FC2ブログ
旬の苺と格闘。
2018年05月31日 (木) | 編集 |
苺と格闘

昨日は苺ジャムを作った。

今期2度目、1週間ぶり。

連続して作ろうと思ったが、愛用の直売所で例年ほぼ常にあるジャム用の苺が今年は無い・売り切れが多く中々入手出来ず

去年、シーズン中盤の3月に作り、5月最後~6月最初のシーズン終了直前に作ったのを食べ比べたら出来が全然違った!

断然!本来の苺の旬のシーズンが色・風味など全てにおいて美味かった
しかも価格もお得になるし(笑)

なので今年は本来の苺の旬のシーズン終了直前の5月中旬以降から作ろうと決めていた!

が、皆、同じこと考えるようになったのか?は謎だが、今年は肝心要の旬の時期になったら直売所で苺をみかけづらくなった。

さらに今年は急激な気温変動のせいか例年より早めにシーズン終了という話で
「5月いっぱいは頑張る」と生産者はいってましたと直売所の人が話していた。

なので、約1キログラム入を2袋買うのだが(それ以上は一度に煮るサイズの鍋がない)
一昨日の午後3時頃直売所に行くと、当日の苺だけど旬は完熟なので当日午後から値引きになるが、
ちょうど値引きされたとこで、久しぶりにどんとあったので4袋購入。

昨日は朝から苺と格闘(笑)

加えたのは苺の正味の半量のビートグラニュー糖のみ。
レモン果汁とか酸味料は全く不使用でも、鮮やかな綺麗な真っ赤旬の完熟の苺の証ヽ(≧∀≦)ノ

ボイラーやライトでなく、太陽の恵みを浴びた苺は色だけでなく旨みも段違い☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

近頃の甘ければよいって苺は悪くいえば水っぽくて、ジャムにしても無添加で煮詰めてトロミをだすのだが。
甘ったるく水っぽい苺だと煮詰められないし、煮詰めても・・・・・(T_T)
だから入れるんだろうけど添加物・・・

自分でいうのもなんだが、うちの苺ジャムはそんじょそこらの市販品には負けませーん!(笑)
そもそも、まず市販品で無添加のものってほとんどない。
レモン果汁とかペクチンとか、酸味料・ゲル化剤とか何か入ってるし。

ただ、無添加なので時間が経つごとに変色はする。
去年の苺ジャムが2個残ってるが、茶色気味。
リンゴジャムも梨ジャムも徐々に茶色くはなる。
ほぼ変色しないのは、元々酸味が強い杏ジャムくらい。

市販品でも無添加でサラッとした沢屋の苺ジャムは顔色悪いな~と思うが、まあそりゃあそうだろうな~と納得出来る。
逆にいつまでも色鮮やかなほうが絶対怖い!Σ(゚д゚|||)

でも味は時間が経ったほうが美味くなる
私が食べた感覚だと、作ってから一年ほど経ったジャムのほうがよおお~く馴染んでて美味い♪

沢屋さんによると無添加でもキチンと脱気し瓶詰めとかしてれば未開封で2年持つらしいが、我が家だと1年以上は在庫が無くなるので確認出来ない(笑)
コメント
この記事へのコメント
No title
送ってもらったジャムは甘くなく、かと言って味がしっかりとしてて味が濃い大変美味しい物です
いつもブドウパンしか買わないのですがジャムがあるときは6枚入りの少し厚めの食パンを買いすこ~しだけ焦げ目がつくくらいでジャムを塗食べます
甘すぎるのが苦手なおいらには至福の時にゃ~
( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
2018/05/31(Thu) 19:58 | URL  | さそり #-[ 編集]
☆さそりさん
> 送ってもらったジャムは甘くなく、かと言って味がしっかりとしてて味が濃い大変美味しい物です
> いつもブドウパンしか買わないのですがジャムがあるときは6枚入りの少し厚めの食パンを買いすこ~しだけ焦げ目がつくくらいでジャムを塗食べます
> 甘すぎるのが苦手なおいらには至福の時にゃ~
> ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

お褒めの言葉ありがとうございまーす☆e-68

味がしっかりして濃い理由は2点。

一つがレモン果汁(酸味料)が入ってないこと。
当たり前のようにレモン果汁入れてるジャム多いけど、
レモン果汁は強力なので少量でも土台の素材の風味を吹き飛ばしてしまうv-12
梨とか淡泊な味のものは、どんなに糖度が高くて甘くてもレモンはNG!

もう一つがペクチンなどのゲル化剤が入ってないので、煮詰めてトロミを出すため重量級になるため。
市販品に比べ同じ体積でも、重量が1.2~1.3倍ほど重いはず。
作り手の私に似た見た目に比べズシッとした重みがあるので~(笑)


2018/06/01(Fri) 13:03 | URL  | おやちゃん☆ #-[ 編集]
No title
すごい量!
こんなにたくさん作るの、大変だったでしょうね。

そうそう。
ジャムとは関係ないですが、今年初めて「スカイベリー」(合ってます?そんな名前だったような?!)みましたよ。
買わなかったけれど、これが噂の!と思いました。
見たのは普通のスーパーではなく百貨店か農協の直売所だと思います。
2018/06/02(Sat) 21:09 | URL  | ショコラ #ZoKXwrIY[ 編集]
☆ショコラさん
> すごい量!
> こんなにたくさん作るの、大変だったでしょうね。

基本どの果物も正味2キログラムで作ります。
するとビートグラニュー糖1キログラム1袋ちょうど使えるので(笑)

> そうそう。
> ジャムとは関係ないですが、今年初めて「スカイベリー」(合ってます?そんな名前だったような?!)みましたよ。
> 買わなかったけれど、これが噂の!と思いました。
> 見たのは普通のスーパーではなく百貨店か農協の直売所だと思います。

「スカイベリー」合ってまーすe-465
栃木県内で2シーズン前から直売所やスーパーなどで手軽にみかけるようになりました。
円錐型でデカいの特徴らしいですが、「デカけりゃいいってもんじゃないよねぇ~」って意見も多数。
さらに、酸味と甘みのバランスなどの風味・栽培や搬送時の利点から「とちおとめ」のほうがやっぱりイイよねぇ~意見も多数(笑)
スカイベリーの一つ前に開発された品種の「とちひめ」は果肉も真っ赤でジューシーで糖度も高く生食では最高!だが、
発送には全く向かず・・・県内のほぼ食べ放題のみ扱いだし・・・
ここ何年も日本で一番多く栽培されていて各生産地で品種改良のベースにもなっている「とちおとめ」は、スーパーエース品種みたいで、これを超えるのは大変みたいです。
2018/06/03(Sun) 09:09 | URL  | おやちゃん☆ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック