FC2ブログ
杏ジャム 第2ラウンド!
2018年07月04日 (水) | 編集 |
杏セカンド

杏ジャム製造第2ラウンド。

今回のは『ジャム用』の杏。
またまた元の杏の画像無いが~(笑)
品種名は不明だが、見た感じ数種類入ってるぽい。

2年前に杏の里の行ったときにジャム用の杏購入したときに、その場にあったジャム用でないのと見比べると
ジャム用のほうが赤みがかってるものが多い。
ジャム用なので若干傷があったり、形やサイズがバラバラ。
でも!その分お得

ネットであちこち生杏取り扱いのとこ見ても、どこでも加工用の杏のほうが価格が安い☆
これはどの果物でも同じで1ヶ月ほど前に苺ジャムのときもジャム用の苺はグッとお得
どの果物も同じだが、同じ生産者のものなら味は同じ。
加工しなくても、普通に食べるだけなら規格外で十分!(^∇^)

ただ杏の場合、私調べだと品種は選べない・ほぼミックス。
赤いのもあれば黄色いのもある。
杏の場合は加工用はやはり加工向けらしい。

信州サワーは酸味はあったけどマイルドな味だったが、ジャム用は酸味が少し強めだったので砂糖の量を5%増やした。
出来上がりは糖度計確認で糖度55%くらいで体積も同じくらいになった。
砂糖が少し多い分だけ当然だが出来上がり総量が多めで、なんとなく得した気にもなった。ヽ(≧∀≦)ノ

杏は水分量少ないので他の果物に比べて量はたくさん出来るが、
収穫量や収穫時期が苺や梨・林檎と比べ少なく短いからか元々のコストは高め。

でも、苺と比較すると。
苺は水分量が多く灰汁も多いので、コストは杏とどっこいどっこいかな~
栃木で苺の価格がそもそも安いのもあるので、他の場所なら苺のほうが高コストだな。

低コストは実が大きく重量感ある梨や林檎だけど、芯や皮向く下処理は一番かかる。

いずれにしろ、手作りすれば市販品より絶対安上がりで美味しいのは間違いなし((^∀^*))
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック