2017年の目標は『勝負』です☆
自由に飛翔
2016年07月12日 (火) | 編集 |
DSCF2902.jpg

日曜は今年初。
授業も1年半ぶり以上。
パン研修は5年ぶりで、久々に通ってた教室の1年に1回パン研修前半参加。
今回は前半のが多くて画像の他にもクリームパンやプルマンとかいっぱい!

大手全国展開教室が社名変更体制・内容大幅に変更してから、
その内容が私の趣味・方針・思考・立ち位置などと合わなくなったので遠ざかっていた。
職場が近いので、たま〜にちょっと欲しい素材とか買ってたけど。

現体制になって大幅にマニュアルを今回見直し手直ししたから「良いときに来たねぇ~」と言われた(笑)
確かにそうかも!
イラストでなくポイントは写真になっていて分かりやすくなっていた。
行けば何かしら参考になるし。
なぜか皆後ろに行きたがるから、私はたいてい特等席一番前☆
講師の手つきが間近で見られるし、こっちもしっかり手つき見られるからチェック入るし(笑)

メリットは、大手全国展開の社会科見学、研修だからそれなりの人達が集まる交流。
デメリットは、やっぱり今の私には合わない。
で、4・5年に1回くらい参加するには良し☆
外の空気は肌でたまに感じないとね♪

DSCF2903.jpg

土曜日は最中フロランタンとコーヒーゼリー作った。

最中フロランタンは前回の配合の水飴を金沢土産のじろ飴に変更。
たったそれだけなのに!全然!コクと風味が違う~!!
すっごくグレードアップ♪♪♪
じろ飴すごいぞ!!

そもそも和菓子の上のクラスで習ったメニューだけど、最中も別の形でフロランタンも全く別配合になった。
何度か書いたが、現体制になる2年前ほどに定年してしまった和菓子のトップの先生の2級検定の言葉

検定だからこうだけど、ふだんは自由に作ればイイのよ♪かたさも色も形も好みでイイんだから~♪

じっさいにプロだとお店だと色んな作り方あるし、他の和菓子の食べ歩きした話とか
世界は広くて、教室はその中の一つでしかなくて、自由で楽しく作ればイイ。
自由で楽しく美味しく作るにも、広い世界をあちこち見ないと出来ない。
自由に作れるには広い知識・技術・経験が必須!

もともとパンコースはガチガチで教室独自のスタイルに固執してるとこあるが(今回の研修もそんな空気)
他の全国展開の教室お試しもそんな感じだったから、チェーン店どこでも同じが基本だから仕方ないか。
飲食店や小売りの全国チェーンでも店舗や客に臨機応変のとこあるし、それのが素晴らしい!
トップが自由な人だったからか、和菓子コースはフリーダムな雰囲気があった。
和菓子から入ったから続けられた。
行かなくなったのも、トップが変ったからだけど~

ブログのトップにも掲げましたが、今年の目標は飛翔

まだまだ、世の中には知らない素材や道具や製法、新しいものなどたくさんある!

飛翔するには、あちこち見て回らなきゃ♪

DSCF2907.jpg

毎日暑い。
暑いのでミーナは父に新しい夏用猫ベッドをかってもらった。
別名「ビニールプール」

私はスポーツクラブの本物プールに入る回数増えた。
家にいても暑いだけなら、ジムで汗流した方がスッキリ爽快☆
で、消費した分しっかり食べる(笑)
試作したら、ちゃんと食べないとね♪
コメント
この記事へのコメント
梅雨はいずこへ?という位、暑い日が続きましたよねぇ。
おかげでグッタリです。
ミーナちゃんも夏用ベッドで快適そう!

研修のパン、すごい種類ですね!
これだけの種類お土産になると嬉しいv-238
こういう風にいっぺんに数種類作れるのは教室のいいところですよね!
2016/07/15(Fri) 22:07 | URL  | ショコラ #ZoKXwrIY[ 編集]
☆ショコラさん
> 梅雨はいずこへ?という位、暑い日が続きましたよねぇ。
> おかげでグッタリです。
> ミーナちゃんも夏用ベッドで快適そう!

そうそう!梅雨はいずこ?ですよねぇ~
でも梅雨だから蒸し暑いし。
パン作りには良くても菓子作りには向かないし。。
ミーナは冷房&夏用ベッドで快適だけど(笑)

> 研修のパン、すごい種類ですね!
> これだけの種類お土産になると嬉しいv-238
> こういう風にいっぺんに数種類作れるのは教室のいいところですよね!

画像の他にも数種類あって、お土産たくさんでまだ1種類冷凍庫にある(笑)
うんうん♪こういう風にいっぺんに作れるのは教室の利点ですよねe-2
パン研修の利点はさらに昼食持参しなくても午前部の焼き立てパンが食べられるし♪
2016/07/16(Sat) 08:17 | URL  | おやちゃん☆ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック