月香茶会分室ブログ

2017年の目標は『勝負』です☆

Entries

東京でお買い物

昨日夜は職場の新人歓迎会でした。
なぜに入社前にやるのかは謎(笑)

木曜は東京に行ってきた。

参ったのは浦和料金所を出たら事故渋滞していた。。。
直線で3車線でどうしたらこんなとこで事故れるのか理解不能。。
私が見たときは木下工務店とある乗用車の前がぐちゃぐちゃだった。
せっかく圏央道つながって道路混まなくなったのにぃ~

予定より30~40分かかり池袋のいつもの駐車場到着。

まずはテンポスバスターズ新宿店へ。
製菓関係は少なく飲食店の厨房機器が多かった。
特に餃子焼機とか多く、ラーメン屋は新規出店も廃業も多いんだろうなあ~
デカイ蒸し器とかたい焼き機とか安くてイイなあと思ったが置く場所ないので無理。
ここは常に足を運ぶ場所だなと思った。
良いなあ~と思ったものはほぼ売約済みだったから。

合羽橋へ移動。
移動の乗り換え駅の三越前でクオカと冨澤の実店舗をチェック。

クオカは久しぶりにチェックしたが、依然と違い賞味期限はちゃんとあった(笑)
まあ、これが当然ですよねぇ~
その代り、商品数はぐっと少なくっていた。
ま、それが賞味期限改善の要因かもね。

冨澤は池袋西武にもあるのが、在庫がコレド日本橋店のほうがなぜかいつもある。
行った時間帯なのか分からないが、5分と離れてない三越クオカは客は途中で1人客がきたが私が行ったときは誰も客がおらず。
コレド冨澤はすでに客が5・6人はいて、私の他にも入ってくる客もいて賑わっていた。
品揃え的には大した違いはないが、何かそこには差があるのかもねぇ。
私も同じものならコレド冨澤で買うなとは思った。

で、合羽橋へ。

DSCF2841.jpg

最初に買ったのがユニフォーム。
家で作るときにあった方が衛生的だし汚れてもイイし、気分も乗るし(笑)

今回の目的の一つ、新製品の1.8ℓのチョコウォーマーの現物チェック

1.8箱

1.8本体

吉田菓子道具店で、「どうぞ写真撮ってください」といわれたので、遠慮なく撮影(笑)

価格が27,173円。
サイズ・価格ともにお求めやすい。
が、安いだけあって内釜が家電量販店で5千円前後で売ってるマイコン3合炊きジャーぽい。
とりあえず保留。

実際に購入したもの

DSCF2840.jpg

チョコモールドは吉田菓子道具店オリジナルの日本製。
無駄がなく深みがあり使いやすそう☆

絞り袋は先端が切れて無く厚みがあるタイプ。
これはそこらじゃまず扱ってない。

卵2個くらいで焼けるロールケーキ型。
「高さがあるほうがイイですよ。低いと火が通る前に表面が焦げます」と吉田菓子道具店で説明され
12㎝デコ型でそれを思い知らされたばかりなので大納得(笑)
ただ、吉田菓子道具店ではこの上のサイズ以上しかなく別店舗で購入。

馬嶋菓子店で高さがある17㎝シフォン型購入。
ここは前回もプチ肉球・シリコン肉球とか面白いのがある。
和菓子の道具も扱ってるししょくにんさんが彫ってたりしてる。

今回の一番の目的はラベル製造印刷機。
実物の扱いが唯一1店舗のみで、すごく丁寧に説明実演してもらったが
一番安いのでも9万円くらいする。。。
コストは安いが感熱紙が5000枚くらいがワンセットで、感熱紙は長期保存すると黄ばむというデメリットもちゃんと説明。

諦めて、池袋に戻りビックカメラで書籍セットのラベルソフトを6千円くらいで購入。
ここでも店員が実際にデモ機で操作しプリントアウトして説明。

これがネットでなく実店舗

合羽橋でも愛想もなく商品説明出来ない店員や店舗あるけど、そんな店では安くても私は買わない。

大事なのはプライスレスの部分。

自分でも忘れないようにしないとね☆

合羽橋から戻るとき半蔵門線が人身事故で遅れていて混雑していた。
帰りの高速も反対車線が鹿沼インター近くで事故渋滞していた。
ちょうどクレーンで事車両が吊り上げられていた。
行もだけど、事故が起きるような場所では場所では無い。
自分も含め他人様に大迷惑をかけてはいけませんよねぇ~



コメント

コメントの投稿

管理者のみ表示。 | 現在非公開コメント投稿不可です。

トラックバック

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

右サイドメニュー