2017年の目標は『勝負』です☆
新システム利用してきた
2012年12月04日 (火) | 編集 |
10 ブリオッシュ

昨日は新システムを利用して天然酵母パンを習ってきました。
ブリオッシュです。
ブリオッシュといえば、小さいのが乗ったア・テートが市販で見かけるのがほとんど
家で作るのもやっぱりブリオッシュらしいアーテートばかりだったけど
丸めただけのムスリーヌも可愛い
ア・テートよりボリューム感も出てイイ♪
新たな発見だわ☆
成形の簡単だしね(笑)

でも別にブリオッシュを作りたかったわけじゃない。
とかちの酵母を試してみたかったのだ。
天然酵母パンコースは教室オリジナルの生種起こしが必要な酵母を使うんだけど
2回だけ市販されているとかちの酵母を使うメニューがあってその一つがブリオッシュだっただけ。

とかちの酵母だけを使うコース(3回セット3種)も別にあるが、そこまではやりたくない。
ちょうど新システムで好きなとこだけ出来るのを利用した。

とかちの酵母は予備発酵が20分ほど必要で、あとは白神酵母と同じくらいの発酵時間。
白神みたいにやわらかく甘っぽい感じはなく、生地も味もイーストの近い感じだった。
これはこれで手軽に天然酵母でありだけど、私はやっぱり生種起こしの天然酵母の方が好きだなあ~
ということで次回は1月に通常のオリジナル酵母のメニューを試すことにした。


DSCF2023.jpg

今日は自分の教室の今月のメニューの試作。

前々回の日記では紅白羊羹だったが
干支菓子のタルトの中が羊羹なので両方羊羹だとちょっと…面白くない。
紅白のういろうにしてみた。
お正月の和菓子なので梅の花。
ここでは乗せてないが仕上げに金箔を飾る予定。

DSCF2013.jpg

もう1品の巳タルト
これは一昨日日曜に試作。
最初のとココア生地の配合を変えたら、ほぼ綺麗に模様がついた
前回は小豆こし餡だった中も白餡に変更。
この方が蛇ぽいかな~と思ったんだが、見た目はいいが味は小豆こし餡の方が美味い!
小豆こし餡に戻そう。

このタルトの最大の問題点は型。
普通は天板1枚で焼くんだが、一人1枚だと1品ならいいが2品2000円だと分量が多すぎる。
本家でもタルトは2人一組で天板1枚作って半分こだ。
そもそも福祉プラザのガスオーブンは業務用サイズで天板がさらに長い!
1枚で4・5人分焼けてしまう。
どうするかぁ~?と考えて、わら半紙で天板半分サイズの型を作ってみた↓

DSCF2012.jpg

内側にはクッキングシート。
↑上の巳タルトはこの自家製紙型で焼いてみたんだが、これならOKでしょう~?

和菓子のタルトだけでなく、洋菓子のロールケーキもこれでいけそうだ☆

あとはもう1回小豆こし餡で作りなおして今月のメニュー完成しそうだぞ。

テーマ:手作りパン
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
どぞ
すごいね~
そしてうまそう~~~~!!
(^¬^) ジュル~

      ∧∧ 一緒にどぞ
     (,,゚Д゚)
     .(  つ旦旦~  
     | , |    
     U U
2012/12/04(Tue) 19:51 | URL  | さそり #7iSbDyII[ 編集]
☆さそりさん
> すごいね~
> そしてうまそう~~~~!!
> (^¬^) ジュル~
>
>       ∧∧ 一緒にどぞ
>      (,,゚Д゚)
>      .(  つ旦旦~  
>      | , |    
>      U U

すごそうに見えるんですが、作るのは簡単♪
どちらも生地作りはボールで混ぜてくだけ
ちょっと難しいのはタルトの巻く作業だけ。
『簡単で見栄えがする』手作りの一番の条件でーす(笑)
2012/12/06(Thu) 09:36 | URL  | おやちゃん☆ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック