2017年の目標は『勝負』です☆
再利用
2012年05月26日 (土) | 編集 |
今月習った円柱のラッピングを復習した。

復習するには円柱の包むものが必要。
何かいいものはないかな~?と。
あった!↓

IMGP1450.jpg

猫飼ってる人からもらった猫缶。
4缶パックで、1缶開けたがミーナが全然食べないので残りそのまま放置されたまま。
もういつからあるのかも不明(笑)
猫複数用サイズで教室で使ったフルーツ缶よりほんの少し大きいくらいでほとんどサイズ変わらない。

ラッピングしてみた↓

IMGP1451.jpg

少しずれてるけど~
まあ最初はこんなもんでしょ。
綺麗に包めたら袋に入れるだけのラッピングより高級感あってイイ
中身は特用サイズの猫缶だけど(笑)


木曜は開くほうの教室でした。
メニューは『団子2種(みたらし・あん)わらび餅
画像は食べちゃったんでありません。
というより習うほうなら撮れるが、教える側だと撮ってる余裕がない。

これで和菓子は5回目。
生徒はまだ内輪だけですが、毎回色んな発見がある。

本蕨粉って泥パックみたいな色してるよね~

生徒さんが興味深げに水に溶かした状態の写真撮っていたが、
確かに泥パックみたいだった(笑)
その辺に小売りされている・外食のデザートにあるものって透明だもの。
やっぱり偽物なのよね~とその辺の話をすると

え!わらび粉使ってないのに『わらびもち』って名乗っていいの?

そのとおり!
いいわけないだろうって、私は言いたい。
いつもブログでもそうかいている。

しかし世の中残念ながらそうではない。
わらび餅のほかにも全くの偽物が本物をかたって氾濫している。
もっと食品表示法を厳しくすべきだ。
そうしないと偽物を本物だと思い込み、本当の本物が分からなくなるどこか否定してしまうからだ。
以前にも書いたがリーダーの知人の和菓子職人が本物の大福を作っているのに
「ここの大福って固くなっちゃうから、やわらか大福とかのほうがいいよね~」
と心無い客にいわれ深く傷ついたことがある。
その客がいっているのは求肥生地を使ってるのに「やわらか大福」と大福と偽っているだけだ。
商品名も「やわらかクリーム餅」とかにすればいい。
ロッテの雪見だいふくもテレビで生産工場で「求肥生地で包む」って説明されていたもの。

本物を知らなかったら本物が分かるはずがないのは当然。
でも偽物しか知らなくても、本物に触れれば違いが分かるようになる。

最近意味が分かってきたよ。売ってるものではこれは求肥なんだな~とか区別がつくようになったよ

うちにあった食紅はちょっとですごい色がつくけど、分けてもらった天然の色素は優しい色でイイよね
↑桜餅のときの感想。
これ毎日たくさん作るのって、リーダーって職人って大変なんだなあ~って分かるなあ~
↑初回の黒糖饅頭のとき。
和菓子って材料ちょっとでたくさん出来ていいよね。作るの早いし、洗うの楽だし

うんうん。
私も習うまで知らないことたくさんあった。
でも今は違う。
そして、それが伝わってることが嬉しかった
生徒はまだ内輪だけだけど、あせらなくてもいいなあって思った。
料理教室も大手から個人まで色々あるけれど、それぞれ自分に合うところを選べばいい。

私の教室は素材は本物。
安心安全。
基本は王道・定番重視。
そして習って終わりでなく家でも作れる。
レンジとかで省略出来るとこはするけど、惜しんじゃいけないとこは省略しない。
良くも悪くも大手でなくて個人経営。
まだまだ未熟なとこばかりだけど、
1回2品2千円で本物のわらび粉使う教室なんて他ではまずありえないでしょ?

廊下に置いといたビラが前回は0枚だったが、今回は1枚無くなっていた。
覗いていく人も数人いた。
「ここでこおゆうことやってますよ」と少しづつ広がって、
うちを選んで来てくれる人がいたらいい。






コメント
この記事へのコメント
なかなか難しいね。
本物って少ないしお高いし、だから安価な良く似たものが出回るんだよね。
ソレは悪いとは言わないから、「材料違えてます」って明示してくれれば良いのよね。知らずにいる人を悪くはいえないし。私も、自分で作らなきゃ知らないで過ごしてたんだろうな。
勉強になります。
私、大手百貨店に勤務経験があります~!この筒形の包装は得意よ!!ビンとかも包んでましたから~!
2012/05/26(Sat) 19:15 | URL  | ekko #BjIfNwW.[ 編集]
((o(>▽<)o)) きゃははっ♪
上下の長さは缶の上部・下部の直径で、縦に仮止めし、上部の左右のを真ん中に折りたたみ仮止め、手前と奥のをぴんと伸ばすようにたたみ、その上のとがってるのを少し中に織り込み、たたむ。
以前バイトで缶を紙にくるむやり方です
2012/05/26(Sat) 22:00 | URL  | さそり #7iSbDyII[ 編集]
☆ekkoさん
> なかなか難しいね。
> 本物って少ないしお高いし、だから安価な良く似たものが出回るんだよね。
> ソレは悪いとは言わないから、「材料違えてます」って明示してくれれば良いのよね。知らずにいる人を悪くはいえないし。私も、自分で作らなきゃ知らないで過ごしてたんだろうな。
> 勉強になります。
> 私、大手百貨店に勤務経験があります~!この筒形の包装は得意よ!!ビンとかも包んでましたから~!

こちらもいつもekkoさんに勉強させてもらってます☆

そうそう。本物ってなかなか色んな面で難しい。
だから安価で簡単な偽物が代用品が出回る。
マーガリンとか確立したものあるし、コスト考えたら悪いとはいえないし、
本物を知らないのだから仕方ないのもあるからこそ、
「これは本物ではありません」って明示・表示してほしい。
バターと思って買ったらマーガリンでしたってありえないですし(笑)

私も今は撤退してしまった駅前は百貨店でバイトしてたことあるので
箱の回転包みはすぐ出来たんですが、瓶とかは箱に入ってるか簡易包装なのでしたことありませんでした。
ekkoさんは色んな経験があるんですねぇ~
経験はたくさんあったほうが後々プラスになるなって最近教室初めて分かりました。
2012/05/27(Sun) 08:54 | URL  | おやちゃん☆ #-[ 編集]
☆さそりさん
> 上下の長さは缶の上部・下部の直径で、縦に仮止めし、上部の左右のを真ん中に折りたたみ仮止め、手前と奥のをぴんと伸ばすようにたたみ、その上のとがってるのを少し中に織り込み、たたむ。
> 以前バイトで缶を紙にくるむやり方です

その方法は先月習ったんですよ(笑)
円柱のキャラメル包みってことで。
これは仮止めするし比較的やりやすいですよね。

今回のはデパート包み(回転包み)で、仮止め無で端に織り込んでいき最後に中心を1か所止める。
箱と同じで見栄えや高級感がキャラメルより回転包みのほうがありました☆
2012/05/27(Sun) 08:57 | URL  | おやちゃん☆ #-[ 編集]
猫缶
ミーナ、好き嫌い多いんですかね?私も好き嫌い多いです。
2012/05/28(Mon) 22:31 | URL  | misaki #-[ 編集]
☆misakiさん
> ミーナ、好き嫌い多いんですかね?私も好き嫌い多いです。

好き嫌いが多いというより、贅沢なだけなんですよぉ~
飽きるのも早いし…
ミーナを我が家に持ち込んだ夫はほんとに好き嫌い多いですけど。
よく似てるなあ~
2012/05/29(Tue) 16:49 | URL  | おやちゃん☆ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック