FC2ブログ
「檸檬フルーツ寒」と「ケーク・オ・ショコラ」
2018年04月02日 (月) | 編集 |
4月になった。
今年も早3ヶ月終了~
早っ!Σ(゚д゚|||)

数日前真冬に逆戻りのときもあったが、暖かくなってきたので2階のコタツは撤収。
部屋の中がスッキリ。
暑くなる前に今月はあちこちの片付けするのが目標。

よつば生協で今期終了とあったので有機栽培愛媛県産檸檬を購入。
何にしようかな~?と色々浮かんだが、暖かくなってきたので
レモン果汁と家にあった果物(キウイとデコポン)でゼリーにした。

フルーツ寒

キウイを使ったので寒天。
今年の夏の目標は、寒天とゼラチンを使いこなすことに決めた!
暑いときは他のお菓子向かないし、自分に課題として取り組みたい。
少し目標を設定していかないと中々ものには出来ないし、ここで宣言しちゃって自分に圧をかけときます(笑)

せっかくの国産で有機栽培のレモンなので、皮はレモンピールにした。

レモンピール

ただ、まだ夏では無い。
ここ数年3ヶ月くらいで20キロちょいチョコレート使い、チョコレートのテンパリングはそれなりに出来るようになったので
夏までの、暑くなるまでの間、残ったチョコでチョコレート菓子を色々作ろうと思っている。

まずは1年ほどまえに購入したこの本を一通り試してみようと思っている。

小山パティシエ

NHKの10分番組のテキスト。
有名パティシエ小山進さんが監修。
家庭向けの分量だけど、材料も卵が○グラム、生クリームが○%、チョコがカカオ分○%と細かく指定。
さらにチョコやバター・卵の湯煎の温度まで指定されて、本格的だけど分かりやすく説明されている。
しかも放送したの録画すれば動画付(笑)
画期的な1冊

去年チョコシーズン終わったら作ろうと思ってたけど、色々あって出来ず・・・
今年こそは!とまず作ったのがケーク・オ・ショコラ


ケーク・オ・ショコラ

ようはチョコパウンドケーキで、具が伊予柑ピールとサルタナレーズン。
これにしたのは、その前にママレードのつもりが伊予柑ピールになったのとサルタナレーズンがあったから。
レシピの具がちょうどそれだったので☆(笑)

ケーク・オ・ショコラ カット

なるべく初めはレシピに忠実にと思ったんだけど、普段使わないアーモンドプードルは省いた。
その代わり、薄力粉を中力粉のフランス産エクリチュールに。
粉糖をビートグラニュー糖に。
手順はレシピ通りに作ってみた。

薄力粉で中力粉のエクリチュールを使ったせいかレシピの写真よりボリュームが出た。

このレシピの画期的なとこは、パウンドケーキなのにバターをすり混ぜたり卵の泡立てが無いこと。
さらに粉もふるわない。
フードプロセッサーで順番に混ぜて、型に流して焼くだけ☆
ポイントは、バターや卵の温度だと思った
お菓子のコツの科学とかで説明されている最も作業しやすい温度なのだ。
温度って大切なんだな~って実感(゚∀゚)
なんてったって、温度が適温なら、粉振るったり・すり混ぜたり・泡立てたりする手間が省けるって画期的(((o(*゚▽゚*)o)))
一番手間がかかる作業が温度計で解決☆
BP(ノンアルミ)入ってるけど、泡立ててないのに焼き上がりボリューム出たし♪

さらに自分でアレンジするなら。
湯煎のとこを、チョコとバターはレンジを使う。
レンジの方がチョコやバターに湯気が入るの防止出来るし、ボールも一つ少なくて済む☆
卵は凝固すると困るので湯煎のほうが安パイ。

レシピ読んでるだけじゃ気づかないことが、実際に作ってみると色々発見!
他のチョコレート菓子も暑くなる前に作ってみなくっちゃ!\(^o^)/

焼きたてより数日後のほうが馴染んで美味しくなるのでエージレス入れて個包装した。

ケーク・オ・ショコラ 包装

きっちり包装すると、良い状態で、グンと日持ちがアップ☆
コメント
この記事へのコメント
( ̄¬ ̄) ジュル・・・
こちらは朝晩とまだまだ涼しくヒーターからエアコンに切り替えて暖を取ってます
チョコはさておき寒天は好きです
みてるだけで( ̄¬ ̄) ジュル・・・
( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
2018/04/02(Mon) 19:34 | URL  | さそり #-[ 編集]
☆さそりさん
> ( ̄¬ ̄) ジュル・・・
> こちらは朝晩とまだまだ涼しくヒーターからエアコンに切り替えて暖を取ってます
> チョコはさておき寒天は好きです
> みてるだけで( ̄¬ ̄) ジュル・・・
> ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

こちらは朝方はまだ涼しいです。
また今日夜半から気温急降下するという予報出てますが・・・
私はチョコも好きですが寒天も好きです。
チョコに合うのはゼラチンだけど、凝固剤として使い勝手よい寒天が一番好きです。
2018/04/04(Wed) 15:04 | URL  | おやちゃん☆ #-[ 編集]
国産レモンだと皮まで活用したくなりますよね!
このピールはいつ何に使われのか楽しみ。

パウンドケーキも1個ずつ個包装するとまさにお店って感じですね。
伊予柑ピール入りっていうのが心惹かれます。
小山さんの本も気になる(笑)
また三田まで行きたいなぁ~。
2018/04/08(Sun) 19:44 | URL  | ショコラ #ZoKXwrIY[ 編集]
☆ショコラさん
> 国産レモンだと皮まで活用したくなりますよね!
> このピールはいつ何に使われのか楽しみ。

そうそう!国産で有機なら皮まで活用しないともったいない!
何に使うかは未定だけど、エージレス入れて個包装しといたのでしばらく大丈夫☆

> パウンドケーキも1個ずつ個包装するとまさにお店って感じですね。
> 伊予柑ピール入りっていうのが心惹かれます。
> 小山さんの本も気になる(笑)
> また三田まで行きたいなぁ~。

伊予柑も国産で有機だったので皮も活用しました☆
富沢の実店舗でも今は個包装用の包材が小ロットで売ってるので便利になりました☆
この本は一年ちょい前のなのでバックナンバーでないと~(笑)
いいなあ~!三田!
ちょっと行くには遠すぎる!!
神戸はショコラティエの白岩さんのお店も気になるけど、それだけのために行くにはねぇ~
とりあえず、同じ関東の鎧塚ファームに今年は行きたい。
2018/04/09(Mon) 13:17 | URL  | おやちゃん☆ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック