月香茶会分室ブログ

2017年の目標は『勝負』です☆

価値観の違いと現実

1週間ぶりのアップ~

なぜかといえば、暑かったから(笑)

数日前になるが、20日(月)に東京の中目黒のレコール・バンタン・キャリアカレッジに行ってきた。
カフェ&スイーツの裏に宣伝があって資料取り寄せたらDMが来るようになって
「見本市がある」というのでちょっと見学がてら行って見た。
が、ここスイーツやパンのコースもあるがメインはカフェらしく10社中2社以外はコーヒー関連機器メーカーだった
ま、ここ日本メーカー日本製なんだ~とか発見もあったので手ぶらにならず済んだ。

教室とかも見学させたもらったが、授業とかやってなかったが、まあそれなりに普通だった。
カリキュラムもまあそれなりだったが、ここは元々服飾デザイン学校から始まってるからお洒落感見た目重視らしい。
ってことで、中身(生地)重視の私には合わないなあ~

私が通ってた家庭向け教室でなく、専門的学校でも菓子は大きく分けて二つになると思う。
洋菓子・和菓子・パンのコースを各専門で分けているか、お菓子で一括りか、
さらに今年新卒で入社した子の宇都宮市の専門学校は菓子もパンも一括りだったらしい。
ここはそもそも調理師学校にあとからお菓子・パンコースがくっついたらしい。

10年以上前に日本菓子専門学校を見学したときは、ここは東京製菓専門学校と並び、菓子の専門学校として歴史が違うのもあるだろうが、洋菓子・和菓子・パンのコースが分かれている。
この差は大きい!

私が通ってた教室も、パン・ケーキ・和菓子、さらのチョコは別コース。
お菓子というコースで一括りだったら、ここに通わなかった。

これは価値観や目指すとこの違いなので、どれが良くて悪いとかでなく、私には一括り系は合わないだけ。

さらに気になったのは、「卒業したらすぐカフェとか開業できますよ
えええ~!そりゃあ無理でしょ~??
それは価値観が違うとかの話ではない。
同じような話を家庭向け教室のお試しで聞いたことあるが、「ここで習えばカフェとかも出来ますよ☆」
いや、これはもっと無理だろう〜??(爆)
だってこちらは家庭向けで何の公的資格も取得出来ないのだから法律的にありえないもーん!

私の通ってたとこも、そのお試しのとこも、卒業すれば指定校とかそこの教室の先生にはなれるけど。
それはそれで卒業したばっかで他に何の経験も無い人に同じ金額で教わりたくはない。
私の通ってたとこは以前はアシスタントを経てないと出来なかったが、会社名変わってからすぐ講師になれるようになったけど。
それは何か違う。
マニュアルやレシピがあったて、ただそれをなぞるだけでは教室に来る意味無い。

現実に専門学校や家庭向け教室を卒業して、プロ・アマ問わず自分で何か始めて続けていく人は絶対少数しかいない。
ましてや専門学校ならばその現実を突きつけるべきではないか?

ひとそれぞれ性格も向き不向きもある。
開業しなくてもスタッフで支えるというのもある。
支える人も何をするにしても絶対必要な人だもの。
もちろんお客さんも必要!
自分がいくらこれがイイと思っても、どんなに技術や知識があっても、客が来ないことには話にならない。

野球だと全員が4番でエースのわけがないし、それではチームが成り立たない。
裏方も必要不可欠だし、メーカーさんだって絶対必要。
ファンやお客さんも絶対必要!

実際に私が通ってた教室で卒業後に教室を開いた・やっている人はほんのわずか。
でも、私が始めるといったとき仲が良かった人達は「手伝いにいくよ」「遊びに行くよ」とは言ってくれたし
実際に遊びに来てくれたし、使わってない道具あげるよと持って来てくれたりした。
場所を借りて始められたのも、いっしょにやろうという仲間がいたから。

人は一人では成長しない。
一人でも自分を磨くことは出来るが、磨き方を間違ってしまうと
ひとりよがり、自己満足になるか、最悪『自分探しの旅』とかいう現実逃避してしまう。

成長するためや、間違った方向に行かない為に、誰かと触れ合う交わるのに教室とか別の外部の空間にたまには触れたい。

レコール・バンタンに見学したのは、別の教室に行って見たかったから。
同じ環境のままだと、それ以上には絶対に成長しないし、刺激もないし、つまらない。
ただ、宇都宮だと選択肢が無い。
ちょっと遠出してみたんだけど〜なあ~

今回ここに行くのに、恵比寿駅で降りるので東京行くのに久しぶりに車でなく電車を利用した。

電車乗るの何年ぶりだろう~???

帰りに新宿と東京に寄る予定だったので、ネットで調べたらフリー乗車券より往復買って個別に切符買った方が安かったのだが
念のために緑の窓口で確認してみたら

「宇都宮からではそもそもフリー切符は購入出来ないんですよ。自治医大より先でないと購入出来ません」

宇都宮・栃木に元々住んでる人達は東京は近いというが、東京方面から引っ越してきた私みたいな人から言うと宇都宮から東京は遠い!

宇都宮線で約2時間。
これを近いという間隔はまるで分からない。

緑の窓口に行った理由は、行は大宮まで新幹線で埼京・りんかい線で恵比寿。
帰りは東京駅から新幹線で宇都宮だったため。
新幹線だと東京から50分くらい。
料金は約倍かかるが、2時間も電車乗ってられない~!!!無理無理!!

前日にスポーツクラブで「明日東京行くんだ」という話をしたら、地元出身と都内近郊出身者で東京は近いか遠いかで意見が割れた(笑)
「え~、電車で30〜40分超えたら遠いよねぇ。なんで宇都宮の人って東京近いっていうか分からない」と私と同じく都内方面出身者はいってくれるので安心する(笑)

でも、今回はっきりしたのは、近い遠いの感覚は人それぞれだが、
JR的に宇都宮は遠距離であるということ。
だって、フリー切符対象外=距離が遠すぎるってこと。
宇都宮から券売機で切符購入出来ても、東京からは緑の窓口でないと購入出来ない。
遠距離なんですよ~

でも、もう電車は乗らないだろうなあ~
新幹線使うと、一人でも車で高速使うのと料金変わらないし、(首都高が)渋滞さえしなければ自宅からの所要時間が新幹線利用と変わらないし。

東京着いてから久しぶりにJR乗ったけど、混んでるんだよねぇ~
車だと地下鉄の一日乗車券買って地下鉄オンリー。
地下鉄の方が空いてるんだよねぇ
料金も安いし。

ってことで、次から車で東京、現地についたら地下鉄。
やっぱりこれが宇都宮からだと私にとってはベスト☆

誰かの価値観を否定するつもりはないけれど、
現実は真正面から直視して、それが自分のとっても不都合でも受け止めて行かないと先には進めないものね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

おやちゃん☆

Author:おやちゃん☆
おやちゃんです。
「おやちゃんさん」の「さん」付は禁止です☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク