月香茶会分室ブログ

2017年の目標は『勝負』です☆

Entries

うちの紫陽花

今日は私が開くほうの教室でした。

6月のメニューは「紫陽花」と「水無月

紫陽花はこうなりました↓

DSCF2229.jpg

葡萄寒とヨーグルト寒を角切りにし合わせました。
これが、うちの紫陽花

うちで作る良さはコストや持ち帰りなどの保存を考えずに、良い素材を惜しみなく使って食べきる分だけ作ること。

さらに応用範囲もあること。

だから考えた結果、こうなりました。


もう一つの水無月はとくにいじることなくそのまんま

そもそも庶民が食べてたお菓子ですしね。

ただ大納言の蜜漬を使うレシピばかりなんだが、いただきものの小豆で蜜漬を自分で作ってみました。

DSCF2232.jpg


①小豆を一晩水に戻す。
②やわらかくなるまで煮る。
③砂糖と水で蜜を作り小豆を入れ一度沸騰させ一晩蜜漬。
④小豆と蜜を分け、蜜を糖度55まで煮詰め水飴を加え、小豆を戻しさらに蜜を吸わせる。

蜜漬小豆を看板商品に使っている和菓子屋だと蜜の糖度を3段階くらいで徐々に上げて浸透させるそうだが
家だとそこまで無理~

そこまでしなくても最低二日はかかるし。

ちなみに和菓子の粒餡は③までの同じで、小豆と蜜を分け、蜜を煮詰めたとこに小豆を戻し好みの固さに練り上げ、仕上げに水飴を加える。

本物の粒餡は手間というか時間がかかっているものであるというのを和菓子を習ってから知った。

和菓子専門以外のその辺で紹介されている粒餡のレシピは小豆をやわらかく煮て砂糖を加えて仕上げただけ。

画像では分からないが、見た目的にも艶とか全然違うし、食べてみるとその差は歴然

一晩かけて、2段階で糖度上げると、浸透が全然違う!

手間かけた分以上に、そこらのレシピの粒餡より格段に美味い!!
ここに白玉入れてぜんざいで食べたい~って思った。

400gの小豆を使ったが、蜜漬が大量にあっても使い道ないので4の段階までしたものを
水無月に使う分以外は鍋で練りあげて粒餡にしてみたら、これまた美味い♪

400gの小豆で粒餡が1500gほど出来た。
本物の粒餡は買うと高いが今回は小豆はもらいもんだし、ホントにリーズナブル☆

時間はかかるけど、工程の一つ一つは単純なので、粒餡は家で手作りがイイのかも~

なにより糖度計は偉大
買って良かった~
全然仕上がりが違いました。
目分量とか長年の感とかの水準には一生達することないだろうし、
達してもおごってはいけないので
文明の利器は賢く使うべきだとよくよく分かりました。


コメント

すばらしい 

(^-^)//""パチパチ
   , -─-、
  ,rヽ-─-'、
 ν*(ノノ`ヽ)  お茶どうぞ
  ξゝ ゚ ヮ゚ノξ
    ノ7\7、   ,。、
   (J_/±|っc(__アi!
.   〈_/_」       .旦

☆さそりさん 

> (^-^)//""パチパチ
>    , -─-、
>   ,rヽ-─-'、
>  ν*(ノノ`ヽ)  お茶どうぞ
>   ξゝ ゚ ヮ゚ノξ
>     ノ7\7、   ,。、
>    (J_/±|っc(__アi!
> .   〈_/_」       .旦

拍手ありがとうe-68
お茶どうもです☆
  • おやちゃん☆ 
  • URL 
  • 2013年06月29日 09時47分 
  • [編集]
  • [返信]

美味しそう 

ガラスの器が涼しげでしかも美味しそうでいいですね。これ食べたいですね〜。
  • misaki 
  • URL 
  • 2013年06月29日 21時59分 
  • [編集]
  • [返信]

☆misakiさん 

> ガラスの器が涼しげでしかも美味しそうでいいですね。これ食べたいですね〜。

ガラスでなくプラですけどね~
ガラスの器ならもっと涼しげだろうけど、持ち帰り考えるとプラ容器。
家では洗って何度も使いますよ(笑)

これはワインに使われる品種のブドウジュースと低温殺菌牛乳のヨーグルト使ってるので、ホントに美味いです♪
  • おやちゃん☆ 
  • URL 
  • 2013年06月30日 16時59分 
  • [編集]
  • [返信]

 

紫陽花丸い容器に入ると雰囲気出ますね。

水無月は恥ずかしながら知らなかったです(^^ゞ
また勉強になりました。

水無月はNHKEテレの「グレーテルのかまど」という番組で紹介されますよ。今週金曜日夜9時に放送です。
  • みーたん 
  • URL 
  • 2013年07月01日 19時15分 
  • [編集]
  • [返信]

 

放送の時間間違えました。<m(__)m>夜9時30分からです。
  • みーたん 
  • URL 
  • 2013年07月01日 19時17分 
  • [編集]
  • [返信]

☆みーたんさん 

> 紫陽花丸い容器に入ると雰囲気出ますね。

容器は家にあったのを使いました。
教室では写真のスクエア型と円錐型を用意して、好きな方を使ってもらいました

> 水無月は恥ずかしながら知らなかったです(^^ゞ
> また勉強になりました。

私も和菓子習うまでは水無月知らなかったです。
元々京都発祥のお菓子なので東日本側では扱っているのが珍しいみたい。
私の職場の老舗の和菓子屋でもありませんし、まずみかけません。
が、夫の実家の愛媛だと「水無月」の文字がこちらでの「水羊羹」とか季節の菓子のポップでどこの和菓子屋でもみかけました。
地域差ってあるんですよねぇ~

> 水無月はNHKEテレの「グレーテルのかまど」という番組で紹介されますよ。今週金曜日夜9時に放送です。

ほほぅ。それはチェックせねば。
放送時間は9時半ですね(笑)
でも、水無月なのに放送日が7月って・・・
1週ずれてますよねぇ~
  • おやちゃん☆ 
  • URL 
  • 2013年07月01日 22時15分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

右サイドメニュー