2017年の目標は『勝負』です☆
菊花展とそば薯蕷
2009年01月28日 (水) | 編集 |
昨日は今年初の和菓子教室でした。

菊花展」と「そば薯蕷

IMGP0426.jpg

菊花展

粒餡の中餡に、左右が紫芋・かぼちゃに白餡・砂糖のきんとん、
中央が白餡の割合を多め・紫芋少な目・砂糖無のきんとん。

着色料でなく野菜を使い色をだした綺麗でヘルシーな上菓子だけど、
野菜の水分量によって作業性が全然違った。

一番やりやすかったのは水分が多かったかぼちゃ。
混ぜる・練る・きんとんを餡に付ける作業全てがスムーズ。

それに比べ大変だったのは真ん中の薄紫。。
まったく張り付かないしブチブチ切れて粉々になるわで左右に比べ小菊になった
紫芋の水分が少ないというのより砂糖が入ってないというのが原因らしい。
砂糖って大切な役割あるんだな~ってまた実感!
最近そこらのレシピ本やブログやネットでも砂糖不使用や控えめって多いけど
焼き菓子でも水菓子でも保存食でも最低限必要な配合を入れないと綺麗に美味しく仕上がらない。
必要以上に甘すぎは嫌だけど適度に使わなきゃ!

IMGP0427.jpg

そば薯蕷

そば粉と上用粉を3:2で混ぜて作った薯蕷饅頭。
蕨と桜の焼印有。

薯蕷饅頭は饅頭の中でも上手に作るのが最も難しいのだが、これも見事に割れました!(笑)
今回割れた原因は生地が柔らかすぎたぽい?だけど、割れる原因は他にたくさんあり、どれか一つでもアウトだとダメなのだ。

まあ、割れても味は手作りならではの美味さあったけどね☆

これ作ってるときに話題になったのは焼印

「やっぱり焼印あると違うよね~」
「蕨って地味な草だけど焼印になると可愛いよね~」
「一年中使える焼印もあるといいよね~」
「オリジナルで作ってもらうってのもあるよ」

などなど。
蕨は家には無いんだけど教室で使うと可愛いので今度買おうかな?と思ってしまった。
焼印はいくつあってもイイもんだし、いくつも欲しいよね~ということだ。


昨日夜8時から2時間、今年初のスタジオ練習がありました。

年末から体調悪かったのと何かと色々あったので完全なる個人練習不足で臨みデロデロな出来でした。
前回のライブ終了後から新しいの2曲をメインで練習してるだけど、パッと前の曲合間に合わせると
見事に半分くらい忘れてるんですよね~(爆)
つい数ヶ月前ではライブで30分出来るくらいだから出来たはずなのに!
覚えるのに比べ忘れるのは早いわー
メンバー全員探り探りなんだもーん!

これって音楽だけでなくお菓子作りとか全てにおいてそうで
やらないと前に出来ても忘れてくもんなんだよな~
これを防止するには少しづつでも日々積重ねていくしかない。

大きく反省したので、出来る範囲で小さく努力しようと思ったのだった。


テーマ:手作り和菓子
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
出来る範囲で!って大切だと思う。
無理すると、それ自体がいやになる。

この年になると、出来ないことは出来ないって言う勇気も必要だと悟った。
無理してやって及第点取れなかったら他に迷惑が掛かるもの。
「がんばりまししたが、できませんでした。」は許される時と許されない時があるものだ・・・。

ん、今日は哲学的~!!
2009/01/28(Wed) 16:05 | URL  | *ekko* #BjIfNwW.[ 編集]
そうですね
出来る範囲で、という考えはいいと思います
出来もしないで誇張するのはおいらは嫌いだから
貴女の考えがいいです
2009/01/28(Wed) 20:57 | URL  | さそり #7iSbDyII[ 編集]
やっぱり砂糖って大事なんですよね。
入れることによって甘さを出すだけでなく、保存性を高めたり水分をキープしてくれたり。
それを理解していないと自分流のレシピって作れないんだろうなぁ...

何事も出来る範囲って大事ですよね。
私の場合、怠けすぎなので違う意味で出来る範囲で頑張るという目標をたてなくちゃv-356
まずはダイエットっとv-403
2009/01/28(Wed) 21:27 | URL  | ショコラ #ZoKXwrIY[ 編集]
昔に比べて保存時の安全性を考えて砂糖の量がどんどん増えたらしいですけど、だからといって全く無しというのも極端すぎますよね。お菓子づくりにはお砂糖って結構大事なんですね。
2009/01/29(Thu) 16:25 | URL  | misaki #-[ 編集]
このお菓子もおいしそう・・・
おまんじゅうのレシピありがとうございました。
近いうちに作ってみようと思います。
おまんじゅうの割れですが、私はおいしそうに見えて
いいんじゃないかと思いますが・・・やっぱダメですか!
私みたいにいい加減だといけませんね^^
2009/01/29(Thu) 20:08 | URL  | sakana #ciZ.EuIc[ 編集]
こんばんはー
綺麗な色ですねー 自然の色でこれだけでるんだねー
さすがに売ってるのは買えないけど^^;
これなら安心して食べられる^^

sudohogeは覚えるのも早いけど 忘れるのも早いよ!
1回見たら覚えて7日できっちり忘れる^^;
試験なんかには有効だ
2009/01/30(Fri) 01:24 | URL  | sudohoge #sSHoJftA[ 編集]
綺麗な色ですね~
見とれちゃいました!

出来る範囲で・・ってほんとその通りだと思います。
2009/01/30(Fri) 15:35 | URL  | のん #-[ 編集]
☆*ekko*さん
「がんばりまししたが、できませんでした。」で許されるのは学生までだと思います。
大人になると社会に出ると、やっぱりそれでは許されないこありますよね!
学生でも文化祭とかでバンド組んでライブやるのに難しい曲選んで当日に「がんばりましたが、できませんでした」では絶対ダメだというのを体験してきました。

頑張っても出来ないなら、頑張って出来る範囲に設定を変える勇気・決断はいくつになっても必要ですね。

ホント、*ekko*さんのコメントは哲学的でしたe-77
2009/01/31(Sat) 13:02 | URL  | おやちゃん #-[ 編集]
☆さそりさん
今回新しくやる曲はバンド結成した2年前くらいのとき最初にやろうした曲なんだけど、「絶対無理!」と最初の音合わせで全員一致で判断・却下。
その後メンバーが1名増えたし2年くらいやってきたから今ならイケるかな~?と再チャレンジしました。

今は出来なくても、今出来る範囲で頑張れば、
いつか頑張れば出来る・手が届くくる日がくるのかも?

なので、今は出来る範囲で頑張ることですよねv-22
2009/01/31(Sat) 13:08 | URL  | おやちゃん #-[ 編集]
☆ショコラさん
そうなんですよ!
砂糖は大切な役割があるんですよ!
再認識しましたよ!

オリジナルを作るには材料の要素知らないとダメだし、既存のレシピで作るにしても上手に仕上げる為には技術も大事だけど知識も必要なんですよね☆

私は最近朝起きれませんe-263
二度寝する習慣がついてしまいました!(笑)
2月中にこの悪習慣を断ち切りたいです。。
2009/01/31(Sat) 13:12 | URL  | おやちゃん #-[ 編集]
☆misakiさん
お菓子作りにおいて砂糖は重要な役割ありますね!
しっとりさせる・ふっくらさせる・水菓子の凝固力アップ・焼き色を付けるなどなど。
パン作りでもイーストや酵母の栄養素とか。
もちろん保存性を高める効果など!
最低一定量は入れないとこれらが作動しないんですよね~

今よくある「甘さ控えめ」「砂糖不使用」とかの表示見ると、代わりに乳化剤・着色料・人口甘味料・保存料などなど、たーぷりの添加物で砂糖の代わりを補ってるので逆に不健康としか思えません。

甘すぎは嫌だけど適度に上手に砂糖を使っていきたいです☆
2009/01/31(Sat) 13:17 | URL  | おやちゃん #-[ 編集]
☆sakanaさん
黄味しぐれとかで割れた方が成功ならイイんですが、
饅頭の場合割れる
=包み方が悪い・生地と餡の固さが違う・そもそも生地作りが悪い・蒸す時の火加減・時間が悪い
=悪いとこがあるから割れる
美味しくない

見てくれ悪くても味が良ければ全て良し!と言いたいが、
饅頭は割れる=味が悪いにつながるので、ココは出来る範囲の努力・くり返し何度か作れば改善される点なので、頑張りたいです!

酒饅頭は酒粕効果でふっくら仕上がりやすいですよ☆
作ったらぜひアップしてくださいねe-465
2009/01/31(Sat) 13:24 | URL  | おやちゃん #-[ 編集]
☆sudohogeさん
自然の色=淡すぎ!
って、こと多いけど、これだけ天然で色つくとイイよね♪
今回野菜使うときは水分多めのを選べば作業効率アップってのも分かりましたよe-69


私は習ったそばから自己流にするの得意なので元からどんどん脱線したものになりまーす(笑)
試験は「野生のカンが絶対ある!」と周囲に言われてたし、実際八割は山はれるのでそれでカバーしてました(爆)
2009/01/31(Sat) 13:29 | URL  | おやちゃん #-[ 編集]
☆のんさん
紫芋はいつも安定してるけど、これはかぼちゃの色も鮮やかで綺麗でしたよ~v-238

出来る範囲って大切ですよね!
逆にあまりにも余裕で出来過ぎる範囲で目標設定してもダメですよね(笑)
2009/01/31(Sat) 13:31 | URL  | おやちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック