2017年の目標は『勝負』です☆
予定通り
2016年04月30日 (土) | 編集 |
予定通り、4.5畳のざっと片付け終了~\(^o^)/
包材はすっきりさせた。
細かなとこは、5月から1月ほど家の中のアチコチ片付け整理整頓する予定。

今日は苺ジャムを作ろうと思ってたんだが、近所の行きつけの直売所でジャム用の苺を出荷している農家さんがGWで休みで苺入手出来ず。。。(T_T)

苺だけでなく、全体的に野菜とか少なかったし。
ま、農家さんも予定あるし、休みたいですよねぇ

ジャム作る予定で蒸し器用意しちゃったので、黒糖饅頭作った

DSCF2854.jpg

今日は私は休みだけど、5月3・4・5日は仕事、夫ももちろんサービス業なので仕事。
どこにも出かけないが、GWなので動物園行ったつもりでパンダの焼印にした。

DSCF2855.jpg

和菓子6個箱に詰めるとお土産ぽい☆

4.5畳片付けたら、和菓子6個箱が100枚はあったの確認!
一番使うサイズで、福祉プラザで教室やってたときも基本はこのサイズ入る量に設定していた。
自宅で教室始めても、このサイズでする予定なので、100人分(100回分)は大丈夫(笑)

DSCF2850.jpg

ミーナはGWもいつも通り食っちゃ寝している。
チョコシフォン
2016年04月25日 (月) | 編集 |
DSCF2852.jpg

バナナチョコシフォンを作ったら、「チョコだけのがいい~」と夫に言われたので
バナナフレークでなくココアとチョコ作ったときのチョコ削りかす入れてチョコシフォンにした。

うん。
確かに。
バナナよりココア入れると、しっとりする。
ガトーショコラと並べるなら、これだな〜

同じチョコケーキでも、液状の油脂でめいっぱいフワフワのシフォンケーキにはチョコでなく軽さを出すためにココアだけ。
しっとりなめらかのガトーショコラはバターとチョコ。
それぞれ別の美味しさがある。

4月から新入社員で男子女子各1名がきた。
いずれも市内の製菓専門学校卒。
男子社員は背が高くひょろっとしてすっごく色白で、なんとなく動作も女子っぽい。
オネェじゃないが、ホントにお菓子大好きで好みが女子ぽい(笑)

「抹茶が大好きで特に京都の宇治のが好きで、高いの買って抹茶プリンと抹茶タルト作ったらすごく美味しかったんですよ~♪」
と、本当に楽しそうに話す。
今の職場に3年と2か月。家でもお菓子作りを楽しむ社員は初めてだ。

この前、1年先輩に指導され売り物のロールケーキの練習したときに
「ロールケーキは、メレンゲの生地が一番美味いですよねぇ~」というので

「私は共立てのが好きだけどな~☆ここみたいに餡と生クリーム合わせるとあんまりフワフワしてないほうがよくない?」
生クリームも35と45じゃ合わせる生地も違うよねぇ~」

「そうですよね!生クリーム40でも違いますよね!」

お!なかなか話が分かる
でも、まだ若い(笑)
私も昔は断然メレンゲフワフワであればイイと思ってた。
お菓子によって共立てやメレンゲでも色んなものがあり、それぞれ良さがあって別の美味しさがあると気づく分かるのは、まずはそれを知らないと。

きっと、男子社員もそのうち知って分かると思う☆
生クリームの35と40と45の違いが分かるんだから
半分は終わったかも。
2016年04月23日 (土) | 編集 |
我が家の物置部屋2階4.5畳の片付け、たぶん半分ほど終わったかも。

金曜に清掃工場にまずはその時点でのゴミ・不要物を捨てた。
これでかなスッキリし、片付けのスペースが空いた。

今日は衣替えしながら、さらに不要物をまとめ、掃除機&クイックルワイパーかけた。

ゴミ収集日に出せるものは出し、ダメなものはもう1回清掃工場行って、
あとは、中の必要なものを、ざっと整理整頓すれば、とりあえず終了予定。

さらに、この機会に家の中を徹底的に整理整頓したい!
5月6月と2カ月くらいかけて、ちまちまやってくつもり。


通ってた教室で入手出来なかった「水切り」をネットで探したら、250g入り700円前後であったが、
どこもそれ以上に送料がかかる。。。
しかも冨澤とかに比べ高い、送料無料になるのもかなり高額。。

扱いがある=和菓子系充実=マニアかコアであまり売れない→仕方ないのかもしれない。

実店舗で売ってたとしても、賞味期限180日で250gは絶対使えない!
1回に使うのほんのちょっとなんだもーん!
教室でメンタム缶売りでも絶対軽くしか詰めなかったし。
ちなみに、メンタム缶たっぷりでも少量でも価格は同じだった。
必要な分だけあればイイのでよくばらないし、その分だけ購入出きて良かったのになぁ~

で、ないものは仕方ない。
原材料見てたら、これは手に薄〜く良質の植物油塗って作業しようと思った。
その方が手軽かもねぇ。
手を水でぬらしながら餅菓子作業するって、素人向けのレシピではあるけど
すぐに食べるならイイけど、水ぬらしながらってあまり衛生的じゃない。。

あとは、職場にメンタム缶持参し、水切りちょっと分けてもらおうかな~?(笑)
水きり買えず!
2016年04月21日 (木) | 編集 |
昨日、仕事帰りにたぶん今年初の教室に行った。

目的は『水切り』
水きりは和菓子で餅菓子など作るとき手に少量塗って使うもの。
まるまる1個買っても絶対使い切れないのでいらない。
教室だと最初にメンタム缶を購入すれば、好きなだけメンタム缶に詰めて量り売りしてもらえていた。

が、現在はやめてしまったらしい。。。。。。。。。。。

またか~
今まで普通に和菓子で使う材料や道具は授業で習ったもの使ったものは教室が一番便利で取り扱いが多かったのに、
近頃はほとんど何かいうと、買えなくなってしまった。。。
だから足が遠のいているのである。

通ってた教室は名称が変わってから内容も変わり、扱う商品も変わってしまった。。
今風なこじゃれた感じになってしまった。
たぶん、間違いなく、現体制だったら私はそこの通っていなかったはずだ。

それがいけないとはいわない。
それは初代でなく2代目の社長がその路線を選んだので、そおゆう経営方針になったわけで。
そんなこじゃれたメニューが好みな人が通えばイイのだから。
好みじゃない私は行かない。それだけ。

でも、悔しいし悲しいし虚しいから言わせてほしい!

その有様では和菓子コースをわざわざ設けてる意味ないじゃーん!!

ああ、スッキリ!(笑)

ないものは仕方ない。
どこかで一番小さいサイズの水切り買うしかない。

で、愚痴ばかりいっても仕方ない。

私が作りたい和菓子は。和菓子だけでなく洋菓子もパンも普通の料理も目指すはモダンクラッシク

ようは温故知新

基本・基礎・王道・定番に理論に材料や道具などの知識がまずあった上で、
それを土台に自分の好みで趣味を乗っけて斬新で遊び心があれば楽しい♪

なので、自分の目指すべき自宅教室メニューを形にするぞ!と思った。
目標は7月1日まで。

その為には水切りが必須!
団子やこれからの主役柏餅がない和菓子ってありえないし~
本蕨饅頭
2016年04月17日 (日) | 編集 |
久々に黒糖饅頭を作ろう♪と思ったが、開封済みの本蕨粉の賞味期限が!!

で、蕨餅に変更。

しかし、黒糖饅頭の餡を冷凍庫から出してしまったので、餡を包んでみた

DSCF2848.jpg

もう半分サイズにすればよかった
どう見ても、饅頭か大福サイズ〜!
本蕨粉の高級感全く無いし~(笑)
まあ、色だけが深い緑の正真正銘本物のわらび餅だってのは分かるけど〜
小さくすれば2・3個食べるので、これだと1個でも満足感あるし食いでもあって美味しかったけど(笑)

で、もう一つ賞味期限が怪しいのが同じ時に購入した「わらび餅粉

教室メニューとして本物のわらび餅と偽物のわらび餅を同時に作って比較ということで試作したときの両方とも残り。

一応、偽物も100%偽物でなく5%本蕨粉が入っている残り95%も胡散臭くない安全な素材のものではある。
が、どうにも使う気にはなれない。。。。
本蕨粉は忙しかったので忘れてただけだが、偽物はねぇ。。。

価格的には本物と偽物は4・5倍は違う!
世の中に氾濫している無色透明の100%偽物のわらび餅はもっと酷い

教室メニューで両方並べようとしたのは、本物のわらび餅と偽物の違いをハッキリさせるため。

でも、残ってるわらび餅風の粉ももったいないので、まとめて作って小分けにして冷凍庫に入れとこうとは思う。
求肥とかの代りにあんみつやアイスの添え物として使おうかな~と。


家庭で手作りする良さはコストを気にしないこと☆
コストかけても、本物の商品を買うより安く出来るからだ。
でも、最近はコストを気にするようになった。
教室や販売など商売になると絶対考えなければならないからだ!

和菓子で使う材料で粉としては、断トツ『本蕨粉』が高価!
次は、本葛粉かな~?

そして、世間ではブームもあったが米粉。
米粉は大きく2種類、粳米糯米が原料。

普通に糯米のほうが高いので、糯米から作られる粉の方が高価。
その中でも、白玉粉より餅粉の方が高く入手しづらい。

粳米から作られる粉は粒子の細かさで価格が違う。
上用粉のほうが上新粉より高価だ。

単純に考えると、糯米大福粳米団子より高級品である。
でも、同じお店で両方並んでると、あんまり価格変わらなかったりする。
豆大福なんか赤えんどう豆がさらに高価なのに、利益率が低い商品だな~と思う。

そして、スーパーでも製菓専門店でも、米粉小麦粉より高価!
同等の安全性と品質の国産小麦粉で1㎏400円前後だが、米粉は1㎏はその価格では買えない。
原材料のコストと利益率という面も、和菓子が洋菓子に押されてる要因なのかな〜?とふと思ってしまった。
春〜初夏の大掃除
2016年04月15日 (金) | 編集 |
猫コタツを午前中に片付けた。

宇都宮は朝晩はまだ気温低くてコタツあってもいいのだが、あると大片付け&大掃除が出来ないので片付けた。

毎年6月頃に換気扇掃除をしに来る業者さんいわく、「大掃除は暖かい季節にやるのが一番」
寒いときは汚れが固まって落ちないし換気も出来ないので。
暑くても嫌だし。
なので、今が大掃除にうってつけ!

我が家には物がたくさんある!

その原因はほとんど私(笑)

だって〜無いと困るのもたくさんあるんだもーん!(爆)

お菓子とか関連の道具に包材。

ベースにアンプにコンポなど音楽関連。

ヨガマットやストレッチポールとか、他にも何かと色々なものがたくさんある!!

女子系のものはほとんどないが、とにかく物がたくさんあるのだ。

さらに夫が何かしらにつけて余計なものをもらってきては放置。

で、どっかでひとまず徹底的に一度整理整頓せねば!と思いつつ、長年放置してきたうちにさらに物が増えたし。

やっぱり不要なものもたくさんある。
ずっと使わないもの・着ない服・使わない鞄などなどから、何かに使えると取っておいた箱や袋などなど
まずはそれを捨ててスペースを確保することにした。

そんな大整理中の2階はあちこちに物が適当にまとめてある状態(笑)

今後の目標と作業予定として。

夫が帰宅して不要なものの確認。
さらに自分のことは自分でやらせる。

来週の月・木が可燃物、水が不燃物、金がその他資源物などのゴミ出しの日に処分。
そこで出せないものは清掃工場に22日(金)に持ち込む。

23日(土)から、2階の整理整頓と大掃除をGWまでに完了する!

GWはお盆までの最後の繁忙期で職場が忙しいはずなので作業はしない。

GW明けからは、1階の台所・洗面所・廊下などなどを大片付け&大掃除する。
2階と同じく2週間ほどで終わらせる予定。

で、あちらから「そろそろどうですか~?」と連絡があるはずだから、6月頃にプロに換気扇は掃除してもらう☆

こうやってブログに書いて公開してしまえば、きっと、やらざるおえないはずである(笑)

で、家が綺麗に片付いて。
お盆まで職場もヒマなので。
人が来る来ないは置いといて、「自宅教室始めました♪やってます♪」と、7月には言っていたいのが目先の目標。

さてさて、全て有言実行といくでしょうか〜?(笑)

最低でも片づけと掃除だけはやらねば~!!!

苺ジャム 
2016年04月11日 (月) | 編集 |
DSCF2846.jpg

苺ジャム作った☆

今季は供給量が増えてスカイベリーが珍しくなくなってきたが、スカイベリージャム用は滅多にない!

近所の直売所で初めて見たときは、ジャムを作る時間がなく断念!
苺は足が速い(傷みやすい)ので当日処理が原則。

2度目に見た今回は購入してジャムにしてみた。

その後直売所でふつうに食べるスカイベリーはいつでもあるが、ジャム用は見ていない。

円錐型で大粒が特徴のスカイベリーはジャム用でも大きめ。
ほぼ半分にカット。さらに大きいのはまた半分。
そのせいか、とちおとめに比べ粒々感がない。

苺だから灰汁は出るが、とちおとめに比べ少ない。
味もマイルドで甘め。

苺に限らず近頃の品種は甘ければいいの傾向だな~って感じ。
ま、これは好みの問題。

一番の問題はしている かどうか!

今季は原油安のせいか、シーズン初めから苺が安め。
なので珍しく早く2月頃に食べたが、宅配とかの有機とかのも、どれも微妙。。。。。
3月初めに帝国ホテルとか有名なとこも使ってますって宇都宮の有名な苺園のも食べたが、やはり微妙。。。。
その2週間後くらいに職場でもそこの苺を苺大福に使っていて店舗のイベントで摘み取り体験があり残りの苺をもらったら
同じものとは思えないくらい美味かった

結論。
ようは熟して無かったのだ。
苺の旬は今も昔もやっぱり初夏。

暖かい時期の苺は傷みやすい」なんてのは
流通させたい商業主義のいいわけ。

寒い時期の苺は熟してないので傷まない。
熟してないので不味いか微妙。
それでいて無駄なエネルギー使って高い。環境も破壊。

ジャムにする前に試食したら、美味しかったもーん♪
2月に買って食べた同じ生産者の大きいサイズの苺と同じとは思えない美味しさだったし。

太陽の恵みで育った苺にはかなわない。
ジャムにするなら、その旬の苺でないと!
ジャムは保存食で旬に作るものだから。

DSCF2847.jpg

ここ数日忙しかったのだが、そんな私を邪魔するミーナ。

先週、鼻水鼻づまりが酷くて動物病院に行ったら、たまたま夫の知り合いが同じような症状+食欲が無いので点滴うちにきていた。
サバトラの可愛い猫で、
「うちの子、前はもっと立派だったんだけど、15歳だからおじいちゃんで食欲もなくて痩せてきちゃって〜」

「うちの猫、18歳なんだけど食欲落ちるどこか増してるんですけど~(笑)」

「え!!!!うちの子より3つも年上なんですか!?全然みえないですよ!毛ヅヤもよくてスゴイご立派ですよねぇ」

「猫は普通年取ってくると痩せてくるんだけどねぇ。立派な体格ですよねぇ」

その後、診察で体をもみもみしながら獣医にも言われた!(爆)

もう、熟すのを通り過ぎたミーナだった。
下半身に大トロが乗ってるよ
桜饅頭
2016年04月02日 (土) | 編集 |
DSCF2844.jpg

桜饅頭を作った

小麦饅頭に白は桜の花、ピンクは桜の焼印しただけ〜(笑)

中は普通の小豆のこし餡。
やっぱり普通が一番美味いから、あえて桜餡とかにしなかった。

饅頭作るの久しぶりだからか、水分量が多くて
粉合わせでけっこう粉入ったので表面がぼこぼこ。。。。

食べると味は悪くないが、見た目が~

自分で書いている和菓子ノート見ると、黒糖饅頭ならこの配合である。

白とピンクだからビートグラニュー糖を使ったが、どうやら黒糖より水分量が多いぽい。

ノートを見ると、生地にココアを加えた小麦饅頭だと水分量を増やしている。
黒糖饅頭の配合だと水分不足で固かったから。

砂糖だけでなく使う粉とか副材料とかによって、微妙に水分量や吸収率が違う。

同じ江別の同じ小麦から作られる薄力粉の「ドルチェ」と「ファリーヌ」で同じ配合で黒糖饅頭作って比較したら
ドルチェは吸水率がファリーヌより悪く同じ配合だとドロドロだった。

型に流して焼いたり蒸したりするものは、多少誤差があっても何とかなる。
饅頭とかパンとか配合がシンプルで手成形で丸めたりするもの命取り

饅頭とかパンは吸水率が高く、火を通した時に形がしっかりする、粉のほうが私は望ましい。
で、この桜饅頭も今は薄力粉はファリーヌを使っている。
ファリーヌでもビートグラニュー糖だと少し水分量を減らさないといけないと分かった。

納得出来ないし悔しいので、近日中にもう1回小麦饅頭を作るぞ~!