2017年の目標は『勝負』です☆
これだと出来て当たり前
2012年11月11日 (日) | 編集 |
今週もまあ色々ありまして、1週間ぶりのブログ。

月曜はまず、先週月曜の反省として黒糖饅頭を作ってみた

IMGP1642.jpg

何を反省したかといえば 包餡

研修で先生の手元見て、皆の手元見て、自分の手元見ると怪しい…
そういえばしばらく家で饅頭作ってなかった!
自分の教室のレシピとかでいっぱいで…
教室のレシピは1月に黒糖饅頭で饅頭やったきり、饅頭はやってない。
1年を通して、色んな種類・製法をやろうと思い、実際その通りに並べていったら
饅頭の包餡をサボってたわけでなく、しばらくやらない状態になってました~

しばらくやってないと、手元が怪しくなるもんだ。
これじゃあマズイ!!と、1月にやった黒糖饅頭のレシピで作ってみると
あれ、簡単に出来た(笑)

なぜかといえば、生地と餡の割合が違うからだ。

和菓子の饅頭の基本的割合は、『餡:生地』が『1:2』の三つ種。
もっとも基本的王道的量が、『餡30gに生地15g』
研修ではきっちりこの割合・量でやる。

1月の黒糖饅頭のレシピは初めての人でも作りやすいように、餡と生地の割合が約1:1の二つ種に近いものにしてあった。
餡も25gでちょっと小ぶりにしてます。
これでも1月に初めて包餡する人は大変そうだったが、
さすがにしばらくしてなくてもそれなりにやってるのであれば、
これだと出来て当たり前だった。

これでは練習にならないので、きっちり生地を計量して12g餡の量は25gで味噌饅頭で土曜に再チャレンジ↓

IMGP1644.jpg

生地の全体量は同じくらいなんだけど、3個多い9個出来ました。

やっぱり三つ種になると、グッと包餡のコツが必要になる!
基本がきちっと出来ていれば、さらに薄皮の4つ種でも問題ないんだけどねぇ
二つ種だと基本が出来てなくても多少いい加減でもごまかしで包めてしまう。

基本基礎は大切ですね。
以後気をつけねば!!


火曜と木曜は教室に行ってました。

10月から教室の受講システムが変わったため、火曜はその説明のオリエンテーションを受けてきた。
おまけ程度で一人持ち帰り3個のフィナンシェも作ったが、
3個しかなかったので画像撮らずに食べてしまった。

まあ、この件に関しては私が何をいっても教室運営側が決めたことなのでどうしようもないですから。
一つだけいうならば、前のが良かったのに!! 以上!

木曜はマイスターミーティング。
前にも書いたが各コース卒業してマイスターの資格(指定校を開く資格)を取得した人対象で
イベントのメニューが先行して習える。

本家がシステムが変わったので、指定校もそれに従い変更になるのが主な内容でした。
指定校はある意味新システムの方がやりやすいかもしれないけど。

前にも書いたけど、20人くらいいつも集まるけどその中で自分で何かしらの教室開講してる人って片手で数えられるくらいしかない
なのでほとんど話聞いて先行メニュー習って終わりって毎回そんな感じである。

前回のとき、教室&製造販売している人に参考しようと個人的に聞いてみて
宇都宮保健所いったら宇都宮市は床に穴が無いと許可が下りないということなどを
たまたま隣に座ったので話したんだが。
よく考えると前回も隣に座っていた。
そういえば前にパンの研修で同じだったときも隣だった。
しかも全く同じ場所!
隣の人が一番前で私が隣の前から2番目。
しかも向かいに座ってる人も同じだった(笑)

私前が好きなのよ。一番前の方がしっかり先生の手元見れるし。
 せっかく来てるのにもったいないじゃない。
 自分の技術と知識の向上の為に来てるのにね~


その通り!同感!
私も同じ理由で前の席が好きだ!
たぶん向かいに座ってる人も同じ理由だと思う。
逆をいえば、先生の手元がよく見える=先生からも自分の手元がはっきり確認されることなんだけどね。

研修でも普段の教室でもたいてい座る場所って決まってる。
それぞれの価値観などの違いなんだろうけど。

そして、たぶん、私と隣の人は同じタイプらしい(笑)

同じ人ばかりが質問してるとおかしいよね~

そうなんですよ。
質疑応答で質問している人が私と隣の人二人だけ~(爆)
しかも2人で資料見て、ここはどうなの?これどこに書いてあるの?
私が教室運営や製造販売を聞いたように、
「メニュー自分で考えてるんだ。お持ち帰りはどのくらい?」向こうも聞いてくるし。
2人で勝手に合間にしゃべってるし。

これは、学校行ってる時も正社員で派遣で仕事しているときも同じ。
ホームルームや会議・研修で積極的に発言して率先してやっていくのが極少数。
へたすると、ひとりっきりひとりぼっちのときだってある。

偶然だけど、いつも隣に座るのも何か縁なのかもしれません。

せっかく、研修やミーティングに参加してるなら
同じ価値観の同じタイプが近くにいたほうが面白い♪
より有意義になりますからかね~
テーマ:手作り和菓子
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
さすがです
先生を通り越して師匠の域に入ったようですね
Σ(゚Д゚;)スゲ~
2012/11/11(Sun) 20:37 | URL  | さそり #7iSbDyII[ 編集]
☆さそりさん
> 先生を通り越して師匠の域に入ったようですね
> Σ(゚Д゚;)スゲ~

いやいやいや~
私なんて、まだまだ、ぺーぺーですよ~e-330
素人の線を域をちょっと超えたくらい。

本家の宇都宮の上の先生が師匠で、ブロックの一番トップの先生が巨匠。
本社の各部門の一番上の先生は、まさに神業・仙人レベルですよ!!

その違いは人目見ただけで歴然ですから。
その違いを分かる・知る為にも、いつまでたっても学ぶことが必要ですね。
2012/11/12(Mon) 21:38 | URL  | おやちゃん☆ #-[ 編集]
No title
おんなじだと。
若い頃、専門学校に行ってました。

学校の道具を使うんだけど、やはり中には古かったり壊れかけてたりしたものがあったから
なるべく早く行って、具合のいい道具を選び、なるべく前に陣取り、授業まで道具の掃除をしてた。

先生の手元って後ろの人には見えない。
だから、実習に入って真っ先にやり終えて、後ろの席の友人の所で教えながらもう一回自分も復習。
一度で二度美味しい授業。
いや~、おなじ金かけて通ってんだから元を取らなきゃね~。

中には来てるだけの生徒っているのよ。
教わる気ない人。

負けるもんか!に火が付く瞬間。

若かったね~、闘争心の塊でした。

今は優しいもんよ~。
無駄なけんかをしなくなりましたから。

負けるが勝ちって時もあるしね。

うん。大人に近づいたかも~。


2012/11/13(Tue) 11:30 | URL  | ekko #eKyOVfe6[ 編集]
やる気
お菓子って分量の違いが技術のあるなしで、はっきりと結果に現れるんですね。
教室でいつも同じ位置を確保して真剣に研修を受けている仲間。
無言のうちにお互いを意識し合ってるんじゃあないのかな。
同じ研修を受けるのなら先生の手元や話すことを聴きとりやすい場所でやるのは当たり前ですよね。
そうでなきゃあ、なんのために行っているのかわからない。
そんな基本姿勢がない人・・・
損してる。
おやちゃん、そしていつも同じ姿勢で臨んでいる人たちに乾杯v-272
2012/11/13(Tue) 22:11 | URL  | 平成の不細工師 #cGyOxMpA[ 編集]
☆ekkoさん
> おんなじだと。
> 若い頃、専門学校に行ってました。
>
> 学校の道具を使うんだけど、やはり中には古かったり壊れかけてたりしたものがあったから
> なるべく早く行って、具合のいい道具を選び、なるべく前に陣取り、授業まで道具の掃除をしてた

さすがに道具が破損してるものは無いんですが、
他所の教室から旦那さんの仕事の都合できた先生が、
「前はちょっと道具がねぇ…。宇都宮教室は扱いが丁寧なんだと思う」
こういってたし、大宮教室と比べると規模は比べものにならないけど道具や備品は綺麗かもしれない

> 先生の手元って後ろの人には見えない。
> だから、実習に入って真っ先にやり終えて、後ろの席の友人の所で教えながらもう一回自分も復習。
> 一度で二度美味しい授業。
> いや~、おなじ金かけて通ってんだから元を取らなきゃね~。

そうそう、後ろって先生の手元見えない。
だから結局前の人に聞く。
真っ先にやり終えて後ろの人に教えるまで私はしないけど(聞かれたら答えるけど)
同じ金かけて通ってんだから元は取らなきゃですよね~e-2

> 中には来てるだけの生徒っているのよ。
> 教わる気ない人。

いるいる。
来てるだけの人。
そおゆう人って教室だけでなく、ふつうの学校や塾、会社などの職場にもいますよね。

> 負けるもんか!に火が付く瞬間。
>
> 若かったね~、闘争心の塊でした。
>
> 今は優しいもんよ~。
> 無駄なけんかをしなくなりましたから。
>
> 負けるが勝ちって時もあるしね。
>
> うん。大人に近づいたかも~。

あはは、あるある。闘争心に火が付く瞬間。
最近は大人に近づいたのか、「負けるもんか!」でなく「私もがんばるぞ!」にかわりました。
闘争心を燃やす相手は自分自身。
出来ない自分が悔しい!はがゆい!情けない!
外ではなく内にエネルギーを向けるのが大人なのかな~?
2012/11/14(Wed) 10:02 | URL  | おやちゃん☆ #-[ 編集]
Re: ☆平成の不細工師さん
> > お菓子って分量の違いが技術のあるなしで、はっきりと結果に現れるんですね。
> > 教室でいつも同じ位置を確保して真剣に研修を受けている仲間。
> > 無言のうちにお互いを意識し合ってるんじゃあないのかな。
> > 同じ研修を受けるのなら先生の手元や話すことを聴きとりやすい場所でやるのは当たり前ですよね。
> > そうでなきゃあ、なんのために行っているのかわからない。
> > そんな基本姿勢がない人・・・
> > 損してる。
> > おやちゃん、そしていつも同じ姿勢で臨んでいる人たちに乾杯v-272
>
> お菓子だけでなく、すべての事柄でちょっとした分量の違い・技術の違いがあるんでしょうね
> そこに気がつくかつかないか、こだわるかこだわらないかが大きなを生むんでしょう。
> 同じ場所に座って無言でなく、おしゃべりしながら意識してるんですけどね~(笑)
> 誰かを意識しなければ自分をみつめることは出来ませんよね。
>
> ただ来てるだけの人もいるけど、それはその人の価値観と温度差の違いだけど
> 私は損してるし、つまらないと思う。
> どうせなら楽しいほうがいいですものね~v-238
2012/11/15(Thu) 13:01 | URL  | おやちゃん☆ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック