FC2ブログ
ダブルレザン
2018年03月23日 (金) | 編集 |
水曜はめっちゃ寒かった~
お彼岸だし仕事だったが、帰りのバス待ってるときはかなりの本降りのみぞれ交じり
完全に真冬だった。

そんな気温のせいか、私の計算だと帰宅する頃には夜間発酵かけた生地が上がってるはずだったが上がってなかった。

シンペル型

前回、ピーカンレザン焼いたときは左の丸のシンペル型を使ったが。
これ容量が300グラムの粉でいっぱいになるので、それより少ない量でも使えるがやっぱり形がキレイに出ない

通ってた教室は、私が最初に習った頃は食パンなら1.5斤型で粉300グラムが基本分量だった。
しかし、大手メーカーの家庭用オーブンレンジでは現在に至るまで横は広くても高さは低い。
無駄な機能はどんどんつくが、肝心要のパンやケーキを焼くために必須の能力はどんどんおざなりになる。
300グラムで習っても、実際に家庭用オーブンレンジで使える型は半量の半斤が限界。
現実的に習って家でも実現可能な分量の300グラムから150グラム前後にずいぶん前に変更された。

右の長方形のシンペル型は容量150グラムでMAX。
これは習ってた当時、『300グラムで2個作れます☆』で教室で2個組で販売されてたのを
『1個だけで十分!2個要らないし』で、一緒に習ってた人と購入して1個づつ分けたもの。
今回はこれでダブルレザンを焼いた♪

ダブルレザン

前回は、ピーカンナッツサルタナレーズンピーカンレザン

今回は、サルタナレーズンと普通の>レーズンだからダブルレザン

ダブルレザンカット

さらに前回より具を増量。
気温が低いだけでなく、この分も上がりが遅かった要因。
でも、ホシノ丹沢で天然酵母だから時間かけてひたすら待てばイイ☆

コメント
この記事へのコメント
具だくさんでおいしそう~。

家庭用の電気オーブンだと高さが低かったりして、焼けなかったりすることちょいちょいあったみたいですね。
みたい、というのは最近のは普通に入るくらいになっているような?
今通っている教室は電気だけれど、基本いけています。
(たまに焦げないようにアルミ箔かけているけれど)
同じ教室でも場所が違うとガスオーブンのところもあって、そこだと庫内の高さがあるので問題なし。
本当はガスオーブンの教室に行きたいけれど、そっちは電車で30分かかるし、カリスマ先生やめちゃったしで近所の電気オーブンで我慢しています(笑)
家はガスなんだけれどね~。
2018/03/24(Sat) 19:08 | URL  | ショコラ #UjXe0p7g[ 編集]
☆ショコラさん
> 具だくさんでおいしそう~。

でしょ?
具だくさんでおいしそう~でしょ?
夫には「具が多すぎる」といわれたけど、こおゆうパンなんですよね~!

> 家庭用の電気オーブンだと高さが低かったりして、焼けなかったりすることちょいちょいあったみたいですね。
> みたい、というのは最近のは普通に入るくらいになっているような?
> 今通っている教室は電気だけれど、基本いけています。
> (たまに焦げないようにアルミ箔かけているけれど)
> 同じ教室でも場所が違うとガスオーブンのところもあって、そこだと庫内の高さがあるので問題なし。
> 本当はガスオーブンの教室に行きたいけれど、そっちは電車で30分かかるし、カリスマ先生やめちゃったしで近所の電気オーブンで我慢しています(笑)
> 家はガスなんだけれどね~。

2月に東京行ったときにビックロで最新家電をチェックしたときに、商品説明がキチンと出来る女性店員さんに
「オーブンレンジは庫内の高さが低いんですよねぇ~e-330」と、半分嘆き気味に話していた。
売る側の立場を経験したことあるから痛いほど気持ちが分かる!!
ほんのちょいは高くなってるけど、それは私が以前新商品を見に工場での問答と同じレベル。

「何㎝の型が焼けますか?」
『何㎝の型が入ります
「焼ける」と『入る』は違うだろぉぉぉぉぉ!!(当時心の中で叫んだものだった)
アルミ箔かけなくても、余裕綽々で焼けないと焼けるとは言わない。
庶民が皆ガスオーブン設置出来るわけじゃないし、レンジが電気のが便利だし。
もうちょっと大手電機メーカーの開発部の人達考えて欲しい!

ああ。分かる!
カリスマ先生いないと行かなくなるよねぇe-260
私の通ってた教室遠ざかってる一番の原因はそれ!
さらに受講料もグンと値上がりしたし。。
ここ数年は、お得感のある研修のみ復習と初心忘れるべからずで参加する程度になってます。
2018/03/25(Sun) 10:37 | URL  | おやちゃん☆ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック