FC2ブログ
バナナ&ブラックココアパン
2018年10月17日 (水) | 編集 |
乾燥バナナフレークとブラックココアを生地に混ぜて、半斤食パン型で焼いてみた。

バナナココアパン

うん。まあまあ焼き上がりは綺麗(笑)

シフォンケーキの生地の混ぜるみたいに普通に最後にバナナフレーク混ぜたら生地がすっごく硬くなってしまった
ケーキ生地と違って水分量が少ないパン生地だからよく考えれば当然である。

切り口見て分かるようにバナナ生地のほうが膨らみが悪い。

が、生地の20%もバナナフレーク入れたのに、あまりバナナの風味がしなーい!!

たぶんバナナフレークはパンに使う場合は生地に混ぜ込むのでなく、
レーズンやナッツ類と同じくとして使うべきだと思った。

ブラックココア生地のほうは、カカオの風味が濃くて美味い

普通のココアと何が違うかというと、成分の割合の違い。

カカオ豆の成分は、苦みなどの風味のカカオマス口溶けなどのなめらかさのカカオバターがある。
カカオ分○%という表示はカカオマス+カカオバターの合計。
同じ70%のチョコレートでも、どっちが多く含まれてるのかはメーカー・商品によって違う。

少し前に話題になったポリフェノールとかが含まれるのはカカオマスで健康に良さそうだが、
カカオマスばかりだとチョコレートの旨みの口溶けのカカオバターが少なければ全く美味くないし、
薄~く広がらないのでボンボンショコラのコーティングには全く無理。

このブラックココアはカカオマスだらけではないが、通常のココアよりはカカオマスを多めで黒っぽい色をだしたいときやカカオ風味を強めたいときに使うらしい。

確かに黒がハッキリするし、カカオの風味濃くて美味いが、
チョコレート色の普通くらいのココアのほうが見た目がチョコレート感あって美味しそうな気がした(笑)

普通のココアとダブル使いにしたら面白いかも~?
普通のココアが切れてるので後で買ってこようっと。


前回のブログでありがたいコメントで、ドシロートの意見って大切です(*^_^*)
『初心忘れるべからず』といっても、絶対忘れる!(笑)
だからこそ初心者の意見ってそこを思い出して役立つ。

そして、上級者や本物の職人やプロにも触れないと絶対ダメ!
常に本物を。どんなにはるかかなたでも上を目指さないと、現状維持も不可能。

気心しれた安全地帯にただいるだけじゃ、自己満足で堕落してしまう。
たま~に厳しい風にあたり気合いをいれないと、自分には甘いですからねぇ~

コメント
この記事へのコメント
∑(゚Д゚)スッ、スゲー!! そこまで厳しくされるおやちゃんはすごいです ( ´∀`ノノ☆パチパチパチパチ
いつも美味しそうな写真見て( ̄¬ ̄*)じゅるぅ
してるおいらです
((o(>▽<)o)) きゃははっ♪
2018/10/17(Wed) 20:24 | URL  | さそり #-[ 編集]
☆さそりさん
> ∑(゚Д゚)スッ、スゲー!! そこまで厳しくされるおやちゃんはすごいです ( ´∀`ノノ☆パチパチパチパチ
> いつも美味しそうな写真見て( ̄¬ ̄*)じゅるぅ
> してるおいらです
> ((o(>▽<)o)) きゃははっ♪

いえ、決して!さそりさんが思ってるほどそこまで厳しくないです。
何事もほどほどで無理なものは無理と諦めもないとやってられませーん(笑)

教室やスポーツクラブで、入りたての初心者やベテランや講師・インストラクターでも若葉マークやベテラン見ると。
「私もあんな頃あったけど、まあそれなりにやってる分だけマシになったなあ~」とか。
「あ!あれいいかも☆パクってみよう」とか。
その逆に、「私はあんなにストイックには無理!そもそもあれは絶対無理!」とか。
それなりに手が届く物と・どんなに頑張っても生まれつきの才能や身体的特徴で無理なものがあるのが現実。

一人きりだと自己満足でどんどん堕落してくか、逆に追い込みすぎて神経衰弱になっちゃいますよ。

『運動』『栄養』『休息』は3点セットで初めて効果があると、最近ようやく日本のスポーツでもいわれてきたけど。
それは勉強や仕事や趣味でも同じで、『栄養・休息』がセットでないとね~☆
菓子やチョコやパン作りは学習と栄養(高カロリー)はもれなくセットになるけど(笑)
そして食べれば当然眠くなるe-261
実際かなり自分に甘い2要素が多いので全く厳しくありませーん(爆)
2018/10/18(Thu) 09:49 | URL  | おやちゃん☆ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック