2017年の目標は『勝負』です☆
省ける手間と省けないコツ
2014年03月14日 (金) | 編集 |
昨日は久々に教室でケーキ単発参加しました。

なぜかといえばメニューが可愛かったから♪

DSCF2349.jpg

チーズのパンナコッタ・苺ソースぞえ」と「プリンセスロール

パンナコッタの方は名前通り、クリームチーズ入りの苺ソースぞえ。
混ぜてくだけで簡単♪
苺以外の時期にはキウイやブルーベリーとか応用もききそう♪

プリンセスロールは紅麹で色をつけた生地に中は苺ピューレ入りクリームに苺の角切り入り。
これも作るは手軽で応用出来そう♪

こおゆうお菓子が一番!!
手軽で応用も出来るが、その分奥が深く材料や技術やちょっとした差も大きな差になる。

写真は参加者4名分を並べたもの。
迫力あって壮観で豪華
ちなみに私が作ったのは右の皿の奥。
少し前から教室が入居している商業ビルの各テナントのブログにその日の授業内容の投稿をしてて
だいたい出来が良かったものを拝借して撮影するのだが、
参加者全員複数のコース卒業している常連ばかりなので完成度もそれなりなので今回はこの画像なのかも?
参加者全員ももちろん記念撮影(笑)

DSCF2350.jpg

こちらは一人の方が自分用にカットしたのを先生がブログ用に撮影するのにミント葉乗せたりしたもの。
これも皆で撮らせてもらいました☆

これも教室で皆で集まるからこそ成せる良さ

微妙に皆少しづつ違うのも勉強に参考になる。

『教室は息抜き』ってコメントを以前いただいたが、まさにその通り。
たまに別の空気を吸って息抜きして空気の入れ替え循環も必要だね☆



一昨日は前回の日記で作った餡を使って黒糖饅頭を作った。

DSCF2346.jpg


去年10月に購入した全国我が士協会出版による「決定版・和菓子教本」で
『黒糖は50~60℃で沸騰させないように溶解する。沸騰させて水分が飛ぶと固くなる原因になり綺麗に仕上がらない』とあって、今までだったらスルーしてた(笑)
家で作るなら省ける手間は省きたいから、レンジで溶かしてたりしてた。
市販のレシピやネットショップのレシピではレンジを使用しているのも多いし。

が、和菓子屋で去年2月から働いて自分の目で手で黒糖は融解の仕方で見た目も作業性も大きく変わり最終的に出来にも直結するというのを目の当たりにした。

だから本を読んだ時に「なるほど!!」と直結した。

手抜かずに湯煎で丁寧に黒糖溶かしたら、いつもより作業性良くて艶のある黒糖饅頭が出来た。

『蒸す前にキリをかけると饅頭にツヤが出る』と本にあり、別の本にもあり、和菓子屋でも蒸す前にキリふいているので
やってみたら、これは微妙だった・・・・

DSCF2345.jpg

違いが分かるように2個かけなかったんだけど、蒸し上がりほぼ変わらず~
確かにキリ吹いたときはツヤ出るが、蒸せば蒸気で全部同じなのではと思ってしまった。
なので次から霧吹きはカット。

昨日のケーキもそうだったが、省ける手間は省いてもイイが
省いていけないコツはキチンとやるのが大切なんだと実感した。
テーマ:手作り和菓子
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
すばらしい
      ∧_,,∧
      (´・ω・`) _。_
      /  J つc(__アi! 遅れてスマソ・・・・
      しー-J     旦~ 旦~ 旦~ 旦~ 旦~ 旦~
2014/03/14(Fri) 22:37 | URL  | さそり #7iSbDyII[ 編集]
手軽で他の材料に代用できるものが1番作りますよね!
今回のは季節の果物にかえれるので、それぞれの季節の味が楽しめそう。

確かに省いてもいいコツと省いてはいけない大事なコツってありますよね~。
本で読んでもふーん、という感じでも実際にやってみて違いが分かるととても納得できますよね。
やってみるということは大事なのかもしれません。
2014/03/15(Sat) 22:11 | URL  | ショコラ #ZoKXwrIY[ 編集]
☆さそりさん
>       ∧_,,∧
>       (´・ω・`) _。_
>       /  J つc(__アi! 遅れてスマソ・・・・
>       しー-J     旦~ 旦~ 旦~ 旦~ 旦~ 旦~

ありがとうございまーす♪

並べると壮観でしたe-420
2014/03/18(Tue) 14:53 | URL  | おやちゃん☆ #-[ 編集]
☆ショコラさん
> 手軽で他の材料に代用できるものが1番作りますよね!
> 今回のは季節の果物にかえれるので、それぞれの季節の味が楽しめそう。

そうなんですよ!
手軽で他の材料に代用できるものが一番作りますよね!!
それは家だけでなくお店で売ってるものをそうなんですよ。
代用できる=季節感・バリエーションが出せるのだから。

> 確かに省いてもいいコツと省いてはいけない大事なコツってありますよね~。
> 本で読んでもふーん、という感じでも実際にやってみて違いが分かるととても納得できますよね。
> やってみるということは大事なのかもしれません。

そうなんですよ。
実際に自分でやってみないと最終的には分からない。
それも1回だけでなく何回か試したり他のを見たり聞いたり360度の視野で確認しないと
納得どこか勘違いで終わってしまうんですよね。
まずは「やってみる」というのが大事ですね
2014/03/18(Tue) 14:58 | URL  | おやちゃん☆ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック