月香茶会分室ブログ

2017年の目標は『勝負』です☆

手ごね復習

昨日はパン教室でした。

師範課2回目は『手ごね』でした。

和菓子の師範課は、蒸し物・平鍋・水菓子・注文菓子など製法によって分類されてて
この前横でケーキの師範課やってたのみても、ビスキュイ・シュー生地・飴細工とかで、
パンはほとんどが、捏ねる・発酵・ベンチ・焼成の工程なので、その工程を一つ一つ師範課では検証していくそうだ。

今回は、初めの初めの粉の分散から、ダマ・粘り・気泡、捏ねる段階の圧力・伸ばし・巻き込みなどなど細かくチェックしてきました。

同じ手ごねでもリーンな生地とリッチな生地では叩き方・扱いがまた違い、それはそれは長い教室だった。
途中で眠ってしまいそうでした。

確かにすっごくためになったし、勉強になったんだけど、切って酸素が入ってる状態確認したりとかまあ時間がかかるかかる!
プラス講義もあるわけで。。学生の戻った感じでした。

これがやっぱり師範課なんでしょうね~
初めはとりあえず作って形になってりゃイイだけだったけど、こうやって改めて科学的要素を含めて検証すると全然出来ばえが違ってました☆

ブリオッシュ


リッチな生地はブリオッシュ。ミニパウンド型とコモン型に入れて仕上げ。

リーンな方はプレッチェンでしたが、これは写真撮る前に食べてしまったので
昨日を忘れないうちに今日復習兼ねて家で作りました。

ウインナーロール


おもいっきりこんがり目です(笑)
が、昨日あれだけ捏ねの検証しただけあって、いつもより生地の出来は良かったです☆
少しの、ちょっとしたことが大きな差を生むんだなあと実感。

教室ではプレーンだけでしたが家では半分ウインナー巻にしました。

「なんだこれ、具が入ってないじゃん!(がっかりした様子)
パンってつまらないよね~、和菓子のが楽しみあるよね~」

と昨日たまたま休みで家でお土産を楽しみに留守番してた夫に言われました。

「基本は包餡」と言われるくらい和菓子は餡を生地で包むものが大半しめるが
パンは粉を生地を楽しむものだと思うんだけど?
前回のパン教室の時も「雛祭りのパンじゃないの~?」と言われたけど。

確かに具が入ったパンって美味いけどさ~
焼いてる時のウインナーの匂いがまた食欲をそそるしね~♪♪
特にウインナーとかベーコンは添加物アウトの私は手作りか絶対無添加安心保証されてるのがれない。

でも、ブリオッシュは具が無くてもイイよね~?
生地に卵・牛乳、バターもたっぷりなのに!
チマッと砂糖もかかってるのに、それでも不満らしい。
チョコやアーモンドや粉糖じゃないと満足しないんでしょうかね~?

「パンは主食だからいいわよ~」と、パン習ってる人・パンの先生は言うし実際作るのは食事パンが多いそうだが、我家では「パン=おやつ」なんだな~。私は食事パンが好きなのに。。

コメント

いつもうまそうだにゃ~ ( ̄¬ ̄*)じゅるぅ

あれこれ検証することによって
より上手にパンを作れるのだろうけれど
それが延々続くと確かに睡魔に襲われそうですね(>_<)

私も食事パン好きですが、
やはり家族は惣菜パンや菓子パンを好みます。
男の人ってそんなものなのかしら?!

★ ☆さそりさん

今回は細かく検証しただけあって、いつもより出来良く美味しかったですよ☆

★ ☆ショコラさん

そうなんですよ!あれこれ検証したのでパンは上手に美味く作れたけど睡魔が襲います。。学生に戻った気分でした。

ショコラさんちもそうなんですね~
男性はパン=おやつなんでしょうかね?

コメントの投稿


管理者にだけOK

トラックバックURL

HOME

アクセスカウンター

オンラインカウンター

現在の閲覧者数:

プロフィール

おやちゃん☆

Author:おやちゃん☆
おやちゃんです。
「おやちゃんさん」の「さん」付は禁止です☆

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク