カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索

自分で検証してみるのがベスト

DSCF2367.jpg

ガトーショコラ作った☆

敷紙は底は普通にパラフィン紙の市販15㎝丸型。
側面はわら半紙。

自然で綺麗な仕上がりになる。
適度に油を吸収する。
わら半紙を使うとこうなると色々いわれているが、実際に使ってみるとその通り+焼き縮が起こらない↓

DSCF2369.jpg

普通のクッキングシートなどだと型から外すと紙にそって縮んでいくが、わら半紙はほとんど原型通り。
中央のくぼみも少ない。

これ作ったの先週の木曜の4月10日。

早速、夫が食べたら 「これいつもより苦いよ。いつもよりしっとりしてて美味いけど」

配合はいつもと変わらない。
違うのは冷蔵庫にテンパリングして一度使って余ったカルマのクーベルミルクと、ココアが変わったのだ。

『カフェ&スイーツ』という専門誌でショコラティエの特集のときに
焼き菓子などはカカオ分高いものより低い方が生地に混ぜやすくなじむ。カカオ分はココアで補えばいい
というのを読んで、それまではカカオ分高いほうがいいだろうと思い込んでいたが実際に試してみると確かにカカオ分低い方が混ぜやすくなじみやすかった。
ミルクだとさらに混ぜやすくなじみやすかった。
当然生地に材料が馴染んでいる方が、焼きあがったときにしっとりするのである。

で。ここまでは以前に検証済み。

ここ数年はヴァローナのココアを使ってるんだが、新しいの買おうと思ったらネットショップで少量タイプが在庫切れ
じゃあ別のメーカーのも試してみるかと、お値段的に最もお得な大東カカオと外国メーカーの中ではお得なバリーを購入。
「ココアが無い」という私がいっていたのを珍しく聞いていて気を利かせて夫が市販のド定番バンホーデンを、ネットで注文したのが届いた日に買ってきたのが3月の出来事。

で、ちまっと残っていたヴァローナと4種類のココアが手元に揃ったのだった。

こんな機会たぶんもうないので
景気よく全部封切って味比べしてやろうと思ったが、やっぱりもったいないのでやめました(笑)
開封したら匂い飛んじゃいますからねぇ

一番賞味期限が短い(12月、他は来年1月)大東カカオから使うことにした。
見た目は普通のココア。
ヴァローナ―は見た目が独特の赤みがかかってて細かくて味も深みがあって個性的。
ちまっと残っていたヴァローナと大東カカオを合わせて作ってみたら、
ミルクチョコを使ったのに苦みがあるガトーショコラになったのだった。

ココアにして大東飲んでみると確かにビターで大人な味わい。
ヴァローナに比べるとダマになりやすいが奮えばいいし、お菓子にカカオ感出すので使うのであれば向いている☆
価格的にもお得なので惜しみなく使える。

苦みもそんな苦いわけでなく大人な味って感じで、翌日になると落ち着く。

バターが多いものは2・3日後が美味しいといわれるが、3日目ぐらいが私は一番馴染んで美味いと思った♪

DSCF2370.jpg

これは翌日の画像。

今日4日目になると、すこし油分が劣化してくるかなって感じだった。

味が馴染むためにも冷蔵庫に入れないのは当然だが、季節的にも温度が高くも低くもない春先か秋がベストかも~

次はバリーのココアで検証したいが、バリーになる頃は秋になるでしょう(笑)

バンホーデンは検証しなくてももう結果が分かってるので、普通にココアで消費するしかない。
ごめんなさい
バンホーデンはどこでも買えるってメリット以外は私にはありません。

どのメーカーもカカオ分は同じ22〜24%なのに味も香りも違うって不思議~

テーマ: 手作りチョコレート菓子
ジャンル: 趣味・実用

コメント

ココア!

ココアもいろいろ違うんですね〜

そうなんだ

| ̄|    ∧_∧
|  |  旦 (-ω- ) お茶がおいしい
|_|  /二二二ヽ \
||  /※※※※ヽノ_)
 ̄ ̄ ~~~~~~~~~~~~~~~

☆misakiさん

> ココアもいろいろ違うんですね〜

見た目的にはヴァローナは独特の赤みかかってるけど、他はあまりというか見た目ではほぼ判別不能。
だけど、香りも全然違うし味もホントに違う!
ココアだけでなくチョコも差が激しいので、チョコレートのお菓子は足し算ではなく掛け算。
原材料が全てを支配するって思う。
家で作って食べるならコストを気にしないので材料は品質が良くて好みのものを使いたい。

☆さそりさん

> | ̄|    ∧_∧
> |  |  旦 (-ω- ) お茶がおいしい
> |_|  /二二二ヽ \
> ||  /※※※※ヽノ_)
>  ̄ ̄ ~~~~~~~~~~~~~~~

そうなんですよ。

チョコレートにもお茶合いますよ♪
非公開コメント

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

おやちゃん☆

Author:おやちゃん☆
おやちゃんです。
「おやちゃんさん」の「さん」付は禁止です☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク