せればなお美味い♪
これは夏場のメニューに移行決定。

代わりに季節の柑橘を使ってまるごと柑橘寒にしました↓

IMGP1342.jpg

画像は文旦。
去年夫のお客さんが知り合いから大量に文旦もらって困ってるというので冗談で
「それなら着払いでうちに送ってよ」といったら、ホントに10㎏箱ドーンと届いた(笑)
ちゃんと送料も向こう持ちで。
で、今年は何もいわずに10㎏箱ドーンとやってきた(爆)
ホントに消費に困ってるんだろうなあ~
うちだって去年も今年も教室に持てるだけ持ってて周辺に配ったもの。
ミカンとか自分で剥いて食べるものは黙ってても減るけど、
切らなきゃダメなものってオッサンズは食わない。
去年も最終的にゼリーに加工して消費した。
加工された瞬間から消費は早いんだけどぉ~

色んな柑橘の旬なのか、また同じ時期に夫の実家からも柑橘が届くのだ。
今年は文旦が届いてから1週間後くらいにセトカがやってきた。
こちらは小ぶりで剥いて食べれるのでほっといても消費するのでいいんですが。
これが伊予柑とか夏みかんとかだったら悲鳴が上がるなあ~

来年は大量に柑橘が届くという前提で、2月のメニューに柑橘を大量に使うものをしたいです。

今年は3月4週なのでその時ある柑橘を使います。
テーマ:手作り和菓子
ジャンル:趣味・実用
蒸し器が違いました。
2012年02月24日 (金) | 編集 |
IMGP1339.jpg

昨日は2回目の和菓子教室でした。

メニューは『小梅』と『うぐいす餅』でしたが・・・
ホームページの画像ご覧になった方は分かると思いますが、形が違う。
ホームページの方は白生地10gでピンク生地20gを包んだぼかし包み。
これはもっと簡単に15gづつの生地を合わせて包み茶巾で絞ったもの。
まあ、ここまではいいんですが。
仕上げに梅の型で抜いたものが2枚飾る予定だったんですが、
生地がやわらかすぎてどうにこうにものばせず!!!
最終的に30メッシュで押し出してきんとん風に飾りました(これは私の分なのでやってない)

前回の日記で5種類の粉で試したはずなのに、本番では想定外の事態が起こるもんです。

なぜこうなったのか?と考えると
こなし生地が蒸し時間20分かかるので、その間にレンジでうぐいす餅を作る予定だったが
話してたりとかで20分内で出来なかったので、火は止めて蒸し器の中にこなし生地を置いておいた。
出してしまうと乾燥するので教室でも「すぐに作業出来ない場合は蒸し器の中」とあるし家でもたまにある。
あるんだけど、ちょっと放置した時間は悪かったかなあ~と思ったんだが
家に帰って来てから気がついた!
蒸し器が違うからだ

うちは木製の蒸籠だから蒸してる時も蒸し上がりしばらく放置しても余計な水分や熱は加わらない。
教室の蒸し器も金属製だが30㎝角で大きいからまだゆとりがある。
福祉プラザの蒸し器は24㎝丸型の上に高さもゆとりがない。
そこは計算にいれてなかったあ~
以後気をつけます。

他にもやると色んなことあって気がつく。
これはいくら事前に想定して準備しても実際やらないと分からないことだから仕方ない。
これから場数踏んでやってくしかない。

でも、やれることはやってみる。
今回チラシを作ってみました↓

IMGP1340.jpg

まずは10枚作って、調理室の入り口に「ご自由にお持ちください」とラベル貼った容器に入れ置いてみた。

福祉プラザは公共の施設で不特定多数の人が来る。
生徒が来ても来なくても毎回教室を開催するだけでも『ここでやってますよ~☆』という宣伝にはなると思う。
正面玄関入ってすぐに本日の催しという掲示板に当日福祉プラザの各施設利用者・団体のイベント名・主催者名がある。
午後の部に調理室「和菓子教室」ってちゃんと毎回うちのもある。
通りすがりの人が覗いたりするので、それをみすみす見逃すのはもったいない(笑)
なのでもう1歩踏み込んでみました。
興味あれば持っててくれるだろうし。

撤収のときに手つかずで綺麗なままだったので、誰も持っててくれなかったのか~
今日催し物少なくて天気悪くて人少ないからまあ仕方ないかと思ってたら、家に帰り数えたら9枚だった!
お!1枚減ってる♪
来る来ないは別としてちょっと嬉しい♪
これからは毎回置いてみよう☆

3月は桜の浮島の予定でしたが、蒸し器を使わずフライパンで作る桜餅に変更することにしました。
和菓子は蒸し物多いけど1月・2月と蒸し物だったので3月は蒸し器を使わないメニューにしました。
ホームページ文章だけ更新したけど、画像はこれから桜餅作ってから入れます。


で、昨日は自分の教室の前に習ってる方の教室に午前中行ってマイスターミーティングに参加した。
「指定校の集い」と去年まではいってたんだが指定校開いてるほとんどいなくて先行で新作メニューが習える会みたいな状態でもう少し敷居を下げた名称にしたらしい。
私の感想からすると名前が変わっただけな気がした。

色々確認したいことがあったので参加したんだが、
時代によってというか状況によって色々変わるのは必然で当然で仕方がないことなんだけど
前々から思っていたことをぶつけてしまいました。
『パンばっかり中心優先優遇で、他のコースないがしろじゃないですか?』
これは私だけでなくて和菓子教室仲間からも他からもいわれてたことで
元々パン教室から始まったというのはあるけれど、今は他のコースもあるのだから公平にしてもらいたい。
パンのクラスが一番多いのは単にパンの先生が極端に多いからだと思う。
和菓子は夜のクラスとかないし、そもそも教える先生が少ないのだから出来るはずもない。
けど、上のクラスは和菓子が一番メニュー数も多くて研修の参加者もパンよりずっと多い。
先行メニューだって午前パン午後ケーキで私には何の関係も無いし。
教室と揉めるつもりはないけど、不満ははっきりいっちゃったほうがお互いすっきりでしょ。
超能力無いんだから大切なことは言葉にしないと伝わりませんから。
「そおゆう意見はどんどんいってください。確かに和菓子のほうが人気があるとこもありますし。
 そのための場でもあるので。上に質問事項はちゃんとあげておきます」
ブロック長代理がきちんと対応してくれたのはよかったです。

この話の発端は卒業後のセミナーで習う教室開講するときのお試しメニュー。
パンは確かにセミナーでお試しメニューとして習うんだが、和菓子はそんなメニューは習った記憶も無いし載ってない。
実際の本社に確認してもらった結果、やっぱり和菓子は無かった。
和菓子のお試しメニューって何なのさ?とそれも確認したら
焼き団子・芋羊羹・ゆかりサブレとかいわれて「それしょぼくないですか?和菓子なのに饅頭ないっておかしくないですか?」
私の指摘は当たってたらしく、夜教室の先生から電話がかかってきて本社に再度確認したら
「葛桜・生八つ橋・黒寒」だったらしい。
そうでしょ。
お試しメニューでもそれはないもの。
でも、饅頭はやっぱり入ってないのね。
よく考えると、やっぱり和菓子は初めからお試しメニューがセミナーには設定されてなくて
後からセミナーのメニューから手軽そうなの選んでそういってるだけなような気がしてならない。

ま、お試しメニューやらないからいいですけど。
そのメニュー500円で買って1000円の料金でやってくださいって・・・
その500円で材料買って自分で試作して2品で2000円の方がいいもの~(笑)

自分で色々やるのは大変だけど、自由は責任を伴うもの。
理想を求める自由を取ったのだから責任も自分で持たなきゃね。
テーマ:手作り和菓子
ジャンル:趣味・実用
こなしの粉は?
2012年02月20日 (月) | 編集 |
23日(木)は福祉プラザで2回目の和菓子教室。
そのメニューのこなしをどの粉使おうかと思って試してみました。

こなしは、白餡に粉を加え蒸したもの。
 上生菓子の細工菓子に使われる生地。
 練りきりは白餡に求肥・水あめを加えて鍋で練り裏ごし。

IMGP1336.jpg

左から、もち粉、もち粉+小実(教室オリジナルの米粉で上新粉ぽい)、小実、もち粉+薄力粉、薄力粉。
一つだけ容器が違うのは1個足りなかったから。
深い意味はありません。

通う方の教室でもこなしは色んな粉を使ったもの習ったが、
同じ粉でも製造メーカー違えば当然違ってくる。
今回家にあった粉を比較すると、もち粉が抜けてキメが細かい。
上新粉でなく教室オリジナルの米粉を使ったのは、オリジナルの方が上新粉より粒子が細かいと思ったから。
が、もち粉が予想以上に上質なものだった。

2種類使ったのは半々。
白餡100に対して粉12%で作った↓

IMGP1337.jpg

画像で見るとほとんど変わらないんだけど、まじかで見ると微妙に違う。

もち粉+小実だけはベタベタしてまとまり悪くこれは細工菓子には不可!
食べると味は悪くはない。
「これ何か粉つけたらいいのに~」と夫がいったが
黄な粉でもつけて食べれば美味そうだ☆
でもそうなうると、もう上生菓子では無くなるな(笑)

もち粉のみが一番やわらかい。なめらか。粒子が細かかったので餡に混ざるのが早かった。

小実だけが一番かため。こしがある。

薄力粉のみもかためだが、小実と比べるとまた違いグルテンの力かつながってる感じ。

もち粉+薄力粉、これが一番扱いやすそう。

どれが美味いかというと、それは好みの問題。
どれも有りだと思った。

食感の違いは粉の成分の違いでしょう。
やっぱり粒子が細かい粉を使ったほうが作業が早く口当たりが良い。

23日はどれを使うかというと、手元にある粉で一番粒子がキメ細かいもち粉にします。

ちゃんと当日は天然系着色料で色づけして細工菓子に仕上げますよ~
テーマ:手作り和菓子
ジャンル:趣味・実用
白生地だった。
2012年02月16日 (木) | 編集 |
油菓・小倉カステラ

月曜は和菓子教室でした。

他のコースや用事で教室は行ってたけど、和菓子は研修会とかいろいろで5か月ぶりくらい。
久々~!
やっぱり和菓子はいい♪
和菓子が好きとか嫌いとかでなく、内容・先生・生徒・雰囲気全体がすごく落ち着く。
和菓子から始めたというのもあるかもしれないけど、何か他のコースと空気感が良い意味で違っていい

メニューは小倉カステラ(左)・油菓(右)写真はカットしたもの。

油菓は揚げ饅頭。
蒸したものを揚げるのではなく、そのまま揚げるのでサクッとして美味しかった☆

小倉カステラというから、カステラに餡入りを想像してたんだが全く別物だった。
生地は卵は卵白だけサラダ油も入る・餡ではなくゆで小豆入り。
卵白だけで作るシフォンケーキぽいと作ってるとき思った。
どんな味がするんだろう~?って食べてみたら「たい焼きぽい~
どう考えてもたい焼き生地じゃないし餡も入ってないけど、たい焼きぽい味がする(笑)
私がそういうと周囲も「たい焼きぽいかも」、オッサンズも「たい焼きぽい」
これは面白い!
色々試してみたい。
ただ、これを作るには卵白をたくさんストックしないといけない。
カスタードクリームをたくさん作るしかないか~?

IMGP1334.jpg

昨日はカレーパンを作った。
ホシノを使ったので生地は前日に仕込んだ。
カレーパンでも具がカレーではなく生地にカレー粉入り。
具は何にも入っていない。
ホントはチーズを入れたかったんだけど冷蔵庫にチーズは無かった。。
後から切ってチーズはさんで温めて食べよう。

IMGP1335.jpg

さらに昨日はチョコロールケーキを作った。
冷蔵庫にあった35%生クリームを消費するため。
中のガナッシュは前日に仕込んだ。
前日に仕込んだほうが油分がなじんで味も見た目もよい。
ホントはココア入りの生地にするはずだったのに
一晩寝て起きたら無意識のうちに普通のスポンジを焼いていた!(爆)
しかも巻くときにひび割れするし・・・
割れたのってすごい久しぶりだ。
原因はだいたい分かってはいる。
とあるレシピ本参考にしたんだが、焼きあがりオーブンから出した瞬間火力が強かった思った。
レシピ本の作者が使ってるオーブンより、うちのガスオーブンの方が火力が強いんだと思う。
同じガスオーブンを使用してる教室のレシピと10℃温度差があるし。(焼き時間は同じくらい)
あとは、生地が乾燥していたから。
これは私が焼くときに火のあたりを弱くする・焼き上がり冷ますときに濡れ布巾をかけるのを怠ったからだろう。
家だからって手抜いちゃだめでした~
反省。
これはこれで美味しかったんだけどさ。
忘れないうちに、もう一度ココア生地のスポンジ焼いて作ろう。


今日はこの時間福祉プラザで相方とミーティングとパンを作ってるはずでした。
月曜和菓子教室終わり家に帰る途中電話があり、
相方が体調がすぐれないらしく今日はキャンセル、3月8日福祉プラザでのパン教室も中止。
しばらく私一人でやることになりました。
具合が悪い時はゆっくり休むのが一番ですからね。
元々和菓子は私一人で相方が生徒兼手伝いだったので問題ないですし。
3月8日は福祉プラザはキャンセルしないで、
2月7日にするはずだったチョコレート「ボンボンショコラ」をすることにしました。
4月以降も和菓子は8月まで場所抑えたが、パンは予定未定だったのでそこも問題ないし。

早く復活してくれるのが一番喜ばしいことですが、
いつ復活してきてもいいように
戻ってきたときに「すごいじゃん!」って思ってもらえるように
私の出来る範囲でやっておきます(笑)
これにて休止なり。
2012年02月12日 (日) | 編集 |
昨日はバンドのライブでした。

久しぶりのレギュラーライブの参加。

レギュラーライブというのは、練習してるスタジオ主宰の毎月第2土曜のイベントで
そこのスタジオを借りている人なら誰でも参加出来る。

今回はメジャーでテンポが速い曲ばかりという設定でしたが
ドラムがこれで転勤なので最後に1曲歌わせようと1曲ゆっくりめのものが。

キスしてほしい
少年の詩
NONONO
人にやさしく
青空
情熱の薔薇
リンダリンダ

気がつけば5年くらいやってたんだなあ~
最初はそんなに続くと思わなかったけど(笑)
今でもそんなじゃないけど、やってればだんだん良くなってはいました。
やっぱり,昨日が一番出来は良かったと思います。

長く続いた理由としては、全員のレベルが同じくらいだからでしょう。
これって奇跡的。
たいていプロでもアマでも誰か一人上手い人がいたりとかバランス悪いものなんだけど
全員が同じくらいで同じような成長のレベルというのがすごいよ~(爆)

ドラムは5年くらいで戻ってくるとか、2・3年で戻ってくるとか分かりませんが
また戻ってくることは間違いないので、
そのときはまた皆同じレベルなんだろうなあ~(笑)


で、バンドが一段落しましたので
まずは自分たちの教室の充実をはかりたい。

今一番やらねばならないことはHPのトップの画像を入れること
いつまでも空白にしておくのはいけない。

トップの画像を入れるためには、その画像用の何かを作らねばならないんだけど
何作ろうかなあ~
季節ごとに変えるのが理想だけど、それは私には絶対無理そうなので(笑)
今年1年は持って見栄えがしそうなものだよなあ
何がイイと思います?
よかったらご意見お願いします

場所は8月分まで確保しました☆
8月だけは第4が埋まってたので第5木曜日、2月~7月までは和菓子は第4木曜日で取れました。
場所申し込んじゃったので逃げられませんので頑張ります!
シフォンケーキに変更
2012年02月07日 (火) | 編集 |
IMGP1332.jpg

今日は2回目の教室開講でした。

当初の予定ではボンボンショコラでしたが、諸事情により急きょシフォンケーキに変更になりました。

まあ、これも個人でやってるからこその柔軟さということで☆

今回は生徒さん1名のマンツーマン。
それもあるけど、1品だけでホントにホントにプレーンなシフォンケーキなので準備楽々。
開始までかなり時間余裕ありありでした。

IMGP1333.jpg

17㎝紙型で、綺麗に出来上がったので良かった♪

教える、伝えるって難しい~

シフォンケーキ自体は材料も作り方もシンプルなんだけど。
コンセプトに掲げている
使わなくていいものは使わない」としてるのでBPはノンアルミを使いましたが、
『ノンアルミって何?』ってことは説明はしなくてはならない。
一番はBP不使用が望ましいが、膨らまないのは困る。
だから最低限のものを少量ぎりぎり使う。

そして一番重要なのは「習って終わりでなく家でも作れる
これを達成するのに最も重要なのは自宅のオーブンレンジの機能を知ることだと私は思う!
どんなに生地が上手に出来ていても最後のオーブンレンジの使い方が間違ってると台無しになる。

基本的に。
オーブンレンジを開発・製造している人はお菓子・パン作り(要は料理の知識全般)の知識が無い。
料理教室や料理研究家は、オーブンレンジなどの家電の知識が無い。
両方の知識の元に出来ているオーブンレンジやレシピというのはまず存在しないのである。

これは、私が派遣で家電量販店で仕事してメーカーに研修に行って、
料理教室に通って・市販のレシピ本などを見てつくづく感じていた点。
だから、自分で教室を開くときは自分の知識の範囲・経験から両方の観点からレシピを作って説明したいと思っている。
けど、理想と現実はなかなか上手くいかない。
なるべく簡潔で分かりやすくというのが難しい。
マンツーマンでも
「オーブンレンジの使い方」という別紙を用意すべきだった・・
反省。

ちなみにオーブンレンジを使いこなすのに最も必要なことは
取扱説明書をキチンと読むこと
出来れば生徒さんが取扱説明書を持って来てくれるのが理想です(笑)
どんなオーブンレンジ使ってるのか分かるので、より良い最善の使い方を教えられるのになあって思ってます。

HPのチョコレートのページがさみしかったので予定ないけどガトーショコラとかアップしてみました(笑)


気が付けば11日(土)のライブがせまっている!!
今週は後はお菓子やパンでなくベースの練習しなくては~
ドラムが転勤するので最後だしね。
テーマ:手作り洋菓子
ジャンル:趣味・実用
チョコレート追加。
2012年02月02日 (木) | 編集 |
IMGP1328.jpg

月曜、前日に仕込んだガナッシュにクーベルチュールスイートでコーティング。
見本用として型抜きチョコと一緒に箱に詰めてみた。

ガナッシュはプレーンとコーヒーの2種類なので食べると分かるけど見た目は分からない(笑)
これは見本用の試作だし~
教室で作るときは片方ミルクにして区別つけよう。

HPにチョコレートのページ追加しました。
ビルダーのブラウザー確認だと画像表示されてるのに、実際には画像表示されず・・・
画像のプロパティを少しいじってみたら表示されるようになった。
少しづつやってくうちにビルダーの使い方も覚えていくのかもしれない。

まだ、トップページの画像無いままなので早いうちにトップページ用の画像作成しなくては!
トップページ用に何を作ろうか考え中なんだけど~
和菓子・パン・チョコが3点並ぶ画像にしたいので、3点何を作るかが迷いどこ。


IMGP1330.jpg

火曜はガナッシュに使った残りの生クリーム(35%)100mlでガトーショコラ作った。
型は15㎝丸型。
仕上げはホワイトの粉チョコ。
少し生クリームの分量大目だけどもったいないので全部使い切った。
しっとりして丸みのある味になりました。

予定ないけど、チョコレートのページが1個だけだとさびしいのでこれもアップしとこうかな~?(笑)

やまびこ11月

水曜は通うほうの教室。
30分で出来るコースの最終回。
全10回のコース昨日で終了。
これは実用性ばっちりで満足でした☆

で、予想通り教室に行ったら開講したことについてのあれこれが待っていました。

開校届を提出しなければならない。
すでに開校しちゃったんですけど~(笑)
さっきもらってきた書面書いてたんだけど、私これ和菓子卒業してマイスターを取得したときに書いた記憶が。
看板の記載についてがあり、私看板持っていて写真パネルもあるので当時提出したからあるわけで。
当時は和菓子だけだったので、パンとチョコが追加取得になってるのでまあいっか。

もう1通『講習会届出書(公民館・その他)』というのを提出するらしい。
これ文面を見ると毎回提出しなけらばならない感じだ。
よそは分からないが宇都宮教室で場所を借りて開校した人が誰もいないので詳細が不明らしい。
詳しいことはブロック長がくるマイスターミーティングで聞いてくださいとのことで。
年3回ある旧指定校の集いというのが今年から名称が変更になり2月23日にあるんだが、
その日は和菓子を福祉プラザで予定してるので私は行けない。
午前中なので相方が参加するので私の分の質問事項をまとめておいた。
明日は初回をふまえてのミーティングを相方とする。

色々あるけど、せっかく卒業してお金も落としてるわけだから上手くそこは活用していかないとねぇ~(笑)
間に合わないときは教室仲間に応援頼もうかなとも思ってます。
人は一人じゃ生きてゆけないし成長も出来ませんものね。