2017年の目標は『勝負』です☆
フランクフルトパン
2017年05月29日 (月) | 編集 |
フランクフルトパン

フランクフルトパンを焼いた♪

ウインナーでなく、大きめのフランクフルトを使っただけなんだけど~(笑)

使い切り小袋の赤サフが残3なので早く使い切ろうと使用。
配合はロールパン生地で、油脂はオリーブオイル。
粉の一部を富沢のネットショップでクーポンでもらったドイツなど原産の微粒子ライ麦粉を混ぜた。
フランクフルトにライ麦で、ちょっとドイツぽいって思った。(笑)

自分では絶対使い切れないので、ライ麦粉1㎏袋なんて買わない。
そもそもライ麦ってあまり縁がない。
私はハード系のパン好きだが、オッサンズが特にジャパンが好きでハード系は嫌いなので使えない。

でも。
無料だし~
買い物時に他のクーポンもあったが、他のは必要無かったのでライ麦にしたけど届いたの見てビックリ!
すっごいキメ細かくて、まさに微粒子で綺麗
ここまで微粒子だとパンだけでなく菓子に使えそうだ☆
薄力粉と混ぜて使えば、ヨーロッパ系の焼き菓子にイイかも~
近いうちに試してみようっと!(^-^)/
マフィン+スクランブルエッグ
2017年05月23日 (火) | 編集 |
スクランブルエッグ+マフィン

マフィンを焼いた~♪

前日に焼いたマフィンを、翌日の朝食で軽くトーストしてスクランブルエッグとハムをサンド♪

美味い!☆v(o゚∀゚o)v☆

急に暑くなって、紫外線も強くて、すっごく過ごしづらい!

が、パンの発酵にはもってこーい!である。
30℃あったら、発酵器要らないし。
特にベンチタイムの間でも発酵が順調に進むので、所要時間が短い☆

教室の研修もパンは夏なのは、やっぱりパンは夏が最適だからだろうな~

ちなみに、ケーキは春。和菓子は秋。
これもなんとなく分かる気がする。
ケーキの王様の素材の苺は春だし、和菓子の王様の素材の栗は秋だしね~

1一年に1回くらい教室顔だそうかな~と、今年もパン研修会出ようかなと思ってたけど、よく考えた結果やめました。
去年大幅改訂したから3年は変らなそうだから別にイイっかなと。
ベンチマットがボロくなったので、それ買いに行って今年はチラ見にしよう!(笑)

その研修代金で、家で一人・夏のパン作りする予定☆

現在愛用の粉『ゆめかおり』使ったけど、マフィンはもっとさっくり系のフランスパンとかに向く粉の方が合う気がした。
なので、材料代にしまーす!ヽ(≧∀≦)ノ
ひさびさサフ。
2017年04月28日 (金) | 編集 |
サフ パン

ホシノ丹沢が切れたので、ひさびさに赤サフでパン焼いた。

基本的なロールパン配合で、具はレーズンとクルミの2種類。

天然酵母に比べてドライイーストは早い!
計量から焼成まで約2時間で完成!

天然酵母なら1時発酵だけで2時間~はかかる。

時間かかる分、上手に出来れば天然酵母のが美味いけど~
サフの手軽さ・安定度は便利で魅力的☆

そこは使い分けだね~♪((^∀^*))♪
マフィン焼いた♪
2017年04月09日 (日) | 編集 |
マフィン5個

マフィン焼いた♪

食べたかったんですよぉ~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

食べたかったんだけど~

マフィンって売ってない。

街のパン屋でもデパ地下の有名店でも売ってるのたぶん見たことない。

あるのはスーパーとかでパスコのマフィンか、マクドナルドのブレックファーストくらいしか見かけない。

で、自分で作った。6時間半ほどかけて(笑)

ホシノ丹沢、生地にも少しコーンミール混ぜて、塩・スキムミルク・オリーブオイル。
砂糖入れてないのと強力粉だけじゃない分、発酵に時間がかかった。
時間はかかったけど、かけた分だけ、しっかり上がり、さっくり焼き上がった♪

マフィン アップ

食パン型のパンはブームあるけど、中はただの菓子パン生地のリッチなだけ。

マフィンに限らず、本当に食パン生地、菓子パン生地、ロールパン・バターロール、ブリオッシュ、クロワッサン、フランスパン、フォカッチャなどなどベースの生地の種類や製法で沢山扱っているパン屋は少ない。

同じ生地を整形を変え、具材を変えて、種類豊富に見せているだけが多い。
具材によって一つ一つ配合を変えているのはまずないし、効率考えると商売だと仕方ないのも分かる。
だけど、一つの生地で展開するにしても3種類くらいだと思う。(3食パンってよく出来ていると思う)

わざわざマフィン生地作って、型用意して、焼くときに上に天板乗せたりして手間かけないから、お店では見ないのかな~?と思う。

でも、

職人だったらそこにこだわってほしい!───O(≧∇≦)O────


自分で焼くの美味いけど、パン職人が焼いたマフィンが食べてみたーい!!!

どこかのパン屋で売ってないかな~?
朝ピザ
2017年04月03日 (月) | 編集 |
4月朝ピザ

本日は夫が休みなので朝ピザ

昨日上がったばかりのホシノ丹沢と塩(+水)だけの生地を夜間発酵させ朝焼いた。

ピザは発酵1回で、多少過発酵でも足りなくてもなんとかなる。(笑)
焼きたてを食べるのが最大のポイントで美味いのだ


そして気がつけば4月!(゚д゚)

あっという間に一年の4分の1が過ぎ去った 

ブログの上部に今年の目標は『勝負』としたが、3ヶ月過ぎての途中経過はというと。

1ヶ月間、チョコレート工房を借りたこと

これが唯一の勝負だった。
これは良い経験でした。

3月は東京行って、日本初の餡入り饅頭作ったといわれる塩瀬総本家と一度行ってみたかった鎧塚さんの新店で自家農園の有機カカカオのチョコレートを食べた。
本物に触れてみた。

あとは、色々諸事情や何かしらでワサワサ感とダラダラ感もありだった

ま、常に全速力って無理だし。
何もないわけじゃなかったので良しとすることにする。

ここからどうするかというと。
秋まではジャムを数種類作る。
職場も繁忙期はGWまでで菓子業界は夏場は閑散期なので、秋までは色んな意味で仕込み作業。
ここでどれだけ仕込めるかが勝負どこ!

去年は6月に金沢、7月はチョコレートアカデミー・長野の杏の里に行ったが、今年はまだ特に予定は無い。

何をやるにもするにもある程度の資金が必要なので、今年の夏頃はどこかで短期集中の仕事をして小銭を稼ごうかな~とは思っている。

職場は先週の水曜から行ってないが、4月1日に新入社員が男子1名・女子2名来てるはずである。
明日行くけど、さすがにまだ辞めてないとは思う。(笑)

昨年の新卒2名(男子・女子各1名)は私が入って以来、もしかしてそれ以前にしても全員辞めずに1年持った
先週一人辞めたが二人とも「あんな辞め方せずに、辞めるときはきちんと辞めます」と言っていた。

辞めない理由は、「お菓子を作るのも食べるのも本当に好きだから」だ。

これは私もそう。
でないとこの状況で環境でやってられるわけがない。
どんなに不平不満不平等で無茶苦茶な上司や先輩がいても去年入社の女子社員がいったが

『辞めたら次探さないといけないですしねぇ~』

そう!そこ!
どんな仕事でも良ければ見つかる。
ただ、お菓子関連の、しかも製造小売りの職はそうみつからない。

現在、超ブラックな状況だが、かなりのメリットもある!
下積みが無いことだ!
人手が足りないので、すぐに何でもやらせてもらえるというか、やらせる。
それはそれで問題なのだが、20年くらいいるベテランパートにいわせれば「昔は上生なんて1年以内は触らせてももらえなかった」らしい。
現在は成形はさすがにさせないが、分割とかですぐに触れます(笑)
1年も下積みというのは昔の古い悪しき習慣だと思う。
技は盗むもの」というが『仕事は教えて人は育てるものである
機械化が進んだので、機械で作業する仕事は新人でも(パートでも一部)可能なので数年前からどら焼きの皮役のは新人の仕事になっている。
1年もどら焼き焼けば誰でも上手くなる。
他の同業の職場の1年経過より本人が真面目なら取得出来るものが大きいはずだ。
人が足りないので本来パートにさせないことも、2年前の女子社員3人連続退社後からパートに出来ることはさせる。

だから、お菓子が本当に好きな人だったら面白いはず!

そして問題点も改善点もそこ!上に立つ人がお菓子作りに真剣に取り組んでいないからである(♯`∧´)

お菓子が作るのも食べるのも好きじゃなく興味も感心も薄いのはほんの2・3人しかいないのに、よりによってその数人が現在は社員やパートで上の立場にいるから現状が、この有様なのだ。

でも、私もそうだったけど、製菓学校卒業して、修行でくる人ほぼ全員が131年の歴史が老舗の市内で有名な和菓子屋だと思って期待して入ってくる。
お客さんだってそう思っている。
長年、先代やちゃんとした職人さん達が伝統信頼をや築いてきたものを壊してはいけない。
そのおかげで今があるのだから感謝して真摯に取り組むことが、お客様に喜んでもらうことになり、商売繁盛につながるのに。

せめて、工場長は年功序列でなく真面目な別の社員にしてくれれば違うのにな~と思う。
理想は30代40代のそれなりの職人で現場を仕切れる回せる工場長にふさわしい人をどこから連れてきてほしい!

ま、去年通りなら私はGW開けからお盆まで長期休暇になるはずだから1ヶ月の辛抱だけど。
状況によってはそのまま終わりかな~?(笑)
この長期休暇(予定)が一つの山場なので無駄にならないようにしたい。