月香茶会分室ブログ

2017年の目標は『勝負』です☆

Entries

大丈夫です!

コメントや携帯に心配のメール複数もらいましたが、うちは私は大丈夫です。

ここんとこずっと雨でしたが、昨日から台風の影響で土砂降り+雷付。
栃木は50年ぶりの大雨らしい。
天気予報で見てもまさにピンポイントで栃木に雨雲がずっとかかってるし
テレビの映像では栃木のアチコチ河川や道路が氾濫してる映像ながれているが
うちの方は近くに川も山も崖も無い。
周囲に公共の建物、特に福祉関係(福祉プラザ・聾学校・養護学校などなど)や国立病院・警察学校などあるためか
周囲の道路も水が染み込むアスファルトで車が通って水ハネもしない。
徒歩10分以内にスーパー・コンビニ・銀行もろもろ生活関連揃ってるので日常生活に支障無。

ついでに火曜は仕事だったが、水・木・金と休み。

宇都宮はJR宇都宮駅が最も低く谷底で、そこから西に向かって2㎞くらいは明らかに分かる上り。
その後も緩やかに2・3㎞は上っていく。
私の自宅があるのはJRから4・5㎞なので、完全に東京でいえば山の手。

よく考えたら県庁や市役所があるのもJRから2㎞ちょい離れた場所だし、
公立・私立の市内の高校が8割近く密集してるのも2㎞〜うちの方にかけての集中。
宇都宮はJR周辺は何もないといわれるのは、もしかしてそおゆうこと?
東日本大震災のときもJRから駅東は停電とかしてたが、西側全然なんともなかったし。

かれこれ28年前に宇都宮引っ越してくるときに、父の先に宇都宮に転勤した同僚から
「宇都宮は西側でないと家族が住めない・生活がまともに遅れない・学校が無いので子供が通えない。住むなら絶対西側に住め!」と忠告され西側に住んだが、それは大正解で今も昔も変わらない宇都宮の真実である。

ホ〇ダやキャ〇ンがある駅東から車で20~30分かかる清原工業団地・芳賀工業団地の方なんかに住んだらまさにいまだに陸の孤島。
車が免許がなければ全く生活出来ず
しかも東日本大震災で地盤が脆弱というのが発覚!

近年、異常気象とかでテレビのニュースとかで災害の映像が流れるけど。
やっぱり住むときに自分で自分を守るためにも自宅周辺の安全を確認すべきでしょ。
最低でも周辺に山や崖がない、氾濫しそうな川がないとか。
住宅を購入するなら、昔はそこは沼や田んぼなどの湿地帯だったかどうかとか。

宇都宮でも昔から西側に人が住んでいて公共の施設商業施設が充実しているということは
そこが宇都宮でも生活しやすい場所だったからではないでしょうか?
そもそもJRって昔は東口は無かったらしいし。

新興住宅地って昔は山で切り開いた多いから、だから当然大雨降れば土砂災害起きても何の不思議はない。

ちなみに我が家は中古物件をリーフォームして購入。
最初は徒歩5分ほど離れた転勤族用に会社側が社宅として借入したマンションに11年ほど住んでいた。
同じ予算で市郊外ならもっと家も駐車場も広い物件いくらでも購入出来たけど。
やはり便利と安心安全のほうが優先。
東京だと思えば問題なく広いしねぇ(笑)

そんなわけで、私は大丈夫です!

でも、もしかしたら職場は浸水してるかも~?
職場があるほうってJRから1㎞ちょっとだし。
つぎはぎで火曜の時点で雨漏りしてたし。
去年本店が市中心部の大雨で床下浸水してたし。
うーん。土曜は片付けか~?

夜になって夫の実家からやはり「大丈夫か~?」の電話があった。
うちのほうは先に述べたように全く大丈夫!

さらに9時頃よつば生協から電話があり
「明日金曜の配送が商品が納品出来なくて変則的になるのですが土曜になるのですがよろしいでしょうか?」
まあそれは仕方ないでしょう。
よつば生協は地産自消だからねぇ。
別にいっそ休みでもかまいませんよ~とも思ったが、
それだとやはり出荷できなければ農家の方々も困るだろうから一日遅れでも我が家はかまわない。
返って同じく金曜配達のらでぃっしゅぼーやとずれたほうがある意味便利。
まあ、らでぃっしゅもいつもより遅れてくるだろうけど。

テレビとかで見る被害が大きい地区は川沿い・山沿いである。
我が家の周辺は川沿いでも山沿いでもないので平気である。
この状況だと明日あたり東日本大震災のときのように、近所の福祉プラザは災害救助隊や赤十字の拠点になりそうな気がする。

一番近い大きな川といえば、JR宇都宮駅近くの田川。
今日の午後スポーツクラブの行き帰りに田川見たけど水位上がって歩道が完全に水没してるがまだまだ氾濫するには後数日大雨が続かないとなさそうだ。
もし、田川が氾濫したとしても真っ先に水没するのは間違いなくJR宇都宮駅だろうから
今日そんな状況だったら、とっくに各テレビ局の映像で中継バンバンされてると思う。

ニュースで見ると被害が大きかった地域は栃木でも鹿沼市・栃木市・小山市など河川が多いところ。
そしてその栃木の河川が流れ込む下流の茨城県。
鬼怒川の堤防が壊れ大変な状況になっているらしい。

以前、那須の洪水があったときも被害が大きかったのは雨がさほどでなかった下流の茨城県のほう。
今回も雨がガンガン降ったのは栃木のほうだが、堤防が決壊したのは茨城。
同じ川沿いでも危険度が高いのは下流なんでしょうねぇ。。。

コメント

 

すごい大雨で大変でしたね。被害なくて何よりです。

私は今朝早く近くの川で氾濫の危険があるという事で避難勧告が出まして、避難所に行ってました。

でも幸い被害は出ず4時間ほどで帰宅する事が出来ました。

私の住んでる地域は川の近くの割にはあまり被害が出ないところなのですが、今回は雨の降り方があまりにも激しかったのでかなり心配でした。

温暖化のせいもあるのでしょうけど今後こういった降り方が増えると怖いですね(;一_一)






  • みーたん 
  • URL 
  • 2015年09月11日 19時36分 
  • [編集]
  • [返信]

 

同じ市内でもおやちゃんの家のあたりは何もなかったようでよかったです。
職場はどうでしたか?
昨年、浸水(?)していたなぁ~と私も思い出しました!

大雨が降って影響が出るのはやはり下流ですよね。
鬼怒川って聞くと鬼怒川温泉を思い浮かべるのですが、堤防が決壊したのは下流の茨城県。
私が住むあたりは海のある街なので、当然河川は下流。
数年前の台風の時はダムの放流もあったらしく、実家のあたりは防災無線で必要があれば避難するよう流れていたらしいですが、チャリで10~15分上流(といっても、その川全体からすると下流)の近くに住んでいる同僚のあたりは避難放送はなかったそうです。

ちょうど数日前に市の便りで、避難施設の見直しをして10日から変更ときていたところでした。
理由は昨年の台風時に、避難施設自体は浸水しなくても、そこに行く途中が浸水したという場所があったらしく見直しをしたとのこと。

自分の地域で50年に1度のことかもしれないけれど、日本全体ではそういったことが1年に1回は起きているので、他人事とは思わず日ごろから防災意識を高めないといけないと実感しているとことです。
  • ショコラ 
  • URL 
  • 2015年09月12日 17時41分 
  • [編集]
  • [返信]

☆みーたんさん 

> すごい大雨で大変でしたね。被害なくて何よりです。
>
> 私は今朝早く近くの川で氾濫の危険があるという事で避難勧告が出まして、避難所に行ってました。
>
> でも幸い被害は出ず4時間ほどで帰宅する事が出来ました。
>
> 私の住んでる地域は川の近くの割にはあまり被害が出ないところなのですが、今回は雨の降り方があまりにも激しかったのでかなり心配でした。
>
> 温暖化のせいもあるのでしょうけど今後こういった降り方が増えると怖いですね(;一_一)

みーたんさんのところもたいしたことなくてよかったです。
まずは避難する。これ大切ですよね!
何もなければ「何もなくてよかったね」と避難所から自宅に戻ればいいだけですから。

そうそう。今まで被害がなくても今回は違うぞ?って思って行動すること。
温暖化とか色々あるけど、まずは命あってのものですもね。

そういえば、よく考えたらうちの周りって学校とか公共の建物多い=広域避難所に指定されてるんですよ。
避難所の隣近所に住んでるのだから、よっぽどのことない限り大丈夫な気がします。
  • おやちゃん☆ 
  • URL 
  • 2015年09月13日 22時07分 
  • [編集]
  • [返信]

☆ショコラさん 

> 同じ市内でもおやちゃんの家のあたりは何もなかったようでよかったです。
> 職場はどうでしたか?
> 昨年、浸水(?)していたなぁ~と私も思い出しました!

去年、床下浸水した本店は中心部再開発事業で先月から工事の為移転してたので無事。
工場は案の定、浸水でなく雨漏りで水浸しだったそう。
商品本体や材料は無事だったらしいが、床に箱積んだ状態の包材が被害うけたらしい。。

> 大雨が降って影響が出るのはやはり下流ですよね。
> 鬼怒川って聞くと鬼怒川温泉を思い浮かべるのですが、堤防が決壊したのは下流の茨城県。
> 私が住むあたりは海のある街なので、当然河川は下流。
> 数年前の台風の時はダムの放流もあったらしく、実家のあたりは防災無線で必要があれば避難するよう流れていたらしいですが、チャリで10~15分上流(といっても、その川全体からすると下流)の近くに住んでいる同僚のあたりは避難放送はなかったそうです。
>
> ちょうど数日前に市の便りで、避難施設の見直しをして10日から変更ときていたところでした。
> 理由は昨年の台風時に、避難施設自体は浸水しなくても、そこに行く途中が浸水したという場所があったらしく見直しをしたとのこと。
>
> 自分の地域で50年に1度のことかもしれないけれど、日本全体ではそういったことが1年に1回は起きているので、他人事とは思わず日ごろから防災意識を高めないといけないと実感しているとことです。

そうなんですよねぇ~、大雨で影響があるのは下流!
下流で降ってなくても上流で大量に降れば一気に流れ込む!
そうそう、こちらでも「鬼怒川といえば栃木県だよね」といってました。
なぜかといえば、栃木県内で鬼怒川にあちこちの河川が合流して茨城県にいく。
最終的には鬼怒川は利根川に合流。
もっとも今回桁違いに降水量が多かった日光市700㎜・鹿沼市650㎜などの地区の河川も鬼怒川に合流。
さらに茨城県の常総市あたりだと利根川のほうが高いとか負のスパイラルだったらしい。

ショコラさんとも海の近く=下流ですものね!
油断禁物ですよね。
ホント50年に1度といっても、日本全体で考えれば47都道府県だから1年に1回の計算だねぇ~!
しかも今50~60歳の人がまだその被害にあったことなければ、明日50年に1回がきてもおかしくないわけだよね。

一人一人が他人事でなく防災意識を高めないといけませんね。
自分の身はまずは自分で守る。
  • おやちゃん☆ 
  • URL 
  • 2015年09月13日 22時24分 
  • [編集]
  • [返信]

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

右サイドメニュー