月香茶会分室ブログ

2017年の目標は『勝負』です☆

Entries

6月と7月

私の教室の6月のメニューの試作

DSCF2206.jpg

紫陽花

よくある成形で、餡の周りに寒天をつけたもの。

市販品や市販のレシピ本だと、寒天の色は着色料やリキュールでつけてるのがほとんどだけど。
それだとつまらないし、そもそも私が試食出来ない。

100%ストレート果汁の国産葡萄ジュースを使ってみた。

葡萄ジュースが品質が良かったのですっごく美味い♪
が、すっごく美味いんだけど。
すっごく葡萄寒天が美味いだけに、この成形にしないほうがいいのかも~?って。

餡と接触するとその部分から水分が浮くし、色付け寒天よりさらに離水しやすく成形しづらい。

これは違う成形でやり直しだな。

DSCF2210.jpg

6月のメニューもう1品が、水無月

6月30日に食べられるお菓子。
厄払い・暑気払い・氷の節句。

形は氷の欠片を表しているのでこれは絶対三角形でなくてはならない。
昔宮廷のお金持ちは本物の氷を口にできたが、本物を口にできない庶民が氷をイメージして食べたものらしい。

レシピやお店によって配合は違うが、形と上に魔よけの赤である小豆が乗ってなくてはならない。

上の小豆が私が習ったのやレシピ本では蜜漬の大納言を使ってるんだが、
「和菓子のアン」という小説に出てくる水無月は『塩味のきいた』もので、
生地のういろうが甘いので塩味がきいた小豆が乗った方が美味しそうかも~って思ったので両方作って比較してみた。

左が前々回のブログで書いたいただきものの小豆をお赤飯にいれる要領で煮て塩味をつけたもの。
右が冷蔵庫にあった市販の蜜漬大納言を乗せたもの。

小豆と大納言だから粒の大きさが違うのは当たり前なので、そこは置くとして。
まず見た目が蜜漬のほうが艶があって綺麗。
昔昔の氷を庶民が口にできない時代の水無月に近いのは左なんだろうけど~
当時は砂糖も貴重だったろうし。
蜜漬だと黒っぽくなるから魔よけの赤という点からすると左かなぁ~

で、一番は味はというと。
もうこれは好みの問題。
比べた結果はどっちも有り!
塩気がアクセントになっていいし、蜜漬も甘味が一体感あっていいし。

手軽に作るのであれば、市販の蜜漬を使えばすぐ出来るってとこかな。

もらった豆がたくさんあるし。
糖度計も買ったので。
自分で蜜漬作ろうとは思っている。

DSCF2212.jpg

こちら7月のメニューの水まんじゅう

私の職場の和菓子屋でも5月中旬から水まんじゅうが登場したが、どうやら市販のミックス粉を使ってるぽい。
教室でも水まんじゅうはミックス粉なんだけど、今まで気づかなかったが昨年秋の新体制移行後のメニュー改正で水まんじゅうは消えていたのだった!!
別にかまいはしないけど、単発ではよく「水まんじゅうの素」使ったのが多いのに肝心要の本コースでメニュー落ちってどうなんでしょう?

水まんじゅうの素もピンキリで、職場や教室で使ってるものは私が食べられるものだから悪質ではないけど
やはり素は素。
それなりの素ぽい味でしかない。

じゃあ、自分で作ってみよう!
水まんじゅうの素のベースは寒天と葛と澱粉らしいので、
やわらか寒天1と本葛粉2で水とグラニュー糖はこんなもんかな~って量で。
中餡はカップの大きさから1個につき10g。

と、やってみたところ。
めちゃくちゃゆるい
これだとホントに水ぽいので、あわてて葛粉をさらに1追加した。
これでもかなーりゆるーかったんだが、これはこれでまんじゅうぽいかもって思ったんで容器に入れ固めてみた。

冷蔵庫で冷やして型から外したのが↑なんだが、ゆるいが形にちゃんとなっている。
水まんじゅうの素や葛粉だけで練って作ったものより透明感あって涼しげでイイ感じかも~☆
甘さもほどよくていいし。

これはOKかも。

7月のもう1品は最初プリンにしようと考えてたんだけど。
豆をたくさんもらったので先に書いたが蜜漬にして鹿の子にしようと思ってる。


土日は仕事で月曜から木曜にかけて夫の実家の愛媛に行くので、続きは1週間後。

日頃から週1くらいしか更新してないが、たぶんそんなわけで1週間はパソコンの電源を入れられない。

片道1000キロを超える愛媛へのドライブに行ってきまーす






コメント

(^¬^) ジュル~ 

( ^‐^)_且 冷茶どぞ! ..-、
               .-、■.-、
             .-、■.-、■.-、
             .-、■.-、■.-、■.-、
ハ目,ヘ      .-、■.-、■.-、■.-、■.-、
(,,・ω・)    .-、■.-、■.-、■.-、■.-、■.-、
( つ目O  .-、■.-、■.-、■.-、■.-、■.-、■.-、
と_)_) (,,■).(,,■)(,,■).(,,■)(,,■).(,,■)(,,■)

こんばんは。 

涼しげなお菓子。
おいしそうね~♪
葡萄寒天だけで十二分に満足できそうだわ。(^O^)

色々なショップが増えたけど、ライブはね、東京から一気に札幌へ飛んじゃうのよ。(T_T)
残念だわ。
  • Anne★ 
  • URL 
  • 2013年06月07日 23時10分 
  • [編集]
  • [返信]

☆さそりさん 

> ( ^‐^)_且 冷茶どぞ! ..-、
>                .-、■.-、
>              .-、■.-、■.-、
>              .-、■.-、■.-、■.-、
> ハ目,ヘ      .-、■.-、■.-、■.-、■.-、
> (,,・ω・)    .-、■.-、■.-、■.-、■.-、■.-、
> ( つ目O  .-、■.-、■.-、■.-、■.-、■.-、■.-、
> と_)_) (,,■).(,,■)(,,■).(,,■)(,,■).(,,■)(,,■)

我が家は先月から麦茶になりました☆
  • おやちゃん☆ 
  • URL 
  • 2013年06月08日 16時25分 
  • [編集]
  • [返信]

☆Anne★さん 

> 涼しげなお菓子。
> おいしそうね~♪
> 葡萄寒天だけで十二分に満足できそうだわ。(^O^)

夏は涼しげなお菓子が似合いますよね
今日たまたま職場で紫陽花の餡に寒天つける作業したんだけど、気が遠~くなりそうでした
数が半端じゃないんだもの~!!
お店のは色付き寒天で水飴が入ってるのかな?って感じで仕上げにツヤ寒がかかるそうです。
上生菓子がそれなりのお値段取るのは手間代だと身に染みて分かりました(笑)

売り物でなく家で作るのであれば、もっと手軽に味重視で、やはり見栄えもそれなりにとなると
少し職場の参考にしながら試作やり直します。

> 色々なショップが増えたけど、ライブはね、東京から一気に札幌へ飛んじゃうのよ。(T_T)
> 残念だわ。

そうなんだ。
けっこうツアー見てると仙台って宇都宮よりははるかに多いんだけどなあ~
ファンを大切にするっていうのなら、きちんと各都道府県回って態度で示してほしい。
  • おやちゃん☆ 
  • URL 
  • 2013年06月08日 16時32分 
  • [編集]
  • [返信]

 

やっぱり、良いねぇ~。
こんな和菓子が・・・・。
水無月は習ったっきり作ってないよ。
ここのところワッフルばかり焼いてるけど
久しぶりに和菓子、作りたくなったぜ!
  • ekko 
  • URL 
  • 2013年06月08日 20時15分 
  • [編集]
  • [返信]

 

イマイチ梅雨っぽくないけれど、アジサイの季節ですね!
うちのあたりでもちょっとだけ咲き始めているので
こういう季節のお菓子を食べながらみたいものです。

水まんじゅうはミックス粉があるんですね!
それなら私でもできそう(笑)
それをオリジナル配合で考えるとなると、好みのかたさと食感にいきつくまでに私は挫折しそうです...

片道1,000km超の道中、気を付けてくださいね!
  • ショコラ 
  • URL 
  • 2013年06月09日 15時45分 
  • [編集]
  • [返信]

☆ekkoさん 

> やっぱり、良いねぇ~。
> こんな和菓子が・・・・。
> 水無月は習ったっきり作ってないよ。
> ここのところワッフルばかり焼いてるけど
> 久しぶりに和菓子、作りたくなったぜ!

やっぱり?
そうだよね。ね。
ああ~、良かった~☆

水無月は私も1年に1度しか作りません。
だって6月30日に食べるお菓子ですから~
和菓子ってそおゆう1年に1度しか作らないのがたくさんあるけど、
それがまた季節感や古き良き風習を大切にする和菓子のよさ。
だから一年中作ったらダメなの。
年に1度だからありがたみがあるんだから(っていいわけありでーす)

新規購入の機会でワッフルですか?
それはうらやましい話だわ!
ワッフルは日常のお菓子って感じで、たくさん焼いて出来立て食べるの幸せ。
和菓子だと饅頭ってとこでしょうか?
  • おやちゃん☆ 
  • URL 
  • 2013年06月09日 15時55分 
  • [編集]
  • [返信]

☆ショコラさん」 

> イマイチ梅雨っぽくないけれど、アジサイの季節ですね!
> うちのあたりでもちょっとだけ咲き始めているので
> こういう季節のお菓子を食べながらみたいものです。

そうなのよ。イマイチ梅雨っぽくないけど、アジサイの季節ですよね!
まあ遠出するんで梅雨っぽくない方がいいけど。
和菓子的には月替わりメニューなら季節感は必須です。
桜の時期もそうだけど、季節は変わっても常に花より団子の私(笑)

> 水まんじゅうはミックス粉があるんですね!
> それなら私でもできそう(笑)
> それをオリジナル配合で考えるとなると、好みのかたさと食感にいきつくまでに私は挫折しそうです...

水まんじゅうの素はかなり定番で定着してますよ☆
別名『露草』
ネットや実店舗の製菓ショップなら必ず・ほぼ一年中扱ってます。
ちょっとした大きなスーパーやショッピングセンターでもみかけますし。
ただ、ホットケーキミックス粉と同じくピンキリ!
オリジナル配合は大変だけど、ピンの方を購入すれば誰でも簡単に作れまーす!
ちょっと作るにはおすすめです。

> 片道1,000km超の道中、気を付けてくださいね!

ありがとう。
気をつけて行って来ます。
そのためになるべく私が運転して、夫にはほぼ直線というか安全パイのとこしか運転させないようにします(爆)
  • おやちゃん☆ 
  • URL 
  • 2013年06月09日 16時02分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

右サイドメニュー