カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
ブログ内検索

桜饅頭

DSCF2844.jpg

桜饅頭を作った

小麦饅頭に白は桜の花、ピンクは桜の焼印しただけ〜(笑)

中は普通の小豆のこし餡。
やっぱり普通が一番美味いから、あえて桜餡とかにしなかった。

饅頭作るの久しぶりだからか、水分量が多くて
粉合わせでけっこう粉入ったので表面がぼこぼこ。。。。

食べると味は悪くないが、見た目が~

自分で書いている和菓子ノート見ると、黒糖饅頭ならこの配合である。

白とピンクだからビートグラニュー糖を使ったが、どうやら黒糖より水分量が多いぽい。

ノートを見ると、生地にココアを加えた小麦饅頭だと水分量を増やしている。
黒糖饅頭の配合だと水分不足で固かったから。

砂糖だけでなく使う粉とか副材料とかによって、微妙に水分量や吸収率が違う。

同じ江別の同じ小麦から作られる薄力粉の「ドルチェ」と「ファリーヌ」で同じ配合で黒糖饅頭作って比較したら
ドルチェは吸水率がファリーヌより悪く同じ配合だとドロドロだった。

型に流して焼いたり蒸したりするものは、多少誤差があっても何とかなる。
饅頭とかパンとか配合がシンプルで手成形で丸めたりするもの命取り

饅頭とかパンは吸水率が高く、火を通した時に形がしっかりする、粉のほうが私は望ましい。
で、この桜饅頭も今は薄力粉はファリーヌを使っている。
ファリーヌでもビートグラニュー糖だと少し水分量を減らさないといけないと分かった。

納得出来ないし悔しいので、近日中にもう1回小麦饅頭を作るぞ~!

コメント

ちょうど桜も満開。
季節っぽいお饅頭ですね!

粉モンって粉の種類もだけれど、その日の湿度でも水の吸水が変わるのでデリケートですよね~。
とくに形を作らないといけないものは、左右されますよね。
職人さんは長年の経験で水分量を出せるんだろうなぁ...

☆ショコラさん

> ちょうど桜も満開。
> 季節っぽいお饅頭ですね!

でしょ!
ちょうど桜も宇都宮も今日満開宣言出たし。
季節にぴったりでしょ♪
和菓子は季節感が大切ですしね☆

> 粉モンって粉の種類もだけれど、その日の湿度でも水の吸水が変わるのでデリケートですよね~。
> とくに形を作らないといけないものは、左右されますよね。
> 職人さんは長年の経験で水分量を出せるんだろうなぁ...

そうそう!粉もんって常に微妙ですよねぇ~!
和菓子の饅頭は最後に粉合わせという作業で多少の調整は出来るんですが、
その範囲を超えてしまうと、やっぱり微妙。
でも、蒸しあがった饅頭見ると「こおゆうのけっこう売ってるなあ~」と思ったけど(笑)
うちの職場でも年中同じような状態なので、
すご技レベルの職人でないと難しいのかもね。
非公開コメント

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
プロフィール

おやちゃん☆

Author:おやちゃん☆
おやちゃんです。
「おやちゃんさん」の「さん」付は禁止です☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク