月香茶会分室ブログ

2017年の目標は『勝負』です☆

順調~☆

DSCF2280.jpg

教室で習って作ろう作ろう思って作ってなかったレーズン酵母。

特殊な中耳炎になったり、お盆・お彼岸とかで仕事いそがしかったりで出来ずじまい。

お彼岸明けの火曜についに仕込みました!

昨日は初日と変わらずって感じでちゃんと起きるか不安だったが

さっき、仕事から帰ってみると小さい泡が浮いてきてる!

蓋開けると、「発酵順調にしてますよ~♪」って甘い匂いが


今まで酒粕、林檎、梨、杏と酵母起こしにチャレンジしてきたが、一番優秀。

レーズンが一番起こしやすいとはいうけど、

レーズンってオーガニックでも何でも輸入品じゃんって思ってて手だしてなかった。

教室で習って食べて、やっぱりレーズンは美味い♪

そもそも私レーズン好きじゃん!(笑)

レーズン酵母のレーズンパンが食べたい!ってことでやりました。

確実に酵母を起きたほうがイイしね~

このまま順調にいけば、2・3日後に液種が完成。

そこから粉足して元種起こすのに2日。

私の計算だと、仕事が休みのときに酵母が完成する予定。

レーズンパンとしての完成は来週だな。

5勤終了!

今日で5勤終了~!

扶養枠で働き始めてから、平均週2くらいしか仕事していなかった。

盆や暮れは連続もあったけど。

まっとうの5勤は久しぶり。

19日の十五夜から23日のお彼岸まで和菓子屋のピークえした。

いやあ、長かった。

普通にフルで働いてれば普通なんだけど。

朝7時から働いてるというのもあるし。

家のこともその他もろもろもやらなきゃいけないので。

オッサンズはゴミ捨て以外の家事はほぼ一切しません。


いまの職場になってから週2前後のシフトで、だいたい土日出勤が多いので
やることたいてい同じなんだけど。

5日連続で出勤すると、色んなお菓子が見れるのは得したというか良かった。

やっぱり最後はオーブン

台風が接近中

しかし、昨日日曜・今日の祝日と、めずらしくシフト休みでラッキー♪

こんなとき自転車無理だし、バスだって待ってるときにびしょ濡れ。

木曜から秋分の日まで5勤だけど、まいっか。


昨日15日は父の誕生日。

ちょっと前まで敬老の日でしたが、いまでは敬老でもいいんじゃないかと思う(笑)

毎年恒例赤飯作った↓

DSCF2278.jpg

金曜に宅配で栗があったのでその日のうちに下ごしらえして冷凍したのを加えた豪華版

誕生日といえば、やっぱりケーキ。

何ケーキにしようかと考えながら、まずは生クリーム買いに行ったのが2日前。

デコしようと思ったので45%が欲しかったが、45%は1箱しかなく賞味期限が微妙に短い。

使う当日には大丈夫で10%引きとかついてれば買ったが、隣にたくさん並んでいたナカザワとタカナシの35%と37%の生クリームに比べると賞味期限が1週間以上違う。

値段も当然乳脂肪が低いほうが100円くらい違うので、35%を買った。

買いに行った店は地元ショッピングセンター(地元百貨店)で宇都宮でも最も売り場面積も広く品ぞろえも多いんだが。

ふつう、さほど専門的知識が無い人が使う生クリームって45%とかでしょう~?

35~37%ってチョコレートなど分離しやすいのとか軽めに仕上げたいととかって時に使うもので。

どう考えても売り面積が、45%一列1メーカーで低めのが2メーカー2列づつっておかしいでしょ?
逆だろ?

乳脂肪が低い方が安いのでそれだけでさほど専門的知識の無いバイヤーが仕入れてるとしか思えない。

その辺のスーパーだと最近になって35%前後置くとこ増えたけど、以前は40%~以上しかないの普通だったのに。

そこらのレシピだと生クリームの%指定してないのほとんどだが、この辺がレシピ通り作ってるのに上手くいかない原因の一つなのかもねぇ

DSCF2279.jpg

35%の生クリームを購入したのでデコはあきらめて、チョコガナッシュのバナナ入りロールケーキにした↑

津田洋子さんのフロールのレシピを参考にして作ったんだが、

我が家のオーブンだと火が強すぎるらしく、両面きれいに焼き色がついてしまった

これはこれでどら焼きの生地で巻いたんだといえば有でしょうけど、ロールケーキの焼き色じゃあない。

自分でいうのもなんだが、生地の段階で問題なく食べたときの生地は美味かったので問題はオーブンだけ。

レシピ通り作って上手くいかない最終的要因はやっぱりオーブン!

家電量販店では仕事した経験からよくよく分かっていたはずなのに、まだまだ甘ちゃんでした

よく分かった(再認識した)のは我が家のガスオーブンは下火もしっかりなので普通のオーブンものには文句なしってことだ。

和菓子は2重天板で火当たり弱め、洋菓子は薄めの火通りの良い天板で高温でサッとが基本だけど、ケースバイケース。

和菓子のタルトと同じように2重天板で焼けばよかったなあ~

まあ、食べるだけのオッサンズはそんなの全く気にしてなかったけど(笑)

カラギナンでなくアガー

お菓子の材料などで「カラギナン」という海藻だが寒天とはまた違う凝固剤があるのを知って
使ってみたいなあ~とずっ~と思っているのだが、一般ではカラギナンは入手出来ないらしい。

自分であちこち探した結果、あるのは「アガー」というカラギナンを原料に何か添加したものだけ。

アガーになると、私が遠慮したい敬遠せざるおえないカタカナ文字がある。

それで使えないままだったが、最中とか買うときにネットショップみたら
「イナアガーA」というのが原材料『ブドウ糖・寒天・こんにゃく粉・増粘多糖類』
まあ、私が食べても市販品で使われていてもこれくらいなら許容範囲ギリというのがあったので購入。

DSCF2275.jpg

これを作る前日ドラッグストアで夫と買い物した時に、
3個パック98円で売っていたコーヒーゼリーを欲しそうに見ていたのでコーヒーゼリーにしてみた。

買ってほしそうにしていたが、表示確認するまでもなく明らかに私が食べられない・大切な家族に食べてほしくないカタカナ語成分が入ってそうなのでドラッグストアではスルーした

カラギナンを使っているレシピでもそうだが、最初にアガーと砂糖を混ぜてから使うらしい。

あとはほぼ普通の寒天と同じ。

味はというと、微妙だな~
寒天に近いゼラチンの食感もちょっとあるが、やっぱりカタカナ成分でないとしても何かが添加されてる作り物のような味だった。
普段、こおゆうのばかり食べてる人は気にならないんだろう。
ようは市販品で私が許容範囲の味だった。

初めて使うので同封のレシピ通り作ったが、けっこうゆるめだったが翌日も離水しないとこは本にあるカラギナンの性質なんだろう。

本によるとカラギナンは、タイプあるそうなので
メーカーや商品のよって違うんだろう。

なんとなくこれじゃさみしかったので、2gほど残っていたゼラチンで牛乳ゼリー作って乗せてみた↓

DSCF2276.jpg

うん。
やっぱり、ゼラチンの方がイイ!
なにより不自然さが無い。

寒天も比較することなくアガーよりイイ!

上手い不味いでなく、不自然や造りものぽい味がするかどうかの問題。

カラギナン単体なら使ってみたいけど、アガーはもういいや。

もったいないから残ってるのは使うしかないけど

塩は必須だ!!

DSCF2269.jpg

今日はパン教室。

トライアングルパン・ド・フロマージュ

生地は同じで具と成形違い。

油脂・イースト・砂糖についで今回は

DSCF2268.jpg

過去3回は多い・少ない・通常の比較だったが、今回は塩抜きのみ。

「とにかく不味いです。
 なんとかうまく食べられないかとフレンチトーストにしてもダメでした。
 ピザにしてもソースが塗るだけもったいない状態でした。
 本当にとにかく不味いです」

最初に先生にこう念押しされましたが、本当に不味い!!!それに尽きる。

他にも生地の段階でたるんでるとかありましたが、最終的に本当に不味い。それしかない。
もうこれは無理だ。

結論。
塩は多い少ないにかかわらず、入れないととても食べられるものにはなりませんでした。

一口で十分なので隣にの人の家に小鳥がよくやってきて
残ったパンをあげたらそれから常にもらえると思ってやってくるようになったそうで
「食べないなら、小鳥のエサとしてもらってていい?」
残ったものは小鳥のエサになることに。

小鳥も食べなかったらどうしよう~?(笑)


パン教室から家に戻るとどーんと素敵なプレゼントが届いてました

DSCF2270.jpg

北海道の友達から実家で取れたトウモロコシがどっさり。

画像は茹でたものでこれで半分くらい。

そうそう。とうもろこし茹でるにも塩は必須です。

画像無いけど、冷凍のハスカップもいただきました。

ハスカップといえば北海道。
物産展で加工されているものは見るけど、ハスカップそのものは初めてみました。
ブルーベリーの大きいのって感じでした。

こっちは何にしようかな~♪

どうもありがとうございました。

HOME

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

おやちゃん☆

Author:おやちゃん☆
おやちゃんです。
「おやちゃんさん」の「さん」付は禁止です☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク