2017年の目標は『勝負』です☆
チョコシフォン
2016年04月25日 (月) | 編集 |
DSCF2852.jpg

バナナチョコシフォンを作ったら、「チョコだけのがいい~」と夫に言われたので
バナナフレークでなくココアとチョコ作ったときのチョコ削りかす入れてチョコシフォンにした。

うん。
確かに。
バナナよりココア入れると、しっとりする。
ガトーショコラと並べるなら、これだな〜

同じチョコケーキでも、液状の油脂でめいっぱいフワフワのシフォンケーキにはチョコでなく軽さを出すためにココアだけ。
しっとりなめらかのガトーショコラはバターとチョコ。
それぞれ別の美味しさがある。

4月から新入社員で男子女子各1名がきた。
いずれも市内の製菓専門学校卒。
男子社員は背が高くひょろっとしてすっごく色白で、なんとなく動作も女子っぽい。
オネェじゃないが、ホントにお菓子大好きで好みが女子ぽい(笑)

「抹茶が大好きで特に京都の宇治のが好きで、高いの買って抹茶プリンと抹茶タルト作ったらすごく美味しかったんですよ~♪」
と、本当に楽しそうに話す。
今の職場に3年と2か月。家でもお菓子作りを楽しむ社員は初めてだ。

この前、1年先輩に指導され売り物のロールケーキの練習したときに
「ロールケーキは、メレンゲの生地が一番美味いですよねぇ~」というので

「私は共立てのが好きだけどな~☆ここみたいに餡と生クリーム合わせるとあんまりフワフワしてないほうがよくない?」
生クリームも35と45じゃ合わせる生地も違うよねぇ~」

「そうですよね!生クリーム40でも違いますよね!」

お!なかなか話が分かる
でも、まだ若い(笑)
私も昔は断然メレンゲフワフワであればイイと思ってた。
お菓子によって共立てやメレンゲでも色んなものがあり、それぞれ良さがあって別の美味しさがあると気づく分かるのは、まずはそれを知らないと。

きっと、男子社員もそのうち知って分かると思う☆
生クリームの35と40と45の違いが分かるんだから
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック