2017年の目標は『勝負』です☆
伊予柑ピール
2017年02月26日 (日) | 編集 |
伊予柑不知火ゼリー

伊予柑+不知火缶詰でゼリーを作った♪

ふだんなら伊予柑の皮を器にして固める。
そのほうが見た目も可愛く、風味もアップして美味しい♪

けど、今回は皮をつかいたかったので容器にした。

伊予柑ピール

伊予柑ピールを作ってみた。

参考にしたのは、よつばのカタログの端っこに載ってたレシピ。
「伊予柑・ポンカンなど柑橘4個分の皮・グラニュー糖250グラム・・・・・」
など、かなりアバウトなレシピ。

皮を量ったら220グラムだったので、半量の砂糖と適当に水加え、水分がなくなるまで煮た。
たぶん一晩蜜漬にしてから煮詰めればもっと糖分が染みたんろうけど、まあ今回は試作だから~
試食したら次は一晩置こうとと思ったけど(笑)

市販で無添加のピールって見かけない。
そのわりにはけっこうイイお値段する。
これはしかも伊予柑が有機栽培だけど手作りするとお得☆
しかもゴミも出ない!

これをどうするかというと、チョコがけしてオランジェットにする予定。
この後は残ったチョコで色々楽しみまーす♪
『ちょこぼう』撤収。
2017年02月23日 (木) | 編集 |
先ほど『ちょこぼう』の撤収作業をしてきた。
賃貸期日は2月24日(金)までだが、金曜はらでぃしゅ&よつばが来るのと夫が休みで映画を見に行く予定。
本日木曜は午後3時から耳鼻科の予約があるので、昨日撤収&掃除は終了したのだがさっきは忘れてたとこと最終チェック。

1ヶ月借りてみて、良い経験をした。

やっぱり専用の作業場所があるのはイイ
生産性と品質性が上がる!

実際やってみると色んな問題点や考慮すべき点も分かった。

最大の難点は自宅から20分~かかること。
チョコレートは溶かす・固まるまでの待ち時間が長いので、そこをどうするか?
自宅なら待ち時間の間に家事・所用を済ますとか出来るが、家に帰るのは時間のロス!
色々やってみてベストだったのが、スポーツクラブまでは5分ほどで移動出来る。
チョコレートをチョコレートウォーマーにかけてから、ジムでレッスンを1本出てから戻る。
そうするとチョコが溶けている状態。
型に流し、洗い物をして、帰宅。
翌日型から外す。

自宅と違い型を並べて放置してても全く問題ない☆
理想は半日ほど放置してから外すのが良いので、なおさら良し☆

翌日はチョコレートをチョコレートウォーマーにかけてから、型から外す。
包装して、次の準備してるうちに、チョコレート溶けてくれるかな~?って。

今月から勤務時間が13時までになったので、職場からは10分ほどで着くので仕事帰りに寄れるようになったのはデカい!
上記同じく先にチョコレートをチョコレートウォーマーにかけてから型から外して包装して昼食食べるとチョコレート溶けてるでしょ?って。

もう一つの問題点は、賃貸物件なので床とかテーブルとかキッチンとか傷つけないように汚さないように気をつかうこと(゚д゚)
自宅なら全く気にしない気にならないのに~(笑)
初日に気づいたが、知り合いで勢いとはいえ最初に初めからあった床の傷とかチェックしなかったのは失敗したな~と思った。
きちんと物件借りるときは最初に撮影とかしてチェックしようと思った。

色々勉強にはなりました。

衛生安全責任者の講習で知り合った人がプロ(商売)とアマ(趣味)の境界線はどこにあるのかな~?と話したときに

「1歩踏み出せるかどうかだよね!踏み出して実際にやってみて分かることもたくさんだし」

うん。確かにその通り!
クルミパン
2017年02月17日 (金) | 編集 |
クルミパン

クルミオイルで作ってみたかったもの、その2!『クルミパン

これは文句なしに美味い☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

クルミパン好きで、よく買うしたまに作るがバターを使用するとバターの風味が美味いけどクルミの邪魔になる。
無味無臭のショートニングで作れば、それはそれで根本的に何か違う気がする。。
クルミオイルだと、生地も具もクルミでまさにザ・クルミパン

前回のシフォンケーキは生地にクルミオイルは風味があって良かったが、
シフォンのふわふわでやわらかい生地に具としてのクルミが合わないと感じた。
だからシフォンのバリエーションの鉄板は紅茶葉とか邪魔しないものなのかもなぁ~

具としてクルミとかナッツ類を入れるならば、バター使用のパウンドやブラウニーなどの生地がしっかりめのものらしい。

パンはナッツ類と相性良いので、生地にバター風味いらない場合はクルミオイルはバッチシ

良い素材も使い分けと使い方が重要でした。
クルミシフォン
2017年02月14日 (火) | 編集 |
今日はバレンタインデー

基本、私自身は不参加。
ここ数年は注文ものだけ作るだけ。
クリスマス同様、バレンタイン明けにセール品ゲットするのが通常だった。

が、今年は参加してみました☆

バレンタイン2017

チョコレート工房を借りたおかげで作業がスムーズに進み、自分の分も作っちゃおう!ってことで用意しました♪

チョコレート工房のおかげでチョコレートすると他は何も出来ないのが、家では別のものが出来る状況なので
10月に合羽橋道具祭りで激安で購入したクルミオイルでクルミシフォン焼いてみた

クルミシフォン

絶対最初に使うときはシフォンケーキ!って決めてたんだけど、風味はあるが他の植物性オイル(サラダ油・米油・白ごま油)に比べ焼き色が薄め。

クルミシフォン ロールケーキケース

チョコ入れようかどうか迷ったが、初めは具はクルミのみにした。
これでも美味しいけど、たぶんチョコとは絶対相性がイイと思う。
アーモンドプードルとかナッツ系は合いそう~☆
どっちかといえばシフォンケーキでなくてもイイかも~(笑)
シフォンはもっと当たり障りない米油か白ごま油なのかもな~
シフォンするにしてもココアとかと合わせたほうが良さそう。
バターの代わりに焼き菓子全般に使えそう。
ガナッシュに使ってもバターと違い常温で固形じゃないので良さそう。

色々使い道ありそうだけど、ふつうに買うと高価で通常価格なら手が伸びない
酸化しやすいそうなので、大事にチマチマ使うわけにもいかなにので状態良いうちにさっさと使い切ってしまおう!

ロールケーキ用ケース
2017年02月07日 (火) | 編集 |
ふふふふ
本日から就業時間が9時~13時の4時間になりました~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

JR店がオープンして以来、無茶苦茶滅茶苦茶の末期状態。
さらにそれをいいことに、社長も先輩のパートのオバサンも社員もやりたい放題。
しわ寄せは全て、後輩の社員&パートにだけよってくる。
「この職場は完全に狂ってる」と配達のおじさんは言ったが、本当にその通り!
さすがに我慢の限界で、『今日必ず白黒ハッキリさせてやる!!』と1週間前の火曜の出勤日に社長室に突入し直談判決行!

見事、直談判成功
元々の募集要項の一日4時間勤務に今週からなること決定。
4時間になっても、中途半端に閑散期でヒマだとお昼にはパートの仕事はほぼ終わるので、中途半端に14時15時までいると時間もお金も大損
これで、マズイ・ヤバイ・ヒドイ弁当も食わずに済む。
やりたい放題の方々に無駄に付き合わずに済むのでストレス溜まらない。

そして本決まりではないが、工場閑散期の上に狂ってる+ある店舗とか万年人手不足というのもあり
店舗に出向になる予定。
出向予定の店舗は直営だけど百貨店のテナントなので工場と違い一般常識が存在する。
店舗に行けば、包材とか別の仕事も覚えられる。
やっぱり店舗で実際に客に触れないと面白くないし成長はしない。
自己満足や独りよがりでなく、本当に自分を磨こうとするなら誰かに触れないと磨けない。
磨くだけでも、誰かにに手にしてもらい購入してもらい喜んでもらうという日の光に当たらないと輝かない

11日(土)までの3週分にシフトは出てたけど次は先週は出てなかったが、今日は珍しく早く出ていた。
見ると、来週と再来週は『9時~13時』とあるが、29日からの週は『9時~』となっていた。
ってことは、最終週から店舗出向?
店舗は18時くらいまではいてくれないと~というが、労働時間は短いか長いかならイイのだ☆
中途半端に拘束されるのが嫌で無駄なだけ。
1キロくらい自宅に近くになるので、自転車で5分ほど通勤時間も短くなるし☆
チョコレート工房の借りる期間が24日(金)までなのでちょうどイイ☆

職場もめでたく直談判が成立したので、後は有効に時間を使うのみ!

新しく購入したケースを使ってみることにした

ロールケーキケース

ロールケーキ用のケース。
ネットショップで使い捨ての絞り袋購入したときに送料無料になるように何かないかな~と探してたら発見!
最初の使い始めはやはりこれでしょ?

逆タルト縦向き

逆タルト横向き

常温で保存の柚子タルト

冷蔵庫も入れられるけど、やっぱり出しっ放しのお菓子を入れるのが映える♪
ちょうど天板で焼くと入るサイズだった。(卵3個くらい)
『ロールケーキの他に小型の焼き菓子やパンを入れて並べるとお洒落ですよ♪』と紹介されてたが、確かに見栄えがしそうだ。
今度やってみよう!

年明けると柚子は価格が高くなるのが、なぜか直売所で12月より安く売ってたのでドンと生地にも羊羹にもたっぷり柚子の皮入れた。
綺麗なのの字で焼き色も綺麗で、我ながらなかなか♪と思ってたら何か違うことに気づいた!
巻きがいつもと逆だった!(笑)
いつもは焼き面を内側にして巻くのが、焼き面が外側!
でもこれはこれで間違いではなくて、どっちに巻いても実際に両方のタイプのロールケーキは存在する。

焼き目が外側だと、食べるときベタベタせず手につかない。
巻くときも割れるリスクが少ないと思う。

焼き目が内だと中に巻いたものの水分が染みこみにくい。
これは羊羹なので特に問題ないが、生クリーム系だと内のが向くかも~

次回は内巻で作って比べてみようと思った。
13時までだしね(^∇^)
仕事終わってからでも、余裕で作れる(笑)
少し高級(?)なトースター
2017年02月05日 (日) | 編集 |
けっこう前にNHK『ためしてガッテン』で、パワーがあって美味しくトーストが出来るトースターを紹介してて、
我が家はトーストはポップアップトースターだけど、それに向かないパンや餅焼くのにテレビで見たトースター欲しい~!ってずっと思っていた。

テレビでは、暖房器具の技術を応用したのと、水を入れるタイプが紹介されていたが、私は絶対前者☆
派遣で家電量販店で仕事した経験と、お菓子・パン作りなどの経験などから判断。

先週ついに買いました。
そのどちらでもないのを(笑)

チョコレート工房で使う延長コード買いに一番近い家電量販店に行ったついでに商品チェックしてると、
若い20代くらいの女性店員が声かけてきて、なかなか感じも良くてそれなりに勉強している感じだったので買うことにした。

やっぱり説明からすると私が狙ってたとおりのがベストだったが、型落ちでパナソニックのが半値になっていて値段が安かったのでそてにした

パナトースター

無駄に機能がたくさんついてて、こんなのいらねーよ!ってとこなんだけど。
専用の餅用の網もついてるし、新製品は倍の価格で並んでたけど、それじゃ絶対買わないが狙ってたのより安いのでま、いっかと。

実際に使ってみると、想像通りでした。
センサー機能がさすがに優秀だが、やはりパワーは不足気味。
でも、以前のサーモスタッフが無駄に働き切れ切れのと違い、ちゃんと総菜パンも餅も綺麗に焼ける☆
パワーが弱いので、少し焼き色濃いめに設定すればちょうどイイ感じだった。

総菜パン

試し焼きように、ホシノ丹沢で焼いた総菜パン。

テンパリングは完璧だった。
2017年02月01日 (水) | 編集 |
ちょこぼうでの作業2回目。
やってみないと色々わからないもので、何かとバタバタしたりしたが
やっぱり邪魔が入らず自分だけの空間は最高ヽ(≧∀≦)ノ
集中できるし、焦らずに済むのでゆとりもある。

しかし、やることはやってしまった!
たまにやるチョコレートウォーマーにゴムべら転落(T_T)
またキレイにすっぽりゴムべらが入る大きさなんですよぉ~

けど、引き上げて気づいたら見事に綺麗にコーティングされていた(笑)

ホワイトテンパリング

ホワイトチョコで白いゴムべらだから画像分かりづらいのだが、本当にブルームも全くなく薄く完璧に綺麗に固まっていた(爆)

テンパリングは完璧だったってことでo(≧ω≦)o
チョコレートウォーマーはホントに偉大だわ~

12月の末に久々に教室に正月用の和菓子習いに行ったときに、仲の良い教室の先生に会話の流れの中で
たまにはチョコレートの上のクラスにもおいでよ~
チョコレートウォーマーでテンパリングしてるから、もう湯煎で今更(上のクラスなのに)やれないし~
でも、機械なんでしょ?

それ以上何も言わなかったけど。
チョコレートウォーマーはテンパリングの機械じゃなくて、ただの保温器ですから!
パンでいえば発酵器みたいなもんだから!

よく考えたら、通ってた教室ってパンがメインだから発酵器ズラッと並んでて、生徒にも推奨しているしオリジナル発酵器もあり・たまにセールする。
発酵器無くても、発泡スチロールやビニール袋などなどで代用する方法あるけど、
やっぱり発酵器があると作業工程も出来も全然違う!
だから教室でも普通に使っていて、推奨してるわけである。

で、気がついた!
ってことは、ここの教室はケーキと別にチョコレートコースを設けているのだからチョコレートコースではチョコレートウォーマーを使うべきなのではないのでしょうか?
価格だって一番安い小さいサイズは発酵器と値段同じくらいだし。
チョコレートウォーマーが、あるとないとじゃ、パンの発酵器と同じく作業工程も出来も全然違う!
チョコレートアカデミーは当然ありました。
別にテンパリングのデカい機械があった。

和菓子のときも思ったけど、たぶん今後教室に行くことあってもパンだけにしようっと(笑)

で、今度パン教室行ったら、こう言おう(爆)

チョコレートウォーマーはパンでいえば発酵器だから!