FC2ブログ
2018 パン研修前半
2018年05月23日 (水) | 編集 |
2018パン研修前半

昨日はパン研修前半。
毎年6月・7月なのだが、今年は1ヶ月早い。
ちょうど15日で退職したので私にとっては都合が良かった。(笑)

内容としては去年とほぼ変わらない。
数種類メニューの入れ替えと成形の違いがあったくらい。
時代の反映と昨期までの状況などで毎度あるのと同じ。

研修の最大の目的は『初心忘れるべからず!

皆さん、毎回、新鮮な気持ちで参加してくださいね

研修会担当のブロック長が研修開始冒頭にいったが、まさにその通りでそれ以外のなにものでもない。

そこに何かがあれば良い。
今回のは、山型食パンを全く同じ配合・製法・焼成でイーストが赤サフ金サフの違い。
昨年はバターロールで比較したが、今回の山食のほうが違いが鮮明!
赤サフは焼き色が濃く風味がしっかり。
金サフは耳もやわらかくサンドイッチも耳落とさなくても十分使えるくらい。

研修はこおゆうのがないとねぇ~
一人でもやろうと思えば出来るけど、ある程度それなりのメンバーが揃っていて質疑応答・意見交換する意味合いは断然価値あり

ただ、少し前から教室に限らずインスタ映えっていうが、これは私は疑問である。

菓子もパンもまずは見た目である。
でも、好きなのは作りたいのは、厚化粧や着飾った造りものの綺麗さではない。
素顔や素肌、適度な筋肉と柔軟性から生まれる姿勢や身のこなしの綺麗さなのだ。
それは作るのでなく、生み出されるもの。

私が目指しているのは、見た目が綺麗で可愛くて、食べても美味しい、さらに安心安全は大前提なのだ。

でも、それは好みの価値観の違いも人それぞれなのは当然私も分かっている。

分かっている上で、あえて、また、今回もいうのは、教室も経営する以上利益を出さなければいけない。
そのためには、生徒を増やし・長く続けてもらう。
習って終わりでなく、家でもガンガン作ってもらって、材料や道具の売り上げもアップしないといけない。
そのためには、生徒が喜ぶ分かりやすい身につくメニューやノウハウを提供し続けなければならない。

ここで冷静に現状を観察すると、現体制になってから生徒は増えていない。
研修に参加しているメンバーは10年前から変わっていない。
卒業生が現体制では明らかに以前より少なくなっているどこか、新しい卒業生ほぼ皆無。
私が卒業したてのころのベテラン勢は引退か隠居しつつある。
当然、結果として、年々参加者は減っていく・・・
教室の講師も和菓子の先生一人以外はほぼ私と同期くらい。
このままいくと、生徒の前に講師のなり手がいなくなるのが先な気がしないでもない。

現状の宇都宮教室見る限り、支えているのは前体制で学んだ講師と生徒達であるのは明白。
インスタ映えで瞬間人が呼べても、続かなくて利益が発生しなければ経営として失敗でしょ?
仕事だからビジネスだからこそ、やってダメなら撤収でしょ?
これは全職場でもいえることだが、失敗したら間違いを認め見直し改めてやり直せばいいだけ。
七転び八起きっていうじゃん☆
好き嫌いや価値観の違いでなく、現体制で経営が悪化してるとしたら舵を切り直せばイイ!

「おやちゃん、今は一年に研修しか来ない~」と、今年、新宇都宮室長になったほぼ同期にいわれたが。
そりゃあ~研修以外来ないでしょ~
私が講師や自分で主催する教室で自分より先輩や大御所が生徒だったら、やりづらいもーんヽ(*>□<*)ノキャ━━ァ
それお互い様でしょ?(笑)

それにいまさら、研修以外に何するの?
7・8年前以上に新規募集のメニューが可愛いといったら「それくらい習わなくても出来る」って、当時の和菓子の高級コース以上を担当してた先生にすでにいわれたし。(爆)
自分でも「そりゃあそうだろうな~」って即!納得したし。(笑)
去年秋の和菓子研修会で「おやちゃんがこの中では一番ベテラン(和菓子コース卒業順)ね~」って和菓子の先生にいわれたが、確かにアシスタントの先生より私の方が和菓子コース卒業したの先だった。(爆)
パンは私より先輩の先生いるからイイけど~☆
だからパンの研修会は今となっては和菓子より気楽☆

お互い様でも私以外にもそこそこ長い人達を誘うしかないのは、新規の生徒さんが増えて定着しないから。
板挟みの教室の講師達の気持ちもすっごく分かるし、しかもほぼ同期だから仲も良いし・・・
でもそれはビジネスの禁じ手でレッドカードだから・・・長くは続かない

現実に気付や!上層部!(♯`∧´)
ネットレシピの組織じゃないんだから、現実をきちんと見つめて長所は継続・短所は改めてくれ~!!!
現場は大変なんだぞ~!!


コメント
この記事へのコメント
No title
(◔‿◔。)ニョホ 
それならパン研修終わったら今流行のスクイーズ作りを加えれば?
今の子供たちに大人気だそうです
2018/05/23(Wed) 19:54 | URL  | さそり #-[ 編集]
☆さそりさん
> (◔‿◔。)ニョホ 
> それならパン研修終わったら今流行のスクイーズ作りを加えれば?
> 今の子供たちに大人気だそうです

流行り物は、通常コースでなく『単発』扱いなんですよね☆
その時代の流行物は単発コースではやってます。
今年の夏もトレンドの西瓜パンありました。

単発はどのコース受講者も会員以外の一般もオープン参加出来るもの。
通常コースは基本基礎を学ぶもの。
そこは明確なすみ分けががないと、なんのためのコースが意味不明になるんですよぉ~

現に元職場の宇都宮市内の製菓専門学校はその明確さが全く無いらしく、
家で趣味で食べる分だけ作ることは出来ても、職業としてお金を取るものを一定量をそれなりに仕上げることをほぼ学んでないとしか思えない有様。
少なくとも、ほぼ洋菓子で和菓子は数回しかやらないそうなので、和菓子の基本用語も定番菓子の種類もほとんど知りません。
教える人もいないので、既存の菓子も新商品とか作ろうとしても知ってるパターンが極少量だから知識も技術も経験も当然無いのでどうにもなりませんv-12

その点、私が通ってる教室は各コースの最初に基本用語は教えるので大丈夫ですが。
以前と違い、メニューを選択受講出来るチケット制になってしまったので、一通りの種類を習わなずに個人の好きな物だけ出来るようになってしまった。
これはそこそこ経験者が足りないとこや復習したいとこ補うには便利ですが、
自己満足でするにはいいですが基本や基礎を身につけるどこか本当の面白さ楽しさ奥深さも分からない。
だから、現実として事実として、卒業生が出づらくなった。

卒業生出なくても、流行り物バンバンやってそれを補う以上に新規や一見さん増えればそれはそれで経営的に利益アップすれば成功ですが、流行り物は新しい道具や材料使うし開発費もかさむので元を取るだけでも基本コースよりかかるはず。
実際に流行りもので生徒が増えてないし・・・

結果として、受講料は値上がり(物価高の影響もあるが)、以前はアシスタント付く人数がつかなくなる(人件費削減)
アシスタント付かなければ担当講師の負担は増えるし、生徒側にも不満が出る。
負のスパイラルですよぉ・・・・v-12
2018/05/24(Thu) 09:52 | URL  | おやちゃん☆ #-[ 編集]
No title
(´・д・`)ゞゴメンネ スクイーズって食べ物じゃないんです
様々な食材やパンの形したふわふわなおもちゃなんです
でも手作りできるとこが子供も主婦の方もいまトレンドなようです
せめて最後にスクイーズ作りとあれば生徒さんも増えるかなと浅はかな考えでした
2018/05/24(Thu) 20:07 | URL  | さそり #-[ 編集]
No title
これだけ種類があると壮観ですね!

私も某教室にゆるーく通い続けているけれど、自分よりパン歴が浅そうな先生の授業は避けています(笑)。
なので通い始めた頃からいるベテラン先生をピンポイントで(笑)
そういう先生方も減ってきたので、ちょっと困っています。
ただちょいちょいメニューは入れ替わって来ているんですよね。
確かにレシピ見ればもう作れる領域なんだけれど、私の場合家で作らなくなったので技術を落とさないこと&材料を用意してもらっている、という感じで続けています。

そんな風に長くゆるーく通ってもらえることも大事かもしれないですね。

そういえば、私、むかーしおやちゃんが通っている教室に通っていました。
天然酵母とパスタ。
パスタはちゃんと終了(?)したのですが、そのあとなんとか代を払わないと先のコースに進めないみたいなことを言われて、悩んだけれど転勤になりそうな時期と重なっていたので断念。
(実際にその数か月後に転居)

天然酵母は最後3メニュー残したところで引っ越して、転校処理はしたのですが最寄りの教室の開講タイミングがあわなくて(何度か電話したのですが土日開講がほぼない)そのままフェードアウトしちゃいました。

未受講のまま終わらせたのは、大阪の頃やたら「卒業」を進めてきたのが怖くなったことだと思う(笑)
断りづらい環境だったもん...
(検討します、で逃げ続けた)
単に終了することではなく、お金を払って認定?みたいなのをもらうことが「卒業」なんですよね?
趣味でおうちで作れれば、と思っている程度の私には正直重かった。
でも卒業をしないと研修が受けれないんですよね?
ま、そうしないと商売にならないか。

難しいところですよね~。
2018/05/25(Fri) 03:13 | URL  | ショコラ #ZoKXwrIY[ 編集]
☆ショコラさん
> これだけ種類があると壮観ですね!

でしょ!
これが研修の醍醐味!
卒業生の特権。(笑)

> 私も某教室にゆるーく通い続けているけれど、自分よりパン歴が浅そうな先生の授業は避けています(笑)。
> なので通い始めた頃からいるベテラン先生をピンポイントで(笑)
> そういう先生方も減ってきたので、ちょっと困っています。
> ただちょいちょいメニューは入れ替わって来ているんですよね。
> 確かにレシピ見ればもう作れる領域なんだけれど、私の場合家で作らなくなったので技術を落とさないこと&材料を用意してもらっている、という感じで続けています。

その気持ちすっごくよく分かるe-2
和菓子が遠ざかってる理由がそこ。
私より深い先生は上級クラス以上を原則担当してるから、単発とかは浅い先生ばかりになってしまう・・・
メニューが入れ替わるのは時代の反映とか色々だし、研修は技術を落とさないって意味もありますね。

> そんな風に長くゆるーく通ってもらえることも大事かもしれないですね。

うんうん!そうそう!
スポーツクラブもそうだけど、ゆる~くなが~く通うって大事e-77

> そういえば、私、むかーしおやちゃんが通っている教室に通っていました。
> 天然酵母とパスタ。
> パスタはちゃんと終了(?)したのですが、そのあとなんとか代を払わないと先のコースに進めないみたいなことを言われて、悩んだけれど転勤になりそうな時期と重なっていたので断念。
> (実際にその数か月後に転居)
>
> 天然酵母は最後3メニュー残したところで引っ越して、転校処理はしたのですが最寄りの教室の開講タイミングがあわなくて(何度か電話したのですが土日開講がほぼない)そのままフェードアウトしちゃいました。
>
> 未受講のまま終わらせたのは、大阪の頃やたら「卒業」を進めてきたのが怖くなったことだと思う(笑)
> 断りづらい環境だったもん...
> (検討します、で逃げ続けた)
> 単に終了することではなく、お金を払って認定?みたいなのをもらうことが「卒業」なんですよね?
> 趣味でおうちで作れれば、と思っている程度の私には正直重かった。
> でも卒業をしないと研修が受けれないんですよね?
> ま、そうしないと商売にならないか。
>
> 難しいところですよね~。

その気持ちも分かる!
私もショコラさんが通ってるほうに宇都宮教室オープン時にお試しいったら、かなり強引に入会&フル受講すすめられ
「カフェとかも開けちゃいますよ」とかはヒイタ(爆)

こちらの教室も卒業を強制するとこありました。
けっこうな金額かかるし。
確かに、旧パート3までの自宅で教室開講の権利を買ったと思えば別の商売のフランチャイズ料と比較すれば安いのかも・・・?
看板・エプロンにプリンスホテルで卒業式の食事代なども卒業代金に込みだし。

ただ、今も昔も和菓子やケーキコースはあまり強制されなかった。
この前も和菓子とケーキの先生は「ここはパンがメインだから、私達は粛々とやってくだけ」と語っていた。
パンは講義内容もガチガチだし常にそんな感じで、そこは今も昔も私は苦手。。

スポーツクラブでもインストラクターが資格を更新・新たに取得する金額が高い!きりがない!という話はよくある。
しかもたかだがDVD1枚なのにとか。
取捨選択してかないとはいう。
私もラッピングとかはパート1で逃げた。(笑)
どこまでやるかは自分で考えて選ばないとね☆
2018/05/26(Sat) 12:27 | URL  | おやちゃん☆ #-[ 編集]
☆さそりさん
> (´・д・`)ゞゴメンネ スクイーズって食べ物じゃないんです
> 様々な食材やパンの形したふわふわなおもちゃなんです
> でも手作りできるとこが子供も主婦の方もいまトレンドなようです
> せめて最後にスクイーズ作りとあれば生徒さんも増えるかなと浅はかな考えでした

スクイーズって食玩のことだったんですね。
少し前から流行ってますよね!
目新しいことやれば確かに一時的に生徒は来るんですが、続くかといえばそうじゃないんですよねぇ~
スポーツクラブでも同じですが、やはり定番で王道をゆる~くなが~く続けられないとだめみたいです。
2018/05/26(Sat) 12:30 | URL  | おやちゃん☆ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック