月香茶会分室ブログ

2017年の目標は『勝負』です☆

薯蕷饅頭と鹿の子

23日に薯蕷饅頭10個と鹿の子10個の注文入った。

注文を請け負った夫が言ったのは 「葬式饅頭10個と鹿の子10個」だったけど~

緑と白で作ればいいのか~?
いつになったら、薯蕷饅頭って覚えられるんだろう~
ちなみにパンやケーキにかけるアイシングも夫はいつまでたっても 「白いのがのったやつが食べたい」 である(爆)

薯蕷饅頭作るの久しぶりだったのでまずは21日に試作

DSCF2884.jpg

絶対!葬式饅頭ではないはずだし、ちょっとさみしいので焼印してみた

DSCF2885.jpg

うん。これのが可愛い♪

職場も市販品も膨張剤(イスパタ)で、もっと上げてるの多い。
私は薯蕷饅頭は山芋の力だけのが好きだが、注文品なので周囲に試食し意見を聞いた。

「このままのが高級感あってイイよ~!ぼわっと大きい饅頭と差別化でイイじゃん!」

なるほど
そっか!差別化だ!

膨張剤でボリュームがある小麦饅頭も美味いが、これは上用粉を使い製法も手間がかかる折り畳み式。
明確な差別化があったほうがイイ!
さらにイスパタ入りの市販品との差別化もあったほうがイイ!

DSCF2888.jpg

鹿の子は特に指定無だったので、大納言と手亡にした。
そこまでまんべんなく豆がある豪華版
こちらも差別化を計ってみた。
市販でこれだけ材料費かけたらけっこうするはず。
私一人で全部をするのでリーズナブルでーす(笑)

コメント

葬式饅頭って(笑)
でも葬式饅頭って見なくなりましたね。
というか、私は子供の頃祖父母が曾祖母のお葬式の饅頭を持ってきた時以来見ていないかもv-356
(ちなみに愛媛です)

大勢の人を雇っての商売ではないからできる贅沢な製品ってありますよね。
1人だからこそとことんこだわれるんですよね~。

★ ☆ショコラさん

> 葬式饅頭って(笑)
> でも葬式饅頭って見なくなりましたね。
> というか、私は子供の頃祖父母が曾祖母のお葬式の饅頭を持ってきた時以来見ていないかもv-356
> (ちなみに愛媛です)

小麦饅頭は無着色でもどうしても黄味がかかるけど、上用粉(米の粉)は白いから葬式饅頭ってことらしいが~(笑)
夫の実家の愛媛だと葬式饅頭は白だけらしいが、職場では和菓子屋だけに白と緑(紅の代り)でけっこう見かける。
紅白より緑白のほうが登場回数が多いかも~??
一度に作る量は入学卒業・祝い事で紅白が多いけど、
悲しいことに不幸な出来事のほうが回数が多いのかもしれません。。。
今どきは結婚式の引き出物でも打ち菓子のデカイ鯛とかバームクーヘン見かけませんよねぇ。
日持ちがしない食品は適さないのかもね。

> 大勢の人を雇っての商売ではないからできる贅沢な製品ってありますよね。
> 1人だからこそとことんこだわれるんですよね~。

そうそう!その通り!
完全受注生産だからロス(消費期限切れ・売れ残り)も無いし。
なんでも機械化で大量生産の世の中だからこその、隙間商法です(笑)

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

おやちゃん☆

Author:おやちゃん☆
おやちゃんです。
「おやちゃんさん」の「さん」付は禁止です☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク