2017年の目標は『勝負』です☆
小さいの購入
2015年07月10日 (金) | 編集 |
新潟のメーカーでグレスデンの包丁を使っている。
あのタンポポオムライスで日焼けサロン通ってる某有名シェフも使っているらしい。
使うきっかけは新潟長野物産展ともう1回、半年に2回東武宇都宮店で砥いでくれるから。
ごくごく普通のものと、このメーカーを使う決め手になったパン切ナイフの2本持っている。

どんなに切れ味抜群のパン切ナイフを買ってもやがて切れ味が悪くなり使えなくなる。
そして処分に困る。。
それがグレスデンのパン切ナイフは砥げる!
しかも店員いわくトマトも薄く綺麗にスライス出来るという。
切れ味抜群なのは分かっているが、私はお菓子とパン・チョコのブロックにしか使わない。
ガスオーブンが基本菓子とパン専用と同じ論理である。

1週間前に砥ぎに行ったときに、ペティナイフが目に入り、一つ小さいのあると果物とか切るとき便利かも~と思った。
でも、店員さんはもう一回り大きいものを薦めてくれた。
「こちらの方が切りやすくて便利ですよ」
試しに使ってみると確かに!

DSCF2738.jpg

これを購入〜♪

小さいものやちょっとしたもの使うのに便利☆
切れ味抜群

月曜にちょうど毎年WO友から届く杏がきたので、ジャムを作るときに使うと、やっぱり楽!
切れ味がイイから、切り口も綺麗
作業効率アップ☆

そんな安いものではないけれど、手入れして長く使えるし、何より道具は質が良いものを使うべし!
弘法筆を選ばずなんて嘘!
やっぱり良いのと悪いのじゃ腕が同じなら仕上がりは全く違う!

で、杏ジャムですが、今年はパッーとはけました。
なので画像無し。。

いつも箱の中に生産者の連絡先「注文承ります」なんて紙が同封してあるのが今年なくて。
今年は少し多めに作ろうと思ってたので自分で追加で購入しようと思ってたんだが、
杏の里のHPとか見ると、予定していたイベントも杏が無くなったらしく終了・中止になっていて。。。
どうやら、空前の大豊作だった去年と今年は真逆だったぽい。。

せっかくたくさん楽に切ろうと包丁買ったのになあ~

まあ、秋になればリンゴや梨とかで活躍してもらうからイイか。
コメント
この記事へのコメント
やっぱり道具はいいものに限ると思います。
いいものは手入れをすれば長いこと使えるので、結果安物を買い替え続けるよりコスパがよくなるんですよね~。
ちょうど結婚当初から使っている安物の包丁の柄(木)部分と刃部分に隙間が出てきたのでいいものを買おうと思っていた矢先にこの記事!
しかも今、横浜に来ているらしい...
(でも先週いったばかりのため行く用事がない)
TVで見た堺の職人さんの包丁が気になっていたけれど、手入れのしやすさはグレスデンだろうなぁ~。
次回横浜とか近くに来る日をチェックして、買いに行こうと思います(笑)
2015/07/11(Sat) 17:13 | URL  | ショコラ #ZoKXwrIY[ 編集]
☆ショコラさん
> やっぱり道具はいいものに限ると思います。
> いいものは手入れをすれば長いこと使えるので、結果安物を買い替え続けるよりコスパがよくなるんですよね~。
> ちょうど結婚当初から使っている安物の包丁の柄(木)部分と刃部分に隙間が出てきたのでいいものを買おうと思っていた矢先にこの記事!
> しかも今、横浜に来ているらしい...
> (でも先週いったばかりのため行く用事がない)
> TVで見た堺の職人さんの包丁が気になっていたけれど、手入れのしやすさはグレスデンだろうなぁ~。
> 次回横浜とか近くに来る日をチェックして、買いに行こうと思います(笑)

そうそう!!その通り!
良い道具は手入れをすれば長く使えるので結局コストパフォーマンス良いんですよね!!
さらに使っていても作業効率が良いので、時間というコストパフォーマンスもイイ☆
そうなんですよ~
グレスデンはなんといっても手入れのしやすさ!
オールステンレスだから柄と刃の継ぎ目が無い。
刃も波目というか切ったものの刃離れもイイ!
そしてパン切ナイフで砥げる!というのも他ではそう見ない。
ちゃんとアフターで半年に1回宇都宮にやってくる。
製品とその後のアフターサービス、これが揃ってるとこがイイとこ。

注:決して私はグレスデンの回し者ではありません(笑)
2015/07/11(Sat) 20:38 | URL  | おやちゃん☆ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック