月香茶会分室ブログ

2017年の目標は『勝負』です☆

う〜ん。微妙~

DSCF2463.jpg

昨日、黒糖饅頭を作った。

家で教室開く用のメニューとして試作をしている。

自分が教室とかで習ったこと。
本とかで読んだこと。
派遣で家電量販店で実演などしたこと。

ここまでが、福祉プラザまで。

福祉プラザ借りて教室始めてやってみたこと。
和菓子屋でパートで働き始めたこと。

さらに経験をした上での、反省&練り直し。

本とかで読んで知識として知ってるだけでは実感が全く無かったが、
黒糖はしっかり融解させるのが重要だと和菓子屋でよくよく理解出来た。

さらに黒糖だけでは甘味が足りない。
黒糖の風味を引き出すためにも、甘味が強い白い砂糖か水飴などを足してあげる重要性。
これも和菓子屋でよ~く分かった。

で、黒糖に水飴に水を加えたボールを蒸し器の湯で湯煎したんだが、餡を冷凍庫から出して置かなかったので固くて餡の準備に時間かかったら、水分が蒸発して少なくなってしまった〜

当然、生地固い。。。

糖度変えずに生地やわらかくしようと水飴入れてみたのに・・・

ただ思ったより蒸し上がりは固くなく、ちょっと小ぶりだが綺麗に膨らんでて甘味もちゃんと感じられた。

DSCF2465.jpg

仕上げに5月に合羽橋で購入した雪の焼印

この焼印すっごく押しやすい
一番初めの1個は黒コゲになったりするのに、線が細いせいか仕上がりがすっごく綺麗
職人技だわ!

昨日の出来が気に食わなかったので、昨晩のうちに餡を冷蔵庫に、蒸発分考えて水5g増やして、重曹も0.2g増やして作ってみた

DSCF2466.jpg

今度はゆるいんだな・・・・・・・

要因はちゃんと準備して作業が手際よく効率よく進んだから。
ちゃんとやれば元の基本配合で出来るのでした(笑)

ゆるかったので粉合わせが十分に出来なかったため、まだらで形が悪い。
緩い分蒸し上がりはやわらかったけど。

重曹を少し増やしたのでボリュームは出て、以前1.5gで作ったときはボリューム感あるがキメが荒かったので
このくらいが小さくもなく大きくもなくちょうどイイと私は思った。
まあ、この辺は好み。

教室で最も重要視するのは
私が出来ても、生徒が出来ないと何の意味もない
習って終わりでなく、家でもちゃんと作れる

それを考慮したレシピでないと意味がない。
現時点で自分もちゃんと出来てないんだけど(爆)

「1回じゃ分からないから、同じものを何回か作りたい」

家で教室やる予定と福祉プラザに来てくれた人に言ったら、数日前にこう言われた。

うんうん。確かにそうだよねぇ。
規格外の天才でもない限り、1回じゃ覚えられないし、忘れちゃうよねぇ

材料も同じの使ってもそのときによって違うし、湿度も温度も道具も全てが毎日違うんだし。
だから職場でプロがやっても「ありゃ?」ってのがたまにあるんだし。
これはこれでちょっとホッとする。いずこも同じなんだなあ~って☆

習って楽しく家でもちゃんと作れるように、お菓子の種類を絞って、饅頭とかのバリエーションをいつくか考えようと思った。

まずは黒糖饅頭。
よーし明日も作るぞ~!!

問題はオッサンズが「違うものが食べたい!」というは却下することだけ(笑)








コメント

★ (^0_0^)ゞヘヘヘ

冷茶とお菓子どうぞ~♪
   ∧_∧ ~♪
  (・∀・,,)     且△  
  O┬O )□─| ̄ ̄ ̄|
  ◎┴し'-◎    ̄◎ ̄~ ~

肉球がいい~

そうそう!
家で作れることって大事なんだけれど、1回教室で作っただけではなんとかやりきっただけで決してきれいには作れなかったり、習ってからずっと作っていなかったから忘れてしまったり...
そういうときに復習できる2回目があるといいなぁ~って思います!

前に某料理教室で働いていた時にも、生徒さんからそういう声があがっていました。
(今はその教室で復習チケットとか回数制のを追加すれば2回目以降は全部ではなく好きなものだけ受けれるので、いいシステムになったと思います!)

なので毎年何月には「コレ」が必ずある!というメニュー構成も1つの手かもしれないですよね!

★ ☆さそりさん

> 冷茶とお菓子どうぞ~♪
>    ∧_∧ ~♪
>   (・∀・,,)     且△  
>   O┬O )□─| ̄ ̄ ̄|
>   ◎┴し'-◎    ̄◎ ̄~ ~
>
> 肉球がいい~

冷茶とお菓子どうも〜♪

e-276肉球は鉄板ですよね~♪
私も肉球が一番好きなんだけど、いつも同じだとそれはそれでちょっとねぇ(笑)

★ ☆ショコラさん

> そうそう!
> 家で作れることって大事なんだけれど、1回教室で作っただけではなんとかやりきっただけで決してきれいには作れなかったり、習ってからずっと作っていなかったから忘れてしまったり...
> そういうときに復習できる2回目があるといいなぁ~って思います!
>
> 前に某料理教室で働いていた時にも、生徒さんからそういう声があがっていました。
> (今はその教室で復習チケットとか回数制のを追加すれば2回目以降は全部ではなく好きなものだけ受けれるので、いいシステムになったと思います!)

私が通ってる教室で卒業後の1年に1回の研修会があるのもそれもあるんだと思います。
けっこう習ったまま家で一度も作らないのも多い(爆)
強制的に1年に1回総復習させられるってのも、有でした。

ただそこまで望まない必要がない人もたくさんいますよねぇ。
今のシステムだと同じメニューを何回も受講するのは可能になってます。
ただそれはそれで、人気と不人気の格差が開くという問題はあるけど
徹底的に好きなものをマスターするという点ではメリットでしょうね。

> なので毎年何月には「コレ」が必ずある!というメニュー構成も1つの手かもしれないですよね!

うんうん。
私も教室始める前から饅頭は基本なので定期的にやりたいなあと思ってました。
なので、自宅では徹底的に基本にこだわりたないあと。

でも、それだけだとつまらないので、和菓子は季節感ってとこで
春なら桜饅頭、冬なら柚子饅頭とか季節ごとのものをやっていきたいです!

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

おやちゃん☆

Author:おやちゃん☆
おやちゃんです。
「おやちゃんさん」の「さん」付は禁止です☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク