2017年の目標は『勝負』です☆
終わらない旅・終わりを迎える旅
2012年03月13日 (火) | 編集 |
IMGP1351.jpg

昨日は通う方の和菓子教室。

メニューはカルメラ山椒餅↑・春爛漫

IMGP1352.jpg

黄色とピンクがカルメラで、高級なカルメ焼きって感じかな~?
甘くカリカリしてます。
変わった作り方でこおゆうのもあるんだなあ~以上。

山椒餅は求肥に木の芽のみじん切りを加え仕上げに和三盆をふったもの。
求肥のバリエーションかな。

春爛漫は、羊羹の上に練りきりのそぼろ・羊羹で抜いた桜の花を乗せ金玉寒。
よくある組み合わせの豪華版の名前の通り春爛漫でした。
横の羊羹は余ったのを私が勝手につけたもので本来はありません(笑)

先生:「花抜いた後の羊羹も皆で分けて持って帰ってね」
「いやいや~」「どうぞどうぞ」と皆さんがいうので切れっ端は全部私がもらって帰りました。
毎回どこのクラスでも同じなんだけど、皆さん小食なんですねぇ~
うちがエンゲル係数が高いんだろうけど(笑)

ラッピングは始めたけど通う方で定期的(月1回)にあるのは和菓子だけ。
パンとチョコは終了しました。
パンとチョコもちょっとづつ上のクラスのメニューを作ってるけど、もうそっちはいいなあ~
和菓子だけはなぜかさらにもう一つ上のクラスもしっかりすでに存在して今さらに上も開発してらしい。
先生:『終わりのない旅になりますから、皆さんこれからもご一緒に』
そうでしょうねえ~
まあそれも悪くはないかも。

終わりのない旅があれば終わりを迎える旅もある。

パンとケーキの先生が二人3月いっぱいで辞めると昨日初めて聞きました。
二人ともベテランで私のパンとチョコを担当してた方ですごく良い先生なのでさみしく残念。

「新しい先生も育ってるしそろそろいい時期かなと思って、第2の人生を歩みます」
とパンの先生はいってました。
確かにパンの先生は新しい人増えたし、私が入った頃とけっこう先生入れ替わっている。
先生の人生なのだから仕方ないけれど。
やっぱりベテランの存在というのははかりしれないくらい大きい!
よっぽどサボってない限り生徒レベルでもキャリアが長い方が絶対上手。
それに経験値という時間をかけないと得られないものが加わり技術以上の差がどうしてもある。
ただでさえ宇都宮教室って上の先生いないのにベテラン二人抜けてしまうのは痛いと思う。

新しい先生が嫌とかではないんだけど埋められない違和感が出来てしまう。
和菓子は私が入った頃からは元々宇都宮の先生一人だけで上のクラスは大宮から来てる先生がずっと見てて昨日もそうで、これからの現状変わらないだろうからいいけど。
だけど途中で私と一緒に和菓子卒業した元々パンの先生が和菓子の先生が一人だけだったのあって
主に和菓子の先生になっている。
その先生が単発担当で教えてもらうと今は慣れたけど
始めのうちは同じクラスにいたのに(今の上のクラスでは同じ生徒)
先生と生徒ってお互い最初のうちは微妙な空気が流れていた気がする。
まだ、向こうが元々パンの先生で教室歴先輩だからいいけど
パンの単発とかでパンは私より先生の方が先に卒業してるけど、
先生のパンより私が和菓子を卒業した方は古くて教室歴は私の方が先輩となるとさらに微妙な空気が流れる。
私も自分が教室開いたときに大御所の先生二人が生徒に来てくれたとき感じたが
絶対やりづらい!!(笑)
そこまで大御所相手なら開き直れるけど、1、2年の差って一番きまずい。
先生のほうが気使いたくなくても使っちゃうの分かるから。
逆に気ごころ知れててナアナアになるのもダメだし。

パンの研修会だとすでになぜかもう中堅くらいの扱いだけど
和菓子の研修会は大御所はたくさんいるのでいつまでもぺーぺーだけど、それって幸せなことなんだと気がついた。
教わりに習いに行ってるのだからペーペーが一番。
はるか先の偉大な先輩方が現役で学び続けるというのも素晴らしい。
終わりのない旅はいつまでも修行・見習いだからいいんですもの。
パンとチョコ(ケーキ)はお世話になった先生達と共に私の旅(教室)も終わりにしようと思います。

そして開くほうの教室という新しい旅を充実させていきたい。
テーマ:手作り和菓子
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
p(^^)q ガンバッテ!
新しい一歩なんですね
σ(^^*) おいら?の方はまだ災害を引きずってますので、一日も早く戻り、そして一歩進まねばね~
2012/03/13(Tue) 21:22 | URL  | さそり #7iSbDyII[ 編集]
☆さそりさん
> 新しい一歩なんですね
> σ(^^*) おいら?の方はまだ災害を引きずってますので、一日も早く戻り、そして一歩進まねばね~

なにかのきっかけがないと中々一歩踏み出すのってむずかしいですよね。
「基本に戻るのはいいことだけど、戻るときは一歩前に戻るようになりなさい」
と、以前研修でいわれました。
震災の復興も同じではないでしょうか?
元に戻るのでなく一歩前に戻ること。
それは震災を教訓として新たな一歩を踏み出すことだと思います。

次回の開く方の教室ではまずレシピで新たな1歩を踏む予定でーす☆
2012/03/14(Wed) 18:19 | URL  | おやちゃん☆ #-[ 編集]
どんなことにも終わらない旅と終わりを迎える旅がありますよね。
最近は趣味的なものもなく、仕事が旅になってしまった私v-356
もう少し気持ちに余裕ができたら、新しい旅もいいかな(笑)
2012/03/17(Sat) 18:16 | URL  | ショコラ #ZoKXwrIY[ 編集]
☆ショコラさん
> どんなことにも終わらない旅と終わりを迎える旅がありますよね。
> 最近は趣味的なものもなく、仕事が旅になってしまった私v-356
> もう少し気持ちに余裕ができたら、新しい旅もいいかな(笑)

うんうん。
仕事が旅というのも分かります。
正社員で営業してた頃まさに荒修行の旅でした(笑)
それはそれでやりがいがあっていいものでしたが
仕事に追われ自分の時間が無く睡眠時間も無くなるのは違うと思った。
お金は必要だけどお金があれば幸せになれるもんでもないというのもそこで学んだ。
趣味=仕事が一番ベストなんでしょうけど、世の中そう簡単にはいきませんよね~
ちょっと趣味から仕事へ一歩踏み出したけど、ここからです。
2012/03/18(Sun) 09:47 | URL  | おやちゃん☆ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック