2017年の目標は『勝負』です☆
クッキープレス
2016年06月06日 (月) | 編集 |
DSCF2869.jpg

前回(金曜)のブログの続き。
丹沢酵母のテーブルロールすっごく美味く焼けた〜!☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

自己分析として

・発酵器で安定した温度で様子みながら発酵
・ホシノの基本にかえり、1次発酵の次に2次発酵をとった。
・いわゆるロールパン成形にしなかったので、生地が傷まず焼成でボリュームが出た。

やっぱり『初心忘れるべからず』でした。


長期休暇の課題として、使わず未使用・あまり使用してない道具を試す、使いこなせるようになれば一番!

6・7年前?いつ買ったのか?不明の1回使ってお蔵入りになったクッキープレス

DSCF2873.jpg

ディスクが14枚付、手軽に可愛いクッキーができる♪って宣伝文句だが、買った当時ほぼ機能せず。。。
ネットの口コミでも「全然出来ない!生地が切れない!」と多数あった。
前回のレードルと真逆で「キレない!」で」あった(爆)

年末にお菓子の粉が違いの本を買い、そこで「絞り出しクッキーも中力粉だと切れが良く作業性向上」とあり
あれ?もしかして?と思い箱をみたらスイス製。
そこで検証。
フランス産中力粉エクリチュールと北海道産薄力粉ファリーヌで再チャレンジ

DSCF2870.jpg

全部は無理だったが、ディスクによってはスムーズ。

エクリチュールのがきもち作業性イイかなってくらいでファリーヌでも有り。
前に使った北海道産薄力粉は全然ダメだったので、推測として『吸水率高く、しっかりした粉』ならイケる気がする。
たぶんドルチェや教室オリジナルはダメだと思う。

DSCF2872.jpg

14枚のディスクとクッキーを並べてみた。
エクリチュールだと抜いた状態と同じサイズで焼き上がり、ファリーヌだと焼成後広がる。

絞り袋より作業速度遅いが、立体的で量はほぼ均一。
型抜きと違い、無駄が無い・生地の傷みが少ない。
たくさん出来たので周囲におすそわけしたら食べる前に、見ための評判が良い(笑)

使いこなすには生地の配合だな~


8・9日と金沢に一泊旅行しまーす♪

目的は『金沢の菓子文化
王道の観光は後回し(笑)
コメント
この記事へのコメント
クッキープレス、日本製ではなくスイス製だったのがミソだったんですね!
スイスの人が使う粉に対しては問題ない商品だったんでしょうね。
奥が深い!
だって9割以上の人はうまく使えなくても粉の種類が原因とは気づかないもの!

金沢旅行、いいですね!
私も10年近く行っていないなぁ~。
もっとも我が家の場合は海鮮丼目当てになってしまいそうですが(笑)
2016/06/07(Tue) 21:28 | URL  | ショコラ #ZoKXwrIY[ 編集]
☆ショコラさん
> クッキープレス、日本製ではなくスイス製だったのがミソだったんですね!
> スイスの人が使う粉に対しては問題ない商品だったんでしょうね。
> 奥が深い!
> だって9割以上の人はうまく使えなくても粉の種類が原因とは気づかないもの!

そうそう!スイスの人が通常使うには全く問題ない商品だったんですよ☆
私も半年前までは9割以上の人だったし(笑)
よく考えたら他にもあるよねぇ~
チャーハンは日本米はべちゃだけど外米ならパラッ。
ジャムは日本の果物は酸味不足だけど外国産の酸味があるとか。
奥が深すぎる!

> 金沢旅行、いいですね!
> 私も10年近く行っていないなぁ~。
> もっとも我が家の場合は海鮮丼目当てになってしまいそうですが(笑)

私は初めて行きました。
たぶん10年前とあまり変わってないかもね。良い意味で☆
我が家は海鮮は全く口にしませんでしたが(笑)
夫が基本職場以外では魚は遠慮したい&光物・魚卵が苦手とか好き嫌い激しいので。
私は1食は食べたかったんだけどな~
2016/06/11(Sat) 09:46 | URL  | おやちゃん☆ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック