2017年の目標は『勝負』です☆
苺のショートケーキ
2015年03月23日 (月) | 編集 |
DSCF2680.jpg

21日(土)は夫の誕生日だったので、夫いわく 「誕生日じゃないと丸いケーキが食えない」ので
昨日の22日(日)に苺のショートケーキを作った。

ホントは誕生日の21日に作るはずだった。
前日に生産直売所で苺を購入、生クリームもナカザワの45%を購入し準備していた。

が、土曜が仕事が終わったのが19時
定時は9時〜17時で、早く終われば早く帰れるが、ここんとこ早く終わるどこか早くても18時。。。。

繁忙期で忙しいのもあるが、要因は人手が足りない!
ここ1ヶ月ちょっとで女子社員3人全員辞めてしまったのだ。
そりゃあ、辞めたい気持ちも分かる。
私も同期もベテランのパートさんも全員一致で『私が20歳前後ならとっくに辞める』
12月に新店舗が増えてから尋常じゃないもの社員の労働時間の長さ。
男子は女々しいので辞める度胸が無いだけで、女子は見切りをつけられるので辞めた。
それだけ。

だけど!パート・社員全員一致で 『辞めるにしたって社会人としての常識を考えろ〜!!!」と。
去年4月に高卒で入った子は1月いっぱいで突然辞めた。
去年2月に入った子が3週間ほど前に体調が悪いといって休み続け2週間ほどまでに「辞めたい」と電話があったらしい。
高卒で入り4年くらいいた子は10日ほど前に胃腸炎になったとずっと休んでいて電話をかけても全く音信不通らしい。
正式に辞めたとはいってないらしいが、もう戻ってくるはずはないだろうし、戻って来ても皆が今までどおり接することはない。

私だって12月から早番遅番とか仕事がぐたぐたぐちゃぐちゃ状態で大混乱だったが『GWまでの辛抱だ』と思ってるのに。
1年で最も忙しい時期に突然辞めるって・・・・ありえない

でも仕方がない。
残された人だけでやるしかないので、今までは社員さんの仕事だったのがパートさんが出来そうなものはやるしかない。
だから帰れない。
パートさんは19時で上がっても、きっと社員さん達は仕事が終わるまでまだまだ帰れないし。

そんなので、私の教室再開予定の3月26日は無理そう
でも、せめて4月1日までにはHP作成して、いつでも教室予約を受け入れられるようにはしたい!

さておき、今回の苺のショートケーキは12㎝のデコ型で作った。

型ものはパンでもお菓子でも大きい方が美味しいので、18㎝で焼いて半分だけデコとかもしたが
やっぱりデコケーキは丸い方が可愛いし豪華
家族3人で食べるとなると日持ちもしないので食べきりで12㎝にした。

12㎝でも私が持ってるデコ型は高さは18㎝も15㎝もほぼ同じ。
型ものは横幅より味に差が出るのは高さ
横幅が大きくて高さが低いものより、横幅狭くても高さがあるほうが美味いの焼ける☆

12㎝だと卵が1.5個分なので、卵3個で2台焼いた

DSCF2675.jpg

配合は基本中の基本、卵1個に粉30g・砂糖30g、バターは無。

甘さ控えめとか軽さを出したいとかで粉や砂糖を少なくしたりもしたが、
結論として、必要最低限でなく基本分量でないとちゃんとした美味いスポンジは焼けない。
粉や砂糖を減らすと、キメが粗くパサついて、頼りなくて萎む・縮むでデコに向かない・耐えられない。

甘さや軽さなど食感は配合でなく、使う材料を変えればイイ!
上白糖なら、しっとりした食感と焼き色がよくつく。
グラニュー糖なら、あっさりした甘さと軽さ。
コクとクセを出すなら、粗糖など茶色い砂糖。

粉も同じ薄力粉でも同じ産地でも同じメーカーでも商品によって全く違うので、いつくか使って好みのものを見つけ使い分けるのが理想。

これは、北海道産のビートグラニュー糖と薄力粉ファリーヌを使用。
ビートグラニュー糖は私の定番だが、ファリーヌで初めてスポンジ焼いたが、すごく出来が素晴らしい

いつもは底に敷紙するが側面は紙をだと紙に沿って焼き上りがしぼんでしまうのでバターを塗り粉をはたくが、
生地にバター入れないのに側面にバター使うって変だと思ったので側面にも紙しいたが、すっごく上りが良くて紙敷いて正解。
せっかく膨らむ力があっても型より上には成長出来ないので。

DSCF2673.jpg

しっかりオーブンで膨らんだ上に、型から出しても紙を側面に使ったのに凹まない・縮まない。
それでいて、すごくやわらかでしっとり。

DSCF2678.jpg

『粉がお菓子をおいしくする スイーツと小麦粉のメカニズム」という本を最近買って読んだが、
基本はタンパク質が少ない薄力粉が水分の吸収率が低く、中力粉のほうが高い。
粒子も強力粉のほうが粗いが、最近は日本は製粉技術が高いのでキメの細かい強力粉とか色々あるとあって
フランスは中力粉の産地でフランス菓子やパンは中力粉のほうが合うとかあったが
なんとなくピンときたのがあった

同じ北海道産で同じメーカーのファリーヌとドルチェで同じ配合で黒糖饅頭を作ったら
タンパク質量が1%高いドルチェのほうがでろでろで、蒸し上がりが食べるとどちらもふんわりやわらかく美味かったが、生地がでろでろな分ドルチェは形がだれていた。
水分の吸収率が違うんだろうなあ~と思ったが、本読んで家にあった他のお菓子の科学とか読んでみて
「あれ?タンパク質が少ないファリーヌが水分の吸収率が高いって???」

私が作ったものから推測して、ファリーヌは国産薄力粉として低たんぱくだけど吸水率が高い。
今ままで使った薄力粉の中では私の作りたい好みのイメージに一番合う気がする☆

吸水率高いから、バター入れなくてもデコしなかったスポンジを今日食べたら、そのままでもしっとりして美味かった♪
食べて思ったが、苺のショートケーキは日本生まれのケーキ。
同じく日本生まれのロールケーキの元が愛媛銘菓のタルトで、タルトの元が南蛮渡来のカステラ。
きっと、スポンジも元はカステラだったのでは?
フランス菓子じゃないから、バター生地に入れなくても、スポンジにシロップとか打たなくててもイイんじゃない。
私はバターもシロップも無い方が優しい味でふんわりしてて好きだ♪

DSCF2679.jpg

生クリームとイチゴだけをサンドした。

「苺たっぷりですっごい贅沢なケーキだよね~♪♪」と、夫は嬉しそうに食べていたが
12㎝で200mlの生クリーム1パックと苺ほぼ1パック。
そりゃあ、贅沢なケーキですよ〜(笑)
洋菓子店で買ったら相当高いし、まず売り物では無理でしょうねぇ
家で作るからこその贅沢品でーす

そんなケーキ作ってる間に何かやってる奴が

DSCF2677.jpg

袋にはまってもがいてました~(爆)

ケーキ食べるときは、生クリーム舐めたくて騒いでたけど。
コメント
この記事へのコメント
オメデト☆彡(^_^)∠※ PAN!
旦那様のお誕生日オメデト☆彡(^_^)∠※ PAN!
おいらのバースディもやってもらったのにお返しがまだとはなんともはやすみませんでした (o_ _)o))
体調良くなってからお財布と相談の上ということで・・・
2015/03/24(Tue) 19:51 | URL  | さそり #7iSbDyII[ 編集]
☆さそりさん
> 旦那様のお誕生日オメデト☆彡(^_^)∠※ PAN!
> おいらのバースディもやってもらったのにお返しがまだとはなんともはやすみませんでした (o_ _)o))
> 体調良くなってからお財布と相談の上ということで・・・

どうもありがとうございます☆

いえいえいえいえいえ~、お返しなんてめっそうもございませーん!
ほんの気持ち、無償の愛(友情)ですからe-348
持ちつ持たれつ。
何も気にせず、さらっともらってください。
私も何も気にせず「くれる」というものは、ありがたく頂いてます(笑)
2015/03/24(Tue) 22:14 | URL  | おやちゃん☆ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック