2017年の目標は『勝負』です☆
「赤飯まんじゅう」と「つやぶくさ」
2008年07月23日 (水) | 編集 |
昨日は月1の和菓子のセミナーで、「赤飯まんじゅう」と「つやぶくさ」

メニューの写真で見ると小ぶりな感じだったので和菓子用6個箱を持ってたら
意外にボリュームたっぷりで箱いっぱいになってしまいました!

IMGP0118.jpg

和菓子用箱とは、生菓子などを入れるルミアカップがちょうど収まるもので、
2個、4個と偶数単位でサイズがあります。
これは6個箱なので詰めるだけは詰りましたが当然蓋は閉めれませんでした(笑)

IMGP0119.jpg

赤飯まんじゅう

中のお赤飯は糯米だけ30分ほど蒸して、通常味醂・水でするコツうちがさらに砂糖と赤で着色し10分ほど蒸し、最後にかのこ大納言を混ぜました。

甘いお赤飯って微妙な気がしたのだが、饅頭の中餡とするとこの方が合うんですよね!
上に乗るのも栗甘露煮。普通お赤飯に入れるのは蒸し栗だし。

地方によって甘納豆入りお赤飯と日頃から甘い味のが普通のトコもあるそうでソコでは甘く無い方が不思議なんでしょうね~

饅頭生地のほうはイーストとBP入りで作り方もパンと同じでしたが、
パンと違い和菓子はイーストを溶く水も温度気にしないし、生地がまとまればイイので楽チン☆

和菓子の粉もんはたいていアバウトなんですよね~(笑)
最後にいくらでも粉あわせとかで調整出来るし手作業だから確認出来るので。

中華まんぽいかな?と思ってたけど、元祖酒饅頭ぽい感じでした。
元々酒饅頭は膨張剤でなく酒種で作るものだったそうで、酒粕酵母とかで作ったらもっとそれらしくなりそうな気がする。

炭水化物に炭水化物の組み合わせって、焼きそばパンとか意外とイケる!
これは、おやつというより小腹が空いた時に食べるのにぴったり♪


IMGP0120.jpg

つやぶくさ

ドラ焼や鮎の少しゆるめの生地を緑に着色しホットプレートで直径11・2cmに焼いて、焼面を中に餡を包んだもの。

ただ、ドラ焼や鮎と違うのは炭酸アンモニウムが入ること!
これによって焼くと生地がモコモコ・プクプクになるんだそうで、焼いてる時すっごく面白いし出来上がりも何とも言えず可愛い♪

着色しないと卵の黄色が良く出るし、他の色にしてもイイし、さらに上にいくと苺ピューレを混ぜ込んだバージョンもあるそうで、形も細長く焼いても何でも有りだそうで、かなり色々楽しめるお菓子だ。

でも、これを作るには炭酸アンモニウムが必要で、薬局で500g入りくらいで売られてるらしいが
今回習ったレシピだと1gで約15枚なので、500gだと7500
もう、それはありえない~(笑)

ですが、先生が教室の炭酸アンモニウムを一人3gづつ包んで分けてくれました
今回はサービスで貰いましたが、他のコースではまず無いが別名「和菓子得意の量り売り」があって、
少ししか使わないけど買うと量がすごいものを少量購入出来るのだ☆
この辺も和菓子はアバウトでイイ♪

パンでも洋菓子でも少ししか使わないのたくさんあるし、そもそも和菓子より材料も道具も種類多いんだから同じように融通利かせてくれればイイのになあ~と時々思う。
同じ商売でも、ここはお店でなく教室なんですからね☆
テーマ:手作り和菓子
ジャンル:趣味・実用
コメント
この記事へのコメント
赤飯まんじゅうって不思議な食べ物ですね
栗もなかに入れちゃいたくなりますね
だけど外から中身が見えないと
普通の饅頭だと思って食べたら中身にビックリしてしまうから
このような包み方なのかな?
つやぶくさはすごいふわふわだ!包んでも破けないのか
2008/07/23(Wed) 12:07 | URL  | sudohoge #sSHoJftA[ 編集]
どちらも食べるとボリュームありそうですね!
特に『赤飯饅頭』!
中に赤飯って私にはちょっと斬新ですが、
確かに炭水化物×炭水化物っておいしいっv-363
和菓子は少量しか使わない材料がよく出てくるんですね!
量り売りしてくれると本当に助かりますね!
2008/07/23(Wed) 19:29 | URL  | ショコラ #ZoKXwrIY[ 編集]
☆sudohogeさん
そうそう!赤飯まんじゅうって不思議な食い物です(笑)
完全に包むと外がイースト入りの生地なので膨らむと具と隙間出来るし栗が見えないとつまらないからでしょうね~

つやぶくさのふわふわは炭酸アンモニウムの力で生地がふわふわでは無いのでギュって包まない限り破れませんよ。
生地的にはドラ焼の薄めって感じです☆
2008/07/24(Thu) 18:12 | URL  | おやちゃん #-[ 編集]
☆ショコラさん
そうそう!中が赤飯って斬新な気するよね~!
でも、昔からあるそうなので私や世間が知らないだけらしい(笑)
炭水化物コンビって美味いのは世間も私も知ってるのにね~(爆)

和菓子は洋菓子やパンに比べると元々材料の種類少ないので、私が習ったり自己流で色々作った中で考えると洋菓子などに比べ少量しか使わない材料も少ないし通ってる教室では粉とかも和菓子の方が元々少量単位ですよ。
小麦粉は一袋1kgだけど、上新粉・餅粉は200gだし。
エッセンス類・クリーム・油脂とか洋菓子でも少量だけ・日持ちがしないのは量り売りにしてくれればイイのにって思います。
2008/07/24(Thu) 18:20 | URL  | おやちゃん #-[ 編集]
やきそばパンはおいら好きにゃ
赤飯まんじゅうは興味深々にゃ
2008/07/24(Thu) 20:25 | URL  | さそり #7iSbDyII[ 編集]
赤飯まんじゅうは昔から馴染みがある食べ物ですw
おこわが入ってるのも見たことあるよ^^
炭水化物コンビと言っていいのか、カステラパンってものあって
中にカステラが入ってるだけなんだけどww
挟んであるとかじゃなくて、包んでから焼いてるから外からは見えないの。
コレも大好きでした~♪

つやぶくさがつぶやくさに見えてて、面白い名前だなーとか思ったら違ったヾ(≧∇≦)〃
艶のふくさなのね☆
2008/07/24(Thu) 20:46 | URL  | あひる #-[ 編集]
赤飯まんじゅう・・・心惹かれる~~~~
家では赤飯に栗(秋だけですけど)を入れて作りますけが、これは初めて見ました~~~
2008/07/26(Sat) 22:06 | URL  | のん #-[ 編集]
☆さそりさん
私も焼きそばパン好きです!
でも、さすがに家では作りませんが(笑)

赤飯まんじゅうは甘くない普通のお赤飯を包んだ方がイイのではないかという話も?今度試してみるかな~
2008/07/28(Mon) 11:04 | URL  | おやちゃん #-[ 編集]
☆あひるさん
そっちは赤飯まんじゅうは馴染みあるんですね~!
って、ことは発祥地はそちらのかなあ??
うちでも普通の甘くないおこわ入れた方がイイのでは案浮上中(笑)
今度機会あったら試してみます☆

東京に住んでる頃、パンにカステラ包んでるのあったよ!
またあれも美味いよね~♪

そっか~。
つやぶくさは、「艶+ふくさ」だったのね!
あひるさんに言われて初めて気づきました(笑)
2008/07/28(Mon) 11:07 | URL  | おやちゃん #-[ 編集]
☆のんさん
赤飯に栗入ってると美味いよね~♪
でも赤飯まんじゅうは栗は栗でも甘露煮なのでまた微妙です(笑)

今度普通の栗入り赤飯でも作ってみたいと思います☆
2008/07/28(Mon) 11:09 | URL  | おやちゃん #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック