2017年の目標は『勝負』です☆
発酵器の別の使い方
2016年11月15日 (火) | 編集 |
今日は出勤日だったが、日曜出勤したので代わりに休み。
日曜やる予定だった、チョコやっている。

今年の初め~春頃に比べ、ちょうどチョコに適した20度前後だからか、チョコレートウォーマーでの作業が早いし状態も良い。

7月のチョコレートアカデミーでドライヤーの便利さを理解し家でも試そうと思ったが、出番無し(笑)

ドライヤーの出番は無かったが先月合羽橋で購入した赤外線ポインター付放射温度計はすっごく便利♪(*≧∪≦)♪
今まではデジタル温度計2台使ってたが、これだとチョコが何種類あっても1台で済む!
しかも洗わなくて済む!これが一番楽♪(笑)

さらに洗い物減ったのがモールドに流したチョコレートを平らにするのにパレットナイフとか使ってたのが
チョコレートアカデミーでモールドをカタカタすれば簡単に平らになり空気を抜くことも出来るし道具もいらないという、よ~く考えれば当然の方法が分かったので家でやってみたら簡単に平らになった☆
道具もいらないし、モールドも汚れないし、仕上がりも綺麗だし、何で今まで気づかなかった?(爆)

ただ、これをやるには作業の素早さが必須!
トロトロモタモタしてると、テンパったチョコはあっという間に固まる!
ま、そもそも手早く作業しないといずれにしてもテンパった意味がなくなるんだけど~

モールドに流してしまえば、あとは完全に固まって落ち着くまで放置するのみ。
これが一番実は問題。
モールドを作業スペースにただ放置しとくと場所も取り他に何も出来ないし衛生的でもない。
そこで考えた。

チョコと発酵器

発酵器に入れてみた。
電源入ってなければ、密閉度高く、モールドを増やしてもチョコは発酵しないので大きくならないから棚を増やせばかなり入る。
この先気温が低い場合は、チョコに適した温度まで発酵器の電源を入れればイイし。

作業性・生産性・品質向上を考えるとモールドの数を増やすのが一番。
ただ問題は作業スペースと放置場所だったが、たぶんこれで解決☆
チョコレートウォーマーが3.6リットルが2台あるから、その能力を最大限生かすこともこれで可能☆
あとはモールドを予算内で増やすだけ(笑)

ドライヤーも発酵器も使い方は一つじゃないぞ!
コメント
この記事へのコメント
NoTitle
ナイスアイディアですね!
空間は上手に使わないともったいない!
発酵器なら段があるから沢山おけるし、扉をすれば埃も防げる。
パンに限らず大活躍ですね!
2016/11/19(Sat) 12:09 | URL  | ショコラ #ZoKXwrIY[ 編集]
☆ショコラさん
> ナイスアイディアですね!
> 空間は上手に使わないともったいない!
> 発酵器なら段があるから沢山おけるし、扉をすれば埃も防げる。
> パンに限らず大活躍ですね!

そうなんですよ!
スペースには限りがある!
だから空間を上手に使わないともったいない!
発酵器は扉が透明だから状態が確認出来るのも良し☆
年中パン焼いてるわけじゃないけど、ないと不便な発酵器。
パン以外にも活用できれば、その意味でも有意義♪
2016/11/19(Sat) 14:36 | URL  | おやちゃん☆ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック