2017年の目標は『勝負』です☆
イングリッシュマフィン
2014年05月31日 (土) | 編集 |
DSCF2417.jpg

イングリッシュマフイン作った☆

久々に作った。

食べたかったんですよ~マフイン。

食べたかったんだけど、パン屋で売ってるの少なくとも宇都宮のパン屋では見たことない。
東京でもほとんど扱ってる店ないと思う。
スーパーでパスコのとこかあるけど、あれだとちょっとなぁ・・・・

家で作るとなるとイングリッシュマフィンにはコーンパウダーが必須。
必須なんだけど一袋買うと過去において必ず余る!(笑)

一度粉ふってあればイイかと、似たような見た目の同じデンプンだしと上用粉振ったが
やはりコーンのあの独特の風味があってこそのマフィンで、ただのマフィン型のパンだった・・・

そんなこんなでずっーーーーと作ってなかったし食べてなかったが。
発酵器買ったんで、これから作るだろうと一番小さい袋のコーンパウダー購入。

で、やっぱり発酵器あると作業効率が違う!
小型なのでパンの中では発酵時間短いほうだから計量から焼き上げまで2時間で終了。

ちなみに真ん中がいびつなのは、しまい方が悪かったのか扱いが雑なのかで型がいびつだったため
まあ、売りものじゃないからいいか(笑)
テーマ:手作りパン
ジャンル:趣味・実用
試運転
2014年05月25日 (日) | 編集 |
DSCF2414.jpg

折りたためる発酵器、試運転しました。

とかちの酵母で、まずは基本的な生地でロールパンとウインナーロールにしました。

やっぱり全然違う!!

最初の発酵から仕上げ発酵も、スムーズ。
温度が一定だとこんなに違うものなのね~!!

とかちの酵母は天然酵母として発酵早いけど、発酵器無い時と比べ1・2時間は早く完成

DSCF2416.jpg

ウインナーが隠れるくらい見事に発酵しました。

これで具が入った菓子パンや惣菜パンが作りやすくなったし、大型パンだって楽チンだ!

1回組み立てと分解を経験すれば、2度目からはホントに楽々組み立て・分解出来た☆

これからはマメにパン作るようになるかも~?(笑)
テーマ:手作りパン
ジャンル:趣味・実用
東京でお買い物
2014年05月23日 (金) | 編集 |
昨日は半年ぶりに東京で買い物。

タイヤ替えてからスタンド行く用なかったので空気圧見てなかった。
近所のいつも利用するスタンドが8時からなので、スタンド寄ってガソリン入れて空気圧見てもらったので
いつもより遅く出発。

遅く出発したのが幸いしたのか混んでいたのは高速乗るまでの家の周辺だけで
珍しく首都高も渋滞にかからずスムーズに池袋西武のメトロポリタン駐車場へ到着。
ここは平日30分で100円
ガソリン代・高速代合わせても、自宅からの所要時間同じくらいで新幹線利用と同じくらいの金額。
4月から料金改定で高速の平日割引あれば安かったんだけど~
買い物なので荷物積むのと時間気にしないで済むので絶対楽チン☆

2人なら鈍行利用と同じになるが、今回は一人。
一人の方が自由気ままに行動出来ますからねぇ(笑)

まずは池袋から合羽橋で移動。
おお!半年前と違い銀座線の車両が新型になっていた。
西武線みたいな黄色の車体で社内には新型車両に付ものの画面のあった。
私は前の方が良かったなあ~
銀座線は日本初の地下鉄だからレトロ感ある車両のほうが雰囲気あるのに。
なんで全体真っ黄色なんだろ・・・・?
銀座線」って響きにそぐわない気がした。

DSCF2411.jpg

合羽橋で購入したもの↑

前回迷ったけど結局買わなくて、本屋で買った和菓子の本に柿の上生菓子で使われててやっぱり欲しくなった「柿のヘタの抜型」と「柊」と「ハート」

「雪の血胸の焼印」
『アナと雪の女王』が流行ってるから?って思ったら、以前から定番でずっとあるそうだ。
このお店、合羽橋行くと必ず何か買うのに私が今まで気づかなっただけらしい。
手作りだから微妙に一つ一つ違っていて「どれがいいですか?」って聞かれ
一番綺麗に浮かんでいるものにした。

別の店で購入した「ハートトレー型」
前からハート形は一つ欲しいなあと思ってたんだけど通常10個組で。
今回は七夕をサマーバレンタインセールということでどの方も5個組で販売していたので購入。

前回私が購入した折りたためる発酵器が置いてある店あったが「送料込」と貼ってあったので
合羽橋でも在庫はなくメーカー直送品らしかった。
まあ、そりゃそうだろうな

合羽橋から新宿へ見てみたかったビックロへ。

女性向け商品の品ぞろえを重視し、キッチン用品の他所ではあまり扱わない外国メーカーも揃えているという宣伝や評判だったが、私が見た感じそれほどでもないかなあという印象。
確かにビックカメラの多店舗やヨドバシのアキバよりはキッチンの品ぞろえは倍以上だったし、地方の店舗に比べれば3倍4倍ではあった。
が、特に珍しいものはなかった。
まあ、置いといても売れないんだろうな~
もしかしてオープン時はもっとあったのかもしれないし。

その証拠に都内の他の店舗や地方の店舗と同じく、単価の高い大型商品のコーナーに店員はいるが、
単価の低く商品知識があまりないのか小物コーナーに店員がいないのは共通でした(爆)
ゆっくり見れるからいいけど。
セルフにするんなら、展示品の取扱説明書も閲覧できるようにしてほしい。
でないと、肝心なとこが分からない。

DSCF2410.jpg

購入したのはビントニオのハンドミキサー。

うちにブラウンのハンドミキサーあるが、その型は今はなく縦型のミキサーのしかない。
タイガーの同じタイプを買ったことあるが、これは使いづらい・・・
使用時間制限もあるし、そもそも余計な付属品たくさんついてるが一度も使ったことはない。
ブラウンのハンドミキサーにも色々ついているが同じ一度も使ったことない。
フードプロの小型を使った方がイイし、それより少なければ手動で間に合う。

ブラウンも壊れたわけでなくて、羽が一つしかないとメレンゲを先立てて卵黄立てることになるが
それだとメレンゲを綺麗に立てても時間を置くと状態が悪くなる。
そこで、羽がもう1個あればイイと考えたが、ブラウンは廃版なので新しいの買うことにした。

どこのメーカーでも製品がしっかりしてれば問題はなかった。
あちこちで色んなの使った経験でテスコムの2千〜3千の買って羽を買い足すかなと思ってたんだが
羽が初めから3種類ついてるのを発見!
6段階切り替えの時間制限無のコードも収納でき、価格も49000円くらいでお得。
ただ外国メーカーで価格が安いのが気になったので「これ廃版とか型落ちですか」と店員に確認したら「違います」
では、これで決まり☆

自宅で教室する予定なのでもう1台必要だが、使ってみてから2台目は考えることにした。

新宿3丁目から池袋に移動。
初めて副都心線に乗ったが途中で急行に追い抜かれた。
へぇ~地下鉄で急行の通過待ちするんだなあ~

池袋のどの辺に着くのかと思ったらエチカ。
私が池袋に住んでいた感覚だと有楽町線・東武ホープセンター寄り。
そのエチカで↓を衝動買い

DSCF2412.jpg

黒猫バック。
だって、可愛かったんだもーん♪
この黒猫のキャラクターグッズのお店で、店内黒猫だらけでした。

一旦車に荷物下し、東急ハンズと池袋西武とジュンク堂へ。

池袋西武でスポーツブラを購入。
チャコットでカップサイズ有のがあったので別のメーカーのも試したいなあと思ったがCDまでしかなかった・・・
「そのサイズだとワコールのCW-Xしかないですねぇ」
やっぱりワコールしかないかあ~
しかし、ワコールでも私が欲しかったバッククロスのタイプはEFしかなかった・・・
「EFでもEよりなのでFの方だとFGでないと胸が溢れてしまいますよ。試着してみますか?」
試着してみると、やっぱり店員のいうようにEFだと溢れてしまう。
これが宇都宮の店員ならEFを何も考えずに薦めるが、ここが東京の店舗の店員。
接客してくれた方は知識も豊富で手入れの仕方とか完璧だった。
なのでバッククロスではないがSのFGを購入。

アームがゆるくなってきたので買い換えようと思ったら、かなり前に廃版になったそうだ。
今あるのはサポート力が無い日焼け防止のしかないそうだ。
腰から足はサポートしても、腕のサポートを求める人は少ないんだな~
そういえばスポーツクラブでも腕つけてるのって私ともう一人しか見たことないし。

最後にジュンク堂で本を2冊で買い物終了。

ネットで買える世の中だけど、実際の店舗で見てお店の人と話して買うのをお金で買えない価値がある。
人と話さないと得られない貴重な情報ってたくさんありますからね☆
残念なのは「また来てくださいね」といわれても、そう簡単にまた行けないことだ。

とりあえずしばらく欲しいものないので、行かないな。
まずは、購入したものを活用しなくっちゃね!



ついにやってきました☆
2014年05月21日 (水) | 編集 |
昨夜、ついに我が家にやってきました☆

念願の発酵器

DSCF2399.jpg

今まで欲しかったんだけど、置き場がないので発泡スチロールで我慢してたんだけど。
粉糖買いに久しぶりに宇都宮で唯一の製菓製パン商品専門店行ったときに
『洗えてたためる発酵器』を発見!!!

これがテレビやネットとかなら飛びつかなかったが、実物が展示品があると違う
たためるがそんなちゃちな作りじゃなく、消費電力も高くなく、サイズもまずまず。
肝心な価格も23日まで店内セール中で定価の15~20%OFFで38000円くらいだった。
在庫はなく、取り寄せ商品だというので、家に帰ってネットで検索してみた。

私が利用したことあるサイトでは楽天の33300円が最安値だったが、何かそこのショップは微妙だったので
次に安い34020円+後払い200円のショップで購入することにした。
どうせメーカーから取り寄せなら家に配達してもらったほうがイイ。

ショップの口コミ通り、メーカーの日本ニーダー直でした。
箱がデカいので「えええっ?」と思ったが
箱から出してみると、店で見たよりは少し大きく感じる程度で安心(笑)↓

DSCF2406.jpg

昨日今日(火水)と仕事だったので使ってないが、とりあえず届いた時点で組み立ててみた。

DSCF2400.jpg

まず、ヒーターの底を置く。

DSCF2401.jpg

側面をつける。

DSCF2405.jpg

天井取り付け、扉付け(左右好きな方を開くように出来る)、中棚入れる。
付属の受け皿入れ、サイズ分かるように我が家のガスオーブンの天板入れてみたら余裕しゃくしゃく。

「女性でも簡単1分で組み立て出来る」とショップのHPにあったが、
1分はどうだかだが慣れれば2・3分で組み立てられそう☆
説明書見ながら初めてでも10分かからずに簡単に組み立てられたし、分解するのも簡単だった。

これは画期的だわ~
持ち運びも出来るから、しばらく利用してないがこれなら福祉プラザの調理室にも持ち込める。
よそ様のお宅にも持ち込める。

あとはどこに保管場所だけ。
ヒーター部分以外は縦置きしても平気そうだし。
どこに置こうかなと考えたら・・・・・

一番最初の画像で分かるか微妙だが、カウンターの下にスペースがあるんですよ。
糠漬けの容器とか置いてあるんだけど。
並べれば入いりそうと思い試してみるとちょうど収まりました☆
直に置くのはちょっとなので、とりあえず入ってた段ボール敷いてその上に置いた。

ホームセンターとかでキャスター付の台を買ってくる予定。

次は試運転ですよね~♪
いちごれもんジャム
2014年05月18日 (日) | 編集 |
DSCF2397.jpg

いちごれもんジャム作った

私はジャムを作るときは素材の風味を楽しみたい生かしたいのでレモンは入れない。
ただ、今の果物は甘けりゃいいってのが多く、ジャムに合う酸味があるものがまず入手出来ない。
なので、ここ3年ほど毎年作っていた苺ジャム作らなかった

レモン汁いれればいいだろ?といわれそうだが。
プリンやカスタードクリームや焼き菓子作るときに、何でもかんでも普通にバニラ入れるのも私は嫌いだ。
素材の風味を楽しむならバニラいらないだろう。
素材が質が悪くて、ごまかないといけないなら仕方ないが、そもそもそんな悪い素材を家で使って作らない。

バニラやレモンが別に嫌いなわけではない。
バニラが入った瞬間から、それは「プリン」でなく「バニラプリン」
「カスタード」でなく「バニラカスタードクリーム」、「バニラ風味の焼き菓子」となるのだ。
明確に区別するのであれば全く問題なし。
匂いも楽しみの一つですからね~☆

で、このジャムは苺ジャムでなく「いちごれもんジャム」なのは、いただきもののしまなみれもんの果汁入りだから。
レモンが入ってるから「いちごれもんジャム」

そんなつまんないことを・・・という人いるかもしれないが、私にとってはつまんないことではない。
重要なポイント!

モノづくりはどんなジャンルでもこだわり持てなくなったら素人でもプロでもお終い。
違いが分からなかったら無くなったら全部同じ味になっちゃいますよ。
本当に素材が良ければ良いほどもったいない。


レモンはもちろん最高品質なのはいうことないが、苺は近所の直売所でジャム用と袋入りで380で円売られていたもの。
朝取り新鮮でこちらも文句なしでした↓

DSCF2394.jpg


50%のビートグラニュー糖を加え102℃まで煮詰めた状態。
苺の本来の旬でもっとも熟れてる時期だからか、画像の問題あるが、肉眼ではこれだけかなり綺麗なルビー色
冬場の苺ではこうはならないし、農家さんが丹精込もってるからこそ。

買うときは気づかなかったが、家でヘタとってみたら1箱(4パック)分くらいあった!
これで380円安いぞ~!!!
地方で暮らしている特権ですわ♪

ここにレモン果汁を加えるとさらに赤が鮮やかになり、瓶詰した色になる。
レモンは酸味を加えるだけでなく色鮮やかにするって効果もあるんだけど。
元の苺が酸味があって品質が良ければレモン加えなくても十分綺麗なルビー色なんだよねぇ~

糖度が高くてそのまま食べるには美味い苺だけど、ジャムには酸味が必須だとレモンあったほうが美味いよなぁ

今回はしまなみレモンあったからいいけど、普通に国産のレモンスーパーで買うと高くつくし。
入手できるか地方だから不明だしねぇ。

これかこれで贅沢だし、いちごれもんジャムも美味いけど。

本当に本物の美味い苺ジャムを作らなくてもいいから食べたいぞ~!!
セキュリティー外れた?
2014年05月17日 (土) | 編集 |
数日前から画面がおかしい。

セキュリティー強化して表示されなくなっていた、宣伝がまた表示されるようになった・・・・

ウザいし。

検索したことなど勝手に読み取られてるのが分かるので怖いし嫌だ!!

たぶん、セキュリティーの更新してからなんだよねぇ

更新して表示されたら強化分のお金払ってる意味ないじゃん!!

ちょっと設定見直してみよう。

それとも、てっとり早くFC2の有料プランに入って、宣伝一切非表示にしちゃおうかな~?
無料で使えるってことは、スポンサーとか何かお金が発生する仕組みがないとサイトが成り立たないのも事実ですしね。

ホント、ネットってのは情報筒抜け盗み放題だよなあ~
ま、そおゆうもんなんだけど。
みんな分かってないからネットバンクとかスマホとか平気で使えるんだろうなあ。

便利・簡単・手軽と安心・安全はやっぱり共存しないものですからねぇ

今画面表示で私をイラつかせているのは20日に到着予定のある商品やそれに関連してあちらさんが売りたいもの。
1回買えば2個はいらないものだし、ホント迷惑。

ちなみに楽天ショップで買ったんで、宣伝は楽天で出ている。
セキュリティーちゃんと作動してたときは楽天利用出来なかっただけど~(笑)
別に楽天でなくてもイイんだけど、利用してないサイトに登録するの面倒だしアマゾンより価格も安かったしショップの説明もキチンとしてたので。


でも、通常の標準のセキュリティーはちゃんと作動してますよ。
プロバイダーの月額300円くらいのウイルス対策にも入ってます。

派遣で家電量販店でNTT東の仕事してたとき、セキュリティーソフトとプロバイダーのほうと2重ロックはネット加入者に推奨してました。
最低限これだけは必須でしょう。

支払いも「カード払いは出来るだけすすめないで窓口払いをすすめる」という暗黙のルールがありました。
最近ネットのカードの認証のセキュリティーの欠陥がニュースになりました。
そんなもんです。
ネットで買い物したときも、支払いは代引きか後払い以外はありえませーん。
今回も後払いのコンビニ払い。
手数料200円かかるけど、安心安全代が200円なら安いもの。



やっぱり作ったシフォンケーキ
2014年05月16日 (金) | 編集 |
DSCF2391.jpg

やっぱり作っちゃいました~♪
しまなみレモンシフォンケーキ

これだけ国産の新鮮なレモンあったら作るしかないですよねぇ~

17㎝シフォン型で卵3個に+卵白1個、水の代りにレモン果汁、レモンの皮すりおろし。
あとは普通のシフォンと同じ。

予想通り膨らみ悪い。
レモン果汁どーんと入るので想定済みだったが、オーブンの中で膨らんで時間終了5分前になぜか縮んだのは予想外!
なぜにオーブン庫内で開けてないのに縮んだのか謎。
ただ何となく、フレッシュレモンのパワーなんでしょうか?
重曹かBP入れた方がよかったか?

レモン果汁入ってるため、生地黄色ーい!
画像だと分かりづらいけど、焼きあがっても中黄色いレモン色。
表面は焦げ目がかなりついた。途中でオーブン温度下げようかと思った。

型から出して触って切ってみると膨らみちょい悪くてもふんわりやわらかくしっとり。
逆に膨らみ少ない分しっとりかも。

食べると さわやか~♪♪
レモンの風味が酸味がきいててさっぱりして夏向けのシフォンケーキ☆

仕上げにレモンアイシングしようと思ったが、必要無。

シフォンケーキ独特のふわふわやわらかいが、頼りないしまりない弱点が
レモンの酸味のアクセントで上手くパンチがきいてイイ感じ♪♪

これは新鮮な国産レモンでないとだせない味だわ~

DSCF2392.jpg

皮をすりおろしレモンは、ド定番の蜂蜜漬にした↑

暑くなってきたので、ちょっとつまむのにもイイし。
前回の日記のハチミツレモン作るのにもイイし、他のものにも使える。

やっぱ、旬って最高!素晴らしい!
はちみつれもん
2014年05月14日 (水) | 編集 |
今日は暑かった。

朝は上着ないと涼しかったんだが、日中は暑かった。

暑い上に職場でオーブンの前・・・

水分補給っと。家に帰り冷蔵庫見たら、あまり飲みたいの無かったので
いただきもののしまなみレモンの果汁1個分とハチミツと水適当でハチミツレモン造った↓

DSCF2390.jpg

うーん。すっぱ
ビタミンCとってるぞ~!って感じ。

やっぱりフレッシュなレモンだと違います♪
レモン寒とレモンパウンド
2014年05月11日 (日) | 編集 |
前回のブログのしまなみレモンで何作ろうかな~と。

まずは、どストレートにレモン寒にした↓

DSCF2383.jpg

レモンの風味を丸ごと味わう楽しむならまずはこれでしょ?

画像見て分かる通り、レモン4個使ったが、果汁の量が多い
新鮮というのもあるかもしれないが、果汁が多い!!

果汁が予想より多かったのでレモン寒がたくさん出来たので余った分は容器へ。

味自体は同じだけど、レモンケース入りの方が周囲のレモンを吸収して風味アップで見た目も可愛い♪

まずはシンプルにビートグラニュー糖と粉寒天を使ったが
好みでその日の気分でハチミツやゼラチンで作るのもありだ☆

これからの季節にぴったりのデザートでした


で、次。

果汁が多いのでコメントにもあったがシフォンケーキがケーキの中では一番合う!と思ったが、
オッサンズがシフォンよりスポンジやバターケーキ派で、この後のストックすること考えて、
冷凍庫に箱半分(100g)眠っていたバター使ってレモンパウンドにした↓

DSCF2386.jpg

王道の基本のパウンドケーキの配合:バター100g・砂糖100g・薄力粉100g・卵2個に
レモンの皮のすりおろし1個分とレモン果汁大匙1。
仕上げにレモンアイシング(粉糖・レモン果汁)

DSCF2389.jpg

断面図。

もうレモンのイイかおりがたまりませーん

これ作っちゃうと、やっぱり次はレモンシフォンケーキだ!と思うが。
ここでそれ作っちゃうと消費とかレモンの菓子ばっか作るなと苦情や別の問題も生ずる(笑)

となると、残りは新鮮なうちにストック。

皮をすりおろし、果汁を絞り、冷凍するしかないでしょ。

レモンはちょこちょこっと使うの多いし、ストックしとけばいつでも好きな量使える。


アイシング作るのに粉糖を買いに宇都宮で唯一の製菓製パングッズ店に久々行ってきた。
使う分だけと買おうとしたら200g入りはコーンスタート入りのみえ
500g入りでも220円だったので、腐るものじゃないし値段も値段なので購入。

レモンを使って何作ろうか考えてる時に家にあるレシピ本などを散策していたら、
バターケーキやクッキーなどバターを多く使うお菓子で砂糖が粉糖を使うものが多い事に今さら気がついた

「ためしてがってん」でクッキーを特集してた時に、粉糖だとサッとバターの中にまじると科学的に説明されていたが、そうなんだろうなあ~
砂糖が材料に中に綺麗に融合するって重要だもの。

私が使う砂糖は基本、ビートグラニュー糖と茶色い洗初糖なんだが、どちらも少し荒いので
お菓子によっては上白糖なんかとたまに買ったりするが、その後いつまでも余っている・・・

この論理だと、やはりアイシングにしかほぼ使わない余りがちな粉糖の要素が上がる!

このレモンパウンドは砂糖は粉糖を使ってみた。
やっぱりビートグラニュー糖より馴染む。

薯蕷饅頭とかでも粉糖でいけそうな気がしてきた。
今度試してみようっと。

もちろんコーンスターチ混ぜってない純粉糖で(笑)
テーマ:手作り洋菓子
ジャンル:趣味・実用
しまなみレモン
2014年05月09日 (金) | 編集 |
DSCF2382.jpg

しまなみレモンいただきました~

今までWO友さんから、杏・リンゴ・小豆などなどありがたくいただいてきましたが
今回もありがたくいただきました

これも何かのご縁でお互い様で遠慮は一切しません(笑)

さあて、これで何しようかな~?

都合がイイことにGWも終わり職場も盆まで閑散期になったので、次のシフトは火水。
土日と時間がある☆

まずは冷凍庫の中整理してスペース作ろう!うん。


今日は9時15分に耳鼻科の予約で行って帰ってきたら、ミーナが爪とぎ箱の中で窮屈そうに寝ていた↓

DSCF2380.jpg

2時間ほど前はスゴイ雹だったんだが、午前中は晴れてたので布団干してミーナの猫ベッドも干していた。
他に1階とか行けば寝るスペースあるのに、嫌味ぽく狭い箱で寝ていた。
仕方ないので、猫ベッド部屋に入れて置いたらすぐに移動した↓

DSCF2381.jpg

ちなみに今日届いたレモン箱にはとてもじゃないがミーナは収まらない。
きっと尻しか入らない気がする~(笑)
粉糖違い・レシピのキャリーオーバー
2014年05月03日 (土) | 編集 |
DSCF2379.jpg

先週習ったケーキをアレンジして、クルミマドレーヌ作った。

自家製クルミパウダー入り生地が美味しかったので、生地だけのほうが絶対イイ!

クルミパウダー分粉を少なくして、あとは基本のマドレーヌの配合。

型はずぅ~~と余ったままだった紙型。
こおゆうときでないともう使わない(笑)

習っただけだと分からなかったが、家で作ると違うというか気づくことがある。

ローストしたクルミをフードプロにかけるとき教室のレシピだと粉糖と一緒だが
粉糖が家になく昨日買い物ついでに近所のスーパーで見たら『コーンスターチ入り粉糖』しかなかったのでやめた。

別に砂糖でいいやって思ったら・・・違ってた・・・

教室で使っていた粉糖はコーンスターチ入りらしい。
コーンスターチがはいってると『なかない』飾りにしたときに消えない。

前に別のケーキのときにレシピに粉糖ってあり、教室ではいつも生地に使うときはケーキはシュクレーヌ(グラニュー糖の細かいもの)なのに何でかな~?って

「粉糖は混ぜ物してあるからじゃないの。たぶんこれだとその方がよかったんじゃないの?」
と、今は退職されてしまったベテランで教えるのが上手で私が大好きだったケーキの先生がいったのだが。
たぶん今回もそうだと思う。

私が家で使う混ぜもの無の純正粉糖でも違う感じになったはず。

混ぜないからクルミパウダーがダマになりやすいのだった。

私はこれは重要なポイントだと思う!

レシピ通り、習った通り、家で作ってるのに同じにならない。
その原因はいくつかケースバイケースだが、今回みたいにまず材料の段階での問題は
粉糖に種類があり違いがあるというのを知ってる分かってる人はいいが、
そうでない人は絶対気づかないし分からない。

これは問題だと私は思う。

習った通りレシピ通りに作っても、材料の成分が違うから同じようにならないというのはいかんでしょう?
市販やネットのレシピでもそうでしょ?

それと別に

教室では粉糖は主に飾りやアイシングに使うから見た目重視で混ぜ物あるほうがイイんだろうが、
私は安心安全にこだわるし、添加物アレルギーなのでそちらが重要。

そして一番は

前回の無添加のクリームチーズも同じだが、余計なものが入ってない方が絶対美味しい!!!!

今回何も気にせず家に使いかけのノンアルミのBPあったのでBP使ったけど
別に白く仕上げるお菓子でないし、そもそもクルミパウダー入りで茶色い生地なんだから
重曹使えばよかった~

BPは重曹に何かを添加したもの。
ノンアルミといえ遮断剤のコーンスターチと酸性の物質が加わる。
ノンアルミじゃないと7・8種類~の添加物が加わる。

入れなくていいものは入れない方がいいもの。
重曹の方が焼き色がついて綺麗だったと思う。

コーンスターチって袋の表示見ると亜硫酸だが何だか忘れたが生成するときに使う物質が含まれている。
あちこち探して無添加のコーンスターチが無くて、宅配の注文表の加工品の成分みたらコーンスターチを使ってるもの一つもなくて・・・
ああ、そうなんだなあ~って思った。

コーンスターチやBPの成分に何が入ってようが、加工されてしまえば表示はコーンスターチやBPでしかない。
キャリーオーバーってことで表示義務は法律上無いんですよねぇ

自分で作ってれば何使ってるか分かってるけど、市販品って何使ってるか分からないか怖い。

良心的な店やメーカーは「BP(ノンアルミ)」「酸味料(〇〇」とか表示してるとこもあるけどまずない。

レシピもキャリーオーバーしてるとなんだか分からないんだなあ~

自分で教室のレシピ作るときは気をつけるぞ!


DSCF2378.jpg

純潔でない雑種のミーナは窓辺の猫ベットで気持ちよさそうに寝ている。

猫や犬は雑種の方が丈夫でイイけどね(笑)
テーマ:手作り洋菓子
ジャンル:趣味・実用