2017年の目標は『勝負』です☆
注文はいりました。
2012年05月29日 (火) | 編集 |
IMGP1456.jpg

注文はいりました。

「米粉のケーキ」

5月の教室メニュー、米粉の紅茶シフォン焼きました。

もう一つの注文が「あんこのお菓子」

これは後ほど。

売り(販売)を始めたわけではありません。

教室は許可はいらないが、食品を製造販売するとなるとそれなりの許可が必要。

現状我が家では申請しても許可は下りないでしょう。

フリマとか個人で無許可で製造販売している人もいるかもしれないが、
食品だけにそれは絶対いけません。

あくまでも内内、内輪のみの、お互いその辺何かと了承済みってことでやってます。

それで了承出来る方は注文お待ちしております(笑)

IMGP1455.jpg

我が家で許可が下りない一因のミーナは相変わらず新しいカバーになった私の布団の上で寝ている。

一つ変わったのは右側に2本あった白いひげの1本が落ちてしまったこと。

あと、毛が生え変わる時期かブラッシングするとものすごーくたくさーん毛が取れる。

もちろん布団カバーも真っ黒ですわ…
再利用
2012年05月26日 (土) | 編集 |
今月習った円柱のラッピングを復習した。

復習するには円柱の包むものが必要。
何かいいものはないかな~?と。
あった!↓

IMGP1450.jpg

猫飼ってる人からもらった猫缶。
4缶パックで、1缶開けたがミーナが全然食べないので残りそのまま放置されたまま。
もういつからあるのかも不明(笑)
猫複数用サイズで教室で使ったフルーツ缶よりほんの少し大きいくらいでほとんどサイズ変わらない。

ラッピングしてみた↓

IMGP1451.jpg

少しずれてるけど~
まあ最初はこんなもんでしょ。
綺麗に包めたら袋に入れるだけのラッピングより高級感あってイイ
中身は特用サイズの猫缶だけど(笑)


木曜は開くほうの教室でした。
メニューは『団子2種(みたらし・あん)わらび餅
画像は食べちゃったんでありません。
というより習うほうなら撮れるが、教える側だと撮ってる余裕がない。

これで和菓子は5回目。
生徒はまだ内輪だけですが、毎回色んな発見がある。

本蕨粉って泥パックみたいな色してるよね~

生徒さんが興味深げに水に溶かした状態の写真撮っていたが、
確かに泥パックみたいだった(笑)
その辺に小売りされている・外食のデザートにあるものって透明だもの。
やっぱり偽物なのよね~とその辺の話をすると

え!わらび粉使ってないのに『わらびもち』って名乗っていいの?

そのとおり!
いいわけないだろうって、私は言いたい。
いつもブログでもそうかいている。

しかし世の中残念ながらそうではない。
わらび餅のほかにも全くの偽物が本物をかたって氾濫している。
もっと食品表示法を厳しくすべきだ。
そうしないと偽物を本物だと思い込み、本当の本物が分からなくなるどこか否定してしまうからだ。
以前にも書いたがリーダーの知人の和菓子職人が本物の大福を作っているのに
「ここの大福って固くなっちゃうから、やわらか大福とかのほうがいいよね~」
と心無い客にいわれ深く傷ついたことがある。
その客がいっているのは求肥生地を使ってるのに「やわらか大福」と大福と偽っているだけだ。
商品名も「やわらかクリーム餅」とかにすればいい。
ロッテの雪見だいふくもテレビで生産工場で「求肥生地で包む」って説明されていたもの。

本物を知らなかったら本物が分かるはずがないのは当然。
でも偽物しか知らなくても、本物に触れれば違いが分かるようになる。

最近意味が分かってきたよ。売ってるものではこれは求肥なんだな~とか区別がつくようになったよ

うちにあった食紅はちょっとですごい色がつくけど、分けてもらった天然の色素は優しい色でイイよね
↑桜餅のときの感想。
これ毎日たくさん作るのって、リーダーって職人って大変なんだなあ~って分かるなあ~
↑初回の黒糖饅頭のとき。
和菓子って材料ちょっとでたくさん出来ていいよね。作るの早いし、洗うの楽だし

うんうん。
私も習うまで知らないことたくさんあった。
でも今は違う。
そして、それが伝わってることが嬉しかった
生徒はまだ内輪だけだけど、あせらなくてもいいなあって思った。
料理教室も大手から個人まで色々あるけれど、それぞれ自分に合うところを選べばいい。

私の教室は素材は本物。
安心安全。
基本は王道・定番重視。
そして習って終わりでなく家でも作れる。
レンジとかで省略出来るとこはするけど、惜しんじゃいけないとこは省略しない。
良くも悪くも大手でなくて個人経営。
まだまだ未熟なとこばかりだけど、
1回2品2千円で本物のわらび粉使う教室なんて他ではまずありえないでしょ?

廊下に置いといたビラが前回は0枚だったが、今回は1枚無くなっていた。
覗いていく人も数人いた。
「ここでこおゆうことやってますよ」と少しづつ広がって、
うちを選んで来てくれる人がいたらいい。






ミニ山食
2012年05月22日 (火) | 編集 |
IMGP1446.jpg

久しぶりに山食作った。
サイズは0.5斤型なのでミニ山食。

私、角食パン派なのでまず山食は教室以外で作ることはない。

なんで、山食作ったのかというと。
前回寒天パパガーデンで購入したはちみつ寒天を厚切りトーストに塗って食べたかったから。
立方体の1斤型で角食パンを作ろうと思ったが、新しく購入したサフのイーストが3g梱包だったのでミニ山食になった。↓

IMGP1448.jpg

ネットショップから新発売のDMでみて、これは買いだ!
今までは赤サフ125gを購入してたが、使い切らないうちに賞味期限が切れる…
毎日パン焼かないし、他にホシノ天然酵母とか使えばどうしたって余る。
割高だけど、これだと無駄が出ない。
使ってみたかった金サフ(リッチなパン用)も同時に買える☆

ホシノ天然酵母も一番少量で250gしかなく、丹沢とかほとんど500g入り。
今使ってる定番のホシノが50g×5袋入りだけど、
50gのサイズの袋があるのだから、割高でいいので各酵母この単位で売ってほしい~!!
そうすれば色んなの作るパンによって使い分け出来るのに~
何より無駄がない。

はちみつ寒天も瓶入りもあったが、無駄にならないようにポーションタイプ買ったが
これは次は瓶入りで買うぞ!
これは瓶入りで量あった方がイイ。
好きな量だけ塗れるし、使い切るの早そうだもん(笑)

今度は赤サフでバターロール作って塗って食べよう♪
テーマ:手作りパン
ジャンル:趣味・実用
片道300㎞
2012年05月18日 (金) | 編集 |
IMGP1444.jpg

昨日は夫と松本城に行ってきた。
正面↑ お堀側↓

IMGP1445.jpg

想像してたより小さかった。
テレビで見るともっと大きそうに見えたのになあ~
松本ICから3㎞ほどなので高速降りたら城見えると思ったけど近所に行っても全く見えず・・
松本市は都会で高層ビルなど周辺にありお城は近くに行かないと見えない。
お城のとこだけぽっかりと保存されている感じだった。

さすがに国宝、現存する日本最古の城。
やはり他所の現存する国宝以外の城に比べたら大きい。
ほとんど城残ってないし。
あっても、後から作り直したものだったりする。

お城の中は階段急。
今は観光用に手すりついてるけど、当時は着物でよく上り下りしたもんだ。

そして想像以上に松本は遠かった
事前に検索したら所要時間約3時間だったので、そんなにかかるんだ~?って感じだった。
長野の上田市や軽井沢は行ったことあるので、
今回は北関東道自動車道が去年3月に開通してずっーと高速だからもっと楽に早く着くだろうと思っていた。
上田のあたりで松本までさらに100㎞近くあった!!
長野はデカイ!
片道家から300㎞でした。

せっかくここまで来たし、通過することはあっても寄ることは無さそうなので
さらに30分ほど先の伊那ICから寒天製造最大手の伊那食品のパパガーデンへ。
「寒天なんか行ったって何かあんの」と夫は乗り気じゃなかったが。
着くと試食で寒天製品が色々あり楽しそうだった(笑)
試食がまるまる1個ってなかなかありません。
商品もほぼ勢揃い。
こんなものあるんだぁ~って面白かった。

購入したのは『寒天蜂蜜』
寒天0.6%、寒天を溶かすための水分9.4%、ハチミツ90%の商品。
寒天でとろみがついてるので色々使えそうで便利♪
今朝トーストに塗って食べたら美味しかった♪

寒天加工品はフルラインアップだったが、
私が欲しかった普通に寒天はよく見かけるものしかなかった。
フレーク寒天が欲しかったのに~

他に興味あった伊那食品の漉し餡・粒餡購入。
工場直売所だからか賞味期限が長い!
価格もちょっとやすくなっていた。
1500円弱しか購入してないが、寒天ドリンクが1本おまけにくれた

北関東道は去年3月にやっと全線開通したが直後に東日本大震災発生。
開通したら走ろうって思ってが、ようやく今回初試乗。
景色が見えるかと思ったら上信越は特にだがトンネルだらけであまりよくなかった。
残念。

景色はあまり楽しめなかったが、前橋南IC横にコストコ発見!
群馬に出来るとは新聞でみたが、ここに出来たんだ~!
これは帰りに寄ってみなくては。
ここなら入場料払ったと思えば今後来なくても何かのついでに来るかもしれないしと会員証を作って入店してみた。

まあ、会員証の手続きが長いこと長いこと。
しかも年間4200円って高い!
カードもアメックスとオリコしか使えず不便。
入り口でレジでさらに出るときはレシートチェックと面倒くさい。

店内をは、家電や日用品・衣料品はさほど安くない。
高くはないが、家電量販店・ホームセンターのほうが安いし量的にもいい。

食料品は加工食品は安いがそんなデカイサイズはいらない。
商売してる大家族ならいいが一般家庭ではいらない。
生鮮食品はスーパーと価格は変わらない。
テレビでよく見るパン・ケーキ・惣菜の加工食品は大きくて安いけど
私が食べられないカタカナ語がたくさん表記してあった。
それじゃあ安くて当然で、当然購入はしない。
まあ新宿伊勢丹のデパ地下でお高いくせにカタカナ語がたくさん表記されているよりは良心的だけど。

1年以内に退会すれば年会費全額返還してくれるそうなので
1年以内に退会しちゃおうかなと思った。
が、唯一超お得な商品を発見!
「Will街へ行こうよ動物の森」が480
0が1個間違えてるのかと思ったがホントに480円だった。
トイザラスとかで買っても5000円前後なのに。
買っちゃいました☆
ファミコンの頃からそうだがソフトは長く使うと壊れる。
うちにすでに同じのが2枚あるのだが、一つを修理に出しているときに
夫がその間遊べないのが嫌だからともう一つ買ってきたからだ。
後から買った方も少し前に調子悪くなり今は修理した方を使っている。
修理すると千円~2千円かかるので新品480円は絶対お得!
これで会員証の元を回収したのでとりあえずしばらくは退会しないことにした(笑)

誰かと一緒に今度買い物に行って分け合えばいいかなと思います。


往復600㎞の道のりは私一人で運転したのだった。
これは和風菓子では~?
2012年05月16日 (水) | 編集 |
昨日火曜はラッピング教室でした。
画像はありませんが、フレンチボウ・八の字など色んなリボンを作った。
ここまでは問題なし。
難しかったのは円柱の包装。
洋梨缶を使って練習したので中身は買わない場合は持って帰れないので画像が無いんです(笑)
前回も同じ円柱包みしたがキャラメル包みで、今回は回転包み。
箱と同じで回転の方が高度。
高度な分だけ仕上がりは同じく綺麗
袋に入れるだけのラッピングの方が手軽だけど
見栄えは包装した方が断然イイ!!
今度缶詰や円柱の物体買ってきて練習してみよう。

月曜は和菓子でした。

IMGP1443.jpg

画像暗いですが、左が小露、右が洋風せんべい

小露はバター入り黄味餡を焼いてコーティングホワイトチョコがけ。
「かもめのたまご」とか似たようなお菓子ある。

洋風せんべいは、チュイールのアーモンドをごまとしんびき粉に代えただけって感じ。

小露は洋風和菓子だけど、洋風せんべいは洋風でなく和風洋菓子では~??
美味いけど何か違うなあ~

小露は家でチョコ代えて作ってみようって思うけど、
洋風せんべいは普通にチュイールの方が好きだなあ


昨日、特定健康診断の封書が届いた。
俗いうメタボ検診で40歳以上が対象で、私今年40歳になるのできたらしい。
40歳になるのって10月26日の誕生日で、
有効期限が10月31日ってどうゆうことなんだろう~?
こおゆう検診って誕生日から半年か1年が有効期限じゃないの?

そもそもメタボ検診って必要なさそうだし。
去年うっすらお腹に線がはいってきたなあと気づいたが
先週入浴時にふと鏡を見たら線がくっきりしてきていた(笑)
細マッチョ化が進行している~
来年はくっきりシックスバックになってるかもしれない~(爆)

貧血ありますか?って項目あったけど、これも全く問題ない。
「絶対貧血ないでしょう。あるとしたらどちらかといえば多血症」って以前かかりつけ医にいわれましたから。
ヘモグロビン・赤血球・比重の値など高校の頃献血好きの同級生に連れてかれて判明して以来
女性の健康枠超えて男性の健康枠ギリおさまってるのだから。

40歳って区切りもねぇ。
10代20代で痩せていても栄養失調・筋力不足・痩せ型肥満で
お腹ポッコリのキューピー・難民体型の人多そうですから。
当然そおゆう人は貧血気味でしょうし。

我が家でメタボといえばミーナだけ。

IMGP1396.jpg

ペットのメタボ検診あったら100%ひっかかるでしょう。
テーマ:手作り和菓子
ジャンル:趣味・実用
本蕨と本葛
2012年05月12日 (土) | 編集 |
ある方のブログで『毎日パン屋さん』毎日パンを焼いているというのをみて、
私は毎日は絶対無理なので『2日(2・3日か)に一度はお菓子屋さん』を目指します!

そのくらい作らないと教室のメニュー作成や自分自身の技術知識があがらない。

今まで習ってるだけでよく考えてなかったツケを支払ってます。

考えて作ると今まで気づかなかった分からなかったことがみえてくる。

今回のお題はわらび粉とくず粉を使ったもの

IMGP1435.jpg

わらび餅

本蕨粉使用。

今まで気にしてなかったというか、コストを気にしないのが家で手作りする最大の利点♪
商売じゃないのでコスト全く頭に無かった。
バッタもんは論外で教室でも当然本蕨粉使うつもりでした。
そしてようやく気づきました。
本蕨粉はとっても高価だと

お店によって価格違うが私が利用しているネットショップの今回使った価格は
50g1050円

参考:
特選わらび粉(本蕨粉8%)300g 640円
わらび粉(100%偽物)500g 381円

高い高いいっても本葛粉くらいだと思っていたら大間違い!
吉野本葛粉が150gで754円ですから。
「高く金額設定しても買ってくれるならいいけど、本葛粉だと合わないから使えない」とリーダーがいっていたが
本葛粉は教室では問題なく使えるが、本蕨粉は2品で1回2000円で使うのは厳しい~!!

市販品でそのへんで適当な価格で売っているのはほぼ100%偽物だとよく分かる。

画像で見ると色が全然違う。
緑がかっている。
市販品は白色だから片栗粉などの澱粉の色だし食感もそう。
本蕨粉はもちもち感なめらかさのありぷるぷるした弾力。
意外と劣化が少ない☆

やっぱり本物は美味い♪♪

教室の精神・概念からいって本蕨粉を使う。
ただしコストが高いので持ち帰り無の試食のみで。
5月はみたらし・餡団子なのでココで組わせれば大丈夫。

本蕨粉と本葛粉はどう違うのかというのがここで気になったので本葛粉を使って葛饅頭↓

IMGP1441.jpg

色んな和菓子の本・レシピを見ると面白いことに
本葛:砂糖:水・製法など、どれも全く同じ。
ちょっとづつどこか違うのが普通なのに、本葛粉はこれが黄金比率なのかもしれない。

左2個と右3個は鍋で練るまで同じで
左はそのままカップへ。
右は水に落としてから餡を包んでカップへ。

水に落とすのと落とさないのでどんな違いがあるか試してみた。

水に落とした方が作業効率がいい。
出来たばかりは透明感あった。

水に落とさないほうは作業性は悪く少し曇っていたが、
時間が経つと落とした方より透明感が出てきた。

しかし、また冷蔵庫で冷やすと今度は水に落とさない方がまた曇る。

不思議だあ~!?

そもそも葛は劣化が早いので冷やしすぎず早く食べるしかない。

いつまでも固くならず劣化が遅いのは本葛粉でなく澱粉など混ぜ物がしてあるもの。

本蕨粉に比べると本葛粉は弾力性が低く、ねっとりとした感じだった。
寒天だとつるんなのでそれぞれ食感が違うのね~

本葛粉は教室価格でも問題なく使えるので
作業性と見た目を両方取るには「葛桜」だな。
次は葛桜作ろう。
テーマ:手作り和菓子
ジャンル:趣味・実用
米粉紅茶シフォン
2012年05月09日 (水) | 編集 |
IMGP1436.jpg

昨日は開くほうの教室でした。

リクエストで米粉のシフォンケーキでアールグレイの茶葉入り。

最初は和菓子だけ、そのうちチョコやケーキもたまにやろうかなと思ってたけど、
始めてみたら、ありがたいことに交互に月2回になっている。

習う方もいいんだが、最近もうちょっとこれはいいかな~と感じることもしばしば。
その逆に教える方が刺激があって勉強になる!

上手く分かりやすく伝えるって難しい。

自分の中では常識でも相手にとっては常識でないことを、どうやって伝えるか?
卵の泡立て方。
オーブンの使い方。
その他道具の選び方。
などなどすべて。

まだ内輪のみですが、地道に続けていくのが修行の場です。

試行錯誤の日々ですが、やってくうちに様々な問題課題がでてくる。

その解決策の一つとして自宅でもマンツーマンフリータイム予約制でやろうかなと。
ケーキは道具や材料費考えると場所借りだと限界があるし。
相方がいつ復帰してくるのか未定でHP上パンを残すのか一時撤去するのか考えると…
希望があれば自宅でパンをとりあえずやるということにしよかな~と。
HPもそうすればパンも埋まるし。
相方が復活したさいに戻る場所を残しておきたい。
私一人だったら福祉プラザを借りる踏ん切りが中々つかなかったから。

自宅でやるとなると、まず家の整理整頓大掃除から始めることになるんだけど(笑)
それはそれで、そうでもしないと家が綺麗にならないので良しとする。
やるやらないは別として今月中には人を呼べるように家の中片付けようと思います。

が、自宅はホントに内輪だけにします。
見ず知らずの人はちょっとねぇ
お互い気まずいですし、内輪でも場所借りた方が駐車場・トイレとか都合がいい面がたくさんある。
それにオッサンズやミーナがいますから~

IMGP1434.jpg

1週間ほど前に私の布団カバーを新しくしたら
それ以来ミーナが私の布団の上にべったり・・・
布団があげられない~
しかも真っ黒に汚れるし。。
汚し屋のくせに綺麗好き。
汚すだけ汚したらいなくなるんだろうなあ~
テーマ:手作り洋菓子
ジャンル:趣味・実用
ブームは去ったのね~
2012年05月04日 (金) | 編集 |
昨日はすごい雨だった
テレビのニュースで流れる宇都宮のマンホールから噴水状態のとこは
うちから車で30分ほどかかる場所なのでかなり遠い。
引っ越した頃に宇都宮市大谷の採掘場が陥没したとき東京の友達が心配してくれたが
そこもうちからは離れていたので全然平気だった。
都会と地方田舎では街の縮図の感覚がかなり違う。
宇都宮市は引っ越した当時で以前住んでいた豊島区の5・6倍はあって平成の大合併でさらに拡大。
東京(山手線内側)の感覚でいえば、うちがある場所はJR宇都宮から駅二つ先。
噴水していた場所は23区外になるくらいだ。

最近は関東で地震があると心配してくれる人がいるが、
うちの周辺は山も崖も川も当然海も無いのでまず大丈夫。
周辺は学校(すぐ横警察学校だし)や公共の建物が多いので安全性が高いらしい。
去年の東日本大震災でもライフライン無傷でしたから。

なのでそんなに心配しなくても大丈夫です☆


前置き長くなりましたが5月のメニュー試作しました↓

IMGP1423.jpg

みたらし団子
これだけじゃさびしいので餡もつけました。

最初はアップした花柄羊羹とオーブン饅頭と考えてたんだけど、リクエストで団子に変更。
どこかで団子はやろうと思ってたけど、生徒さん側から定番の希望があってちょっと嬉しい♪
やっぱりド定番あってこそだけど、集客しようと目立つメニューと思ったことを考え直されました。
自分が描く理想を思い直しました。
実際に1月「黒糖饅頭・柚子羊羹」・2月「うぐいす餅・小梅」・3月「桜餅・柑橘寒」と
季節感と定番のメニューばかり。

あせることはないんだ。
好みは人それぞれあるけれど。
分かる人・好みが合う人が来てくれればいい。
そうでないと続かない。
自分で教室開いた意味が無いですよね。

ま、変わり種もたまには彩としてあったほうが面白い。
1回2品なので、もう1品は変わり種アレンジものがあってもいい。
色々考えていきまーす!

みたらし団子の他の5月24日(木)のもう1品は、やはり定番だが中々市販で本物にお目にかかれない
本蕨のわらびもちか、本葛を使ったものにしようと思ってます。
どっちをしても残った方が6月のメニューの予定。
商売だと採算とか価格設定上使うの難しくても、家庭でコストを考えない・けど市販品買うよりずっとお得に出来る利点があるからこそ使える本蕨・本葛でしょ☆

みたらし団子のたれも本葛使用でーす♪


こちらは5月8日(火)のメニュー「米粉の紅茶シフォン」↓

IMGP1431.jpg

最初HPの画像は余った桜の葉・花を使った桜シフォンでしたが、
こちらもリクエストで紅茶のシフォンになりました。
紅茶はアールグレイのブロークンタイプ。
米粉なのでノンアルミBPでなく重曹。

1日にこれで使う教室オリジナルの米粉を買いに行ったら在庫が無い!
連休だから切らしてるのかと尋ねると
「一時は米粉メニューとか単発あって一気に出たけど、最近は全く売れなくなって取っても賞味期限切れちゃうんでおかないんですよ。商品本部にも在庫あまりないみたいだし…」

うーん。
米粉ブームは過ぎ去ったんですねぇ~
シフォンケーキも米粉で作るとやわらかくてしっとりしてて美味しいけど、膨らみ悪くて安定性無いしなあ~
やっぱり小麦粉と米粉は全く別物だって使えば分かるもの。
教室においてそうなのは分かる気はする。
小麦粉しかほぼ使わない人が多いからではないでしょうか?

この教室オリジナルの米粉はなかなかイイ粉である。
上新粉とまた違っていて。
注文入れてる人やよく使う人って聞くの私が知る限り和菓子習ってる人ばっかりなんだよね。
和菓子はうるち米の粉でも上新粉・上用粉・かるかん粉…、もち米なら餅粉・白玉粉・上南粉とか種類あって、
それぞれ違うって分かってる知ってるから、オリジナル米粉も使う人多いって気がする。
小麦粉って原料の小麦の品種違っても製法は一緒で薄力粉・強力粉とかの区別しかほぼないもの。

小麦粉の代用品で米粉使うって発想しかできないとダメなんでしょう。
そもそも小麦粉と米粉は全く別物って分かって使わないと!
分かってるからこそ、BPでなく重曹使いました。
小麦粉と違い米粉は重曹使ってもフラボノイド化しないので変色しないから。

このままいくと廃品になりそう~
上新粉とか和菓子で使ってる粉でこれからは考えていったほうが安心かも。
けど、今から上新粉や上用粉でシフォンケーキのレシピ作り直すのは大変だ~!!
で、教室で使ってる業務用サイズから量り売りで300g売ってもらいました。
ああ良かった。

テーマ:手作り和菓子
ジャンル:趣味・実用