月香茶会分室ブログ

2017年の目標は『勝負』です☆

ツケ払い中

お彼岸ピークが終わり、次の火曜まで5連休だが
木金土は、ほとんどそのピーク時の溜まっていたツケを払って終わった。。。

そして、最大のツケが冷蔵庫の野菜室に眠っている。
ジャム用にもらった大量の梨の残りである。
近所や知り合いに配る・自分で加工処理するなりかなりの量をさばいたが、まだ残っている。
梨の生存期間を考えると残りの休みの日・月で全て始末するしかない。

よおおおおおおおお~く分かったのは、私に週4日以上の勤務は無理

そもそも今の職場って「1日4時間勤務」の募集だったもーん。
それがいつしか閑散期になって同期私含め3人いたので、当時は水曜が定休だったので1人週2~1日のフル勤務になった。
まあそれくらいなら派遣やってる時を同じだからイイんだけど。

毎週3日とか4日の勤務は無理無理無理〜!!!!!

家のことや自分のことが片付かないもーん。

お彼岸前から、昨年12月に早番遅番制度になってから辞め時を考えてきたが、やはりもうそろそろ潮時よねぇ~と思ってたんだが、ここでさらなる一大事が!!
同期が体調不良でしばらく休むことに。。。

まあ、こればっかは仕方ないけど。
が、同期がいないってことは、その代りに現状いるパートで代わりに出れるのって私だけ

緊急事態だから10月は仕方ないから我慢するが、緊急に人を募集して補充してくれぇぇ~!!!!

どう考えても去年より社員が4人少ない状態で、さらにもう一人餡場の人が10月とかで家業継ぐので辞めるというのに
お盆もお彼岸も明らかに必要最低限に満たない人数で大変だったのだから、暮れはこんなものじゃ絶対済まないのは誰の目に明らか!

人が補充されなければ、今いる人が順番に過労やストレスが溜まりまくるって。
そのうち誰か倒れるよ。。

とりあえず1日2時間とかのバイトで洗い物や掃除や片付けなどをやってくれるだけの人でいいから入れてくれ~!!

あと二日!

明日明後日(火・水)と、あと2日行けば、その後は次の火曜まで休みだ〜!!!

やっとお彼岸繁忙期が終わるぞ~!!!

ここんとこ仕事して谷間の休みは所用して、さらにミーナ決壊とかあり、あっというまに終わる。

しかも、たまにパソの電源入れてこうやってネットみると重いし。

まあ夜は利用者が多いから昼間より重いんだけどさ。

国産くるみぱん・スイーツパスポートその①

DSCF2758.jpg

国産くるみパン焼いた☆

強力粉は、栃木県産ゆめかおり。
砂糖は、北海道産甜菜糖。
塩は、沖縄産。
くるみは、信州産。
ホシノ丹沢酵母。

材料が全て国産だから、国産くるみパン。

6月に東京行ったときに西武池袋店の冨澤商店で信州産くるみがあったので購入。
ネットショップだと、国産くるみは欠品率が高く、タイミング良くないと中々買えない。
その時、ホシノ丹沢の小分けパック(50g×5個入り)を発見!
このサイズは定番のホシノしかなかったのに、へぇ~丹沢も出たんだ~
こちらは先週別の商品と一緒にネットショップで購入。
丹沢は発酵力高くクセがないので使いやすい。

これが焼きあがってから、やっとスイーツパスポートを使ってみた

DSCF2759.jpg

記念すべき1件目は我が家の近所に1年ちょい前にオープンした実力派の洋菓子店『SWEETS Takayoshi

ここでは、写真の「宝ギジェンヌ5個」か「喜怒哀楽プリン4個」を540円で購入できる。
一度に一つしか使えないので、喜怒哀楽プリンは次回の予定。

父がたま〜にここでケーキ買ってくるのだが、選ぶセンスが微妙でどこにでもあるのばかり買ってくるのだが
実際に店舗に行くと焼き菓子が充実・ネーミングも個性的・そしてリーズナブル☆
リーズナブルだが完成度はすごく高い
モンブランは土台はマカロンだし、どのお菓子も基本に忠実で、ネーミングは個性的だが、並んでいるものはクラシカルなものがほとんど。
オーナシェフの知識と技術が間違いなく確かでパティシエとして真摯に取り組んでいるのがよく分かる。
ここ数年で私が市販品で食べた洋菓子系の店ではトップ3!
メイン通りから奥まったとこにあるせいか、オープンして間もないというのもありフリーペーパによくあったり
スイーツパスポートにも協賛しているが、一度買って食べれば商品の完成度と価格でリピーターになる確率高いらしく、けっこういつも客がいる。

宝ギジェンヌは洋風なカステラって感じでした。
しっとりしていて、真ん中にアクセントでホワイトチョコ入ってて上品な美味しさ♪
ネーミングは所在地が宇都宮市宝木町だから、宝木とタカラジェンヌをかけたんだと思われる。

下にある2個は別に購入したチョコマカロンとバニラマカロン。
マカロンって本物がどおゆうものか食べてみたいな~と思いつつ
あのカラフルな色合いが食品添加物アレルギーの私は避けざるおえない。
以前けっこう有名な少し高級ぽいコーヒー店で苺パフェのアイスクリームを一口食べた瞬間一気に体調悪化→その後すぐ夜間救急病院で発作止めの注射と点滴をする事態に。
どう考えてもアイスクリームはどんなに悪質でも保存料とかは使わないから原因は絶対石油系着色料しか考えられなーい
と、夜間救急の暗い部屋のベッドで点滴刺されながら思うしかなかった。。。

でも、ここなら大丈夫だろうと?
安全策で着色料を使用してないだろう見た目のチョコとバニラをチョイス。
すでに袋入りだったので裏の表示内容を購入後に家で見たらやはり大丈夫だったし、食べても平気だった。

初めて食べた、本物洋菓子店のマカロンはやはりプロのパティシエが作ったものでした☆
私の職場でも和カロンといってクリームでなく求肥が挟んだものあるけど、全然違う!
やはり本職!原材料と工程はほぼ同じでも根本的に何かが違いました。


これらを作って買ったのは金曜。
その金曜の夜我が家に大雨でなく決壊が起きた

17年半生きていてトイレだけは出来ていたミーナが大決壊を大氾濫をおかしたのだった。。。。。。
下から水っぽいものを5分とか10分おきくらいに排出する状況〜
しかもすでに動物病院が閉っている時間
しかも翌日土曜は私は仕事だったが、近所の動物病院は土曜も夜7時までは空いてるの仕事も早く4時半で終わり急いでチャリ漕いで家に帰りミーナを連行。

症状からして膀胱炎ではないか?ということで、とりあえず膀胱炎の注射を2本打つ。
その注射が効いたのか徐々に決壊と氾濫は治まり、日曜はほぼ正常になり、今日はほとんどいつもどおりになった。
今日月曜の動物病院に行き、注射2本打ち、薬を6日分処方された。

ミーナは薬を飲むのをすごく嫌がるどこか完全拒否るというのを話すと
「今、ビーフ味の薬が出たので、それ出しときますね」
世の中進歩してるらしい。

とりあえず、高齢による痴ほう症とか要介護でなくてホッとした。
人間の年に換算すると86歳くらいになるので、それも疑ったんだが、膀胱炎で済めば、まあねぇ。
病院2回で1万円くらいかかったけど~
さらに緊急でペットシーツや使わなかったが念のためペット要介護おむつに2千円くらいかかったけど~
まあまずは回復したのでよしかあ~

大丈夫です!

コメントや携帯に心配のメール複数もらいましたが、うちは私は大丈夫です。

ここんとこずっと雨でしたが、昨日から台風の影響で土砂降り+雷付。
栃木は50年ぶりの大雨らしい。
天気予報で見てもまさにピンポイントで栃木に雨雲がずっとかかってるし
テレビの映像では栃木のアチコチ河川や道路が氾濫してる映像ながれているが
うちの方は近くに川も山も崖も無い。
周囲に公共の建物、特に福祉関係(福祉プラザ・聾学校・養護学校などなど)や国立病院・警察学校などあるためか
周囲の道路も水が染み込むアスファルトで車が通って水ハネもしない。
徒歩10分以内にスーパー・コンビニ・銀行もろもろ生活関連揃ってるので日常生活に支障無。

ついでに火曜は仕事だったが、水・木・金と休み。

宇都宮はJR宇都宮駅が最も低く谷底で、そこから西に向かって2㎞くらいは明らかに分かる上り。
その後も緩やかに2・3㎞は上っていく。
私の自宅があるのはJRから4・5㎞なので、完全に東京でいえば山の手。

よく考えたら県庁や市役所があるのもJRから2㎞ちょい離れた場所だし、
公立・私立の市内の高校が8割近く密集してるのも2㎞〜うちの方にかけての集中。
宇都宮はJR周辺は何もないといわれるのは、もしかしてそおゆうこと?
東日本大震災のときもJRから駅東は停電とかしてたが、西側全然なんともなかったし。

かれこれ28年前に宇都宮引っ越してくるときに、父の先に宇都宮に転勤した同僚から
「宇都宮は西側でないと家族が住めない・生活がまともに遅れない・学校が無いので子供が通えない。住むなら絶対西側に住め!」と忠告され西側に住んだが、それは大正解で今も昔も変わらない宇都宮の真実である。

ホ〇ダやキャ〇ンがある駅東から車で20~30分かかる清原工業団地・芳賀工業団地の方なんかに住んだらまさにいまだに陸の孤島。
車が免許がなければ全く生活出来ず
しかも東日本大震災で地盤が脆弱というのが発覚!

近年、異常気象とかでテレビのニュースとかで災害の映像が流れるけど。
やっぱり住むときに自分で自分を守るためにも自宅周辺の安全を確認すべきでしょ。
最低でも周辺に山や崖がない、氾濫しそうな川がないとか。
住宅を購入するなら、昔はそこは沼や田んぼなどの湿地帯だったかどうかとか。

宇都宮でも昔から西側に人が住んでいて公共の施設商業施設が充実しているということは
そこが宇都宮でも生活しやすい場所だったからではないでしょうか?
そもそもJRって昔は東口は無かったらしいし。

新興住宅地って昔は山で切り開いた多いから、だから当然大雨降れば土砂災害起きても何の不思議はない。

ちなみに我が家は中古物件をリーフォームして購入。
最初は徒歩5分ほど離れた転勤族用に会社側が社宅として借入したマンションに11年ほど住んでいた。
同じ予算で市郊外ならもっと家も駐車場も広い物件いくらでも購入出来たけど。
やはり便利と安心安全のほうが優先。
東京だと思えば問題なく広いしねぇ(笑)

そんなわけで、私は大丈夫です!

でも、もしかしたら職場は浸水してるかも~?
職場があるほうってJRから1㎞ちょっとだし。
つぎはぎで火曜の時点で雨漏りしてたし。
去年本店が市中心部の大雨で床下浸水してたし。
うーん。土曜は片付けか~?

続きを読む »

最高!!で最好!!!

昨日9月6日(日) 渡辺美里 日本全国ツアー30th Revolyution 行ってきました~♪♪

もう、もう、最高で最好〜!!!!

めちゃくちゃよかったあ~

6列目ど真ん中。
常に目の前に美里がいる!歌ってる~!!

なんで宇都宮でなく、那須塩原市黒磯文化会館?って思ったけど。
宇都宮だったらこの場所とれない。
高速使って1時間かけていく甲斐ありすぎぃぃぃ!!!

何がスゴイって、近年CDと本人&グループが別人28号というのがたいていの中
CDと変わらないどこか、CDを軽く現実が越えている

美里だけでなくバックバンドがドラム・ギター・ベース・キーボード2名・サックスの6人編成と最少ながら
あの30TH記念アルバム「オーディナリーライフ」の豪華アーチスト陣と全く遜色ない。
すごすぎるでしょ!
アルバムでスカパラのフォーン隊が4人いるのにサックス1人でこのレベルと存在感ってまさにレジェンと
しかもベースが美里デビュー時から編曲など手掛けてる有賀さんってありえないでしょ!
武道館とか西武球場とかアリーナでなくて、地方のさらに田舎のツアー会場の那須塩原市文化会館で観れるって奇跡でしょ

さらに遅れるのが当たり前のライブが、開演時間5時半きっかりに始まるし
もうスタッフはじめ会館側と文句のつけようがございません。

ブログで見たTシャツ買おうかと思ってたんだけど、ステージで美里が持っていたバスタオルに目が釘付けになり速攻終了後に購入

DSCF2757.jpg

30年間で出したオリジナルアルバムのタイトルがズラリと並ぶ。
もうこれは買うしかないでしょ?(笑)
しかも、超ビッグサイズで肌触り良く洗濯後乾きも良いと高品質☆

美里のすごいとこはバスタオルを見て分かるように30年間でオリジナルアルバム20枚。
西武球場ライブも連続20年20回行い、その後も美里祭りと称し毎年ライブを行いツアーも定期的にし、さらにミュージカルなど活動の場を広げ、30年間休まず常に活動してきたこと。

芸能人・アーチスト・ミュージシャンいろんな人がたくさんいるけれど、男女問わず30年間レコード会社も移籍せず(クビにならず)常に活動してきた人達はほんの一握り。
好き嫌い抜きにして、アルフィーとかもスゴイと思うもの~

若い頃よりもさらに円熟して深みと実力をました歌声は中々聞けませんよ

さっき美里ちゃんのブログチェックして自分が写ってる画像保管しちゃいました~♪
もうこれが一番の記念でしょ?

水出しアイスコーヒーゼリー

次の火曜(8日)までの6日の休み♪
ここは有効活用せねば!

初日2日(水)は、午前中は掃除・洗濯などの所用で終わる。
午後はスポーツクラブでエアロとピラティス
やっぱり体動かすとスッキリ
しいていえば、どちらも初級クラスなので体力的に物足りなかったので水着持ってて〆にプールで軽く400~500mほど泳げばよかったと思った。
来週の水曜も休みなので次は水着忘れずに。


3日(木)
物足りなくても体を動かすと夜ぐっすり朝すっきり☆
この日は夫が休みで、夫の職場のパートさんの妹さんの嫁ぎ先の果樹園へ梨を買いに。
到着すると、すでにパートさんから連絡が入っていたらしく梨(幸水)の他に茄子などの野菜も袋入りで用意されていた。
今年は梨でジャム作り試作しようと思ってるが、市販品で『梨ジャム』は見かけないので尋ねてみると

「出来ますよ。ただし幸水は甘いだけだから、にっこりだともったいないから酸味がある豊水がおすすめ!
 豊水は土日くらいから出るよ。用意しとくよ☆」

ふむ。なるほど
やはりプロに聞くのが一番!
帰りに道の駅に衣替えしたとこの直売所で梨の銘柄一覧表があり説明も各々あったのみると
にっこりは豊水と新高を掛け合わせたものだった。
もったいない言われたが、豊水は9月前半で、にっこりは11月中旬頃だから時期が2か月ほどずれる。
にっこりはちょっと他の梨より高級品だが、苺やブルーベリーより重量的には安い。
にっこりは現在栃木でしか栽培されてないからレア感あるし☆
豊水でまず作って、さらににっこりで作って比べてみるのが面白そうだ♪

ちなみに、夫の実家や私の友人宅へ発送する梨はもっともレア度が高くその辺の小売店には並ばない『きらり
この前偶然テレビできらり紹介されてて食べたいなあ~と思ってたんだぁ〜☆
お彼岸頃収穫らしいけど、超レアらしく数は未定だって。

梨はすっごい品種豊富でちょっとの間に変わるのでタイミング難しい!


4日(金)はこし餡作った。

1日の仕事のとき、製餡の手引き・研修のご案内という冊子が職場の棚に無造作に置いてあった。
たまにメーカーとかから商品案内・紹介かねてレシピなど記載のあるんだけど
それは製餡器メーカーの新商品の紹介を兼ねた製餡の最新の科学的知識も掲載されていて
「なるほど〜」と感心した。
こおゆう情報が入手出来るのも、こおゆう職場で働く特権☆

それを頭に入れつつ、製餡器は無いので人力でこし餡作った(笑)
人力だけど、ちょっとした知識が増えるとやはり出来が違う!
小豆もWO友からの北海道産小豆だしね☆

その冊子で一番印象に残ったのは、『餡場は新人の最初に担当するというのは間違いである。練など熟練した職人技が必要だからだ。そして和菓子屋にとって餡は最も重要なものであるうからだ。それを新人にやらせるというのは間違っている』
確かに
私の職場でも最初に餡場に入れられるが、やっぱり餡は和菓子屋の命。
微妙なゆで加減や練り具合とかまさに熟練の職人の見極めと技が必要!
命だから新人に最初に餡場を経験させて、餡の重要性を教えるというのもあるんだろうけどねぇ。
私の職場では新人だけでなく、ちゃんと餡場担当の社員がいるけどね。


本日5日(土)は水出しコーヒーゼリーを作った

DSCF2756.jpg

前日の午前中に水出しコーヒーを仕込み、丸1日置いたものを使用。
熱いコーヒーを冷やして使うよりこっちのほうが断然コーヒーの匂いが生きる☆
そして使用したコーヒーがいつもと一味も二味も違う

DSCF2752.jpg

ギフトでいただいた招き猫屋の自家製焙煎珈琲の中の水出しコーヒーを使用。
全然匂いが違う~

このギフトなぜかミーナの分まで有(笑)
あっという間にガツガツ食って消えたのはいうまでもない(爆)



スイートパスポート

久々のアップ~
もう毎度です。

気がつけば9月
早っ!

基本週2日か1日しか世間で仕事しない私なのに、8月は週4日でほぼ仕事だった。
なのでブログ更新どこかパソの電源すら1週間くらい入れないとかだった。
職場では和菓子屋だけに仕事でお菓子に携わったが、自宅ではほぼ何もせずというか出来ず~

9月は現在までに出てる2週目までは昨日出勤した後は1週間後の火曜まで休みで次は土曜。
中学生が職場体験に来てるので雑用人員は大丈夫らしい。

私の予定というか計画では9月に気合と根性入れ直して出来る範囲で頑張って
10月の5日(月)から夫の実家の愛媛に行くので、その後の10月中旬から後半に自宅教室を始めたいな~と。
あと、+副業のほうの商品計画も繁忙期に向けて準備しようと思ってます。

まずは疲れた体を癒す&エネルギーを発散するのにスポーツクラブに週3は行きたい!!
癒すにもほぐすにも自分で自力で動くの一番☆

これから食欲の実りの秋ということで美味いものもたくさん食べたいということで、1冊購入してみた

職場の仕事帰りにもはや恒例となった女子会&愚痴会のメイン会場のイタトマで最近この本を持った人をよく見かけるようになった

DSCF2755.jpg

気になったので本屋に行くと、県内地元タウン誌から発売された『スイートパスポート

定価1000円(税込)
県内の100店(イートイン80店・テイクアウト20店)の700~1134円のスイーツが500円(税抜)で楽しめる。
1店舗3回まで利用可。
複数での利用は不可で1人1冊必要。
有効期間は8月3日~12月20日。

ざっと見ると、半分は宇都宮市&近郊の店。
だいたい200~300円くらいお得になってるとこが多い。

ちなみにイタトマは「季節の日替わりケーキセット(本日のケーキ+ドリンク)」
店舗によって値引き対象の商品はバラバラ。

数軒は行ったことある店だが、気になってて行ったことない店もけっこう掲載されてて
5回使えば元は取れる☆
これは1000円で1冊買っても確実に得

1人1冊必要なので、一人で食べ歩きするのが良さそうだ。
イタトマで本持ってる人は必ず一人客だし。

期間内に100店は回るのは不可能だが、自宅や職場周辺の店舗がかなりあるので、まずはそこから制覇するぞ~

HOME

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

おやちゃん☆

Author:おやちゃん☆
おやちゃんです。
「おやちゃんさん」の「さん」付は禁止です☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク