2017年の目標は『勝負』です☆
こし餡は作れる。粒餡は買うもの。
2016年02月05日 (金) | 編集 |
DSCF2808.jpg

今日はこし餡作った~!
やっぱり自分で作ると美味しい♪

和菓子を習うまでは粒餡派だった。
習ってからは作るのはこし餡がほとんどになった。

なぜだろうといえば。

私の通った教室で正規コースを卒業すると100くらいのメニューはある。
さらにその上と上と単発を合わせると、覚えてる・家で作ったは置くとして200前後の和菓子をやっている。
その中で粒餡は手で数えられるほどしか出てこない。

今の職場でも圧倒的にこし餡の和菓子のほうが品数が多い。

粒餡だと、大福・どら焼きに大判焼き(今川焼)・たい焼きとかしかパッと浮かばない。

大判焼き・たい焼きは家で作るってまあありえない。

どらやきも、あの銅板、和菓子用語で平鍋物は家で作るのはそれがないと無理。
ホットプレートとかだと、なんとなくでそんな感じかな程度。
そもそも粗熱が取れたら餡を挟む人がいないと良い状態にはならないと今の職場でよく分かった。

大福も餅粉や白玉粉で簡単に出来るが、お店の糯米から搗いて作るのには到底及ばない。

だから習うまでも習った今でも買うものは粒餡の和菓子なのだ!

水羊羹とかは絶対家で作るほうが美味い!
練り切りも出来立てが美味いので自家製が一番!
こし餡ものは家だからこそのがけっこうある。

そもそも、粒餡のほうが作るのも難しい!
潰し餡でも小倉餡でもなく、和菓子の粒餡は難しい!
だからか市販品でも粒餡はこし餡より高価。
「小倉あんぱん」とか大判焼きで種類に「小倉」ってあると、なるほど!って今は思う。

家庭で昔から作ってるのは、潰し餡か小倉餡だというのも和菓子を習って分かったし、和菓子屋で働いてさらに分かった。

で、結論。
こし餡は作れるが、粒餡はありがたく市販品を買う!(笑)
たま〜に作って、潰し餡が限界。

前回の白餡と今回のこし餡で何作ろうかな~?

コメント
この記事へのコメント
No title
そういえば某料理教室の6回だけの和菓子コースでもこしあんは炊きましたが粒あんは作らなかったなぁ。
(粒あん使うものがメニューにあったかどうかも覚えていないけれどv-356

そういえば大阪にいる頃はたまに御座候で粒あん買っていました(笑)
ぜんざいにするためにですが。
そんなこと言っていたら御座候が食べたくなってきました。
2016/02/06(Sat) 01:49 | URL  | ショコラ #ZoKXwrIY[ 編集]
☆ショコラさん
> そういえば某料理教室の6回だけの和菓子コースでもこしあんは炊きましたが粒あんは作らなかったなぁ。
> (粒あん使うものがメニューにあったかどうかも覚えていないけれどv-356

私が通ってた教室はパート2で一度にこし餡と粒餡を作る回がありました。
こし餡は持ち帰りで、粒餡は白玉作って試食でした。
粒餡は一晩糖分を含ませる工程があるので、そこは3分クッキング式で先生がやっておいた続きからでした。

> そういえば大阪にいる頃はたまに御座候で粒あん買っていました(笑)
> ぜんざいにするためにですが。
> そんなこと言っていたら御座候が食べたくなってきました。

言うと食べたくなりますよね~
私も十勝大名の大判焼きが食べたくなりました(笑)
2016/02/06(Sat) 14:18 | URL  | おやちゃん☆ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック