2017年の目標は『勝負』です☆
ツヤとマット
2013年11月22日 (金) | 編集 |
久しぶりのアップ~

眼の方は症状が軽いうちにすぐ病院にいったせいか、すぐ回復した。

しかし、今度は月曜から鼻づまりが酷く・・・・
鼻で呼吸が全く出来ないくらい酷くて、ここは耳鼻科で最新の薬を昨日処方された。
やっぱり最新の薬は違うらしく、ようやく改善しつつある。

書いてないが、目の前はほぼ回復した耳、左耳が10日ほど前から耳垂れを再発!
近所の耳鼻科で月水金と洗浄してほぼ良くなったとこで、目、目が良くなったら鼻と。
まさにアレルギー症状のローテーション状態

これもけっこういつものことで、だいたい急に温度下がるとなる。
宇都宮は朝晩の温度差が激しいし超車社会なのでアレルギー体質の人には生活しづらいとこなんで仕方がない。

そして首から上はこの状態でも、首から下は全く何ともないどこか一般より元気という。
昨日血液検査の採血したけど、だいたい検査結果でいわれることは想像がつく
『健康体のアレルギー体質』これでしょう~?(笑)

私だけでなく量りの調子がここんとこ悪く、接触不良らしく新しいのに買い換えた↓

DSCF2312.jpg

白いが新しい方で黄色が古い方。
同じくらいの予算2000円と思ってたんだが、
値段は倍くらいするが以前のものが2㎏までの500gまで0.1g計測。
新が3㎏までの0.1gも重量アップし・その後0.5g計測でき、さらにml計測も出来・さらに水と牛乳モードが別という優れもの☆
偽装が無い限り、値段の差は物の差。
箱から出して手に取っただけで造りの違いは歴然!

道具は大事に使えば長く使える。
物によっては一生もの。
ケチってはいけない。
道具と材料はケチれば、どんなに腕と経験があってもケチったもの相応のものしか出来ない。

画像無いがパン作るのに材料量ったらすっごく便利でした

DSCF2314.jpg

マカデミアナッツの賞味期限が怪しかったので、マカデミアチョコ作った↑

チョコはカルマのクーベルスイートミルクのタブレットを刻んで使った。

マカデ一袋使ったら、5種35個のチョコモールドでマカデが余ったので残りはシリコン製で固めたら
同じ材料で同じ工程なのに見た目が全く違う!

これは以前から分かってたが、シリコン製だとツヤが出ずマットな感じ。
仕上がりの好みで使い分けするのもありだろうが、不思議と同じ材料なのに口に入れたとき
ツヤがあるチョコモールド製のほうがなめらかな感じがした。

シリコン製は取り出しやすく作業性が高いといわれるが
実際に使ってみると、実は普通の透明のチョコモールドの方が扱いやすく取り出しやすい。
ここも値段の差は物の差でしょう。


昨日は自分が耳鼻科から帰ってからミーナの予防接種に行ってきた。

ついでにノミ取りの薬3回分(3か月分)と合わせて9400円かかった~!!
高い!
具合悪くなって病院かかるともっと高くつくので仕方ないかあ~

年取ると筋力落ちて痩せるらしいが、ミーナももうすぐ16才(人間でいえば80歳らしい)なので
体重はちょっと減ったが、その分脂肪は増加してるらしく下半身デブ度はアップしている。
キャリーに入れて普通に持つと下半身が頭に比べてかなり重いので傾くのだった・・・
運動しないくせに食欲だけは一向に落ちませんから。
なので、年取ると毛ヅヤも無くなるのだが、栄養状態イイ為か、まるっとしてツヤツヤ(爆)

猫もマットよりもツヤがあったほうがイイか~

DSCF2311.jpg
結膜炎?
2013年11月15日 (金) | 編集 |
3月に通院していた総合病院の眼科の医師が転勤でいなくなるため
元々通っていた近所の眼科に紹介状を書いてくれたんだが
ここしばらくどこも異常はなく3か月ごとに定期健診って感じだったし
特殊な中耳炎になってまたその総合病院の耳鼻科に近所の耳鼻科から紹介されて通うはめになったりで
すっかり放置していた。

が、昨日夕方5時過ぎ。
なんか右目に違和感が。
目やにでも出てるのかと思い鏡を見たら右目が赤い!!

で、今日午前中に近所の眼科に3月にもらった紹介状持って行ってきた。

今日見たら目が赤いのもひけてたし、そんな重症じゃないらしく
「以前の薬より少し弱い薬だしときますから。薬が無くなる頃また来てください。
 調子悪い時は早く来てください」

重症じゃないんだけど、目を休ませるということでしばらくパソコンはお休みします。
教室W
2013年11月12日 (火) | 編集 |
昨日はパン教室&和菓子教室でした。

通常、第1週(月)午前がパンで第2週が(月)午前が和菓子。
だけど4日が祝日だったのでパンが1週ずれて
和菓子では一緒に生徒のパンの先生がパンのアシスタントなので
和菓子を午後にずらして1日でやることになった。

まずは午前のパン↓

DSCF2308.jpg

パンド・ミーとカスクード。
生地は同じで成形違い。
カスクードの方はサンドイッチで試食があり、パンドミーも少し切って昼食にしました。

DSCF2307.jpg

ティグレ
これはパンでなくフィナンシェに近い焼き菓子。
パンだからフードプロで生地作りしたが、ハンドミキサー・ホイッパーで手動の方が早く出来るでしょう。
上に乗ってるガナッシュもパンだから菓子のクラスよりちょっとって感じ。
材料はクーベルチュールミルクと生クリーム45%ですけど。

午後の和菓子↓

DSCF2309.jpg

唐錦とクッキー饅頭

唐錦は栗渋川煮がゴロゴロ入った練り羊羹に村雨生地が乗ったもの。
紅葉を表現してると思うが、私は羊羹に練りきりとか乗ったものは好きでない。
羊羹と食感が合わない。
重ねるのであれば、同じ羊羹か同じく寒天で作る錦玉寒がイイ!

クッキー饅頭は名前の通りチョコチップ入りクッキー生地で生クリーム入り黄味餡を包んだもの。
これも市販でもよくある和洋折衷菓子で日持ちもするし悪くはない。

悪くはないが、パンのティグレもそうだが家庭で作るという点から生クリームを中途半端な量使うレシピは私は嫌だ。

過去の経験からして材料が中途半端なものは習ってもそれがどんなに美味しくてもほとんど作らない。

メニュー・レシピ開発だけしている人達はそおゆうのは全く気にしないんですよねぇ~
それは私が通ってる教室だけでなく他の料理教室でも、市販のレシピ本でもネットレシピでもそおゆうほうが普通に多い。

だから、自分で主催する教室では絶対作らないレシピだ。
私なら100mlの生クリーム1パック両方使い切れるように2品作るならどちらも和洋折衷菓子にするか、
片方で使い切るように考える。

まあ、理想追うのは自分のとこでってことで↓

DSCF2310.jpg

教室と同じビルに入居している本屋でビルダー18の本購入!

なぜかアップロードするとこれだけ画像がさかさまになるが面倒なのでこのまま(笑)

16のときも買ったが本屋で比べた結果、「はじめての・・・」が一番分かりやすい☆
書籍セットを購入して「できる・・」がセットだったがこちらはイマイチ。。
cssプレートとワードプロの違いとか説明されてなかった。
「はじめての」のほうはきちんと説明されていて、ワードプロはアップするプロバイダーなどが対応できてない場合は使えないとあった。

これだけだと、細かいコンテナとかパーツがなんだか分からないし、
ひとつづつ自分で確認してたらキリが無いしラチあかないのでスパテクも購入。

あとは家で開く用のメニュー・レシピ考えて作って、ホームページを年内に完成させ
家の片づけとか道具うんねんとかも年内に済ませ
来年新規一転スタート目標です☆
テーマ:手作り和菓子
ジャンル:趣味・実用
水羊羹2種
2013年11月08日 (金) | 編集 |
9日ぶりのブログ。

所用が色々あったり4勤だったりと、せっかく新しい道具とか買ったのに使ってません

しかもビルダー18、まだインストールもしてませーん(笑)

予定では10月には新しいホームページ作るはずだったんですが、
現状年内にホームページ作って、来年から教室新装オープンでしょう。

9月10月と仕事が忙しかったり所用が色々で全然進んでなかった自宅教室用メニュー。
これが出来ないとホームページも作れない。

久々に試作↓

DSCF2306.jpg

水羊羹2種。

最初は前のブログに書いた花柄羊羹(練り羊羹)って考えてたんだけど、
教室に和菓子を習いに来て初めて作る羊羹として考えると、水羊羹のほうが確実ではと思いました。

花柄羊羹も「応用メニュー」「中級メニュー」としておいとくが
「初級」「入門メニュー」としては水羊羹でしょう。

地域によっては冬でも食べるし、別に一年中好みで食べたってイイんだし。

水羊羹は最低限の材料と道具で、一人でやっても準備から片付けまで1時間かからない。
「習って終わりでなく、家でも作れる」というコンセプトにぴったり☆

ただ、材料・道具を準備しちゃうと作るのは5分もあれば出来てしまうので、2種類にしました。

王道のこし餡と、白餡は柚子入り。

白は最初抹茶にしようかと思ったんだけど、近所の直売所行ったら柚子が割引されていて
私が抹茶より柚子が好きなのでこっちにしました。
柚子が無い季節でも何かしら柑橘類あるので、それでいきます。
味的にも酸味があるものを組み合わせた方がバランスもいい。
和洋を問わず菓子と柑橘類の愛称はバッチリ

福祉プラザのときより容器を少し小さくして、小食の方でも一度に2種食べれるようにしました。

練り羊羹も美味しいし好きだけど、練り羊羹はどんなに頑張ってもプロの本物の職人さんにはかなわない。

しかし、水羊羹は家で作るほうが美味い!
商品として買って家に持って帰ること考えると、どうしても固めに仕上げなければならないが
家で作って食べる場合は、そんなこと考え無に食感だけを追求して水羊羹ならではスッとした口どけををどこまでも追求出来るからである。
その代り日持ちはしません。
翌日どこか半日で離水するだろけど、すぐ出来るので冷やしたら食べてしまえばイイだけ☆

「家で手作りする」という面から考えても水羊羹は教室向けメニューにぴったりでしょ
テーマ:手作り和菓子
ジャンル:趣味・実用